2009年07月

2009年07月31日

家庭菜園崩壊の危機!?

7月30日未明、Rockwall市はサンダーストームに見舞われました。・・・と言っても甚大な被害があった訳では無いのですが、横殴りの雨に加えて雷鳴が鳴り続けるのは結構心配なものです。(その模様は昨日に引き続きYou Tubeにアップしたコチラでご覧になれます。)

小一時間ほどゴロゴロしとりました(怖)。

あまりの強風で玄関のドア下から水が浸み込んでまして、動画を撮り始めた時には我が家の家庭菜園が崩壊しかけてました(汗)。

幸い一番元気に育っていたオクラが根っこの辺りから倒れていただけで済みましたけど、テキサス周辺では人的被害が出るようなサンダーストームもやって来る可能性が有るらしいので、ヒヤヒヤです。

⇒ランキングUPにポチっとご協力を!人気ブログランキング



godspeed_kmt at 13:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)You Tube | アメリカ生活

2009年07月30日

ブッシュ大統領の道?

さて本日、ダラス市内に住む知人、内山さんの所へ訳有ってお邪魔し、その後DFW空港の先にある”Euless”という町まで行ったのですが、そこで前々から気になっていた有料高速道路”President George Bush Turnpike”(ウィキぺディアより)に乗ってみました。

President George Bush Turnpike

President George Bush Turnpike

アメリカといえば高速道路(インターステート)は殆どの場所で無料で乗れるようなのですが、一部地域や区間で有料化されていたりします。(そう言えば、フロリダにも有りましたね・・・)

勿論、有料と言っても日本のような高額な料金ではなく、大体数ドル(中には1ドル未満の区間も)程度なのですが、その数ドルもこちらで生活してると何だかアホらしい気がして来ました。

ただダラスのダウンタウン周辺は朝夕交通ラッシュが激しいですので、必要に迫られていきなり乗るより、ちょっと余裕がある時に『迂回路の下調べ』ってことで乗ってみようかと思い立った訳です(笑)。

そこでその一部模様をコンパクトカメラの動画モードで撮影して、You TubeにUPしてみましたので、お暇な方はどーぞ!

President George Bush Turnpikeを行く!

う〜ん、地味ですね・・・・そして、やたら揺れてて気持ち悪くなりそうです(オエ〜・・・)。

映像後半に右横を走るHUMMERのリアウインドウに”Ranger”のロゴを見つけて妙に反応してしまいました(反省・・・・・)。もうちょっと雰囲気が伝わる動画が撮れればまたUPしてみますので〜!


⇒コチラもポチっとお願いします!人気ブログランキング



godspeed_kmt at 16:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)You Tube | アメリカ生活

2009年07月29日

ミズーリ州自然環境保護局

バスフィッシングが盛んな州はテキサス以外にも沢山あるようで、ミズーリ州では自然環境保護局のHPにて、リック・クランやステイシー・キング、ブライアン・スノーデンなど同州在住の著名なプロアングラーを起用して、ミズーリ州でのバスフィッシングをプロモーションをしています。

Fishing with the Pros - Part 1 "The Lakes"




Fishing with the Pros - Part 5 "The Fish"

ミズーリ州と言えば、Bass Pro Shopsの本店がスプリングフィールドに有りますし、テーブルロック・レイクやレイク・オザークなど有名なマウンテンリザーバーも有りますよね?テキサス州ではあまりお目にかかれないスポッツやスモールマウスを狙いに、いつか釣行してみたい場所でもあります。

ちなみに・・・・こういう事をミズーリ州でやっては違法らしいのでご注意下さい(笑)。

Handfishing Illegal in Missouri


こんな釣法・・・「やれっ!」て言われても、じぇったい無理と思うのはオイラだけでしょうか??


⇒コチラもポチっとお願いします!人気ブログランキング



godspeed_kmt at 14:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)You Tube 

2009年07月27日

久々の大漁節?

