2009年03月20日

実家での6日間

3月15日から6日間、実家の広島へ帰省しておりました。その目的とは・・・莫大な量の釣具整理ではなく(笑)、今の住まいの荷物の中から後日アメリカへ船便で発送してもらう荷物を実家に一旦送って、現地でまとめてた訳ですが、なんやかんやであっと言う間に6日間が過ぎて本日、東京へと舞い戻ることになりました。

お宝ゴロゴロ・・・そんな帰省中、親戚のおじさんとその息子(僕の従兄弟・・・この人は親戚の中でもわが道を行くタイプの一見変わった人なので、今度機会があれば詳しく紹介する予定です。)が道楽のような感じでやっているヒマラヤン・アンティークショップ『ヒマラヤンパサル』にお邪魔したんですけど、このお店・・・自宅の1Fを手作り感バリバリの雰囲気で改装した店内に、ゴロゴロとお宝級のアイテムが陳列されてるんですわ・・・・

例えば現地の方が作った指輪や鐘、民芸品を始め仏像や象牙の装飾品、そんでもって店内の至るところにあるのが『水晶』なんですけど、ヒマラヤの水晶ってパワーが秘められるそうで、日本でも結構人気が高いんだとか・・・これらの品物を現地人化した従兄弟の方が仕入れて来て、日本のこの店舗やネットショップ(こちらがメイン)で販売してるそうです。

これで250万円なり・・・汗この水晶・・・洞窟からそのまま取り出して来たようなものも塊でドーンと置いてあるかと思えば、よく占い師が使うような水晶玉なんかもあるんですけど、その値段は驚くなかれ、ボーリングの玉サイズ(約5kg)で250万円でした(汗)。

ちなみにその水晶を持たせてもらった、独特のひんやりとした感覚が「パワー秘めてまんがな~!」というオーラを発してるような気がしましたけど、最初に値段を見た影響かも知れませんね。店番をしてた叔父さんに「これ1個持ってってもエエかね?」と聞きましたが、耳が遠いフリをされて軽くスルーされました(笑)。

しかし世の中の物の価値なんて、それを必要とする人が多ければ多い程、恐ろしい値段がついていくものなんですねぇ・・・


godspeed_kmt at 23:54│Comments(0)TrackBack(0) 雑記 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
皆さんからのコメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Google Adsense