2006年10月23日

充実した週末

こんなところに入り口が? 先日課金をしてから何人もの知り合いに遭遇した。出会った順にステイル、コジーン、碧流、ひさる、修羅姫、mike、ヴァイオレット、リーメル、Softn、Krushadow、ドン・レノMAX。いやぁ過疎ったとはいえやっぱり原点、みんな顔を出すもんなんだな〜としみじみ。

 んで何かヘル洞窟3階が実装されたという話を聞き、一同ディールへ…。

 



ヘル3階の真実 ぅぁ〜(#´Д`#)〜!!

 見事に騙された。何となくうさんくさいなぁとは思ってたけど、入るまで分からなかった自分のバカさに乾杯。

 そしてその後ドリさんの召喚に成功した我々は、ドリさんが最近始めたネトゲに挑戦することになったのだった…。

 

ネオスチーム

 これです。ネオスチーム(NEO STEAM)。何に似てるかっていうと、シルクロードオンラインに似てる。つまりレベル制でスキルガンガン使うようなクエスト主体のゲーム。正直な感想は「微妙」。典型的なチョンゲーなイメージ(実際そうらしいが)なんだよね。もちろんまだまだ分からない事だらけだし、判断するのはもう少しかかるけど。

 やっぱり私にはMoEがいいのか…?でもMoEはどうやらGodius出身者には向かない人が多いようだ。何でだろう、考察してみたい。

 まずMoEをやった人のタイプは大きく分けて3種類。

 ・開始後速攻でやめる人(元帥、ルビン、ひさる、リーメル)
 ・開始後少々やってみてやめる人(パン、クル)
 ・ずっと続ける人(ユオン、蛙、私)

 極端なんだよねぇ。それくらい向き不向きがはっきりしてるんだろうと思う。じゃあどういう人が向いてないか。自分なりに考えてみた。

 ・面倒な事が嫌いな人
 ・忍耐力のない人
 ・PT狩りをあまりしないような人

 MoEはじっとしてるだけでもお腹が減り、喉が渇き、髪にはハエが沸き、髪が伸びたり…と普通のMMORPGでは存在しないような生活観溢れるステータスが存在する。Mobと戦ったりPvPを楽しみたいだけの人なら余計な要素だ。また装備に関しても面倒。何せ武器は正直すぐぶっ壊れる。でも生産キャラを自前で揃えるのは至難。だからこそ他人とのつながりが重要になってくる。それが億劫な人には向いてない。

 そして序盤でやめる人がよく口にするのは「溺れるとか意味がわからない」、「高いところから落ちて死んで萎えた」、「何をすればいいかわからない」等。そうMoEは「泳ぐ」という行為があるんだけど、コツを覚えないとすぐ溺れる。んでMoEは高いところからでも落ちれる。もちろん高すぎると死ぬわけだ。実際私含め知り合いも例外なく最初溺死・落下死を経験してるけど、これに耐えれないようじゃ続けるのはまず無理なわけだ。

 それらをクリアすれば、最近のチョンゲーにはない無限のキャラ構成が可能なのになぁと寂しく思うね。レベル制でなく、スキル制だから個性というのを凄く強調できる。スキルは全部で60種類。それぞれ100までで合計850まで上げる事ができる。しかも好きにUP/DOWNを切り替えられるからGodiusで言えば常時初期化状態。存分に悩んでスキルを構成できるんじゃ。

 でもいい事ばかりでもない。スキルが最終形になれば基本的にやる事はなくなる。といってMMORPGの主流であるレベル制がいいかといえば、それもどうかな。レベル制は他人との差を生み結局仲間でPTとかが出来なくなってくる。結局過疎を生むんだな。

 まぁダラダラ書いたけど、何がいいたいって、みんなそれなりにまだMMORPGやってるのに、ばらばらってのが悲しいんよ。どっか集めたい。それだけ。



godpuru at 10:24│Comments(0)clip!Godius 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