2007年05月19日

朝鮮日報
「使用後は食べられる徳利?」
2007/05/18 18:46:41

イカ徳利(パクリ)

 18日午後、ソウル江南区三成洞COEX新館で行われた第42回発明の日記念優秀発明品展示会で、観覧客がヒュデム食品のイカ徳利を見ている

 このイカ徳利とお猪口は使用後に焼いて食べることができる。

また、ぱくったモノを発明品で出品w
あいかわらず「土人度」が高いな。
いわて宮古広域観光ホームページ
特産品 > 水産加工品 > イカ徳利

イカ徳利(正規品)真イカの胴を徳利の形にして、天日乾燥したものです。イカ徳利に注がれた日本酒はイカの風味が移り独特の風味になります。徳利として使いながら注ぎ口部分をちぎり、つまみとしながら一杯やるのもオツな味です。これらイカ徳利は手作業で作り、丹念に乾燥させている。また、イカ徳利体験工房を設け、観光客の皆様に好評を得ている。

過去のパクリ発明品
■パクリ

中央日報
「ファン2つの扇風機」奇想天外な発明品
2006.10.25 14:48:45

2つファンがある扇風機(パクリ) ファンが2つ付いている扇風機の試作品が発表された。ファンが一つ付いている従来の扇風機は、一つの方向にのみ風が出てくる。だが、上下に2つのファンが付いている扇風機は360度のすべての角度から風に当たることができる。

また、従来の扇風機より風の方向や強さが向上され、扇風機周辺に空気の流れを作り、涼しさが倍増した。ファンが2つ付いている扇風機のアイディアを出した主人公は、ソウル広津区(クァンジグ)トンジャ小学校のパク・ユンファン君(13)。パク君は6月、産業資源部(産資部)が主催した「2006・青少年産業技術体験のキャンプ」で、二重の扇風機をアイデアに提案した後、ソウル市立大・電気電子工学科の金奎植(キム・ギュシク)教授と共に、3カ月間にわたる共同作業のすえ、2つのファンが回る扇風機の試作品を作ることに成功した

パク君は「この次は取っ手が自由自在に動く椅子を作ってみたい」とした。金教授は「子どもの夢を夢にとどめさせず、韓国の技術を通じて作ることができるという信頼を与えることができ、やりがいがあった」と語った。パク君は29日に行われる授賞式で産資部長官賞を受賞する

パク君のほかにも「地下鉄ドアの開閉ランプ」、「貯水システム」などが産資部長官賞を、「成人・子ども兼用の便器カバー」、「注射器の染料」、「水がつかない傘」などが奨励賞を受ける。いずれも試作品に作られ、実用新案の登録を済ませている。
■正規品

2つファンがある扇風機(正規品)Honeywell ツインターボサーキュレーターHG (20cm×2・メタリック&ブラック) HT-8800BP

参考価格: ¥ 11,550 (税込)
価格: ¥ 7,300 (税込)

商品紹介
エアコンの冷暖房効率を高めるハイグレードな2連式サーキュレーター.10~12畳向け.だぶるなので2方向で使えます

ソウル市立大・電気電子工学科の教授と、3カ月間掛けての共同製作とか言いながら、筐体そのまんまだもんw
脳がどうかしてるとしか思えねぇよ。

gochagochagochagocha at 03:32│コメント(0)トラックバック(0)【海外】韓国 │

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字