2015年04月05日

GENE LAREW 2.5" Twin Tail Skirted Grub

先週末に我が家の一大イベントが無事終了しまして、ようやく通常業務に復帰?出来ました。疲労困憊、全身筋肉痛で死にそうです。

4月になりまして通勤途中のインターステートからはテキサスの州花、ブルーボネットが咲いてるのを見かけるようになりました。あれが咲き始めると本格的な春到来、という気持ちになりますね。嗚呼、日本のきれいな桜が見たいです。

さて本題に・・・数ヶ月前にローカルのタックルショップに出掛けた際、必ずチェックしてしまうクリアランスコーナーのカゴの中にこんなワームが埋もれてました。

20141216_155232













GENE LAREW  2.5" Twin Tail Skirted Grub

このワームを見つけた時には思わず感動・・・・だって今迄ずっと気にはかけてたのですが、実際に売ってるのを見たのは初めてでしたし、eBayとかで検索しても殆ど出てきませんから。しかも定価の8ドルちょいから大幅プライスダウンのワンパック2.5ドル・・・必死にカゴの中を探して2色しか有りませんでしたが、何とか5パックを確保しました(苦笑)。


で、何でこのワームが気になってたかと言うと、以前亀山湖のエキスパートで自称:亀仙人さんがこのワームを愛用されてまして、当時日本でド定番だったKEITECHのリトルスパイダーよりコレ!と自信を持って言われてました。あの人が自信満々に釣れるというルアーは期待を裏切りませんから。


20141226_162037













リギングに関してはジグヘッドリグが一番マッチしそうですけど、ドロップショットでも行けそうな感じです。

見た目の普通な感じとは違って水の中で動かすとスカート1本1本がしっかり動いて、ツインテールも艶かしく波打ちます。しかもワームにクセがついてたりモールドのひけなのか?ボディにちいさな凹みがある個体も混じってるんですけど、そんなことお構いなしに動きまくり・・・・恐るべし、GENE LAREW



で早速今年開拓した真冬のローカルポンドで実戦投入したんですが・・・・

20141216_145215















20141216_150500















20141226_161836(1)
























予想以上に好反応!!


使い方としては時期的にカバー周りやボトムの変化、沈み物を意識しての丁寧なシェイキングが効きますが、殆どのバスがガッツリと飲み込んでしっかりと上アゴの奥にフッキングしてきます。こういう食い方をする時はバスにルアーが合ってる証拠ですね・・・

普段使ってるPEを巻いたスピニング系はフルークかトップウォーターしか殆ど使わないのですが、今年の課題のスイミングライトキャロと合わせて投入してみたいと思います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ちなみにこちらでは日本のメーカー各社が販売しているようなバラエティに溢れたフックやジグヘッドは売られてません。(でもこちらに来た当時より日本の商品をコピーするメーカーが増えて選択肢が増えましたが。)

なのでPEラインを使ったパワースピニングのフッキングでもフックが伸びないジグヘッドを探して結局コチラをイジって使うことに。


P1010062















フリックシェイクもパクッてるBPSですから、こちらもどこかで見たようなジグヘッドです。ウエイトも3種類あってフックもウエイトに応じて1/0と#2が有りますので結構使えます。

まあオイラにはそういう事を関係無いのでこちらを自分の好みの形状に曲げまして・・・

P1010064













上がオリジナル形状で下がシャンクを曲げた物


得意の糸巻きと瞬間接着剤で滑り止めやリバーブを付けます。

P1010085













色んなタイプを作ってみましたが、ただの棒巻きでも効果あります。これをやらないとワームがズレて使い物になりませんでした。

・・・・とこんな地味な作業を仕込みながら、今シーズンはどのくらい釣りに行けるか不確定な今日この頃です(涙)。


Clickお願いします<')))><
↓ ↓ ↓

人気ブログランキング



godspeed_kmt at 23:20│Comments(2)TrackBack(0) タックルあれこれ | ルアーチューニング

トラックバックURL

この記事へのコメント

2. Posted by きもとっち   2015年04月06日 22:12
tei-gさん>

常にシェイクしながらゆっくり引いて来る分には意外と根掛かりは少ないですし、何かにリグが当った時にもゆっくりほぐせば意外と根係りは少ないです。あとはPEラインに12〜15Lbのフロロカーボンリーダーのタックルなので、リーダーに張りがある分、複雑なカバーにリグが入り込み難く、仮に根掛かった場合でもゆっくり引けばリグが取れるかフックが伸びます。100%では無いですが・・・
1. Posted by tei-g   2015年04月05日 23:37
ガードは付けないんですか?フック剥き出しはボトムまで沈めるのが怖くて(笑)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
皆さんからのコメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Google Adsense