それも一匹や二匹ではない。10匹以上もうねっているのだ。 
ど、どこからこんなに落ちて来たんだ!と顔を上げると 
目の前に何匹かの毛虫が糸にぶら下がりながら 
ブライダルエステで降下していく途中だった。うっ、うおっ! 
先日ゴミ置き場まわりの雑草を刈り取って安心していたが 
上の方の枝まではチェックしていなかった。 
こんなにも毛虫が居たとは! 

まず考えたのは近所の苦情だ。 
あら捜しが大好きな老人たちが住むこの町では 
何が起きてもイナズマのように早く文句を言いに来る。 
とにかく何としても誰かがゴミを捨てに来る前に 
ある程度の解決をしておかなければ。 

まず、どこから垂れ下がって来ているのか確認するため 
落下場所から逆算して上空を振り仰ぐと、 
高く伸びた我が家のミカン(?)の木から垂れ下がっていた。 
驚いたことに、上の方の葉っぱがほとんどすべて 
縮みこむように丸まって腐っていた。 
栄養をほとんど吸い取られてしまったようだ。 
うわあ、やられたあ。