invention

「inventive」というサイトで製作したガンプラなどを公開しています。 年に数作品、製作記や完成画像をUPしています。

模型&プラモデル

RRM展示会



去る11月7日、福島県郡山市で行われた
RRM(ダブルアールエム・リアルロボットモデラーズ)展示会に参加しました。

RRM-リアルロボットモデラーズ-

2週間前に千葉しぼり展示会に出させていただいたばかりなのですが^^;
初めての福島県遠征となりました。
会場はかなり広めの場所で、作品同士の間隔も広く、
1つ1つの作品をゆっくり鑑賞することができました。

自分は前回のZZに加え、継衛を持参しました。
3作品までOKだったので、急遽加えていただきました^^;
ZZはハイパーメガキャノンを追加しております。

2004年から活動されているクラブなのですが、
名前の通りロボットものの模型限定で、
展示方法などにもかなりのこだわりがありました。
面白いと思ったのが、参加費の代わりに積みプラを参加者から集めて、
バザーで販売。そこから経費を出すという方法でした。
参加者は作品集をいただけるとのことですので、
楽しみにしております。







フォロワーさんの超絶作品が勢ぞろい。
千葉しぼりの時とはまた違った雰囲気でした。
普段ツイッターで絡ませていただいてる方々にもたくさんお会いできました。

やはり自分の作ったものを実際に見ながら交流できるのがいいですね。
展示会にはまたちょくちょく参加できればと思います。

写真をまたflickrにまとめました。
https://www.flickr.com/photos/132278202@N04/albums/72157660905856662

第2回 千葉しぼり展示会

IMG_1116

ちょうど1週間前の土曜日、
千葉しぼりさんが主催する展示会に行って参りました。




今年で2回目となる展示会のテーマは「ディフォルメ」。
ガンダムでいうと「SD」のほうがなじみ深いでしょうか。
昨年、このテーマが発表された時は「えっ」って感じだったようですが^^;
個人的にはこの頭身のロボが活躍する作品を見て育った世代なので、
かなり愛着があります。
展示会の最後にMAX渡辺さんが、そういう世代がメインになってきた、
ということを仰っていたのが印象的でした。





どこを見まわしてもディフォルメ作品が展示されておりまして、
それはもう凄い光景でした。
やはりSNSなどの効果が大きかったのか、去年よりも盛況だったようで、
かなりの人数でした。
お目当ての方を見つけるのもままならず^^;
ご挨拶できなかった方々、すみません。



会場を盛り上げるサポーター展示というのもありまして、
私の製作しましたZZも参加させていただけました。
あまりこういう風に自分の作品を見ていただける機会がなかったので、
大変有意義な時間を過ごさせていただきました。

雑誌に載った作例や、コンテストで金賞獲った作品がごろごろしてて、
とにかく凄い展示会でした。

来年のテーマは「旧キット」だそうです。
原点回帰がまた1つのテーマになってくるんでしょうか。

最近のプラモデルはメーカーさんの努力もあって、ただ組んだだけで、
とても完成度の高いものができるようになっています。
その反面、作る側の技術ってどうなのかなあ、
という部分は自分も感じてたことなので、
こうしたテーマで開かれるのは大変素晴らしいことだと思います。

来年、自分が参加するかどうかはわかりませんが^^;
今こそ旧キットを見直してみるのもいいと思いました。

来週はまた福島で行われるRRM展示会に参加します。
また新しい方にお会いできるので楽しみです^^

今回撮影した写真はflickrにまとめました。
よろしければご覧ください。

https://www.flickr.com/photos/132278202@N04/albums/72157660273634905

ムーバブル・フレーム〜強化型ZZ製作8



GBWC予選1次の発表まであと少し。
去年のメールが残ってたので見たんですが、9月26日(金)の21時過ぎでした。
2次の結果も10月の第4金曜日だったので、今年もそんな感じですかね。
ただ今年はWeb投票もあるのでまたちょっと違ってきそうですね。

さて、今回はMSのフレームについて少し書きたいと思います。
最近のガンプラ、特にRGは内部構造もきちんと再現されていて、
フレームに装甲をくっつけていくという、本当にロボットを組み立てていく感じです。

ロボットアニメのフレームといえばやはり「ムーバブル・フレーム」でしょうか。
ガンダムに限らず、エルガイムやドラグナーにも登場する架空のフレーム構造です。
ガンダムの場合は特にZガンダム以降で登場しますね。
ティターンズのMSが変形しまくりなのはこのせいでもあるんですが。

IMG_0935

ガンダムMk-兇鬟┘ァ璽瓦強奪、その技術で百式、ゼータが完成できた、
という設定になっております。

当然ZZにもその技術が用いられているわけですが、
MGZZの場合は変形ギミック再現のためか、
特に肩、膝まわりはフレームらしき構造はありません^^;



こんな感じです(笑)
シンプルでいいんですが、特に上腕と肩を繋ぐ部分はポッキリいきそうな^^;
実際初めてこのMG買った時は変形の際折れました(笑)
腕もがっしりと、たくましいものにしたかったので、
下にあるガンダムMk-ver.2.0の腕を移植しました。
設定と同じムーバブル・フレームですし、サイズもちょうどでした。



肘の回転する部分をどうしようか悩みましたが、
右にも書いてある通り、固定してしまうと腕の向きが限られてしまうんですね。
特にZZは前腕にシールドがついているので、
武器を持たせるときかなり不便になります。
なのでなんとか強度を維持しつつ腕も曲げられる方向で。










あと膝周りもMk-兇ら流用しました。
特に太ももはモナカだったので^^;ちょうどよかったです。



太もも兼膝関節という構造だったので、分割。
成形、塗装後に上から接着しています。
まあ、あまりポージングは考えてないので、
可動範囲はそれほど広くないです。

ということでフレーム、内部構造の話でした。
次回はマテリアルの話をしたいと思います。

ZZガンダムと強化型ZZの違い〜強化型ZZ製作7



ずっと打ち込んで製作していたものが完成すると、
どうも反動がきてしまうようで^^;
一応次の作品に取り掛かってますが、やる気が出ません(笑)

ちょっと余裕ができたので、機体解説的な内容を少しずつ書きたいと思います。
長期間製作してきたので、いろいろなツールやマテリアルについても触れたいです。

今回は「機動戦士ガンダムZZ」の主人公機であるZZガンダムと、
強化型ZZの違いについて。
ウィキペディアや画像検索などで、調べればすぐ分かるんですが^^;
改めて違いについて触れたいと思います。

流れとしてはZZ→フルアーマーZZ→強化型ZZです。
ちょっと前までフルアーマー一歩手前の形態かと思ってたんですが、
どうやら逆のようで。
ウィキペディアの言葉を借りれば「マイナーチェンジバージョン」でしょうか。
なのでハマーンとの決戦に臨んだ機体が強化型ということになります。
いろいろ議論があるようですが、公式ではこうなってますね。
アニメを見返しても大した変化は見られないんですが(笑)
でも決戦に臨むに当たり、強敵ハマーンに対抗するため、
重量を軽減して機動力を増したというのは頷けると思います。






