2009年11月

2009年11月29日

【アメリカ店舗検索】Mack's Discount Tackle編

昨日の話の続きとなるのですが、6年ぶりにTyler周辺に出向いたオイラが気になっていたショップが『Mack's Discount Tackle』と言います。(※今日はちと長文なので、お時間ある方だけどーぞ!)

Mack's Discount Tackle

■Mack's Discount Tackle
300 S Main St
Lindale, TX 75771-6441, United States
(903) 881-0022

Mack's Discount Tackleのオーナーです


以前行った時と明らかにオーナーが変わってるような気がしましたが、まず最初に挨拶をして、店内の写真とか撮っても良いか聞くと

「全然OKだぞ!
分らない事が有ったら何でも聞いてくれ!」

と非常にフレンドリー(笑)。

そこで他のお客さんが居なかった事も有り、まさに貸切状態で店舗をくまなく探索する事にしました。

店舗内の雰囲気です


以前訪れた時にエクスキャリバーシリーズのLONG Aをしこたま買った記憶が有ったのですが、残っていたのは同じエクスキャリバーでもファットフリーシャッドが箱に山盛りと・・・・・

エクスキャリバー SUPER SPOOK

キング オブ ペンシル・SUPER SPOOK

しかもMark Sosinのサインが入ってて、初期モデルっぽいじゃないですかぁー!!これは買い物カゴに入れるしかないのです。


そして、テキサスなのでご当地ブランドのこちらも有りましたよ・・・・

Nichols Pulsator

Nichols Pulsator(ニコルス・パルセーター)

日本でも
カラーブレードが特徴的なニコルスのスピナーベイトを一部の方が愛用されてると思うのですが、この店には在庫が豊富みたいですので、今回はホワイトブレードの1/2ozを一つ買う事に留めました。

しかし、中には今まで見た事の無いこんなモデルが・・・・

イカと見まごうデカ目なヘッド!

「あれ?イカか!?

と思ってしまいそうなドデカヘッド。1・1/2ozモデルが知らない間にラインナップされてました。しかしニコルスのスピナーベイトに目玉が付いてると、どうも落ち着かないのはオイラだけでしょうか?


そしてニコルスブランドでもう1つ、前々から気になっていたビッグスプーン『レイクフォーク・フラッタースプーン』もこの店で現物を初めて見まして、思わず衝動買い・・・・

フラッッタースプーン

Nichols レイクフォーク・フラッタースプーン

ハンマードの処理やティンセルを巻いたトレブルフックなどを見ますとスピナーベイト同様、丁寧に作ってる雰囲気がします。


続いてこちらもド定番のルーハージェンセン・スピードトラップ。

ルーハージェンセン スピードトラップ

ご存知、ルーハージェンセンのSPEED TRAP

最近は殆どMade in Chinaのタイプに切り替わってしまったようですが、パケの裏を見るとメキシコ製のラベルが貼られたものとMade in USAとしか書いていない物が有るんですよ・・・・

多分ラベルを貼り忘れただけだと思うんですけど、気になりませんか?こういうルアーって。(笑)

「後悔先に立たず!」 もう壊れ気味です・・・

・・・気になる物はこの際、ガッツリ行っときました!


あとはコチラの店頭でなかかなか見かけないリアクション・イノベーションズのスクリュードアップバレットとスキニーディッパーを捕獲しまして、お財布の方がちと気になり始めましたので、このお店での買い物は終了!

リアクションイノベーションズ各種

探してましたよ・・・スクリュードアップ・バレット!

ええ〜・・・まだまだ気になるアイテムが有ったのですが、また次の機会にでもじっくり物色したいと思います。明日に続く・・・・

「まだ続くんかい!」と言うツッコミは無しでお願いします。(笑)


⇒ランキングUPにポチっとご協力を!
人気ブログランキング

godspeed_kmt at 14:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) アメリカ店舗探索 | バスフィッシング

2009年11月28日

6年ぶりにTylerへ!

