カテゴリ:漫画家

    654656


    94: 魔神風車固め(家) 2014/02/09(日) 22:16:37.81 ID:HsIWXJbA0
    日本で一番功績のある漫画家といえば松本零士

    世界に名だたる大映画のスター・ウォーズのルーカスもインスパイアし
    3大社会的アニメのうちの一つであるガンダムというネーミングも考え
    もう一つの宇宙戦艦ヤマトを生み出し
    日本に名だたる超人気ミュージシャンからもインスパイアされている

    女性キャラの美しさでは並ぶものがいなく
    戦場漫画の第一人者であり銀河鉄道999では一話完結形式で多彩なストーリーを
    生み出しグルメ関連でもサルマタケやラーメンライス、ビフテキを美味そうに表現している
    所など他の一流漫画家に引けをとらないレベルのはず
    【日本で一番功績のある漫画家といえば・・・?】の続きを読む

    077290de


    1 :風吹けば名無し 2013/12/31(火) 05:50:21.72 ID:DvR0hUh+
    117 名前:名無しさんの次レスにご期待下さい[sage] 投稿日:2011/09/02(金) 21:04:04.90 ID:Rxfje9RT0
    王とコムギはこれ以上出てこない。あえて出さない。これがいわゆる『描かない描き方』だよ。
    『いわずもがな』という和の精神。舞踊や古文ではよくある手法なんだが、まさか漫画で表現するとは・・・・冨樫すごすぎる。「空白」の表現は手塚治虫のブッダを超えてる

    720 名前:名無しさんの次レスにご期待下さい[sage] 投稿日:2011/09/03(土) 03:32:46.28 ID:0YffgWHj0
    あえて王とコムギの結末を描かないんだよね。
    冨樫はマジで天才だよ。凡百の漫画家はドヤ顔でコムギにフォーカスさせるんだろうけどな
    そういうのは蛇足。冨樫はそれをわかってる。マジ、鰤とか糞ワンピとか見習って欲しい。
    ジャンプ作家はしっかり冨樫に学べ。




    【冨樫信者wwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    201211062109103d6


    30: エルボーバット(西日本) 2014/02/09(日) 01:36:26.30 ID:AMLsjrV00
    少年 佐藤秀峰
    【特集記事】 「ブラックジャックによろしく」二次利用フリー化1年後報告

    前編 http://ch.nicovideo.jp/shuhosato/blomaga/ar411631
    中編 http://ch.nicovideo.jp/shuhosato/blomaga/ar412616
    後編 http://ch.nicovideo.jp/shuhosato/blomaga/ar415149


    一方、そのころ、佐藤秀峰は、
    過去の作品で、7000万円超を稼いでいた・・・

    【佐藤秀峰「電子書籍で食って生きます」お前ら「バカ乙w」1ヵ月後→佐藤「7000万儲かりました」お前ら「」】の続きを読む

    images21


    134: エメラルドフロウジョン(岡山県) 2014/02/08(土) 01:52:15.53 ID:ZrBW+PTP0
    手塚が褒めたことのある漫画家一覧。

    ●藤子・F・不二雄
    手塚は「ドラえもんにはかなわない」「彼は僕を超える天才」と語っている。
    ちなみ藤子・F・不二雄は手塚のアシスタントをしたこともある。

    ●赤塚不二夫
    手塚は「僕が生まれて始めて涙が出るほど笑ったのは赤塚氏の作品」と語っている。
    ちなみに赤塚も手塚のアシスタントをしたことがある。

    ●鳥山明
    「鳥山明は純粋でいい。やっと私の後継者がでてきた」
    現在の手塚賞の審査員は鳥山明。ある意味本当に後継者

    ●荒木飛呂彦
    荒木は手塚から第二十回の手塚賞を貰ってデビューした。
    手塚は手塚賞を荒木にあげる時に「これはすごく面白かった。近代にない。僕は大好き。東京へ是非来て下さい。
    あんまり東北から出る人って少ないんですよね」と言っている。

    ●富野由悠季
    「機動戦士ガンダムのような作品は僕には作れません。」「ガンダムには負けます」
    ちなみに、富野由悠季は虫プロ時代の手塚の部下。

    ●横山光輝
    「彼ほど彗星のようにという形容詞が当てはまる人物はいない」
    ちなみに横山光輝も手塚のアシスタントをしたことがある。
    【嫉妬深い手塚治虫が認めた漫画家wwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