具体的な違いについて。
ちょうど素組みと、改修し終えた本体の比較写真を撮ってあったので
貼っておきます。
自分のは弄りすぎてもはや強化型とも別物の感がありますが^^;
主に以下の点ですね。

仝部、ショルダースラスターアーマーの高出力化。
腰部、フロントアーマーの形状変更、
 エディショナルアーマー(リアアーマー)の追加。
5喇堯脹脛のスラスター大型化。

IMG_0856

ぅ丱奪パックの大型化。バーニアを2基から4基へ。

あと細かい点としては踵の形状が少し変わっていますが、
主にこの4つですね。



先日のブログにも書きましたが、
今回はそれに加えガンダムEVOLVEの意匠を所々に追加しました。
まあ、以前から作ってみたい気持ちがあったので。
このEVOLVE版は、ハマーンとの決戦後、木星に向かう時の話で、
大破した下半身の代わりにプロペラントタンクを装備した仮の形態で登場します。
この形態もまた面白いシルエットをしていますね。

製作途中に変形の有無を聞かれましたが、
分離こそするものの、変形ギミックは省略しています。
強化型は特に下半身のユニット追加で変形が物理的に不可能なこと、
フルアーマーでわざわざオミットした変形を復活させる必要がない点、
宇宙に上がる前にコアファイターを地球に捨ててきていることなどから、
変形しないというのが個人的な解釈です。
まあ、あんなディテールで変形させたらとんでもないことになりますが^^;



ちなみに強化型ZZはフルアーマーだけ購入しても製作できませんw
ZZのシールドなどの部品がないので^^;
作るには別途通常のZZが必要になります。
ガレキで強化型のパーツを見た記憶がありますが、
いちから作るにはなかなか大変なMSだと思います^^;

強化型ZZ製作4

IMG_3152

IMG_3150


今月1度も更新してませんでした^^;

脚の改修にひと月半ほどかかりまして、
ようやく終わったのでページにまとめました。
あんな複雑な変形をする脚だけに、
どれだけかかるか不安でしたが。
でもおかげで納得のいく形にはなったと思います。

IMG_3148

IMG_3149

5月スタートと同時にいじり始めてましたが、
思った以上に時間がかかってしまいました^^;
ただでさえ2本ある脚で、さらに4つ作る部分も多かったのが原因かなあ、
と思っています。
この2か月ほどで新しいガンプラが続々と発売されていましたが、
欲しい製品には少し浮気をしつつw毎日プラ板と格闘していました。

今は腰部に突入しておりますが、
脚の後だと部品数は恐ろしく少なく感じます(笑)
なので遅くとも7月の第一週には終わると思います。
GBWCまであと2か月なので、7月中には全体の改修を終わらせタイと思います。

↓脚部詳細ページです↓

強化型ZZ 脚部改修概要

leg

強化型ZZ製作

IMG_3089

腕部の改修が完了したので、区切りのためにUP。
思ったより時間かかりました(;^ω^)
ダブルビームライフルが重い+前腕シールトがつくため、
かなりの負荷がかかる場所なので、念入りに弄りました。


IMG_3093

肝心の可動はこんな感じです。
ビームサーベル掴めるくらいにはなったかなあ。

IMG_3088

シールドは基部以外プラ板積層によるスクラッチです。
キットではオミットされている側面スラスターの再現、
エッジを立たせるのにこっちのほうが楽だと思ったので。
上下ウイングの先端には航空機らしさを出すため、
透明プラ板で翼端灯を再現しました。
以前バルキリー作ったときの方法ですね。

IMG_3090

ショルダースラスターアーマーも思いっきりディテールアップ。
胸部にも施した端Rスリットを入れました。
胸部の時はピンバイスで開口する方法でしたが、
スクラッチビルドマニュアルにもっと楽な方法があったので、
今回はかなり簡単に作ることができました。

IMG_3108

ボディ同様塗装しやすいようにできるだけ分割して作っています。
といってもマスキング地獄になると思いますが(;'∀')

以上でコアトップの部分−上半身の改修が終わったわけですが、
キット本来の箇所がほとんど見えなくなった気がしますw

強化型ZZ製作

4月初投稿です(;'∀')
ツイッターで画像とかUPしまくってるので、
こっちがどうしても疎かになるんですよね(;^ω^)

IMG_0626

少し前にこの本を買いました。
主にプラ板を使った成形方法がなんでも載ってます。
2700円と、ちょっと高く思えるかもしれませんが、
十分に価値はあると思います。
目から鱗のテクニックばっかw

IMG_3079

IMG_3080

そんな本やフォロワーさんのテクニックを参考にしつつ、
ZZの製作を進めております。
今は腕部本体の工作が終わって、シールド作ってます。
今月中には完成させる予定です。

IMG_3082

ディテールもそうですが、
ポージングの際に結構動かす部分でもあるので、
可動軸を太くしたり長くしたり・・・。
とにかく強度を上げています。

IMG_3081

最近は各メーカーさんからいろいろと便利な道具が出てて、
そういうツールがなかったら出来てないなあと思ってます。
あと目盛りのついたプラ板とか、
素材にも工夫があって凄いなと思ったり。
まあ、使いこなすのもまた大変なんですがw

まだ先は長いですが、
ZZは好きなMSなので楽しく作りたいと思います。


強化型ZZ製作

IMG_0484

また間が空いてしまいました^^;
気づけばもう3月も終わろうとしてるというw

ツイッターではさんざん投稿してますが、
強化型ZZを鋭意製作中です。
3年前に一度作ったやつが右のリンクにも貼ってありますが、
もちろんそれとは違う形を目指します。
参考にしてるのがevolve版のZZ。
結構ハイディテールなのでだいぶ参考になります^^

IMG_0671

改修は胴体まで完成しております。
現在腕部を弄ってます。
毎日プラ板と格闘中w

IMG_2973

塗装が大変そうですが、どうなるんでしょうね、これ(笑)

台座を製作してコンテスト参加中の継衛ですが、
期間が2週延長になったため、回収が今週末になります。
できれば今月中にサイトにもUPします。

IMG_2953


継衛台座製作

IMG_0517

あっという間に1月が終わり、2月です。
こんな感じで今年も過ぎていくんだろうなあ(;^ω^)

年末に作った継衛(アニメver.)ですが、
イエローサブマリンのコンテストに出品予定で。
現在台座を製作中です。
15日募集開始なのであと1週間w
本体は完成してるので全然余裕ですが、
製作途中のZZが全然弄れてない(;'∀')