昨日から本日までお休みでしたので、家族でTylerという街へ行って来ました。

このTyler・・・我が町Rockwallから東に2時間程行った所にある街なのですが、以前あのジェイ・イエラスが住んでた街なのです。そして更に東へ行くとSKEETER BOATSの本社が有るキルゴア、そして少し北上すればGary Yamamoto Custom Baitsの事務所が有ったMineola(ミネオラ)という街などが有ります。


以前そのミネオラに少しの間滞在していた事が有り、今回Tylerへ行くのは
実に6年ぶりでした・・・まさかまたココに戻って来るとは自分でも思ってませんでしたが(笑)。

テキサス州、Tylerへ!

テキサス州、Tylerへ!


Caldwell Zooへ!

第一目的地、Caldwell Zooへ!


Tylerから北上していざMineolaへ!

Tylerから北上していざMineolaへ!


途中で寄り道その

途中で寄り道その

途中で寄り道その

途中で寄り道その


本日の戦果!?

そして、本日の釣果!?(笑)

・・・・と写真ばかりの内容となってしまいましたが、明日朝めっちゃ早いんで、本日はこの辺で失礼しますです。詳細は明日にでも書きますので〜!!


⇒ランキングUPにポチっとご協力を!
人気ブログランキング


godspeed_kmt at 12:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) アメリカ店舗探索 | バスフィッシング

2009年11月27日

KVD’S SECRET COLOR CRANKIN' KIT

本日26日は我が家にとって初サンクスギビングデイなのですが、七面鳥を焼く訳でも無く、ご馳走を用意する訳でも無くごく普通の休日でした。

ところで先週ESLの先生に「サンクスギビングデイにオープンしてるのは、WalmartとBass Pro Shopsぐらいよ。」なんて言われてたのですが、まさにその言葉通りで多くの店舗は本日クローズしており、巨大な駐車場がガランとしてました。みんな自宅でおとなしくしてるんでしょうかね??

んで、開いてると言われたWalmartへ日用品や食品を買出しに行ったついでに、コチラにも出撃!!

Bass Pro Shops ガーランド店

毎度お馴染み、Bass Pro Shops ガーランド店

その目的はと言いますと・・・・

ポストに入ってたチラシによると、Bass Pro Shopsのオリジナル
パーカーが、なっ、何とサンクスギビングデイ価格のジャスト$10.00だったからなのです。(そして明日朝6~11時限定のセールではフリースも$10.00ポッキリ)

Bass Pro Shopsからのチラシ

赤丸印にご注目!!破格のプライスです


最近冬服が異常に少ない事に気付き、焦るオイラは

「このチャンスを逃してなるものかぁ〜!!」

と店内で山積みされてるパーカーをチェックして無事ゲット。

パーカーが山積み状態です・・・

明日からの本格的なセールに備えてパーカー山積み!


そしてKIDS用も有ったのでついでに娘のパーカーもゲット!!そうなると嫁さんの分だけ買わないのもなぁ・・・という事になり、結局3枚お買い上げしてしまうことに。


そしてせっかく来たんで・・・と、店内をうろついてますと・・・・

KVD’S SECRET COLOR CRANKIN' KIT

ヘイ!もうこのキットは持ってるのか?


と言われたような気がして・・・(いやっ、言われて無いな・・・)

KVD’S SECRET COLOR CRANKIN' KIT

KVD’S SECRET COLOR CRANKIN' KIT

気が付くと、このキットが我が家にいらっしゃいました(爆)。

しかしこのキット、前回のセクシーシャッドシリーズに続いて記録的なヒット商品となるのでしょうか?ちなみに肝心の中身はと言いますと・・・

.譽奪疋▲ぅ轡礇奪鼻1/2oz)Clearwater Sexy Shad
▲譽奪疋▲ぅ轡礇奪鼻1/2oz)Dirty Red Craw
レッドアイシャッド(1/2oz)Sexy Citrus Shad
ぅ譽奪疋▲ぅ轡礇奪鼻1/2oz)Gold Sexy Shad
ゥ譽奪疋▲ぅ轡礇奪鼻3/4oz)Sexy Gizzard Shad
Ε轡蝓璽3(2インチ)Guntersville Craw
Д轡蝓璽3(2インチ)Kentucky Lake Shad
┘轡蝓璽4(2.5インチ)Summer Sexy Shad
シリーズ4(3インチ)Watermelon Chartreuse Craw
英語版のKVDが解説するオリジナルDVD
Bass Pro Shopsクリアボックス

れだけ入って$44.99なのですが、さらに今日は割引価格で売られてました。うーん、見事バスプロの思惑にハマってしまったと思う今日この頃です。

んだば今日はこの辺で〜!!


