2010年10月14日

チリ作業員全員生還へ 救出順調

ニッポンテレビ

断続的に報道を見ているが、救出作業は順調のようだ。
現時点で26人が無事救出され、作業ピッチも上がっている。
一人目の救出のときは、さすがに緊張と感動があった。
さながらショータイムか映画のようなシーンに、多少の違和感はあったが、ミラクルな救出劇なだけに世界中が注目しているわけで、現場のメディア対応なども大変だろう。
「チチチ!レレレ!・・・・」
救出された作業員や、その家族、そして救出に当たっているスタッフたちやメディアの人々を含め、現場の人々が口々に歓喜の声を上げる。
一人目の作業員は、さすがに緊張その他があったのか、終始硬い表情だったが、その後は全身で喜びと感謝を表している。
ラテン系の感情表現は、なんとも微笑ましい。

この調子なら、今日にも全員の救出が完了する。
トラブルがないことを祈るばかりだが、予想以上に順調なことに驚く。
NASAはじめ、各国が支援しているとはいえ、その救出作業工程等に荒っぽさも感じていた。
が、人類の技術の進歩は素晴らしい。
細部にわたって、細かなプランが練られていたようだ。
それらを実現できる技術と、それを行う人々の結束の強さ。
当然ながら、地下約700Mに缶詰にされていた作業員達のスクラムや、整然とした救出作業。
映画化や手記のオファーなどが殺到するのも分かる気がする。
が、大きなお世話だが、今後の彼らが心配にもなる。
エンターテインメト化され、金儲けの餌食になること間違いない。
彼らと家族の生活が保障され、豊になることに異論はないし、そうあって欲しいとも思う。
が、この調子だと、暫くの間は騒然とした生活になるだろう。
問題はその後だ。
喧騒が終われば、静寂が訪れる。
そのときに、事故と救出劇以前の生活には戻れないだろう。
こうしたことにも、しっかりケアしてもらいたいと思う。

嫌なニュースばかりが目に付き、日本の国会を見ても、相変わらずの茶番が繰り返されている。
そんなときだけに、余計にこの救出報道が際立つ。
チリとボリビアの関係や、救出作業にずっと立ち会っている大統領の姿などを見ていると、政治的な匂いも漂う。
そうであっても、こうした場面では争いごとも一時休止する。
中国その他、世界的になんとなくきな臭くなり始めているが、是が非でも平和維持に努めてもらいたい。
日本の真裏での出来事ではあるが、そんなことにも思いを馳せる。

なにはとまれ、とにかく全員が無事救出されることを祈る。


ドラッグ・トラップ事件関連は、フィリピンパブ ファンタジア別館にて。

ワンクリック!→人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ブログランキング下剋上! くだらないけど読んでね
人気BLOGランキング BS blog Ranking
ジャンル別人気
ブログランキングベスト100
Blog Freak
>会員登録フォーム
PPF会員登録について
フィリピン フィリピーナ フィリピンパブ関連BLOG RSSリーダー

2010年10月08日

比女性殺害「逆転死刑」の野崎被告

nipponTV

お台場殺人事件の野崎被告の控訴審で、無期懲役が破棄され、死刑が言い渡された。
最高裁まで争うことになるのだろうが、高裁の判決は重い。
被告人に余程の変化がない限り、最高裁でも死刑判決が出る可能性が高い。
刑法規定で量刑を併合できないため、無期懲役が確定するのではとの推測もあった。
1審東京地裁の公判から一貫して謝罪を拒み続けてきたこと、法廷での態度も判決の大きな要因になったという。
いずれにしても、上告は間違いないだろう。
刑の確定には、まだ暫く時間が掛かることになる。
安易に人の死を望むものではないが、身勝手さや悪質さ、反省のなさなどから、死刑は止むを得ないだろう。
1審で弁護人から遺族への謝罪を促されたが、これを拒否したという。
「被告の反省や矯正の可能性が死刑回避に足り得ないとする検察側の主張は採用できる」
これを挽回するのは、並大抵ではない。





無期を破棄、比女性2人殺害の野崎被告に死刑
(2010年10月8日16時04分 読売新聞)