今日、Bass Pro Shops(グレープバイン店)とAcademyにて、久々にルアーをドーン!と買っちゃいました。

大漁節じゃあ〜!

大漁節ですね・・・・(笑)。

と言っても、コレらは自分で使う物ではないのですが、ルアーを色々見ながら買い物してる時って結構幸せを感じてしまいます。(う〜ん、病気だわ・・・・)

ちなみに日本には比較的簡単に手に入ったのに、コチラの釣具店ではなかなか見かけない物って何だと思いますか??

正解は・・・・『スプリットリング(平打ちタイプ)』です。

勿論、スプリットリングは売られているんですけど、そのクオリティはあまり高く無く、日本のようにサイズが細分化されて、強度もしっかり有るようなスプリットリングはなかなかお目にかかれません。勿論、地域柄とかも有るんでしょうけど、釣りに関しては結構細かい部分が気になるの自分としては、アメリカンなスプリットリングって結構微妙に感じちゃいます。

さて、そんなこんなでアメリカンルアーのご用命が有りましたら、『きもと釣具店』テキサス支店まで〜(笑)


⇒クリックお願いします!人気ブログランキング



godspeed_kmt at 14:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)今日の出来事 

2009年07月26日

ヒルムシロ

娘を遊ばせる為に立ち寄ったLake Ray Hubbardの公園で面白い物を見つけました。(と言っても、コレを面白いと思う人は極僅かだと思うのですが・・・

それは何かと言いますと、この写真の水面に浮かぶ水草(
ウィード)です。

Lake Ray Hubbardにて・・・


ちょっと分かり難いのでさらに寄った写真がコチラ
↓ ↓ ↓

ヒルムシロと言うそうです


まるで笹の葉みたいなウィードですよね?


最初にコレを見た時

「アメリカに笹の木なんて有ったっけ?」

と本気で思いました(恥)。


よくよく観察してみるとしっかり水中から茎が各葉に伸びており、自然に繁殖している水草だと言うことだけは理解出来ましたが、何の種類なのかさっぱり分かりません。そこで家に戻ってネット検索してみると、どうやら『ヒルムシロ』という
浮葉性の水草の仲間に近いようです。(参照:ウィキペディア/ヒルムシロより)

ちなみにこのヒルムシロの仲間の水草には、日本のフィールドでもお馴染みの『エビモ』『ササバモ』などが挙げられますが、日本でこのような
水草って見た記憶が無いのですが・・・・結構生えているものなのでしょうか?

こちらに来てレイク・フォークで見た『アリゲーターグラス(ナガエツルノゲイトウ)』に続く、初水草のご紹介でした。

しかし、まだまだ知らない事が多いですな・・・


⇒クリックお願いします!人気ブログランキング



godspeed_kmt at 00:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)水辺の生物や植物達 | 雑学

2009年07月25日

YAMA BEEF

先日、古沢さんのお手伝いでゲーリーさんの自宅兼牧場である『BK Ranch』にお邪魔したのですが、そこで帰る際にビバリー婦人から、沢山の野菜や漬物(たくわん&カブ)の他にこんな物を頂きました。

YAMA BEEF製『Kobe Brand Beef Franks』

YAMA BEEF製『Kobe Brand Beef Franks』(6本入り)

こちらでも勿論、こういったウインナーは売られているのですが、ウインナーやハム、ベーコンなどの加工肉製品の中には、『有りえないぐらい塩辛い』もの売られているので、油断出来ません(苦笑)。

その点、このビーフフランクはかのグルメでも有名なゲーリーさんがプロデュースするYAMA BEEFブランドですので期待大です!!