⇒ランキングUPにポチっとご協力を!

人気ブログランキング

godspeed_kmt at 16:12|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 掘り出し物と遭遇! | バスフィッシング

2009年11月26日

2008 バスマスター・クラシック覇者

4連休だったはずが、急遽土日が仕事となりテンション落ち気味の今日この頃です。

さて・・・そんな話はさておき、ここテキサスには有名なバスアングラーが意外と沢山在住しているようなのですが、その中の一人、昨年のバスマスタークラシックの覇者でもある『アルトン・ジョーンズ』を皆さんご存知でしょうか?

そういうオイラも名前は良く聞くのですが、どんな選手か想像しづらかったんです。この動画を見るまでは・・・・

Alton Jones Fishing Tips - Crankbaits

オイラの第一印象は

「良くそんなに口が回りますな・・・(汗)」

その一言です。


ちなみにアルトンはダラスの南に位置するWaco(ウェーコ)在住らしいのですが、息子さんと一緒に釣りを楽しんでるみたいです。

Alton Jones and Little Alton Jones at Lake Falcon
 - June 30 2009


こちらも名前は良く聞く
レイク・ファルコンですが、こんな湖で一度は釣りをしてみたいですね。

んだば今日はこの辺で〜!!(Alton Jones.comはコチラ


⇒ランキングUPにポチっとご協力を!
人気ブログランキング

godspeed_kmt at 16:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) You Tube | バスフィッシング

2009年11月24日

こんなナンバープレートが!!

寒いんだかまだ暖かいんだか良く分からない天候が続いてますが、今週末はサンクスギビングデーとやらで、木曜日から4連休って人が多いみたいです。(オイラもですけど、つっ・・・釣りに行けるのか??)


さて、車が無いと生活出来ないと言っても過言では無いテキサスですが、今日は車についているナンバープレートの話です。

アメリカでは日本と異なり、各州毎にデザインされたナンバープレートがDPS(Department of Public Safety)より発行されます。

ちなみにテキサス州の場合は、『別名:ローンスターステイト(The Lone Star State)』とも呼ばれるのですが、ナンバープレートのデザインにも中央にひとつ星の州旗をあしらい、周辺にはカウボーイや油田?油井??、そしてヒューストンにあるNASAにちなんでスペースシャトルなどがレイアウトされています。

テキサス州のナンバープレート

テキサス州のナンバープレート(一般タイプ)


んが!しかし・・・個性を表現して何ぼのアメリカ社会なのでナンバープレートにも上記の一般タイプ以外に、こんなナンバープレートを自分の車に付けれたりするんです。

バスバージョンのナンバープレート

Largemouth Bass Plate


発行元はTexas Parks and Wildlifeなのですが、バス以外にもこんなデザインのナンバープレートがラインナップされとります。

$30で州公認のこんな
プレートが付けれる事自体も驚きですけど、バスフィッシングの認知度の高さには事ある毎に一人で

「スゲーなテキサス・・・
さすが、バス釣り天国(汗)」

と感動しとります。


ちなみにこのナンバープレートが購入される事で発生した売上は、Texas Parks and Wildlifeの運営資金になるそうです。バスフィッシングを楽しむ者がナンバープレートを買い、そのお金がバスフィッシングを取り巻く環境を整える資金となる・・・・うーん、明快で納得な構図ですね。

ちなみにオイラは今のところナンバープレートの変更より、FORDよりリコールの手紙が来てたのでそっちの方が心配です(苦笑)。


⇒ランキングUPにポチっとご協力を!
人気ブログランキング

godspeed_kmt at 15:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 車関連 

2009年11月23日

名作ラトリンバイブと瓜二つ!