フィリピン人女性2人を1999年と2008年に殺害し、うち1人の遺体を切断して捨てたとして殺人と死体損壊・遺棄の罪に問われた無職野崎浩被告(51)の控訴審判決が8日、東京高裁であった。
長岡哲次裁判長は「強固な犯罪傾向が認められ、反社会性が著しい」と述べ、08年の事件で無期懲役とした1審・東京地裁判決を破棄し、求刑通り死刑を言い渡した。
99年の事件については、1審と同様に懲役14年(求刑・無期懲役)とした。
野崎被告は両事件の間に、実刑判決を受けて確定しているため、刑法の規定で両事件は併合できない。
このため、判決では二つの主文が宣告された。
判決によると、野崎被告は99年4月、横浜市のマンションで女性(当時27歳)を殺害。
08年4月には、東京・台場のマンションで同居していた別の女性(同22歳)を殺害、遺体を切断して近くの運河などに捨てた。


最後まで謝罪の言葉なく 比女性殺害「逆転死刑」の野崎被告
2010.10.8 18:42 産経ニュース

「死刑適用は慎重でなければならないが、刑事責任は極めて重大」として、平成20年の殺人について死刑を言い渡した東京高裁判決。
野崎浩被告は1審東京地裁の公判から一貫して謝罪を拒み続けてきた。
1審は「反省の態度も示していた」として死刑を回避したが、高裁判決は「真摯(しんし)な反省に基づく態度ではない」と断定。
被告本人の法廷の態度も「逆転死刑」の大きな要因となった。
 「被告人を死刑に処す」
冒頭、長岡哲次裁判長が主文を2度繰り返すと、野崎被告は身じろぎもせず、前を向いたまま言い渡しに耳を傾けた。
野崎被告は黒のスーツ上下に、黒いシャツを着用。
肩まで伸びた髪を後ろで束ね、口ひげをたくわえた姿で出廷した。
野崎被告は1審で弁護人から遺族への謝罪を促されたが、これを拒否。
裁判官が被害者への思いを尋ねると、調書の束を指さし「私はこれを残した」と述べるにとどまった。
こうした態度について、1審は「反省の姿勢が真摯なものとは認めがたい」とする一方、「捜査段階で早くから自白するなど反省の態度を示している」と、情状の理由に上げた。
高裁判決は自白について、「自己満足を得るためにしたことで、真摯に罪と向き合う姿勢と評価することはできない」とし、「被告の反省や矯正の可能性が死刑回避に足り得ないとする検察側の主張は採用できる」と断じた。
最後に裁判長から上告手続きの説明を受けた野崎被告は、「はい」と短く答えて一礼した後、退廷した。


ドラッグ・トラップ事件関連は、フィリピンパブ ファンタジア別館にて。

ワンクリック!→人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ブログランキング下剋上! くだらないけど読んでね
人気BLOGランキング BS blog Ranking
ジャンル別人気
ブログランキングベスト100
Blog Freak
>会員登録フォーム
PPF会員登録について
フィリピン フィリピーナ フィリピンパブ関連BLOG RSSリーダー

元フィリピンパブ経営者を再逮捕

ニッポンテレビ

明日から三連休。
私はいつも通りで、これといった予定もないが、絶好の行楽日和になりそうだ。
この円高で、近場の海外に出る方も多いだろう。

岐阜の元フィリピンパブ経営者による子ども手当詐取問題、容疑者が再逮捕された。
不正受給では初の立件だそうだ。
そもそも民主党の子供手当て等は、立て付けが悪いというか、尻抜けなザル法案。
こうした犯罪は、まだまだ埋もれていることだろう。
この容疑者、他にも遺児手当や遺族年金まで受け取っていたらしい。
だまし取った公的給付金は約260万円に上るという。
偽装結婚についても、40件以上係わったようだ。
制度不良ばかりでなく、行政のチェック機能や段取り、確認の際の人権等によるハードルなどから、こうした事件が起きる。