さっそく一口大にカットしてからフライパンで炒めて、仕上げには最近お気に入りの”Yoshidaソース”を絡めて食べてみました。

そして我が家三人の感想は・・・・

美味しいのには間違い無いのですが、このビーフフランクも日本人の口には少し塩が利いてる味のようで、多分、本来はホットドッグ用として使われる物に味付けまでしてしまった為、ちょいと濃い味になってしまったみたいです

・・・・う〜ん、何たる不覚じゃあ〜(涙)。

今度ゲーリーさんご本人に会う機会が有れば、本来の正しい食べ方をしっかり伺ってみたいと思います。


遅ればせながら、ブログランキングなるものに登録してみました。
⇒お時間有りましたら、クリックお願いします!人気ブログランキング


godspeed_kmt at 00:03|PermalinkComments(2)TrackBack(0)アメリカ食生活 

2009年07月24日

The Depth Shad

つい先日、今アメリカで勢いの有るメーカーのTRU-TANGSTENが今年リリースしたThe Depth Shadの現物を初めて見ました。

このThe Depth Shad・・・・マイケル・アイコネリがデザインを担当し、腹部の2ヶ所に樹脂タングステンが成型時に埋め込まれているのですが、リアルな外観と5インチサイズともなるとズッシリとした質感があり、5m程度のディープウォーターであればストレス無くウエイトレスで釣りが出来そうです。

TRU-TANGSTEN The Depth Shad

また昨今のスイムベイトブームでも見られるように、日本のルアーに負けないリアルな外観のソフトベイトと同様、このThe Depth Shadにはリアルアイは勿論、エラ周りやボディ側面にウロコのデザインが施されています。

こうなると、「一度使ってみたい!!」と思うアングラーも多いですよね??

ところが大きな問題なのはその価格で、5インチの
The Depth Shadは何と、3本入りで$8後半の値段が付けられていました。こうなると手軽に使えるソフトベイトとはちょっと言えないような気が・・・・(完全にプロ向けの製品でしょうか?)

その点、ウエイトレスワームで一世を風靡した『GYCBのヤマセンコー』なら、例えば5インチ10本入りで$6.99(たまにセールで2パック$10なんて時も・・・)、しかもその実績は改めて説明する必要の無い程、日米の他、世界各地でビッグバスを魅了し続けています。

例えどんなに釣れるワームでも、手軽にアングラーが使えなければ沢山の人にキャストしてもらえず、その威力を知る人は必然的に限られてしまいますよね?つまりビッグセールスを記録するルアーというのは、釣果は勿論ですけどユーザーが納得して買う事が出来る『価格』にも充分配慮した物なんでしょうね・・・・

そう考えると、GYCBよりも更に価格を抑えて入り数も多い『ZOOM』というブランドは改めて偉大だと思います。

・・・・エド・チャンバースに感謝。


godspeed_kmt at 00:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)バスフィッシング 

2009年07月23日

愛して止まない飲み物

突然ですが・・・炭酸飲料と言えばコーラが断然幅を利かせてますけど、皆さん『Dr Pepper』って好きですか?人によっては「微妙〜!」とか「薬臭い!」なんて言われますけど、僕はかなり好きなんです(笑)。

日本に居る時も自動販売機によってはこのDr Pepperがたま〜に売られてて、結構リアクションで買ってましたけど、こちらに来ますと当たり前のようにスーパーで、しかも色んな種類のモノが売られてます(ダイエットとかバニラフレーバーとか・・・)。

ちなみに最近のマイブームはこのCherryフレーバーなんですけど、現在までの最安値で12本入り4パックで$9.99(1本あたり約21セント=20円??安っ!!)を記録しております。

Dr Pepper


ところでこのDr.Pepperとテキサス州は意外と関係が深いようで、販売元であるドクターペッパー・スナップル・グループはダラス郊外のPlano市に本社が有り、ドクターペッパーを生産している最も古い工場は、テキサス州のダブリン市にあるそうです。

■ダブリンペッパー

ドクターペッパーを生産している最も古い工場は、テキサス州ダブリンにある。1960年代、工場のオーナーであるビル・クロスターは、生産性の問題からサトウキビから取った砂糖ではなく、安価なコーンシロップを使って作るように迫られたが、これを拒否した。