最近、バイブネタが止まりません・・・・(汗)。つい先日も今迄店頭で見かけてた時には全く気付かなかったんですが、実際に現物を手にしてみて「おおっ〜!!」と驚いたのがPRADCOの『エクスキャリバー Xrk50 One Knocker 』なのであります。(PRADCOのHPはコチラ

と言うのもアメリカで鎬を削っている日本製名作バイブ(リップレスクランク)と言えば『TDバイブ』とYO-ZURIの『ラトリンバイブ』だと思いますが、このXrk50は後者のラトリンバイブ(
5/8ozモデル)と非常にデザインが似ている事に気付きました。(ご存知の方ももしかして多いのか??)

エクスキャリバーXrk50とラトリンバイブ

良く見ると、メチャ似てるのに気付くオイラ・・・


重さはXrx50というモデルだと5/8ozで同じなのですが、まず背面からこの2つのバイブを見比べてみますと・・・・

背面から比べてみる・・・

左上:ラトリンバイブ、右下:エクスキャリバー Xrk50


ヘッドの切り落とし具合からタイイングアイの位置まで殆ど同じです。

そして側面から見比べてみますと・・・・

そして側面から・・・激似ですやん!

横から見ても激似ですやーん!

フロントフック用のアイの位置がラトリンバイブより
Xrk50の方がやや後方にレイアウトされている点と、ボディシェイプがラトリンバイブの場合、魚で言えば尻ヒレの位置に小さな出っ張りがあるのですが、Xrk50は滑らかな曲線で仕上がっているぐらいで外観的にはさほど違いは見当たりません・・・・と言うか瓜二つなのです(笑)。

「うーむ、やっちゃまったのか・・・
PRADCOさん?」


しかし水中でのアクションやフォーリング時の動きなどは見比べてませんので何とも言えませんが、手に入れにくいラトリンバイブよりも多くの店舗で見かけて、更にカラーバリエーションも豊富なXrk50は意外と注目のバイブなのかもしれません。

そしてもう一点、このXrk50にはジャラジャラと騒々しいマルチラトルと、コトコトと甲高い大き目のラトルが響くワンノッカータイプがラインアップされており、音の質でも使い分ける事が出来ます。(しかもタングステンラトルとの事)。

ユーザーとしては手に入りやすくて値段も手頃なルアーを求めてしまうのですが、その点に着目したPRADCOの
Xrk50がこれから幅を利かせて行くのか、やはり名作と言われるラトリンバイブに軍配が上がるのか注目して行きたいと思います。

んだば今日はこの辺で〜!!


⇒ランキングUPにポチっとご協力を!
人気ブログランキング




godspeed_kmt at 15:45|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 危険な香りがするブツ | バスフィッシング

2009年11月22日

XPSシリーズ Knocker Shad

皆さんご存知Bass Pro Shopsには、オリジナルブランドと銘打った『XPSシリーズ』というルアーがお手頃な価格で売られており、その中にはぶっちゃけ他社のルアーやコンセプトをまるパクリした物も多々あるのですが、最近色んなバイブレーションをチェックしている関係上?、ちと気になるブツを発見しました。

その名は『Knocker Shad』と言い、日本製ではまず見かけない1.2ozクラスの巨大バイブレーションなのです。まっ、ボディシェイプはCotton Cordellの昔のスポットにクリソツなんですけどね・・・(苦笑)

Knocker Shad

Bass Pro Shops XPS Knocker Shad


んで、どのぐらいデカイかイメージして頂くために、3/4ozのマグトラップと並べてみるとこんな感じであります・・・・

3/4ozのマグトラップと比較

3/4ozのマグトラップと比較してみました。デカっ!


そしてタックルにセットしてみると・・・・

タックルにセットすると違和感が・・・・(苦笑)

うーん、アンバランス・・・
リール本体よりも遥かにデカイっす(笑)。


ちなみに商品名に”Knocker(ノッカー)”の文字があるのでこのバイブもワンノッカータイプを想像されるかも知れませんが、現物はメインウエイトを兼ねた大きめなコトコト系のラトル音に加え、シャラシャラと細かい・・・と言うか、かなりウルサイラトル音を発しますので、アピール力はこの上なし。

しかもヘッド部上面にはしっかり水を掴むか、全然掴まないのか全く未知数ですが、TDバイブと同じようなディンプル(窪み)が設けられており、さらに販売価格設定も$3.99とBass Pro Shopsの気合?が感じられます。

ヘッド上面にはディンプルが・・・・

TDバイブが持っているであろうパテントもお構い無し!!