国会の代表質問を見ていても、現政権の政策は穴が多過ぎる。
素人集団、寄せ集め政党とはいえ、少々酷い。
法律や制度にパーフェクトなものはないが、それでも抜け道を極力塞ぐのは当然のこと。
そうした努力が見られない。
この事件のように、検挙・立件されるのは氷山の一角に過ぎない。
逮捕・起訴され、有罪が確定しても、掠め取られた金は返っては来ない。
財政難の折に、こうして血税が失われていく。
チリも積もればで、こうした金も積み重なれば大きなものだ。
また、こうした事件が増えることで、本当に必要な人達にとっては、受給のための手続きが煩雑になったり、不愉快な思いをすることも多くなる。
良い事はひとつもない。

話は変わるが、大沢親分が亡くなった。
先週、先々週とサンデー・モーニングへの出演がなく、その前も体調の悪さが感じられ、心配はしていた。
が、昨日の訃報には驚いた。
メディア等を通して身近に感じていた人達が、バタバタと亡くなっていく。
そういう歳になったのかと思う。
寂しいことではあるが、致し方ない。
明後日のサンデー・モーニングは、追悼番組になるのだろう。
今後、張本だけの「渇! アッパレ!」になるのだろうか。


子ども手当詐取の疑い 元フィリピンパブ経営者を再逮捕
2010年10月08日09:31 岐阜新聞

◆虚偽の出生証明書…不正受給、初の立件

フィリピン国籍の女性(31)が同国の偽造出生証明書を名古屋市に提出して実在しない子を住民登録し、同市から子ども手当などを不正受給していた問題で、岐阜県警生活環境課と岐阜羽島署などは7日、詐欺などの疑いで、愛知県津島市、元フィリピンパブ経営者河合勝己容疑者(46)=公正証書原本不実記載・同行使罪などで公判中=を再逮捕した。
河合容疑者は知人の男と女性を偽装結婚させた上、男が死亡した後は愛知県遺児手当や遺族年金などを申請。
だまし取った公的給付金は約260万円に上る。
今年4月から施行された子ども手当をめぐる不正受給の立件は全国で初めてという。
逮捕容疑は、2007年11月、女性と偽装結婚相手の男の間に女児がいるように偽り、現地の虚偽の出生証明書などを名古屋市に提出。
男性が08年10月に死亡した後は母子家庭のように装い、同12月から今年6月まで、各手当をだまし取った疑い。
容疑を認めているという。
これらの支給先は、女性名義の口座だったが、通帳は河合容疑者が管理。
女性が申請内容を詳しく知らないことなどから、県警は女性を人身取引事犯の被害者とみて捜査を進めてきた。
河合容疑者は、自身が経営するフィリピンパブの女性ホステスの在留資格を得るため、06年ごろから40組以上の偽装結婚にかかわったと供述。
うち数人のホステスは偽装結婚相手との間に子どもがおり、県警は同様の被害がないか調べている。


ドラッグ・トラップ事件関連は、フィリピンパブ ファンタジア別館にて。

ワンクリック!→人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ブログランキング下剋上! くだらないけど読んでね
人気BLOGランキング BS blog Ranking
ジャンル別人気
ブログランキングベスト100
Blog Freak
>会員登録フォーム
PPF会員登録について
フィリピン フィリピーナ フィリピンパブ関連BLOG RSSリーダー

2010年10月07日

フィリピンで「踊る客室乗務員!?」大人気

nipponTV

まさにフィリピンというか、フィリピンらしい能天気さ全開で面白い。
ドメスティックのことなので、この程度の反応なのだろうが、女性団体は抗議しているらしい。
抗議の内容も、「離陸前の安全事項の説明にダンスとは何事か!」というのではなく、「セクシーすぎる」というのだから、これまたフィリピンだ。
Youtubeでの閲覧数も、うなぎ登りなのだそうだが、これに気を良くしたのかどうか、セブ・パシフィックは他の路線でも導入を検討中なのだそうな。
さすがに国際線での導入を決断する勇気は未だないようだが。
試しに関空からの路線に導入してみてはどうか。
少なくとも、フィリピンに行くような日本人が、これに顔をしかめるというようなことはあるまい。
むしろ一緒に踊りだすオヤジ殿、或いはアテンダントへのセクハラの方が問題になりそうだ。