この工場は、現在でも同じ砂糖を使って生産しているアメリカで唯一の生産拠点である。この砂糖はテキサス州にある、インペリアル・シュガー社が提供している。このため、この工場が生産しているドクターペッパーは、元祖の味を持っているため、ダブリンペッパーの別名で知られている。

契約上の問題から、ステファンヴィレ、トーラー、コマンチ、ヒコの町を含む半径40マイルの範囲でしか売られていないが、個人向けの販売は許可されており、インターネットを通して世界中に販売されている。

近年、ダブリンペッパーは、その営業規模を拡大しており、テキサス州のほとんどの地域に商品を納めている。8オンスのガラス瓶のみでしか販売されていなかったが、12オンスのペットボトル(日本の350mlペットボトルに相当)でも販売を開始している。どちらの商品も、インペリアル・ケーン・シュガーのラベルが貼られており、他の商品と一目で区別がつく。

(参照:ウィキペディア/ドクターペッパーより)

・・・・という事らしいのですが、ダブリン市にはドクターペッパー博物館?があるらしいので、今度ダブリン方面に行く時は、Dr Pepper愛飲家としては何としてもチェックして来ねばならないですな(笑)。


godspeed_kmt at 15:47|PermalinkComments(6)TrackBack(0)アメリカ食生活 

2009年07月21日

こんな所にも影響してます

今日、今まで何度も歩いて通ってた場所で、何とこんな物が見付かりました(ちなみに第一発見者は嫁さんです)

マンホールの蓋にまでバス!

じぇんじぇん気がつきませんでした・・・我、不覚なり。

そう、マンホールの蓋にリリーパッドに潜み、水面に口を開けて突進するバスの図柄です。こんな所までバスフィッシングの影響があるなんて、「さすがテキサス!」と思ってしまいました。

そういえば・・・・先週、古沢さんと同行してゲーリーショップのあるミネオラに行き、昼飯をタコベルで食べてる時の事です。

背中にバスのデザインが描かれてた僕のTシャツを見て、狭い店内なのに知らないおっちゃんとおばちゃんの2人から、

「お前のそのTシャツイカしてるぞ!」

というような事を言われたりしました。

バスフィッシングの認知度が高いのもそうですけど、バスフィッシングが好きな人にフレンドリーな土地柄なんでしょうね。

しかし、この蓋、ちょっと欲しかったりして・・・・

いかん、また変な収集癖が笑)


godspeed_kmt at 14:27|PermalinkComments(2)TrackBack(0)今日の出来事 | バスフィッシング

2009年07月18日

Bass Pro Shops ”OUTDOOR WORLD TELEVISION"

Bass Pro Shopsの ”OUTDOOR WORLD TELEVISION"というハウツービデオ映像をYou Tubeで発見しました。

現在もBass Pro Shopsのプロスタッフに名を連ねるケヴィン・ヴァンダムを始め、クランクベイト編ではステイシー・キングやリック・クランが登場します!

Crankbait Techniques
with Stacey King, Kevin VanDam Rick Clunn


リックが解説で手に取るORIONが痛々しい・・・
今ならRCシリーズか?

Spinnerbait Bass Lesson
with Kevin VanDam Fishing Video Bass Pro Shops


【ヴァンダム、スピナベ編】
この頃はまだNichols Pulsatorも使ってたようですね。

Kevin VanDam
Flipping Pitching Soft Plastics Video Bass Pro Shops

【ヴァンダム、フリップ&ピッチ編

しかし、便利な時代になりましたよねぇ・・・・こんな映像が気軽にPCで見れちゃうんですから。各編10分前後とやや長めですので、時間のある方はどーぞ!


godspeed_kmt at 15:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)You Tube | バスフィッシング
皆さんからのコメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Google Adsense