ピンチ到来

2012年12月17日

2012年最後の愛車トラブル:後編

さて・・・2012年最後の愛車トラブル:後編(前編はコチラ)の続きなのですが、動かなくなった車を何とかトーイングで持ち帰り、AAAのメカニックがトラブルの原因となったと指摘したスターター(日本語名称ではセルモーター)なる物を近所のAutoZoneまでチャリンコで買いに行く事にします。

20121215_001


今迄スターターなんて現物見たこと無かったんですけど、自分でも交換出来るパーツという事でAutoZoneで車種と年式を伝えると2種類ほど在庫有り。125ドル程でしたが、これで車が動くようになるなら・・・と早速購入して持ち帰る事に。


ちなみにスターター現物はこんな感じ。

20121215_003


20121215_002


20121215_004

2本のボルトで車に固定されているのですが、バッテリーと連動したワイヤーケーブルが2本有り、イグニッションを回すと内部のギアがスライドしてエンジンのメインギアに噛み合い、トルクの有る回転でエンジンを始動させる役割を果たします。

バッテリーと同様、販売時にはCORE CHARGEという名目で廃棄費用が予め上乗せされて販売されていますが、交換済みの古いスターターを同店に返却するとCORE CHARGEが返金されます。ちなみに今回のパーツは32ドル。

20121215_007


このスターター、片手でも保持出来る重さでしたので、ジャッキアップした車の下に潜り込り込み、まずは古いスターター本体とそれに接続されているケーブルを外します。

我が愛車は2002年モデルなのですが、外したスターターはおそらく一度も交換されてないような感じ・・・

20121215_006


そもそもスターターって現物を見る限りそんなに壊れそうな構造したパーツでは無いように思えます。


そして新しいスターターを同じ場所にインストールし直してスターターが原因ならこれでエンジンが始動するはず・・・・





始動するはず・・・





始動するはず・・・





始動しとらんけど・・・・





えええええええええ〜っ!!!



じぇんじぇんエンジン掛かりよりません(遠い目・・・・)。

そうこうしてるとお隣に住むメカニックの知人が帰って来て「ヒロシ何やってんだ、ちょっと俺が見てやるよ」と言い、オーナーズマニュアルを見ながらヒューズボックスをチェック。


20121215_005

バッテリーに問題無いならスターターを換える前にヒューズかリレーをチェックするそうです。 該当するヒューズは現物をチェックした後、元の位置にはめ直して正常に作動していればイグニッションを回す時に触れていると、手にカチッカチッとクリックを感じるんだとか。


色々チ色々チェックしてくれましたが全て問題ないのにエンジンが掛からないのは腑に落ちないのでちょっとネットで調べて来ると立ち去り、10分程で戻って来ると、「これは予備のキーだろ、オリジナルのキーを持って来て。」と意味不明な事を言います。

確かに以前スペアキーを作りましたが、それ以降4年近くそのスペアキーを使ってたのに何で今更??と訳も分からないままオリジナルを探して持ち帰ると、「じゃあそれでエンジン掛けて。」と知人がニヤっとしながら言うので半信半疑でイグニッションを回すと・・・・


ブロロ〜ン!!


と一発始動(意味不明)。頭が???マークでいっぱいでしたが、その知人がネットで調べたところによると、2002年モデルのエクスプローラーではセキュリティシステムの誤作動でスペアキーではエンジンが突然掛からなくなるトラブルが何件か有ったんだとか・・・・

まさかセキュリティシステムの誤作動なんて全く気付きませんでしたが、今回は良い勉強になりました。初めてトーイング呼びましたし、スターターの交換も出来ましたしね・・・(苦笑)。

いやはや、トラブルは人間を成長させるものであります。

Clickお願いします<')))><
↓ ↓ ↓

人気ブログランキング




godspeed_kmt at 15:44|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2012年12月15日

2012年最後の愛車トラブル:前編

もう今年も残すところ2週間ばかり・・・・オサーンになると1年が過ぎるのなんてあっと言う間ですね。

さてそんな師走にまたまた我が愛車、エクスプローラーに結構しびれるトラブル発生しましたので、備忘録としてここに記しておきたいと思います。

今年の4月、ブログにコメント頂いたあきおさんのご紹介で、ダラス近郊の日本人メカニックの方に気になるところは一応チェック、修理して頂きました。その後は快調そのもの、仕事が忙しくなりほぼ毎日ダウンタウンへの通勤など酷使しても特に気になることは有りませんでした。