それにしても、妙に生真面目で内向き、世間体ばかりを気にする日本人からは、絶対に出てこない発想だろう。
いくらフィリピン人が能天気といえど、さすがにセブ・パシフィック内でも議論はあったはずだ。
無視されがちとはいえ、安全事項の説明は欠かせない。
そこにエンターテインメントを持ち込むことの賛否はあったに違いない。
それでも導入してしまうところが、何ともフィリピンらしくて微笑ましい。
日本なら、こんな企画が出された時点で却下だろう。
いや、却下だけで済めばマシで、人間性まで否定されかねない。
ユーモアをどう捉えるかは、偏に感性、センスの問題だが、ソフトバンクのCMの人気ぶりを見ても、そろそろ日本企業も考えどころだろう。
生真面目さも武器には成り得るが、こんな世相・時代だからこそ、もう少しユーモアがあってもいい。





安全事項を説明するCA…でも踊ってます
< 2010年10月6日 14:05 > 日テレNEWS24

フィリピンの旅客機で、客室乗務員の新しいサービスが話題を集めている。
日ごろ、無視されがちな離陸前の安全事項の説明にもっと注意を払ってもらおうと、客室乗務員が踊りながら説明するサービスを、フィリピンの航空会社が始めた。
踊りが終わると機内では拍手喝采(かっさい)が起きたが、女性団体は「セクシーすぎる」と抗議している。


フィリピンで「踊る客室乗務員!?」大人気
(10/06 11:00) ANN

意外なダンスに乗客の目はくぎづけです。
乗客の前で客室乗務員たちが踊りながら取り出したのは、救命用のベスト。
音楽のリズムに乗って着用の仕方を説明します。
これは、フィリピンのセブ・パシフィック航空が緊急時の説明に注目してもらおうと国内線の2つの便で始めた試みで、大きな話題を呼んでいます。


ドラッグ・トラップ事件関連は、フィリピンパブ ファンタジア別館にて。

ワンクリック!→人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ブログランキング下剋上! くだらないけど読んでね
人気BLOGランキング BS blog Ranking
ジャンル別人気
ブログランキングベスト100
Blog Freak
>会員登録フォーム
PPF会員登録について
フィリピン フィリピーナ フィリピンパブ関連BLOG RSSリーダー

2010年10月06日

偽装結婚容疑で9人逮捕

ニッポンテレビ

10月に入り、気温も空気もすっかり秋の雰囲気だ。
それでもまだ、時折夏日になったりもしている。
今年の秋は短そうだ。
このところ身近にさしたる話題もなく、友人達との連絡もない。
フィリピンの話題も特にはなかった。
が、昨日また偽装結婚の逮捕者が出たとの報道。
しかも9人というから、最近の偽装結婚での検挙としては大きい方だ。
『逮捕容疑は2007年6月と9月、2009年10月、フィリピン国籍の女と日本人の男に虚偽の婚姻届をそれぞれ大阪市西区、浜松市東区、同市中区に提出させ、3組の偽装結婚を主導した疑い。』
静岡は磐田での捕り物で、偽装結婚のメッカのひとつともいえる地域だ。
しかも暴力団絡みということで、容疑の年月も、ある意味偽装結婚の何度目かのピーク時。
逮捕された連中、まだまだ叩けば埃が出るだろう。
収まる気配のまったくない犯罪のひとつだ。
刑罰が軽いこともあり、今後も減ることはなさそうだ。
瑣末な事件扱いになっているのか、報道も以前ほど大きくは取り上げない。
というよりも、普天間や尖閣問題、検察問題や小沢の強制起訴など、世間を騒がせる大きな事件が多過ぎるのだろう。

今日は国会で代表質問があるが、尖閣問題や小沢問題に終始するのだろう。
最早円高対策にも万策尽き、アメリカや中国、ロシアなどへの「ポチたま外交」ぶりも顕著に。
補正予算にしても、キレもパンチもなさそうな民主政権。
不景気の加速で、これから年末にかけて治安も悪くなりそうだ。
そういえば、東国原知事が都知事選に出るの出ないのと騒がれているが、都民はそんなに甘くはない。
大した実績もキャリアもなく、タレント色の強い彼を支持する都民がどれほどいるだろうか。
現在の石原都政に多少の不満はあっても、ほぼ満足している都民が大きなリスクやギャンブルを冒すとは思えない。
かくいう私も、現副知事の猪瀬あたりが立候補してくれればベターだと思っているぐらいだ。
候補者の顔ぶれが出揃ってみないと何ともいえないが、少なくとも東国原という名前を書くつもりはない。


