五月天のライブツアー「人生無限公司 LIFE」が映画になりました。
日本の映画館では東京で一回だけ上映されましたが、NETFLIXで配信開始。


マグカップ阿信におうちで会えるなんてー。
ちゃんと日本語字幕もついています。
中国語字幕は簡体字のみ。
日本語字幕はライブの時スクリーンで流れてたものと違いますね。




さてさて、オープニングムービーの阿信・・・はぁぁかっこいい。
五月天のこういうコミカルなやつ大好きなんですよね。
でもなんだろう・・・なんだかちょっとこっぱずかしい気もするんだよね・・・(笑)。
ミンさん「撿到100塊♡」の時なんであんな声(笑)。



一曲目は「派對動物」。こんな人気なメイン曲に向かってこんなこというのもあれなんですが、私この曲すんごい苦手でして・・・。でもライブやとなかなかいい感じな気がして、徐々に好きになってきました。Bメロのところとか、サビに向けて遠慮なくあおっていく感じかっこいい。
次の「最好的一天」は、屋外で聴くのにピッタリな感じ。できればフェスで青空の下で聴いてみたい。

「入陣曲」のアレンジはとてもかっこいい。なんならもはや原型がない。カメラワークっていうの?その辺はおばちゃんの目にはちょっと忙しい。


「超人」はさ、もうこの無敵な主人公の無力感みたいなんがたまらんよね。超人はやっぱり阿信自身なんかなー。


しかしさー、まぁおじさんとはいえ、今人気絶頂でキャーキャー言われて一応かっこいい枠の扱いになってる(?)阿信がブラジャー屋さんってなかなかのチョイスよな・・・。
ほんで長官が名刺ピッってやって入ってくる。アタイこの名刺持ってます(本についてたやつ)。



そしてMCですが・・・阿信はさ・・・絶対やらんよね・・・あの腕立て的なやつ・・・。




「兄弟」はかっこいいよねーこれ現場で聴きたいわ。
「人生有限公司」も・・・これは日本公演でもやったよね。「沒有一天能請假」の訳し方が「1年365日勤務」・・・なるほど( ..)φメモメモ






続いて始まる「成名在望」・・・これもうイカンでしょう・・・。何がイカンって・・・すごい閉塞感。最初のマサのピアノがもうすでにめっちゃ閉じ込められ感の演出。そして曲からあふれ出すこの暗闇は何だ。「我心中尚未〜」で感じた孤独と悲しみが、絶望に触れて怒りと憎しみを連れてきたみたいな感じ。

阿信の周りにはこんなにいっぱい人がいて、ずっとずっと歌で訴えてるのに、それは誰にも、少なくとも届いて欲しい人には届いていなくて(「超人」)、歌っても歌ってもまるでただの雑音みたいで(このライブの怪物)、たった一人で歌ってる(「我心中尚未〜」)。ステンドグラスの演出。なんかもうだめだわ。諦めたといいつつも本当は救いを求めてる感がもうイカンわ。泣くやんこんなん。
自分で自分に拍手を送る力が尽きてしまったときこの人は一体どうなっちゃうんだ。





「少年他的〜」は私がライブで見て息をのんだ曲。
もうホントに、暗く荒れた海を漂っている。
この先に救いがあるはずなんてない。
2番のAメロからの低音がすごい。もう。うねりが。




「Do You Ever Shine?」はMaydayの曲やけど・・・なんやろうこの中国語になったことによる猛烈なカバー曲感。慣れっておそろし!英語の歌詞の部分も中訳しちゃう中国語字幕の気概たるや。
英語の部分もちょっと変わってるよね?日本語歌詞のやつは「Do it」とかなかったな。



一緒に歌いたくて中国語字幕にしても簡体字読めへんで「うっ・・・」ってなる本作ですが、「離開地球表面」見てて思ったけど、「衝啥」って台湾独自の表現?簡体字字幕だと「干什麼」って出てましたね。てゆうか私のPC簡体字打てるようにしてないの微妙に不便。麼が出ないよ麼が。

そして長官現れて歌う。すげぇ楽しそうやん。





なんかもう最近の絶望ソングの重厚感に押しつぶされそうなので「人生海海」とか聴くとうっかりホッとしたりするけど、よく見たらこの曲の頃からすでに世界から見放されたりしているのである。ああ・・・。

なんだろなーオープニングムービーでも思ったけど、阿信がヘッドフォンつけると、音楽聴くためじゃなくて外界シャットアウトの耳栓に見える。



「轉眼」はもうこのMVも含めてちょっと涙なしには・・・。
必死に押し返そうとする、続きを読みたくないページ。それでも抗いきれずに開く次のページに押しつぶされる。もしやり直せるなら書き換えたいのは何ページからなんだ。
この曲についてはやっぱりまた別に書きたいなと思う。




エンドロールもいいですねぇ。マイクロチップ・・・(笑)。
怪獣もイケメン枠だと思うけど、おゲロはキラキラで隠さなくていいの?(笑)
しかし「愛情萬歳」(だっけ?)で着てたシャツまた着てるけどあれガチで当時の?物持ち。物持ちが。アジアのビートルズの物持ちが。




エンドロール後の「憨人」。そう。この曲をまだ聴いていなかった。

いつかの、その日まで。
















「ごんらん」の和訳はノアのがすごい好き。