IMG_0537

プラ板工作完了でこんな感じです。
劇中の出撃シーンを参考にしました。
他にもいくつか仕掛けがあります。

詳細はコンテスト終了後の3月上旬、
本体含めてサイトにUPします。


プラモ・模型ブログランキング


ガンプラ ブログランキングへ

1月終わり

top2

よく考えたら今年に入ってここ書いてませんでした^^;
そしてもう1月が終わるというw

ツイッターにも投稿してますが、
ガンプラは新しい作品に取り掛かりました。
当然完成はだいぶ先ですがw

あとGBWCに出したサザビーをようやくまとめて、
サイトにUPしました。
よければご覧ください。

top4


「えるどらん研究所」ですが3月末で移転する予定です。
詳しくはお知らせにも書いてあります。
そのあとしばらくしたら「inventive」のほうも移転する予定です。
リンク、ブックマークの変更をお願いします。 m(_ _)m


プラモ・模型ブログランキング


ガンプラ ブログランキングへ

【継衛製作】電池ボックス改良

IMG_2747

今年も残すところあと10日余り・・・。
今年はGBWCに出したサザビーと、
この継衛2体で終わりそうです。
もう1、2作品作れればいいんですけどね^^;

さて、その継衛ですが、すでに塗装が終わって、
塗装の剥がし作業に突入しております。
サフ終わった後に行った工作をご紹介。

IMG_0445

前回LED仕込んだ話をしましたが、
配線が思ったよりかなり長かったんですね。
そこで胴体フレーム内に空間を作って、
結構無理やりその隙間に突っ込んでました^^;

LEDのついた配線を眺めてたら、
なんとか短くできそうだったので、コネクタと切断。
適度な長さに切った後、絶縁部分をリューターで削って、
はんだ付けしなおしました。
で、短くなったのが上の画像です。

クアンタ作った時に旧LEDユニットを弄った経験が生きました。



IMG_0450

IMG_0449

あとは左脇の電池ボックスを改良しました。
左脇をまるごと改造した関係で、
胴体との保持がやはり弱くなっちゃいました^^;
スライドギミックは生かしたかったので、
左脇のほうにI-5+I-8+PCパーツを接着。
背面に3ミリの穴を開け、塗装後にプラ棒を通すようにしました。
電池ボックス自体はプラ板でフタをして、
電池交換もできるようにしてあります。

IMG_2751

なんとか年内に完成できますように(笑)

【継衛製作】LED工作

いつの間にか12月とかw
また1か月空いてしまいました^^;

さて、継衛ですが既にサフまで突入しております。
なので工作を少しご紹介。

IMG_0425


作例でよく見かけるヘイグス粒子砲へのLED組み込み。
当然自分も挑戦してみました。

IMG_0376(2)

IMG_0423

LEDはハイキューパーツさんのが小さくてちょうどよかった
んですが、問題は電池ユニット。
配線が長いので背部ユニットに設置することも考えましたが、
左わき腹部分になんとか収まりました。
肩はもともと改造するつもりだったので。

IMG_0427

裏側にスイッチがあってon/offできます。
本体で完結できてよかった。

IMG_0426

今話題の青色LEDですね〜(笑)
ノーベル賞お三方の発明がなかったら、
この電飾もできなかったですね(*'ω'*)

一七式衛人白月改”継衛”

JPG (2)

先日、応募してたGBWCの2次予選の結果が出まして、
残念ながら自分の作品は1次通過までとなりました。
今回はいい経験になりました。
来年はどうするかわかりませんが^^;


JPG (2)

で、次のお題がこれです(笑)
今年もロボットアニメが結構ありましたが、
その中でもかなり気に入ってしまったシドニアの騎士。
主人公機の「継衛(つぐもり)」アニメカラーver.が先日発売されました。

実は旧ver.をすでに積んであったりするんですが(笑)
買って1か月後くらいにアニメカラー発売の知らせ^^;
まあ、掌位してみるのも面白いかもですね。

2014-11-02-12-23-042014-11-02-12-30-27

一番の違いはやはり「超高速弾体加速装置」でしょうか。
通常の弾体加速装置を4倍の長さにしたもので、
キットにもちゃんと砲身4つ分が追加されております^^;

2014-11-02-13-00-52

前の砲身を上下からサンドすることで、前方にどんどん伸ばすことができます。
このキットは1/100なので全長122センチになります^^;
立てたら自分のみぞおちくらいまであったし(笑)

2014-11-02-17-11-37

どうやって飾るんですかね、これ(笑)
コトブキヤの部品請求で砲身の追加注文もできて、
無限に伸ばせるらしいですが(笑)
その分補助スタンドも必須ですね。

2014-11-02-17-04-41

本体の出来はなかなかいい感じです。
ディスプレイも東亜重工の文字がかっこいい。
6月にD-スタイルのライジンオーを組んだ時にも思ったのですが、
やはりコトブキヤのプラはちょっと硬いです。
バンダイのABSくらいあるかと思うくらい。
結構プラ同士ががっちり組み合わさってます。
分解するのがちょっと大変そう^^;

少し動かしてみましたが、肩が外れやすいですね。
ボールジョイントの問題だと思うんですが。
あと、スタンドの接続が弱めで、何回か落下しました^^;
スタンド自体も1本なのでちょっと頼りない感じ。
なので要改造ですね。

今回はこれを使って改造ももちろんですが、
ウェザリング、塗装の剥げ表現に挑戦しようと思います。
目指すは劇中の雰囲気で。

またツイッターなどで経過を報告したいと思います。



GBWC一次予選

screen142

また1か月近く書いてなかった^^;
9月になってからは、放置してたνガンダムを弄ったりしてました。
で、気がついたらもう9月終わりという(笑)
もうちょっと製作スピード上げないとなあ^^;

さて、ツイッターでもつぶやいてますが、
先日ガンプラビルダーズワールドカップ2014の結果が出まして、
無事一次予選を通過することができました。
1次突破目標だったので、とりあえず達成できました。

やはり今回はエントリー多かったみたいで、
1次突破数を単純に数えても去年の1.5倍くらいですかね。
2次突破したら凄いけど、難しいだろうなあ(笑)

公式サイトにも画像がUPされてるので、
近いうちに自分のサイトでも公開したいと思います。
台座の製作がまが途中なので、それが終わってからで^^;

一応、今回応募した画像3枚貼っておきます。

sazabi01

sazabi02

sazabi03


ガンプラ ブログランキングへ

サザビー完成!〜MGサザビー製作10

IMG_2646

今年の1月から製作を開始した「MG サザビーVer.Ka」が完成しました。
ガンプラビルダーズワールドカップ(GBWC)2014へのエントリーも間に合いました。

ガンプラビルダーズワールドカップ2014日本大会

間に合うか微妙なところでしたが、ぎりぎりなんとかなりました^^;
簡易的ですが台座も作れてよかった。
コンテストといえば地元のホビー店に出したことがあるくらいで、
こんな大規模な大会に応募したのは初めてです。
まあ、1次突破できればいいかなあ〜くらいの感じですね。

実はジオン系のMSを作るのは今回が初めてで(笑)
いろいろな部分で新鮮でした。
足の裏とか見えない部分の塗装が実はまだなので^^;
これからその辺をなんとかして、完全に完成させたいと思います。
撮影まで終わったらまたHPへUPします。



人気ブログランキングに登録しました!


