硬貨

昨年末から硬貨を磨くようになりました。


最初に「 硬貨を綺麗にしたいな。 」と思った訳ですが、まずは磨き方をネットで調べました。
 硬貨の磨き過ぎは犯罪になるんですよ。 )


実は「 歯磨き粉を使う 」という情報を家族から聞いて知っていたのですが、昔の情報だったし、このネット時代!自分で調べてみようと思ったのです。


そしたら、やっぱり「 歯磨き粉 」が主流でした。(笑w)
全然 変わってねぇー



 こういう、普通の歯磨き粉で良いのです。

ガム(G・U・M) デンタルペースト(120g)


 歯とは違うので、硬貨専用ならば 安物とか100均のとかでも大丈夫だと思います。




 軽度の汚れなら消しゴムもイケるそうです。

消しゴム mono モノ 小 イレーサー 20×55mm 1個 トンボ鉛筆 EC-PE-03A





 お酢を使う方法も有名です。

ミツカン 穀物酢 500mL



「 酸 」によって汚れが取れるので、基本的に酸味のあるものは全てOKなようです。
例えば、レモン汁、しょう油、タバスコなどを使って磨いている方もいらっしゃるようです。


レモン=クエン酸なので、私はクエン酸を使っています。
重曹も使えます。
( 私は掃除が趣味みたいなものなので、クエン酸も重曹も既に手元にあったので使いました。



あとは、磨く時に使う「 布 」とか「 タオル 」・・・拭き取る物が必須かと思います。




 銀製の硬貨には、アクセサリー用のクロスも使えます。

【ハガティ社正規品】ハガティ ミニシルバー&ジュエリークロス12cm×9cm|Hagerty|シルバー磨き|銀磨き|変色防止【メール便対応可】



銀製品を綺麗にできる、本格的なお手入れセットなどもあるので
極めたい方は、それらを使用されるのも良いかもしれません

Harp(ハープ) プロ銀磨きセット No.SP1




・・・大体、こんな感じだと思います。


とにかく、基本は歯磨き粉ですね


100円・10円など硬貨によって違いもあるので、別記事で硬貨別にまとめてみようと思います。



■ 硬貨の画像は写真素材ダウンロードサイト【写真AC】様の写真です。





【 良かったらこちらもよろしくお願いします !】



硬貨のイラスト素材を販売中です!

お金にまつわるWEB記事の挿絵などにいかがでしょうか?
ご購入などの詳細はこちらのサイトからご確認下さい。


販売素材「硬貨」販売素材「硬貨」販売素材「硬貨」





▼参加しています▼
写真素材 PIXTA
ブログランキング・にほんブログ村へ