2010年08月

2010年08月30日

フカシンさん、絶好調!

ニューヨーク州レイク・シャンプレインで行われていたFLWシリーズ第3戦では、フカシンこと深江真一さんが大会3日目、2位のポジションから見事僅差で逆転優勝されていました。(試合結果はコチラ

レイク・シャンプレイン戦、見事優勝!

メジャートーナメント通算3勝目!日本人の誇りです。

(画像拝借:FLW Outdoors)

以前、シャンプレイン戦は得意とおっしゃられてましたけど、今回は水深9〜12m前後でスクーリングするグッドサイズのスモールマウスをシャッドシェイプワーム4インチのドロップショットで狙われたんだとか・・・

そう聞くとドロップショットに慣れ親しんだ日本人であれば、簡単そうな釣りに思えますが、試合中4日間、平均して5本で18Lb(8kgオーバー)をコンスタントに持ち込むのは、足の速いスモールマウスの釣りを相当熟知した上で、多くのスポットを持っていないと実現不可能だと思います。

凄すぎるっす・・・深江さんは。

 

さてそんな深江さんも参戦するPAAの第三戦が我が町ロックウォールの隣町にあるBass Pro Shopsガーランド店が主催となってレイク・タワコニー(Lake Tawakoni)にて来月開催されます。

PAAが隣町にやって来る!!

PAAが隣町にやって来る!

先日Bass Pro Shopsへ行くとPAA開催のチラシが置いて有りました。オイラも時間があれば足を運んでみたいと思います!・・・と言いつつ発表済のスケジュールではその週になんとマーケット開催で忙しそうなんですが(涙)。


いやっ、仕事してる場合じゃないぞ〜!!

 

Clickお願いします<')))><

人気ブログランキング

↑ ↑ ↑ ↑


godspeed_kmt at 03:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)バスフィッシング 

2010年08月29日

意外と便利なスプレー!

アメリカでは日本で見かけなかった便利な物をたまに見かけますが、料理をする時に「こりゃ便利!」と思ったのがコチラ!


クッキングスプレー

クッキングスプレー(写真はCRISCO社製)

ご覧のようにフライパンに予めスプレーしておくと焼いたものが焦げ付いたりしないという代物です。WALMARTなどではズラリと色んなタイプが売られてまして、バターやオリーブオイルフレーバー、カロリーオフタイプなどがラインナップされてます。


このスプレーオイルで有名なのがPAM社なのですが、分かりやすいCMがYou Tubeにアップされましたのでお時間ある方はどーぞ!!

NEW PAM TV commercial Cupcakes


NEW PAM TV commercial -- IN-Laws

 

ちなみにこのスプレーが楽しくて調子に乗ってとどんどんホットケーキとか焼いてしますと、マンガみたいなホットケーキになってしまいますのでご注意を!(笑)


焦げ付き無しでガンガン焼けます!

焦げ付き無しでガンガン焼けます!(笑)

 

Clickお願いします<')))><

人気ブログランキング

↑ ↑ ↑ ↑




godspeed_kmt at 04:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アメリカ食生活 

2010年08月28日

内陸なのにシーフード三昧

毎回ブログで暑い、暑いと書いてましたら、数日前から拷問のような暑さは落ち着いて来て朝方は結構涼しくなってきました。

かと言って、このまま秋らしい気候になるとは思えませんが・・・(笑)


さてお馴染み?Ultimate from USAではオイラの寄稿した記事が更新中です。

フライドキャットフィッシュ

内陸なのにシーフード三昧

食いしん坊の方は是非、チェキラしてみて下さいね〜!


記事内にも書きましたが、テキサスでもメキシコ湾に面した地域(今はBPのオイル事故で大変なようですが・・)と、オイラが住む北部じゃシーフードに関しては全く品揃えが違うと思うんですよ。

瀬戸内育ちのオイラには渡米1年以上を過ぎ、そろそろ海の幸が恋しくなる時期がやって来ました(涙)。


あとウッチーもブログで書いてましたが、ザリガニをこちらでは結構食べるんですね。

ザリガニ クローフィッシュ

茹でる前に洗浄中の無数のザリガニ達・・・

本格的シーズンは冬場だそうですので、今年は是非トライしてみたいと思います!