ガンプラ ブログランキングへ

サフ吹き完了!〜MGサザビー製作9

IMG_2126

改造、表面処理が全て終わりました。
部品組み上げて最終調整。

IMG_2133

IMG_2134

撮影方法を以前と変えてみたのですが、
やはり光の当て方って大事ですね。

IMG_2137

IMG_2139

キットの状態にさらに上から装甲追加してるので、
かなり重くなってます^^;
動かすこと想定して作ってないので、
可動のことはあまり考えませんでした。
なのでポージングはあまり決められません。
その代りギミックは健在です。
ディテール等楽しんで頂ければ幸いです。

IMG_2140

以上、塗装手前の状態でした。
GBWC締切りまであと1か月きった!

脚部改修〜MGサザビー製作8

IMG_0159

すっかり月いちペースでの更新になってしまいました^^;
製作は自分としてはいいペースで進んでおります。

脚部の改修がほぼ完了しまして、
現在はバックパックに移りました。

IMG_0151IMG_0157

重量級MSらしくどっしりした感じで、
というのは以前書きましたが、足元も例外なく。
ヒザ周りのくびれが最初見た時から気になったので、
パテを盛りました。
ふくらはぎからヒザまで、だいぶラインが変わりました。

大腿部も結構多めに盛りました^^;
かなりがっしりした太ももになったと思います。

IMG_0341

IMG_0342

ハイキューパーツさんのツインサークル供
長らく欠品が続いてましたが、先日再入荷されました。
自分も最初に購入した時から愛用してまして、
欲しいサイズがちょうどなくて、1つ小さめのものを使ってたので、
非常にいいタイミングで手に入れることができました。
この型は最終生産だそうなので大事に使います。
靴だいぶ先ですが出るようなので楽しみにしたいと思います。


IMG_0142

パーツ、ツール繋がりでもう1つ。
ハイパーカットソーを初めて買いました。
シモムラアレックさんの「0.2 ELITE S1」
あまり力を入れずにサクッと切れます。すごい切れ味。
0.2ミリなのでパーツの分割にももってこいですね。



実は今回のサザビー、GBWCに出そうと思ってまして(笑)
まあ、1次突破できればいいかなあ、くらいの感じですが^^;
締め切りが9月1日なので頑張って進めます^^;

腰部改修〜MGサザビー製作7

気づいたら1か月近く書いてなかったとか・・・。

ということで、今月初めてのブログです^^;

エルドラン同窓会のイベントチケット無事ゲットとか、
ここ数日いろいろありましたが、
とりあえず今日は製作中のサザビーについて。

IMG_0130

腰部、各アーマーの改修が終わりました。
結局1か月近くかかっちゃいました・・・。

IMG_0128IMG_0129

バキュームによるプラ板成形は引き続き行っています。
画像がちょっと前のやつなので、少し細かいところが変わっています。
サザビーはやっぱリアが大きいですね^^;
プラ板でダクト新造したのですが、だいぶいい感じです。
サイドにバーニアとナニワネジ/スピンサート×3があるので、
思い切り重くなりました。
なのでボールジョイントを市販のものに交換しました。

IMG_0131

ギミックもこれまでどおり展開可能な状態です。
可動範囲下がるだろうから、せめて展開ギミックだけは。

IMG_0138

現在はサフまで終わってクリアランスの調整。
本体と組んでみたらまた画像UPします。

腕部改修〜MGサザビー製作6


sazabiR11

MGサザビーVer.Ka
腕部の改修が完了しました。
これにて上半身の改修が完了。
予定よりだいぶ遅れちゃってますが^^;


sazabiR12

腕の展開ギミックもそのままです。
前腕は閉じたままになっちゃってますが、
同じく展開できます。
接着してないのでポロポロ落ちるんですよね^^;

sazabiR14

肩内部の大きな空間はこんな感じです。
意外と内側が見えちゃうので、
表面処理に少し気を遣いました。

sazabiR15

前腕外側です。
二重構造で一番苦労した部分^^;
外側の印象はここが一番変わってますね。

sazabiR16

全体的に外側に外装を追加した感じなので、
だいぶボリュームが増した感じになりました。
袖の三重構造が結構気に入ってます。

sazabiR13

以上、腕部改修でした。
今はすでに各アーマーの改修に突入しております。
できれば7月には塗装に入りたいので、
製作スピードを上げたいと思います^^;

RGエクシア+GNアームズTYPE-E

exia08

exia01

ホログラムしか貼ってない状態ですが、
一応組んでみました。

こうして見るとHGもプロポーションいいな〜と思ったり。
アンテナが大きいせいか、HGのほうが目つきが鋭い(笑)

exia05

プレミアムバンダイでも予約中ですが、
一足お先にGNアームズと合体させてみました。

exia03exia04

気になったのが股関節の接続部分。
HGだとエクシア側の穴に差し込むようになってますが、
RGはそれがないので。
改造も覚悟しましたが、アクションベース接続用パーツ、
F6がジャストフィット。
改造しないでそのまま合体させることができました。

exia07

プレバンのは新しくパーツを作るのかと思いましたが、
画像見ると今回のような接続方法っぽいですね。
当然RGのほうが可動範囲が広いので、
アームズの改造次第でいろいろ動かせそうです。


exia06

以上、RGエクシア+GNアームズTYPE-Eでした。
スタイリッシュなエクシア単体もいいけど、
こういうゴテゴテも楽しめていいですね。

このGNアームズは前から興味があって、
積んであったのですが、そこにこのRGエクシア発売。
試しにどんな感じになるか組んでみました。
GNアームズは予想以上に大きかったです。
特にアーマー形態にするとかなりの存在感^^;
ただ、やはり肉抜きなどなど、気になる点が結構あるので、
そのうち改造してみたいです。

ということで、サザビー製作に戻ります^^;


