2016年07月09日

ブルー系シリコンスカート

毎日毎日暑くて大変なテキサスですが、100F°超え(37.8℃)とかに気温が上昇する昼間はオイちゃん釣りするの非常〜に無理な感じです。

昔は日焼けしたって関係ねーぜ!!って思えたんですが、この歳になると肌へのダメージをまず先に考えてしまいますね。

さてそんな前フリはさておきまして、自分がお気に入りで使うジグやワイヤーベイトって皆さん、そのままパケから出したオリジナルの状態で使うことが多いですか??

オイラの場合はほぼ9割方、自分の好みのシリコンラバースカートに巻き直して使っています。その理由は自分好みなのでバスが釣れそうな気がするから・・・その確証の無い一言に尽きます(爆)。でもこれってバスフィッシングに大事な部分で、自分が投げてるルアーに何かしらコンフィデンスが持てるのと持てないのって、結構大きな差になると思うんですよね(これまた思い込みか??)

で、色んなカラーのスカートを今まで巻いて来ましたが、ここ数年自分の中で使っててしっくり来るのが『ブルー系』。ブルー系と言っても真っ青では無いのですが、他のカラーを適度に混ぜつつ、全体的にブルー系にまとまってるイメージです。

P1040110














P1040107













スーパーマッディでは黒やもっと濃いエレクトリックブルー系の方が、ルアーのシルエットがハッキリしてバスにしっかりアピールすると感じますが、自分が釣りをするクリアー〜ステイン系であれば、この系統のカラーで十分対応出来るかなと。

特にチャタ―ベイト系で釣ったバスはここ数年、このカラーで結構実績出てますので完全に自分の中でコンフィデンス持って釣りが出来てます。


・・・・という釣り好きオイちゃんの激しい思い込み話でした(笑)。



Clickお願いします<')))><
↓ ↓ ↓

人気ブログランキング



godspeed_kmt at 23:52│Comments(2)TrackBack(0) バスフィッシング | ルアーチューニング

トラックバックURL

この記事へのコメント

2. Posted by きもとっち   2016年07月11日 07:13
tei-gさん>

こちらではシリコンスカートの種類やカラーバリエーションがここ数年で爆発的に増えた気がします。こちらに来た当初から比べると取り扱うメーカーも増えましたね。

ちなみに僕はここの会社のシリコンスカートを愛用してます。
http://fishingskirts.com/
1. Posted by tei-g   2016年07月10日 09:51
日本のショップは交換用のスカートが品薄というか、ほとんど置いてないので、こういう微妙な色合いのスカートは手に入りにくいんですよね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
皆さんからのコメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Google Adsense