偽装結婚容疑で9人逮捕 磐田署など
10/05 14:52 静岡新聞
 
フィリピン人女性に在留資格を持たせるため偽装結婚させたなどとして、磐田署と県警国際捜査課、機動捜査隊は5日までに、公正証書原本不実記載・同行使と電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで、ブローカーの暴力団幹部の男と偽装結婚した男女3組など計9人を逮捕した。
偽装結婚をあっせんしたとして逮捕されたのは、袋井市泉町の無職、暴力団幹部の男(66)。
逮捕容疑は2007年6月と9月、2009年10月、フィリピン国籍の女と日本人の男に虚偽の婚姻届をそれぞれ大阪市西区、浜松市東区、同市中区に提出させ、3組の偽装結婚を主導した疑い。
偽装結婚したとして逮捕されたのは、大阪市の無職の男(52)、浜松市東区植松町の建設作業員の男(36)、袋井市浅羽の解体工の男(33)の3容疑者とフィリピン人ホステスら3人。
さらに、暴力団幹部の男に大阪市の容疑者と女の偽装結婚を依頼したなどとして、浜松市南区安松町の会社役員の男(52)、同区飯田町の無職の男(62)の両容疑者が逮捕された。
同署によると、暴力団幹部の男は在留資格を希望するフィリピン人の女に偽装結婚の「夫役」となる知人を紹介し、女たちから月数万円ずつ謝礼を受け取っていた。
フィリピン人の女は夫役の男にも月数万円の報酬を支払っていたという。


ドラッグ・トラップ事件関連は、フィリピンパブ ファンタジア別館にて。

ワンクリック!→人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ブログランキング下剋上! くだらないけど読んでね
人気BLOGランキング BS blog Ranking
ジャンル別人気
ブログランキングベスト100
Blog Freak
>会員登録フォーム
PPF会員登録について
フィリピン フィリピーナ フィリピンパブ関連BLOG RSSリーダー

2010年09月30日

あるアーティストが死ぬ直前に描いた絵

nipponTV

9月27日付の「らばQ」の記事から。
どうもフィリピンの名もなきアーティスト(画家)の話らしい。
『世の中には一度も日の目を見ることなく、埋もれていく芸術家がごまんといます。
世に認められるには才能だけではダメなこともあるのですが、海外の掲示板にあるアーティストとその絵を紹介する内容が話題を呼んでいました。
このアーティストは自殺してしまったのですが、その娘の友人が書き込んだことが発端でした。』

2年前に妻をガンでなくし、それ以来欝だったという。
二ヶ月前に、浴室で頭にバスタオルを巻き、リボルバーで撃ち抜いたらしい。
私がくどくど書くより、実際の紹介記事や、オリジナルの掲示板を見てもらったほうが早い。
モダンアートの絵画だが、私も美しいと思った。
リンク先を下記しておくので、是非ご覧になって頂きたい。

感動する人続出…あるアーティストが死ぬ直前に描いた絵

掲示板 Here's his work months into his downward spiral and eventual suicide.


ドラッグ・トラップ事件関連は、フィリピンパブ ファンタジア別館にて。

ワンクリック!→人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ブログランキング下剋上! くだらないけど読んでね
人気BLOGランキング BS blog Ranking
ジャンル別人気
ブログランキングベスト100
Blog Freak
>会員登録フォーム
PPF会員登録について
フィリピン フィリピーナ フィリピンパブ関連BLOG RSSリーダー
gocoo at 15:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!コラム 