ところが先週突然イグニッションを回してもエンジンが掛からなくなりました。でも2,3回回すとエンジンが掛かるので「バッテリーが弱ってるのかも?」と近所のAutoZoneに車を持ち込み、バッテリーをチェックしてもらうとやはり弱り気味との事。


20121214_001

まだ2年しか使っていなかったのですが、寒い冬を迎える前にトラブルは回避したいと新しいバッテリーをインストールしました。ちなみにアメリカだとバッテリー買っても自分で取り替えてと言われます(苦笑)。


バッテリー交換した直後は1発でエンジン始動したのですが、その翌日もイグニッションを数回回さないとエンジンが掛かりません。この時点で何かおかしいとは思ったのですが具体的な原因も分からず、一応エンジンが掛かるのでしばらく様子を見ようかと・・・・

そして2日後、夜の仕事を終え11時半頃ホテルのガレージに止めていた車に乗り込みイグニッションを回しますがウンともスンとも言いません(汗)。しばらくキーを回し続けますが全くエンジンが掛かる気配が無いので加入しているAAAに電話します。

AAAは選択したプランによって内容は異なりますが、バッテリートラブル、フラットタイヤ、トーイング(牽引)などの
ロードサービスを提供しているアメリカではメジャーな組織で、2年ほど前からメンバー登録しましたが、ついにサービスを利用する機会が訪れた訳です(嬉しくないけど・・・・苦笑)。

20121214_002


電話して待つこと小一時間・・・巨大なトーイングトラックがフラッシングライトを激しく点滅しながらホテル内に入ってきます。目立ち過ぎて恥ずかしいんでライトを消すように頼み、車の様子を見てもらいますがエンジンが掛かる様子は全く無し。しかも駐車していたガレージが3階立ての1階だったので巨大なトーイングトラックは中に入れずトーイングも出来ないと担当者が言います。

「おいおいどうやって今日家に帰れっちゅねん!」とかなり不安になりましたが、その担当者が他のメカニックを呼んでジャンプスタートさせてエンジンが掛かるか試すからちょっと待っててとAAAの本部に電話。


また30分ほど待ち次の担当者が到着。

20121214_003


もうこの頃にはセキュリティの人も何事かと集まって来て大騒ぎになりかけてます(汗)。

次に来た担当者が一応バッテリーなどもチェックした後、車の下に潜り込みスターターを何度かスパークさせながらそのタイミングに合わせてイグニッションを回す方法でエンジンを掛けようと何度もトライしましたが、結局エンジン掛からず・・・・

20121214_004


立体駐車場から車を押して外に出し、ダウンタウンから郊外の我が家までトーイングしてもらい帰宅したら朝3時でした(遠い目・・・)。

とりあえずAAAのメンバーでしたので一切チャージは発生せず動かない我が愛車を持ち帰る事が出来たのですが、動かない車なのでFORDのディーラーにも持ち込めず、担当者が壊れていると言ったスターターを自分で修理するしか手段が無いという状況に追い詰められるオイラでした・・・・続く


Clickお願いします<')))><
↓ ↓ ↓

人気ブログランキング



godspeed_kmt at 19:11|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2012年04月16日

只今、158856マイル

この週末は年に一度のステートインスペクション(アメリカ版の簡単な車検のようなもの)を受けにFirestoneに行ってきました。

アメリカの場合、日本のように細かく丁寧でかつお金も掛かる車検制度はないので、ディーラーやオートケア・オイル交換業者に車を持って行き、加入している自動車保険の証書を提示すると空いていれば30分程度で終了し、有効期限が表示されたステッカーをフロントガラスに貼ってくれます(その費用40ドル程)。

ステートインスペクション

上:レジストレーション更新済みステッカー
下:インスペクション済みステッカー


あとは住んでいる市に支払うレジストレーションフィー(65ドル程)を支払った証明のステッカーを自分で貼れば、1年間OKという簡単な制度です。


・・・・とここまでは問題無かったんですけど、車の方は色々問題有りましてSHOCKS & STRUT要交換、ラジエターホースから液モレの為、アッパー&ローワーホース要交換、それに伴いクーラントフラッシング、ボールジョイントとタイロッドエンド要交換、アラインメント作業要・・・・・

