2009年01月31日

金田 仁

ニッポンテレビ

流転―「拳銃密輸王」と呼ばれて (単行本)

フリガナはふらずにおくが、ブログ・タイトルの名を間違わずに読める方は、ある程度フィリピンの事情通といっていい。
昨日の記事の続きになるが、私も早速購入、100ページ余りだが目を通してみた。
冒頭から一気に引き込まれる。
彼と私を含めた一部の関係者達の間でやり取りのあった事件から始まる。
とはいへこの事件、日本の報道やバラエティでも散々話題にされた事件だ。
すべてが実名。
事実誤認や表現によっては、名誉毀損等々で訴えられかねない内容だ。
本人も出版社も、その辺りは覚悟の出版なのだろう。
フィリピンの闇社会の実情を知りたい方にはお薦めだ。
勿論、そんなネガティブな話ばかりではないが、彼が経験・体験してきたドキュメントといっていいだろう。
古くはニノイ・アキノ暗殺事件にまで遡る。
私が初めてフィリピンの地に足を踏み入れたのは、その前年のこと。
彼のフィリピンとの関係は、私以上に古く濃厚だ。
本のサブ・タイトルが、なぜ『「拳銃密輸王」と呼ばれて 』などという少々刺激の強いものになっているかも、読み進むうちに判ってくる。

フィリピン関係者と付き合うようになると、少なからず彼のような境遇にあった人物と出会うことになる。
つまりは、「脛に傷を持った」人間がそれだけ多いということでもある。
断っておくが、そうした人達は、実際に会って付き合ってみると、二通りに大別できる。
二度と会いたくない人間と、長い付き合いになる人間だ。
前者たちとの関係は、私は昨年までに精算した。
今は連絡を取り合うこともなく、会うこともない。
道ですれ違ったり、フィリピンで偶然会ったとしても、私は無視するだろう。
彼との関係は後者にあたりそうだ。
適当な距離感を保ちつつ、長い付き合いになると思う。
大きな災難や災厄に見舞われ、事の次第はともかく臭い飯を食ったような連中は、心からミソギを済ませ、贖罪も済み、人の心の痛みを知った人間。
修羅場を何度も潜り抜けているだけに、懐も深い。
逆に、世間や人を逆恨みして生きている連中も多く居る。
こういう輩達こそが、タチの悪いゴロツキになる。
今や稼業の連中よりも、フリーのチンピラの方が余程怖いご時世だが、そうした連中の多くもフィリピンに紛れ込んでいる。

話を戻すが、この本の始まりから出てくる二人の男の名前。
読者の皆さんも要注意人物なので記憶に留めて置かれるといい。
マツオヨシオカ
フィリピンでビジネスなり事業なりを営んでいる方、或は何かしら胡散臭い話に接触した経験のある方なら知らぬ者はいまい。
それほどに悪名高い在比不良邦人だ。
私の二つのブログにも、よく登場している輩だ。
これまでは名を伏せてきてが、もういいだろう。
非常に狡猾であくどい。
例のお笑いタレント、長井秀和も奴等のグループに嵌められた。
私がこの連中の名を初めて耳にしたのは4年前。
丁度、旧WEBSTARとの関係が始まった頃だ。
当時から、その悪名は轟いていた。
一時、日本の警察からも逮捕状が出たとか出ないとかの情報もあったが、その後も暗躍しているところをみると、ガセかもしれない。
外務省、法務省、日本大使館サイドも、一部の人々はこうしたゴロツキの存在は把握している。
私も昨年外務省を訪れた時に、そのことを確認している。
とまあ、こうした登場人物の名もすべて実名で出てくるのがこの本だ。

恐らく今日中に完読してしまうと思うが、当ブログ読者には是非読んで頂きたい一冊だ。
1,760円(税込)。
決して高い買い物にはならないはずだ。

ドラッグ・トラップ事件関連は、フィリピンパブ ファンタジア別館にて。

ワンクリック!→人気ブログランキング バナー小 にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


ブログランキング下剋上! くだらないけど読んでね
人気BLOGランキング BS blog Ranking
ジャンル別人気
ブログランキングベスト100
Blog Freak
>会員登録フォーム
PPF会員登録について
フィリピン フィリピーナ フィリピンパブ関連BLOG RSSリーダー
gocoo at 11:06│Comments(1)TrackBack(0)clip!コラム 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 551   2009年02月09日 22:41
gocooさん、こんばんわ
紹介のあった本、早速購入して読みました。
為になったかは判りませんが(失礼)読んでよかったと思ってます。
 こういうジャンルの本はまたご紹介ください

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Google page lank
PageRank
Podcastjuice



スタジオ・レジェンド関連LINK
海外で日本のテレビを見る

スタジオ・レジェンド[STUDIO LEGEND]〜フィリピン エンターテイメント配信〜

フィリピンを味わおう♪
お薦め

リチャージ式国際電話カードを使うことにより安くフィリピンまで電話出来ます。
固定電話から固定電話へ、1分21円!お勧めします。

かんたん相互リンク

ランキング
人気サイトランキング ネットラジオ・ランキング 人気ブログランキング にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
Profile
gocoo
江戸っ子 40代 多趣味な多角経営者



QRコード
QRコード
OS/国/IP情報