Clickお願いします<')))><

人気ブログランキング

↑ ↑ ↑ ↑


godspeed_kmt at 21:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0)Ultimate from USA 

2010年08月27日

こりゃ便利!フロッグラインシステム

もうすぐ8月も終わりですけど、まだまだ夏が続きそうなテキサスです・・・と言いつつ昨日はちょっと涼しかったな〜!


さて唐突ですけど皆さんはフロッグを使う時にはPEラインをメインに使われると思うのですが、フロッグとどうやって結ばれていますか??

オイラは以前、簡単で結束強度にも優れるパロマーノットでPEラインを結んでいたのですが、以前菊元俊文さんのブログでこんなフロッグのラインシステムをご紹介されてました。(その記事はコチラ

フロッグのラインシステム

こりゃ便利!フロッグラインシステム

オカッパリがメインのオイラはロッド1本が基本なんで、PEラインを巻いたタックルだといちいち結び直すのが面倒だったのですが、この方法を読んで速攻真似させていただきました(笑)。

この結束方法ですとフロッグの交換も簡単ですし、スナップを介して他のハードベイトも結ぶことが出来、非常に便利です。そして直結と比べても特にアクションが悪くなったり、強度面での不安もありませんので、是非皆さんも一度お試し下さい。

ビニミツイストが面倒な方はチワワを2ヶ所作り、余ったラインでハーフヒッチを8〜10回結びつけるだけでも結構大丈夫ですよ・・・というか最近オイラはその方法で結んでます。

ちなみにオイラ、PEラインはこちらで入手しやすく(値段も含めて)、トラブルも少ないPower Pro(パワープロ)の50Lbを愛用してますが、皆さんはどんなPEラインをお使いなのでしょうか?(他の人のタックルが気になる性格なので・・・笑)。


Clickお願いします<')))><

人気ブログランキング

↑ ↑ ↑ ↑


godspeed_kmt at 14:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年08月25日

朝練!

日本も今年は猛暑らしいですけど、テキサスは『酷暑』という言葉がピッタリでやんす。

ちなみに日中最高気温が25度以上の日を夏日、30度以上の日を真夏日、そして日中最高気温が35度以上の日のことを酷暑日(または猛暑日)と呼ぶそうです。

まっ、何が言いたいかと言いますと、日中釣りするのは非常にデンジャラスってことなんですよ(冗談抜きで)。しかーし、1ヶ月以上竿を握ってないと手が震えて来る病気のオイラはこの間の日曜日に早起きして、小一時間ほど近所の練習池に行ってきました。

しかし連日の酷暑で小さい池が30cm程減水してて、更にスケールダウン(涙)。そんなコンディションでも朝なのかシャローの岸際では単発ですけど派手なボイルが見られます。


そこへ豆乳するのはコチラ(笑)!

NWBさんから送ってもらった復刻版バド

NWBさんから送ってもらった復刻版バド

まっ、フックをがまかつに交換して、フロントのみスプリットリングを1つかまし、リップに板オモリを貼っただけなんですけど、音や動き的にはコレで充分でした。今迄テールのヒートン処理に掛かってた手間は何だったのか・・・


まっ、そんな事はさておき、ボイルが有った岸際辺りを引いて来れるよう大遠投でバドを投げて、何度か怪しいラインをカショカショしとりますと、ズドバーン!と水柱が上がって・・・

この池にしちゃグッドサイズです。

この池じゃグッドサイズ(45cmぐらい)を捕獲成功!

久々のバスがこのサイズだったんで手がブルブルしたのは内緒です(←違う病気になっとるやんけ〜!というツッコミは無しで・・・笑。)


その後はどんどん日が昇って来て汗ばむオイラ・・・このままバドを投げ続けても良いんですけど、やっぱり朝はフロッグとかも楽しみたいじゃないですか。

なもんで橋で区切られた隣の小さな池に移動!!こちらは対照的にグラスがモリモリなんでフロッグ投げるにはもってこいのシチュエーションなんですけど、いかんせん水深が浅いのです。

フロッグゲーム開始!!

第二ラウンド、フロッグゲーム開始!!