ステートインスペクション


こんな修理費見積もりでした

(遠い目・・)



修理項目もハンパ無いですけど、工賃が恐ろしい程高いです。自分で出来る作業は無いか只今ネットで調査中・・・・さすがに只今158856マイルですんで25万4000キロオーバー。目標20万マイルだったんですけどこの三年で支払った修理費が中古で購入した代金に届きそうな勢いです。うーん、どうしよっかな(汗)。


Clickお願いします<')))><

↓ ↓ ↓

人気ブログランキング



godspeed_kmt at 04:01|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2012年02月13日

悲劇は突然やって来る・・・・

せっかく平穏な週末を迎える予定でしたが、日本から持って来ていた1Tの外付けHDDが逝ってしまいまして我が家はプチパニックに見舞われました(涙)。

色々ハードディスクに入ってたんですけどバックアップは取ってなかったのでエライ事に・・・・


外付けHDDを急遽購入・・・・2台も(涙)

2台もいっぺんに外付けHDDとか買ったことねー!!(涙)

仕方が無いので本日外付けハードを2台購入して、二度とこんなエライ目に遭わないようにしたいと思います。いやー皆さんも「最近バックアップとか取ってないな〜」と思われましたら、是非お早めに対策して下さいね。


ちなみに我が家のHDDは電源を入れた状態ですと「カタカタカタ・・・・」と音が鳴り続けていて認識しません。物理的に破損してるようですが、専門の業者さんにお願いしてデータを救出出来ればいいんですけど、ネットで調べたらあんびりばぼーな値段でした。

今日買ったHDDとか5,6台は軽く買えそうな値段でしたとさ・・・・(悲)。




Clickお願いします<')))><

↓ ↓ ↓

人気ブログランキング

 



godspeed_kmt at 15:35|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2011年08月01日

結果発表・・・・





どこ、どこ、どこ、どこ、どこ・・・・






皆さんお待ちかね、結果発表です!!(えっ、誰も待ってない?)


今回の修理費用は・・・・

今回の修理費は$991.12でした・・・なめんなよ〜!

修理内容はラジエターとサーモスタッドの全交換です・・・・ワシが何したっちゅうねん?(涙)


実際はK点超えの$1036.00でしたが、Fordには”Owner Advantage Rewards”という修理に掛かった費用に応じて、キャッシュバックされるプログラムがあるので、前回の修理で溜まっていた$80ほどを使ったので少し安くなりましたが・・・・・


全然嬉しくねぇっす(泣)


$1000有ったら中古のジョンボートとかカヌー2台ぐらいは買えましたけど、今の我が家ではノーチョイス・・・この子を直して乗るしかないんで。

しかしこのエクスプローラー・・・致命的な故障はしないにしても、ほぼ半年サイクルで何か起こりますね。もう14万マイル(22万4000キロ)オーバーですから頑張ってる方なんでしょうか?普段は軽快に走る良い相棒なんですけどね。

今度恐ろしいけど今までに掛かった修理費用でも計算してみよっと(苦笑)。

Clickお願いします<')))><

↓ ↓ ↓

人気ブログランキング



godspeed_kmt at 12:41|PermalinkComments(10)TrackBack(0)

2011年07月29日

緊急入院・・・

今日、緊急入院となりました・・・オイラじゃなくて我が愛車、エクスプローラー君が(涙)。


FORDディーラー


もう、来たくなかとです・・・

 

仕事から帰宅後に買い物へ出掛けようと少し車を走らせてましたら”CHECK GAUGE”の警告等が点き、水温計を見ましたらみるみるHに(汗)。

時刻は6時・・・幸い近所のFORDディーラーには辿り着けそうだったので、ディーラーに行くと受付のおっちゃんが「メカニックは5時半に帰ったんで、明日じゃないと修理出来ないよ。」と言うのでダメ元でその近くのFirestoneでも修理出来るか聞きましたが、「7時に閉店だから修理は明日になるよ。」と断られ、結局もう一回FORDディーラーに戻って車を預けてきました。