腕部改修〜MGサザビー製作5

sazabiR01

スジ彫り含め腕部の改修が終わったので、
サフ吹く前に改修のまとめです。

sazabiR04

まず肩の部品一覧。
上面2つのパーツはバキュームで外装を製作後、
そのまま接着し、新たなディテールを作りました。
前後のパーツ(H5,6)は二重構造、
外側のプラ板を外せるようにしました。
前回も書きましたが、ギミックはそのままに、
3ミリほど幅を詰めています。
内側の大きな空間を埋めるために、
ダクトーパツをスクラッチしました。

sazabiR02

sazabiR03

続いて上腕と肩につながるバーニア。
こちらもバキュームで新たな外装を製作。
本来の外装パーツが内部構造になります。
ディテールアップを兼ねて、
ボルトパーツで固定できるようになっています。
厚みが一定でない部分はパテで補正。

sazabiR05

最後に前腕。
今回一番時間のかかった部分です^^;
こちらもギミックそのままに、
同じく二重構造になっています。

sazabiR06

sazabiR07

ひじ関節はハイキューパツのツインサークルと交換。
前腕内側の黒パーツを分割。
動きませんがシリンダーパーツを埋めました。

だいたいこんな感じです。
これから表面処理、サフを吹いて上半身が完了します。

サフ吹き終わったらまたUPします。

sazabiR08

sazabiR09

腕部改修〜MGサザビー製作4

IMG_0087

製作開始してから早や3か月が経ってしまいました^^;
ようやく腕改造の目途が立ったのでUPします。

IMG_0074

プロポーションで唯一弄ったのが肩です。
ちょっと長く感じたので3ミリほど縮めました。
ギミックと両立させるために内部まで詰めたので、
かなり時間がかかってしまいました^^;
なんとかバーニアもそのままに収まっています。

IMG_0072

胸部に使ったバキュームを今回はかなり使いました。
プラ板がかなり消費されます^^;
「型」にプラを使うと熱で歪んじゃいますね。
なのでその辺の加減もコツがいります。
バキュームフォームも100均で揃えた感じなので、
ちゃんと木の枠で作りたいですね。

IMG_0083

肩内側の大きな空間。
大き目のバーニアを設置する作例をよく目にしますが、
プラ材でダクトパーツを自作しました。

IMG_0079IMG_0103

バキュームで新たな外部装甲を製作し、
キット本来の装甲は内部構造になる感じです。

細かい改造ポイントはまた近いうちにちゃんと写真を撮ってUPします。

胸部改修〜MGサザビー製作

あっという間に3月になってしまいました。

製作に夢中になるとなかなか日記も書けないですね^^;
作るスピードがそれほど速くないので、
あまりネタがないというのもあるんですが・・・。

昨日「天下統一」というNHKの番組で、
昨年のGBWCに関するクイズが出題されてました。
単純に「世界一になった作品はどれ?」って感じでしたが。
もちろん一発で分かりましたw
今年は5月19日エントリー開始だそうで。
どんな作品が見られるのか、今から楽しみです。



IMG_2013

さて、サザビーのほうは2月中に胴体、
腹部から上の部分の改修が終了し、
表面処理、サフ吹きまで完了しております。

IMG_2023

毎回卓上のライトなので、
光の当たり方があまりよくないのですが・・・。

IMG_2022

だいぶ恰幅のいい感じにはなったかなあ。

とりあえず、今回の目標としては、

・ジオンの重MSらしく、どっしりとした感じで。
・スタイル重視で可動範囲はこだわらすに。
・既存のディテール、ギミックも生かしつつ、
できるだけ自分なりに手を加えていく。

といった路線で行きたいと思います。

現在は肩の改造が8割がた完了したところです。
できればGWくらいには改造終わらせられれば、
と思います。
まあ、ムリだな(笑)

胸部改修〜MGサザビー製作

IMG_2004JPG (2)

関東は凄い雪でしたが、皆さんは大丈夫でしたでしょか。
千葉は積雪33センチ・・・観測1位を更新したそうで。
家の前は今朝もまだ25センチくらいありました。
日曜日ということもあって、雪かきしてる人がずいぶんいました。
道路は普通に通れるようになるまで数日かかりそうだなあ。

子供のころは年に1回くらい積るくらいの降ってましたが、
ここまで積ったのは記憶にないですね。
意外とふわふわの雪だったのがちょっと意外でした。
1日雪かきしてましたが、これがずっと続く北国の人にはほんと頭が下がります。


IMG_0062IMG_0063

製作中のサザビーですが、胸部周りがだいぶ賑やかになってきました。
中央ブロックが少し前に出る感じになったので、
同じように左右のブロックも前方を大型化。
新しく空間が生まれた部分はブラ板等でディテールアップしました。

脇のダクトもプラ板で新造。
原型完全にないですね^^;

IMG_0065JPG (2)

脇スリットになってる部分は、腹部の動力パイプに干渉しないよう、
プラ板でボリュームアップ。
だいぶ印象が変わりました。

胸部の改修はだいたいこんな感じです。
あとはメタルパーツを各部に配置する程度です。

サフ吹いたらまた画像UPします。

今更ながら・・・

今年初のブログです^^;
遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。

やっぱりツイッターやってるとこちらの更新が疎かになりますね。
まあ、今に始まったことじゃないんですけど^^;

IMG_0048

年末にこんなものを購入してしまいました(笑)
最新のガンプラ、「MGサザビーVer.Ka」です。

まず箱がでかい(笑)
大きいとは聞いてましたが、ここまでとは^^;
νガンダムのほぼ倍ですからねえ。
まあ旧MGでもかなりの大きさだったから、当たり前なんですが。

IMG_0052

で、最初はこんな感じでパチ組みしてνガンダムと飾って、
「紅白でめでたいな〜」なんて眺める程度にしようと思ってたんですが。
「自分なりに改造してみたい」という気持ちが強くなってしまい、
現在はνガンダム放置してこちらの改造に取り掛かっています^^;
まあ他にも理由はあるのですが、それはまた後ほど。

ということで、かなりの大物、
しかも自分にとっては初めてのジオン系MSということで、
どんな風になるかわかりませんが、楽しみつつ製作したいと思います。

ボディ再改修〜MG νガンダム製作

「MG」にリンクさせていただいてから、
ここのアクセス数がかなり増えております^^;
もっと早く登録しておけばよかった・・・。

自分ももっとたくさんのモデラーさんの作例を見て勉強したいです。


さて、昨日に引き続きボディ部分の改修です。

newR04


newR05

結構好き勝手に弄りました^^;
このνガンダムを初めて見た時から、
胴体がもうちょっと長ければバランスいいのに、などと思っておりました。
自分以外にもそう思っている方が多いようで、
感想を見聞きするたびにそういう意見を聞きます。
いろいろな作例を見ても、胴体、特に腹部の延長をよく目にします。

自分の場合は腹部以外にも胸部との境目、
フレームを強度が落ちない程度に弄って、下方に2ミリほどずらしました。
それに伴ってコックピットのハッチ部分も延長。
さらに腹部を5ミリほど延長しました。

胸部中央、首から胸にかけての部分も大幅にディテールアップしています。
胸部の左右ダクトはくり抜いてプラ板で格子状にしました。
塗装後にエッチングパーツを組み込む予定です。
このダクト、ちょっとより目すぎなのと大きさも少し大きく感じたので、
外側に1ミリほどずらし、胸部中央との間にプラ板のディテールを追加してみました。
さらにフチを薄く削って精度を増しました。
上下と外側部分もプラ板でかなりディテールアップしています。