2010年09月28日

クルム伊達公子

ニッポンテレビ

今日で40歳になった伊達。
昨日のシャラポワとの試合は素晴らしかった。
戦前から、伊達有利と感じていた方が少なからずいたのではないだろうか。
私もその一人だった。
現在、伊達は世界ランキング67位。
一方のシャラポワは15位。
ランキングだけ観れば、伊達は格下だ。
年齢も16歳差。
フィジカルも体力も、シャラポワの方が圧倒的に有利なはずだった。
それでも伊達が勝つだろうと思ったのは、一回戦でシャラポワと当たった事。
共にサーブ・アンドボレーを得意としたアグレッシブなテニスではなく、ベース・ライン近くで粘り強くレシーブでチャンス・メークするスタイル。
更には、二人ともサービス・ゲームを必ずしも得意としていないこと。
伊達のウィーク・ポイントは二つ。
持久力と回復力だ。
だからこそ、一回戦や二回戦でのゲームなら、伊達の最高のパフォーマンスが出せると思っていた。
優勝まで手が届くとは思えないが、シャラポワや、今日のハンチュコバを破るぐらいの力は充分あるだろうと思っていたのだ。
伊達のライジング・ショットは、今や伊達スペシャルとでもいえるほどに精度もスピードも上がっている。
40歳でも成長できることの実証だ。
巧みなプレースメントも見事だった。
シャラポワも、簡単には負けない粘りを見せたが、伊達の経験と技術に軍配が上がったといえる。
パワーやスピード、身体のキレは、全盛期には及ばないかもしれない。
それでも、普段のハードなトレーニングでそれらを補い、経験とクレバーさを身に着けた伊達は、本当に強い。
国内で無敵なのも頷ける。
日本で伊達と対等な戦いができるとしたら、杉山しかいないだろう。
その杉山は燃え尽きて引退。
早過ぎた引退で失った時を取り戻すかのような伊達の輝き。
ある意味では、イチロー以上のパフォーマンス能力とポテンシャルだ。
若手が束になっても、未だ伊達には勝てまい。
実に素晴らしい試合を見せてもらった。

そういえば、西武の工藤が戦力外通告を受けた。
が、本人は現役続行するそうだ。
国内でオファーがなければ、韓国リーグやイタリアのセリエAまで視野にいれているという。
サッカーでは、キング・カズが最年長ゴールの記録を更新した。
まだ若いと思っていたイチローも37歳。
自分のその当時を振り返ると、彼らは怪物だ。
私も35歳前後までは感じなかった体力の衰えを、40過ぎには思い知った。
勿論、私なんぞは彼らプロ・アスリートとは違い、何のトレーニングもしていないし、ヘビー・スモーカー。
比べること自体が失礼な話なのだが、仮に今でも現役でスポーツをやっていたとしても、とても彼らのようにはいかなかっただろう。
だから、彼らの体感がまったくイメージできない。
凄いとしか言いようがない。
息の長いスーパー・アスリートが増えた理由はいくつもあるだろう。
近代的なトレーニングや食事管理、メンタル・トレーニングなど、チームとして選手を支える体制の進歩も。
それでも一番重要なのは、本人の動機と情熱、目標設定など意識の高さだ。
心・技・体、まさに三位一体のアスリートが活躍している姿は、眩しいぐらいに輝いている。
きっと彼らは、本当に燃え尽きるまで、ボロボロになるまで現役を続けるのだろう。
そんな彼らを心から応援したいと思う。


ドラッグ・トラップ事件関連は、フィリピンパブ ファンタジア別館にて。

ワンクリック!→人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ブログランキング下剋上! くだらないけど読んでね
人気BLOGランキング BS blog Ranking
ジャンル別人気
ブログランキングベスト100
Blog Freak
>会員登録フォーム
PPF会員登録について
フィリピン フィリピーナ フィリピンパブ関連BLOG RSSリーダー
Google page lank
PageRank
Podcastjuice



スタジオ・レジェンド関連LINK
海外で日本のテレビを見る

スタジオ・レジェンド[STUDIO LEGEND]〜フィリピン エンターテイメント配信〜

フィリピンを味わおう♪
お薦め

リチャージ式国際電話カードを使うことにより安くフィリピンまで電話出来ます。
固定電話から固定電話へ、1分21円!お勧めします。

かんたん相互リンク

ランキング
人気サイトランキング ネットラジオ・ランキング 人気ブログランキング にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
Profile
gocoo
江戸っ子 40代 多趣味な多角経営者



QRコード
QRコード
OS/国/IP情報