個人的にはそのサイズと騒々しいラトルサウンドから、ローライトコンディション時やディープエリアの探索で活躍してくれそうな予感がしますが、まだ投げていないので早引きで横倒れしないか非常に心配です・・・・

意外と使えるバイブレーションで有る事を祈る!!

 

⇒ランキングUPにポチっとご協力を!
人気ブログランキング

godspeed_kmt at 00:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) アメリカで発見!珍アイテム | バスフィッシング

2009年11月21日

キャロやテキサスにどうぞ!?”The Rock”

昨日に引き続き今回も、つい最近発見&捕獲した珍アイテムをご紹介します。その名はあのエーちゃん(エーキンスジグ)でお馴染みJEWEL BAITの『The Rock』です。

あのエーちゃんブランドより、The ROCKが登場!

マイク・マクリーランドが目印!!

パッと見、パッケージの中にはフットボールジグのヘッドのようなシンカーが入っているのですが、ラインを通す穴がセンターでは無く、やや上方向に開けられている上、下部には窪みの有る面とスパッと切り落としたようにフラットな面がデザインされています。(日本でも『P2ウエイ』トと呼ばれるコレとコンセプトの似たシンカーが一部のショップで売られてますよね?)

変わった形をしとりますわ・・・


前者を前にした場合はその窪みの引っ掛かりを利用してボトム形状を把握し、後者を前にした場合はカバーにコンタクトした時も滑り易い為、ヘビーなカバーに向いてるんだとか・・・・ホンマかいな(汗)。

説明を見ながらいろいろ妄想中・・・・


こちらで釣りに行けば、日本で殆どリグもしなくなったヘビキャロが活躍する場面が多そうですので、ちょいとこのシンカーを使ってみてインプレッションしたいと思います。

ところでヘビキャロと言えば定番ワームは『リザード』なんですけど、こちらも日本では不人気と言うか取り扱ってる店自体も少ないですよね・・・・でもリザードなんて考えてみれば、1つのワームに
カーリーテールが5ヶ所も付いてるんですから、アピール力は満点ですし、細身でフッキングも良いのでディープの釣りにも向いてますし、実際に今でも素晴らしく釣れるワームですから!

ちなみにオイラ、5インチセンコーのキャロも好きなんですよねぇ・・・・
そんなこんなでこの冬は、陸っぱりでキャロ修行する予定です!!

んだば今日はこの辺で〜!!

 

⇒ランキングUPにポチっとご協力を!

人気ブログランキング

godspeed_kmt at 00:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) アメリカで発見!珍アイテム 

2009年11月20日

ミノーと言えば、クラウンカラー!?

アメリカやカナダでは毎年11月の第4木曜日がサンクス・ギビングデー(感謝祭:Thanksgiving Day)なのですが、聞くところによると親戚中が集まって七面鳥をメインに豪華なディナーを食べたり、夜にはNFLの試合を観たりするんだとか・・・・我が家には全然関係無いのですが、ここ最近、周囲の人達のテンションが徐々に上がっているような気がします(笑)。


さて、そんな話はさておき、皆さんミノー(ジャークベイト)のカラーってどんなカラーがお好みですか?

オイラの場合、何と言っても『クラウン系』が好きなのですが、ラトリンログのようなギラギラとしたクラウンや、ホロベースのクラウン(Lucky CraftのNishikiなど)と何でも好んで使います。(いやっ・・・・ここ数年ガンガン使ってないなぁ)

そしてこのクラウンカラーですが、ヘッド周りのレッドや背中のイエローは一見派手に見えますが、クリアーウォーターからステインウォーターまで、
『水質を問わず使える便利な色』のような気がします。(同じ釣り場でも水質が変わるので、その度にカラーを気にしなくて良いでしょ?)