まっ、朝のフィーディングタイムに期待してお馴染みボビーさんとこのパーフェクトフロッグをクイクイさせとりますと、バシュッ!バシュッ!と水面が割れまして・・・

フロッグフィッシュ1号!


フロッグフィッシュ2号!

2バイト、2フィッシュですがな!(喜)

サイズは30〜35cmぐらいでしたけど、豪快にフッキングした後グラスごとグリグリ巻くのは爽快そのものでした。バス君達、ありがとう!!

その後は日差しも厳しくなりまして、さっさと退散しましたが、この池で良く会うルアー釣りのオジサンに「オレは毎週この池で釣りしてるけど、4週間バスを釣ってないぞ・・・」と言われました(笑)。


やっぱ朝一勝負のようです!


Clickお願いします<')))><

人気ブログランキング

↑ ↑ ↑ ↑


godspeed_kmt at 09:13|PermalinkComments(9)TrackBack(0)釣行記 | バスフィッシング

2010年08月23日

琵琶湖にドロンパ出現!

知人であり、アメリカ生活での先輩だったウッチーこと内山幸也さんが急遽帰国する事になって早2ヶ月・・・

帰国しなければならない理由はあまりにも不条理でしたが、アメリカでのトーナメント出場を諦めず琵琶湖で新生活をスタートされました。そんな彼のブログがスタートしたので皆さんも是非チェックして下さい!

内山幸也

内山幸也オフィシャルブログ

DORONPA-UCCHI

オイラ、彼を応援します!


Clickお願いします<')))><

人気ブログランキング

↑ ↑ ↑ ↑


godspeed_kmt at 20:20|PermalinkComments(6)TrackBack(0)バスフィッシング 

2010年08月21日

ルアーの持つ目力

2週間近く続いた連続業務から開放されて、ようやくお休みモードのオイラですが、よく考えたら1ヶ月近く釣りに行ってなかったです。道理でブログネタが無い訳だわ・・・(涙)。


さてそんな中Ultimate from USAではオイラの寄稿した記事が更新中です。

ルアーの持つ目力 Ultimate from USA

ルアーの持つ目力

うーん・・・我ながら変なこだわりですけど、以前からオイラと釣りに行く機会の多かったごく一部の人はマジックで黒目を大きくしたルアーを投げてたのを知ってるはずです(笑)。


そもそもこんな事を考え始めたのキッカケはかれこれ10年以上も前・・・・ルアーによっては目に愛着が湧かず、むしろ「目が怖いな、コイツ・・・」と思い、黒目の部分をグリグリと大きくしてつぶらな瞳にしてみたんですが、結構パッとルアーを見た瞬間、目が目立って見えるようになったんです。

黒目チューン

黒目チューンされたルアー達(ごく一部・・・笑)

そこで目つきの悪いルアー達はヒマが有れば黒目チューンされて行った訳ですが、色んな方からの話を聞く内に、目がデカイ(目立つ)のは悪い事じゃないという勝手な方程式が出来上がりました。


以前、HMKLの泉和磨さんにお話を伺う機会が有った時の話でHMKLの目はボディに対して最大のバランスで大きさを設定しており、特徴的な黒縁は目のシルエットをハッキリさせる為にあえてあのような目にしているとおっしゃられてました。

HMKLのアイ

HMKLルアーの特徴的な黒縁アイ

ご本人は「安っぽい目に見えますけど・・・」と笑いながら言われてましたけど、オイラには逆に確かな実績に基づいて採用したという自身がヒシヒシと伝わって来た記憶が有ります。

あのT.Oこと大森さんもルアーをデザイン依頼される時の1つの要素として「大きなアイ」をリクエストされたりと、やっぱルアーの外観要素の内、『目』の持つ意味は大きいんじゃないでしょうか?

まっ、名作と呼ばれるルーハーやマンズはかなりショボい目でもガンガン魚が釣れますのでそれだけが全てでは無いことは明白ですけどね〜(笑)。


Clickお願いします<')))><

人気ブログランキング

↑ ↑ ↑ ↑


godspeed_kmt at 16:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Ultimate from USA 

2010年08月18日

熊本より到着!

熊本のだいすけさんから荷物が届きまして、遂にテキサスにもコイツがやって来ました!

ご存知!ケミホタル

夜釣りのお供、ケミホタル(笑)


・・・・もちろんケミホタルもお願いしたんですが、メインはコチラ!