大まかな改修ポイントはこんな感じです。

newR15

newR16

サフ吹いた後です。
ちなみに発動ギミックはさんざん悩みましたが、
オミットせずそのままにしました。
クリアランスもだいぶ考慮して改造しています。

newR14

newR13

素組みとの対比。
だいぶ胴体が長くなりました。
頭部と同じくだいぶ印象が変わりました。

newR17

肩アーマーとの間を埋めるように、プラ材で新たにパーツを作ってみました。
左肩にセンサーがあるので左右非対称。
Zガンダムの時と同じ工作、
プラ板の積層組みの間にスリットプラ板を入れて、
外側から少し見えるようになっています。

とまあ、かなり凝った部分もあったりして、かなり進みが遅くなっていますが・・・。
できるだけ進み具合をUPしていきたいと思います。


頭部再改修〜MG νガンダム製作

今年も残り3日。早いですね^^;

ツッターにも書きましたが、今年はガンプラ4作品で終了です。
春ごろは結構なペースだったんですが、
夏以降失速しました^^;

今回のνガンダムはだいぶ時間をかけて作っています。
仕事のある日はあまり弄れていませんが、
それでもなんとか上半身の改修はほぼ完了しています。

今日は頭部の再改修が完了したので再度UPしました。
背景も綺麗にして撮影してみました。

newR06
newR09

さらに対比用にもう1体購入^^;
こうしてみるとだいぶ顔つきが変わったかな。
キットのままでも十分カッコイイと思ってましたが、
やっぱり少し長い顔してますね。

後頭部をパテでボリュームアップしたのですが、
スジ彫りがやっぱり難しかったです。
タガネの切れ味もあるんだろうけど、パテにスジ彫りってやっぱり難しいです。

newR11newR10

サフも吹いてみました。
わかりにくいですが、ツインアイはすでに塗装してシールも貼ってあります。
反射の関係であまり光を拾ってない・・・。
やっぱりサフ吹くとだいぶ印象が変わりますね。


ということで、頭部の改修でした。
胴体もすでにサフまで吹いているので、
明日には画像UPできると思います。

頭部再改修〜MG νガンダム製作

いつの間にか12月とか・・・。
もう今年も終わりですね。

νガンダムはウエストの改修まで終わりました。
順調に進んでおりますが、ここでちょっと上半身を見返してみて、
もう少し改修の余地があるのではと思い、
自分なりに納得のいくよう弄ってます。

まあ腰部を少し弄りすぎて、そっちとちょっとつり合いが取れないなあ、
というのもあったので。
おかげで進みが遅くなりました^^;

IMG_0040

今まではトサカのディテールアップ、アンテナのシャープ化、
カメラのレンズ追加、スジ彫りの追加程度でしたが、
やはりもっと顔つきを変えたいと思い、だいぶ弄りました(笑)

一番変わったのがひさしの部分ですかね。
ヘルメットからのラインと繋げるために、プラ板で形状変更しました。
アゴは角度調整、形状変更。
頬パーツはひさしの改修もしやすくするため、思い切って分割しました。
せっかくなので裏側の肉抜きを埋めました。
アンテナは裏側をプラ板でディテールアップ。
トサカはプラ板でボリュームアップ、さらにフチを薄くしました。
後頭部はパテでボリュームアップ。

IMG_0038

頭部はだいたいこんな感じです。
ひさしのおかげでだいぶ目つきが鋭くなった感じ。
もうちょっと写真をちゃんと撮りたいなあ^^;

あと左のリンクにプラモ投稿サイト「MG」のリンクを貼りました。
まだ投稿数ゼロですが^^;少しずつ増やしていきたいです。

いいニッパーの日

IMG_0033

今日は11月28日。
「いい○○の日」ってつくのが多かったですね(笑)

その中でも個人的に注目してたのがいいニッパーの日。
ツイッターで普段使ってるニッパーを晒そうということで、
1枚撮ってみました。
中央が使用頻度が一番多いタミヤの薄刃ニッパー。
右が意外と使うラジオペンチ。
左がまだ未開封のマスパー。
最近買ったマスキングテープ用のニッパーです。
まだ塗装の機会がないので開けてない^^;

いいニッパーの日、仕掛け人は↓の工具専門店さんなのですがw
今日の午前0時からセールがあると聞き、
待機してたのですが2分で完売(笑)
仕方ないので通常価格で購入しました。

到着したら使い心地など書きたいと思います。

【送料無料】究極の切れ味!アルティメットニッパー5.0【片刃】120mm プラモデルのランナー・ゲート専用【SPN-120】【ゴッドハンド 日本製】【プラスチック 工具 プラモデル 艦船 薄刃ニッパー 精密 モデラー クラフトツール 匠 ゲート処理 模型】
【送料無料】究極の切れ味!アルティメットニッパー5.0【片刃】120mm プラモデルのランナー・ゲート専用【SPN-120】【ゴッドハンド 日本製】【プラスチック 工具 プラモデル 艦船 薄刃ニッパー 精密 モデラー クラフトツール 匠 ゲート処理 模型】

νガンダム製作

画像1


また前回の投稿から空いてしまいましたが^_^;

8月から作り始めたνガンダムですが、
上半身の改修がほぼ完了しました。
やはり足が長いので、胴体を少し延長してみました。
あと肩アーマーの位置調整。
ちょっと高くするだけでだいぶ見栄えが変わりますね。

大きな改造ポイントはこんな感じです。
あとはプラ板などで細かいディテールアップを図っています。

ということで、ようやく下半身に突入します。
なんとか今月中に改造終わらせたいです。

画像1

痛車!!

IMG_1890

少し前にけいおん!の痛車の話をしましたが、
色違いをゲットしてしまいました(笑)
前回のやつ、まだ部品すら触ってないのに^^;

今回も車種はランサーエボリューションです。
モバオクを探したらあったので、久々にID復帰させて落としました。
ポイント貯まってたのでタダ同然でしたw

IMG_1891

色は白です。
こっちのほうが入手しにくいんですかね。
ヤフオクで定価以上になってました。赤は2500円くらいなのに。

IMG_1892

主役のデカール。
赤よりも小さめのが多いかな〜。
絵柄はやっぱり1期のものです。

しばらくは積んだ状態になると思いますが^^;
赤はメタリックで、白はパール塗装してみたいな〜なんて思ってるんですが。
果たしていつになるのか(笑)