ところが
一昔前の日本のメーカーだと、自分が好きなミノーにこのクラウンってなかなかラインナップされてなかったんですよね・・・・オイラは以前、国産ミノーと言えばビーフリーズの前にTDミノーを愛用していたんですが、こちらにもクラウンカラーが無くて寂しい思いをした記憶が有ります。(そう言えばとある釣友はアユカラーのヘッドに赤マジックを塗って無理やりクラウンにしてたな・・・)

そんなトラウマ?が有ったのですが、つい先日こんな物をeBayで発見してしまいました・・・・

TDミノー USモデル

TDミノー SP 12cm、15.5g(TDM1121SP)

なっ、何とあのTDミノー(日本のモデルよりちょっとデカイのでベイトでも全然投げれます!)のUSモデルにクラウンカラーがラインナップされとるではないですか!!

しかも売れ筋のセクシーシャッド系やら、オレンジベリーが利いてるテネシーシャッド系など日本で見た事無いカラーばかりです。

釣れそうなカラーがガッツリ揃ってます!!

上からCHROME CLOWN、TENNESSEE SHAD
そしてまんまセクシーシャッドなTHREADFIN SHAD


パッケージにも"Made in Japan"と記載されてますので、せっかくなら日本のマーケットでも売ればオイラのようなクラウンマニアにバカ受けなんじゃないかと思ってしまいますが、皆さんいかがでしょうか??

んだば今日はこの辺で〜!!



⇒ランキングUPにポチっとご協力を!
人気ブログランキング




godspeed_kmt at 14:38|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 危険な香りがするブツ | バスフィッシング

2009年11月19日

最近知りました・・・

アメリカでも日本と同じように色んな店舗で『REWARDS CARD(リワーズカード)』と呼ばれる会員カードのような物を発行しているのですが、殆どがレジかカスタマーサービスカウンターで住所・名前・電話番号、店によってはメールアドレス等を規定のフォームに記載するだけで、その場で「ホイっ!!」と簡単にカードを発行してくれます。

このカードのバーコードをレジで会計する際にスキャンすると、購入金額に対して数パーセントのペイバックが受けられたり、会員価格での買い物が出来たりするのです。

またメインのカードの他に必ずと言って良いほど、小さな穴の開いたカードがくっついて来るのですが、使い方はこんな感じでキーホルダーにセットするみたいです。

REWARDS CARD あれこれ

REWARDS CARD、あれこれ

これならメインのカードを忘れたとしても、このキーホルダーさえ持ってれば同じサービスが受けられますので、とっても便利ですよね。(そして色んな業種の店舗が同じようなカードを作ってるので、使う側としても便利です


ちなみに我が家でこれまで作ったREWARD CARDを調べてみますと・・・

    ● Kro
ger(スーパーマーケット)
    ● Tom Thumb(スーパーマーケット)
    ● BROOKSHIRE'S(スーパーマーケット)
    ● CVS/Pharmacy(薬局)
    ● BEST BUY(家電量販店)
    ● TOYSRUS(おもちゃ)
    ● DICK'S Sporting Goods(スポーツ用品店)

と、利用頻度の高い店に限られていますが、まだまだ色んな店舗の物が有りそうです。




そう言えばつい最近、こんな店にもREWARDS CARDが有るのを知りました・・・・

Bass Pro Shops Outdoor REWARDS

Bass Pro Shops Outdoor REWARDS


店員さんによっては会計の時に「リワーズカード持ってますか?」って聞く人と、全く聞かない人が居るのですが、この間Bass Pro Shopsで初めてこの事を聞かれて

「ええっ〜!・・・バスプロにも有るの??」

って、レジの前で動揺を隠せませんでした。

今迄なんぼ買い物したか分かりませんが、多分ペイバックのお金でタックルボックスぐらいは買えたような気がします。そしてバスプロの店員さんに、ひとこと言いたい・・・・

「はよ言えっちゅうねん〜!!(涙)


まっ、済んだ事は仕方ないので、これからガンガンポイントを貯めてやろうと思います(笑)。んだば今日はこの辺で〜!!


⇒ランキングUPにポチっとご協力を!
人気ブログランキング

godspeed_kmt at 13:45|PermalinkComments(2)TrackBack(0) バスフィッシング 
皆さんからのコメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Google Adsense