IOS リールオイル&ラインコート

IOS リールオイル&ラインコート

リールオイルは、ものぐさなオイラでもIOSさんのオイルならしばらくメンテフリーでも大丈夫かなと思ってましたのでお願いしたんですが、もっと興味が有ったのはラインコート


だいすけさんやNWBさんも以前ご紹介されてましたけど、こんな動画見ちゃうと興味湧きますよね〜!

IOS ラインコートの使い方&IOS リリーサーの使い方

オイラ、リールが激安なんでフロロラインもすぐに糸ヨレしまくりで、結局細いPEにフロロ8Lbのリーダーを組んで使ってるのですが、キャスト数が増すにつれてPEラインの途中に結びコブが出来て困ってたんです。


なのでこのラインコートには期待大っす!


Clickお願いします<')))><

人気ブログランキング

↑ ↑ ↑ ↑



godspeed_kmt at 20:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ちと気になるアイテム | バスフィッシング

2010年08月17日

遅くなりましたが、結果発表です!

ひさびさの更新となりましたが、オイラもお盆休みを満喫しとりました〜!!


暑くてやってられませんわ・・・

もう暑くてやってられませんわ〜!


・・・と、そんな訳はなく先週はずーっとマーケットが開催されててメチャ忙しいわ、夜は熱帯夜で寝れないわで、こちらを更新する気力がありませんでした・・・スンマセン(汗)。

今日から平常業務に戻りましたんで、こちらもモリモリ更新して行きます!!(多分・・・)



さてまずは前回勝手に開催しとりました「第三回:集まれ疑似餌マニア!   珍品ルアー名前当てクイズ」の方、2名の方が回答して下さいました。


まずトップバッターはtei-gさん

Worden'sのshowdown bladebaitに似てますけど違いますでしょうか。

一発でワーデンスが出てくる辺り、かなりマニアな方とお見受けしましたよ、オイラ(笑)。

ショーダウンブレードベイトとヘッド形状が酷似してましたが鉄板の部分がちょっと違ってました。でもショーダウンブレードベイト・・・琵琶湖のゲンさんが真冬にメチャ威力を発揮するメタルバイブと以前おっしゃられてた事が有りましたから、実力派なのは間違いないはずです!


そしてlunaさんのコメント!

ルーハージェンセンのリップルテールでしょうか。
もしパチモンであればトム・スィーワードがオリジナルのものですね(笑)


・・・まさにそれっす!


RAT'LIN RIPPLE TAIL

LUHR JENSEN RAT'LIN RIPPLE TAIL

 

正式名称はラトリン リップルテール(RAT'LIN RIPPLE TAIL)と言い、ヘッドの出目金状になった部分にラトルが入ってます。いやぁ〜芸が細かいっすね・・・昔のルーハーは(笑)。


と言う事で見事正解されたlunaさんにはコチラの粗品をまとめてお送りしますので、嫌じゃなければ右枠のライブドアプロフィールより発送先のご住所とお名前をお手数ですがご連絡下さい!


第三回の正解者にはコチラ!!

先日仕入れたJEWEL BAITのFLIP N JIG、

CHAMUSのサングラスリテイナー(Bass Pro Shops)、

オールドロングAのヒートンモデルなど


では「第四回:集まれ疑似餌マニア! 珍品ルアー名前当てクイズ」の開催をお楽しみに〜!!(笑)


Clickお願いします<')))><

人気ブログランキング

↑ ↑ ↑ ↑


godspeed_kmt at 11:21|PermalinkComments(4)TrackBack(0)プレゼント 

2010年08月12日

テキサスの外来生物問題

毎日暑いですね・・・・と言わずにはいられない今日この頃ですが、Ultimate from USAではオイラの寄稿した記事が更新されてました。


テキサスの外来生物問題

テキサスの外来生物問題

今テキサスの湖で問題となっている浮遊植物、ジャイアントサルビニアについてご紹介してますのでお時間ある方はチェックしてみて下さい!!


Clickお願いします<')))><

人気ブログランキング

↑ ↑ ↑ ↑


godspeed_kmt at 15:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Ultimate from USA 
皆さんからのコメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Google Adsense