Zガンダム ver.2.0【完成】

いつの間にか書かないままになってました^^;
4月ももう下旬なのに今月初投稿とかw

今年になって製作したガンプラたちがお見せできる状態になったので、
サイトのほうにアップしました。

 MG Zガンダムver.2.0
RG ガンダムMk-+Gディフェンサー
PG ダブルオーライザー

です。

製作途中だったのが1つあるとはいえ、
今年に入ってからすでに3作品出来てしまいました^^;
今までにないペースです(笑)

一方で積んである山が高くなってしまいました^^;
リマスターやってるし、DESTINY関連のものを作りたいです。


top3

PGダブルオーライザー制作

IMG_1564

制作記その4です。

引き続き支援機オーライザーの作業です。
左右のバインダーにオプションのコンテナと、
GNシールドを接続するギミックがあります。
ノーマルな状態だとポリキャップが露出する部分なので、
プラ板で目隠しをします。
ただの目隠しだと面白くないので、ザンライザーを参考に、
ウイング状のユニットを自作しました。
もちろんノーマルな目隠しも自作しました。

あと、バインダーと本体の接続部も合体時に丸見えになるので、
そちらの目隠しも自作しました。

IMG_1566

GNソード供2
メッキパーツはシャープに整形。
念のためメッキは漂白剤で落としました。

IMG_1569

GNシールド供2
こちらも先端をシャープに整形。
新しく購入した面だし用のヤスリが大活躍。

オーライザーはバインダー弄る程度で、
さっさと塗装に入りたかったんですが、
またここで悪い癖がw

ということで、改造はこれで終了です。
多分あと1週間くらいで完成できると思います。

PG ダブルオーライザー制作

IMG_1554

脚部はこれで最後です。
つま先が少し短く感じたので、5ミリほど伸ばしました。
先っちょがパテなのでスジ彫りが難しかった^^;
PGなんですけど、つま先を伸ばすギミックがないんですよね。
(Zガンダムの変形の時みたいな。)
その辺もできないものか、少し弄ってみましたが、
構造が複雑すぎて断念しました^^;
1/100くらいだとできると思うんだけどな〜。

IMG_1562

続いてオーライザーに突入です。
バインダー先端のクリアーパーツですが、
今回は頑張って後ハメ加工をしてみました。
以前作った時はそのまま塗装しちゃってましたが^^;
ギミックを殺すことなく改造することができました。

IMG_1563

上下の展開ギミックですが、
後ハメ加工をしたおかげでキットのままより、しっかりと展開できるようになりました。

ということで、今日はこの辺で。
久々に画像投稿してみたら、お絵かきとかしやすくなっててビックリ(笑)
また時々UPします。

PG ダブルオーライザー制作

IMG_1545

引き続き制作記です^^;

PGだけあって内部のディテールも凄いんですよね。
最近のMG以上のガンプラはみんなそうですが。
でも内側にこだわってても、外装取り付けると殆ど見えなくなったりw

今回はバックパックを3箇所、大きめに開口して、
金属製メッシュパーツで塞ぐ工作をしました。
ZZやディステニーのときにもやりましたが、
網目から内部が覗けるようになります。
この四角く開口するのが意外と大変で^^;
もうちょっと精密なヤスリが欲しいな。

IMG_1538IMG_1543

両肩にくっつくGNドライヴの基部です。
こちらもスジ彫りやプラ材でディテールアップ。
B7の青パーツは中央を切り離して別パーツ化。
ディテールアップと塗装の効率化を図りました。

IMG_1548IMG_1549

このキット、プロポーションはよいのですが、
大腿部と腰の間がすっかすかですね^^;
場所によっては1センチくらい空いてるというw
なので可動範囲に影響が出ない程度に、隙間をプラ板などで埋めました。
だいぶ見栄えが違ってくると思います。

IMG_1550IMG_1546

リアアーマー兼ビームサーベル取り付け基部。
肉抜きをプラ板&パテで埋めました。

これで腰までの改修完了。
次は脚部ですが、実はもう終わって、
すでにオーライザーに取り掛かっております(笑)
なかなか作業とここの更新が合わないですね^^;

オーライザーについてはまた明日。

PG ダブルオーライザー

IMG_1527

とりあえず上半身が完成したのでUP。

PGなのでギミックは殆ど触っていません。
ヘタに弄ると厄介なことになるので^^;
その分外装にディテールを追加してみました。
トランザムの時に走るラインみたいな感じで。
スジ彫りは情報量が増しますが、
あまりやりすぎるとうるさく感じてしまうので、ほどほどに。

バックパック含め上半身終わって今は下半身に突入。
なんとか今週中に改造終わらせたいんですが・・・間に合うか^^;
かなり根気の要る作業が続いてますが、
OOでも見ながら頑張ります(笑)

2月終わり

mk-256mk-218


やっぱ2月は終わるのが早いですね^^;

けいおん!のランエボを買ったのはいいんですが、
やはりしばらく積むことになってしまいました(笑)
今はすでにあるガンプラを崩していこうと思いまして、
とりあえず作りかけのものを1つ片付けました。
久々の1/144サイズで、普段1/100ばかりなので少し小さく感じました。
で、今は大物1/60PGダブルオーライザーを制作中です。
1/144から1/60なのでメッチャ大きく感じます(笑)

ランエボは来月中旬くらいになるかなあ。
まあ部品集めは少しずつ行っていきたいと思います。

痛車!

IMG_1425

制作中のガンプラが一段落したので、
息抜きのつもりでこんなものを購入(笑)
「けいおん!」の痛車、
車種は三菱のランサーエボリューション召任后
もう1種類、白があったんですが、入手しやすかったのでこっちにしました。
パッケージもこっちのほうがいいし(笑)

IMG_1426

中身はこんな感じ。
かなりの良キットらしいので、
スケールモデルがほぼ初めての自分にとってはありがたいです。

IMG_1427

主役のデカール。
2009年発売なので、まだ1期がやってた頃ですかね。
もう1種類とデザインが違うので、手に入ればもう1台作ってみたいです。

本来は大判デカールと研ぎ出しの練習が目的なんですけどね^^;
まあ、楽しみながら制作しようと思います。

Zガンダム ver.2.0

いつの間にやら1月終わりとかw
ついこないだ年が明けたと思ったんですけど^^;


IMG_1384b


今年も2月のコンテストに向けてガンプラ製作中です。
去年はZZだったので今年はZに挑戦中。
本体の改造がほぼ終わりました。
変形させないので、フライングアーマーはほぼ手付かず。
なのでもうちょいで塗装に入れそうです。

締め切りまで結構微妙な感じなので、
これからペース上げていきます^^;

アーマード製作・その3

IMG_0879IMG_0882

引き続き・・・。
今回はリベットを多めに打ってみました。
プラモデルはピンで固定されてますが、
実際はたくさんのネジで留められているわけで。
だいぶ航空機っぽくなったんじゃないかと。

トルネードのパーツが出てきたので、
背中のヒンジ部分を交換しました。
ブースター装備で負荷のかかる部分ですからね。
かなり効果があると思います。
今までは見えなくする工作をしてましたが、負荷がかかると割れることがあるので、
今回は内部構造が見えるようにしました。

リベット頑張って打って、スジ彫りもしてディテールアップしても、
追加装甲で全部見えなくなるのでした(笑)

塗装までもうちょいなので頑張ります^^;


アーマード製作・その2

IMG_0672IMG_0672

なかなか作りながら更新するのも難しいもので^^;
引き続きアーマード製作中です。

去年オズマ機を作った時にランディングギア格納できるようにしましたが、
今回はそれを生かして大幅にディテールUP。
まあ、格納しない分楽ですね。

アーマードは脚部を固定する関係で、
駐機状態だと機首が少し前のめりになるので、
前脚を延長します。
バーも可動できるようにプラ材で改造。
航空機モデルの肝なのでこだわりました。

本当はタイヤもゴムにして可動できるようにしたいんですけどね。
部品が手に入りにくいので・・・。

マスターファイルの設定画がいろいろ役に立ちます。

アーマード

IMG_0674IMG_0677

ZZが完成してUPも完了したので、
早くも次に取り掛かってます。
気分転換もかねて久々のVF-25など。
デュランダル作った時に部品取りしたやつがホコリ被ってたので、
それを引っ張り出してきました。
部品取りと言ってもミサイルを型取りしただけなんですが・・・。

メサイアとしては通算14機目、
ルシファー、デュランダル含めると16機目のバルキリーです(笑)
どんだけ作ってんだ^^;
まあ、1度作ったものは2度作れませんし、
今作ったらまた違うものが出来上がるので。

今までになかった資料も手に入ったので、
設定画もいろいろ参考にしてみようと思います。

Amplified ZZ

ZZ53ZZ54

サイトにUPすべく撮影中です。
今回は初めてRAWで撮ってみました。
あと一眼レフも導入しました。

ライティングのコツもだいぶつかめてきた感じです。
やっぱ光と影って大事ですね。

PCのスペックが低いので、高画質の画像を編集するのがキツイ^^;

結果

先月エントリーしたホビーコンテストの結果がでました。
これで3回目になるんですが^^;

結果は・・・






CA3A0033


ガンプラ大型部門で金賞を獲ることができました^^;


エントリー数が少なめだったとはいえ、やっぱ金賞は嬉しいですね。
同じ部門で結構凄い作品があったので、
獲れて銅くらいかな?と思ってました。
展示する場所が早い者勝ちなんですよね、これ。
なので早めに行かないといい場所が取られちゃいます。
まあ、今回は場所もよかったのでそれもあるんじゃないかと思います。

大賞の作品は今回も凄かったです。
今まで見た中で一番凄いかも(笑)

参加するだけでも結構楽しいので、
また夏になったらエントリーしてみようと思います(笑)



引き取りに行ったんですけど、
思わずそのままにして帰ってきちゃいました(笑)

アニメじゃない

劇場版Zを見たせいか、
宇宙世紀のガンダムを少しずつ見返してます。
当然Zの次はZZ(ダブルゼータ)なわけで。
(劇場版ZからZZの流れはちとムリがありますが^^;)
まあ何度見ても序盤は酷いですな(笑)
でもこれがZZの魅力なんですが。

ガンプラのほうも久々に宇宙世紀ものを。
って、Vガンも厳密にはUCなんですが、あまり認知されてない(笑)
やっぱ平成ガンダムは別物なんですね。
ちょうど来月にコンテストが控えてるので出品しようと思います。
何作ってるかは後々。

ということで、1月はあまり出没できないと思います^^;
特定の日を除いて(笑)

Vダッシュガンダム

vg39vg53

1年ほど前に作ったVダッシュガンダムをサイトにUPしました。
作って1年間ほったらかしって、どんだけ^^;

分離状態で完成後ずっとそのままだったので、
合体させるのは今回が初めてです。
こんな小さいのによく再現されてるな〜、と今更ながら感心しました。
ぜひV2も出して欲しいです。

↓サイトリンク
 vg51 

スーパーパック製作・その3

P1030484

ミサイルが大量に必要だと分かったので、
アーマードのものを原型にシリコンで型取りしました。
レジンも以前使ったものが大量に余ってたので作り放題。
まあ、そんなに沢山作っても意味ないんですが(笑)

やはりこういう凹凸が激しいものは気泡が出来易いですね。
こっち方面はまだまだ素人なのでなかなか難しいです。

スーパーパック製作・その2

なんとか少しずつ形になってきました。
超合金が11月下旬って言ってたからもうすぐですね。

本体の時と違って映像があるのはいいんですけど、
今度は立体化された商品がまだ存在しないので^^;
そっちのほうが大変です。

今日も設定眺めてたら、
ミサイルハッチの存在に初めて気づきました。
大したギミックじゃないので再現できると思いますが。
問題は大量のミサイルをどうするか・・・。

いろいろと試行錯誤してるので、まだだいぶかかりそうです^^;

スーパーパック

最近ここの更新すら滞ってますが^^;

1/72 YF-29の追加装備を製作中です。
劇中だとほぼこの状態だからなあ。
ノーマルの状態は最後の数分くらい?
なのでスーパーパック装備のイメージが強いです。

相変わらずプラ板でスクラッチなので時間かかります^^;
まあ、本体の時と違って映像で確認できるだけマシかな。

超合金YF-29がプレミア化してるそうで、
アマゾン覗いたら5万近くになってました(笑)
スーパーパックが今月下旬に出ますが、
それすらも3倍近くになってるからな〜。
限定発売とかしないで、もうちょっと手の届く範囲だといいんですけどね。
変形できるものとなると、やはり1/72がベストだと思います。

ヴァリアブルファイター

久々に設定資料を購入。
マクロスシリーズに登場する可変戦闘機(Variable Fighter)、
特にVF-25メサイアに関するものです。

VF-25以外にも歴代のバルキリーで出てるんですよね。
アニメの設定だと限界があるので、
こういった書籍は非常に参考になります。
今まで知らなかった部分が分かって勉強になりました。
キャラクターとか一切登場しないので、相当なメカ好きか、
自分みたいなプラモ作る人しか興味ないと思いますが^^;
各部スラスターとかエンジンとか、
結構想像で作ってた部分も多いので、参考になりました。

作品ではほぼスカル小隊しか登場しませんが、
いろいろな部隊のVF-25が載ってて面白かったです。

もうちょっと早く買えばよかったかなあ(笑)


ヴァリアブルファイター・マスターファイル VF-25メサイア 新たなる救世主ヴァリアブルファイター・マスターファイル VF-25メサイア 新たなる救世主
著者:エンタテインメント書籍編集部
ソフトバンククリエイティブ(2011-04-30)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
livedoor プロフィール
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
Recent Comments
記事検索
Twitter プロフィール
  • ライブドアブログ