思い返せば2月末にラジエターのハウジングにヒビが入って冷却水が漏れ、オーバーヒートしたばっかりですけど、考えてみれば半年サイクルでどっか車が故障してますね・・・内心「もうそろそろ何か壊れそうな気が・・」と思ってましたが、インターステート爆走中でなくて幸いでした。


最近タイヤを4本、新品に交換したばっかりだったんですけど、考えてみれば毎日通勤で往復80kmぐらい走ってますし、週末には何やかんや出掛けてますんで、年間走行距離も2万キロは軽くオーバーしてるはず・・・そう考えるとアメ車にしては良く走ってる方なんでしょうか。

NEWタイヤなんですけどね・・・・

タイヤは新しいんですけどね・・・(悲)


しかしFORDディーラーがうちのアパートメントから徒歩圏内で良かったです。40度近い気温で汗だくになりましたけど、歩いて帰宅出来ましたから(苦笑)。

なんぼ掛かるんじゃろ・・・


また修理代が(泣)


Clickお願いします<')))><

↓ ↓ ↓

人気ブログランキング



godspeed_kmt at 14:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月28日

色んな意味であつかった日

さて本日のこと、バスマスターセントラルに出場されていた佐藤義和さんとイヨケンさんが試合を終えて宮崎さんの所に戻られているという事で、2時間ほどお邪魔した帰宅途中、もうすぐ我が家に着こうかという時に異変を感じました。


 

「うーん・・・何か暑くね??」


ふと水温計を見るとH、おまけにCHECK GAGEの警告灯が点いとるではないですか〜!!家まで500m程だったのでゆっくり走って駐車場に車を止めると、ボンネットから見事に煙が立登ってきました・・・見事にオーバーヒートですがな(涙)。

ここで本物のブロガーなら、気張って写真でも撮るんでしょうが、オイラ小心者なんでそんな余裕は有りませんでした(涙)。明日我が家から1km弱のフォードディーラーまでゆっくり運転して修理してもらいたいと思いますが・・・


「ナンボ掛かるんじゃろ、


修理代が・・・(汗)」

 


不安で夜中の1時に目が覚めて、このブログを更新しとります(苦笑)。今回は一大事じゃなきゃ良いですけど。


さて・・・そんな事も有りましたが、宮崎さんから2011年のダイワカタログを頂きました。あとはボーン素材を採用したTDバイブウーファーのTYPE-Rも!!

2011ダイワカタログとTDバイブウーファーTYPE-R

2011ダイワカタログとTDバイブウーファーTYPE-R

気が付けば明日からもう3月・・・春めいて来たテキサスでもバイブのシーズン到来ですんで投げまくってみたいと思います!!


Clickお願いします<')))><

↓ ↓ ↓

人気ブログランキング



godspeed_kmt at 16:47|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年12月21日

GULLIVER'S TRAVELS

今月に入り日本から持って来たラップトップパソコンのご機嫌が非常に悪く、ネットを見てても文字化けて読めなくなったりして再起動の嵐となり始めました。

 

 


 

NEED HELP?




Yes, I Need!(涙)




思い返せば2006年12月に購入したので、まだ丸4年しか使ってないんですけど、毎日酷使してますし、思い当たるのはメモリ不足ぐらいで、メモリを増設してもバリバリ復活するかは不明なんで、現在アメリカ製のPCを買おうか家族会議中です。

さて・・・アメリカじゃもうクリスマス連休も始まってる人が居ますが、オイラは木曜からの4連休となりますので、あと一踏ん張りであります。勿論最近の状態では釣りネタは無し・・・(涙)。


なもんで今日はクリスマスに公開される映画をひとつご紹介します。

ご存知、ガリバー旅行記のパロディ版なのですが、主演がのジャックブラックなので見逃せません。

ジャックブラックと言えば『スクールオブロック』や『愛しのローズマリー』、『ナチョリブレ』など日本でも大ヒットを飛ばした映画がありますが、クリスマスなんで家族で映画でも観に行ってみようかと思います。


Clickお願いします<')))><

↓ ↓ ↓

人気ブログランキング



godspeed_kmt at 15:09|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年09月06日

久々に危機一髪!

本日、我が家の定例行事?を終え、インターステート20号を走行して帰宅中にエライ事が・・・・


バースト寸前・・・汗

右の後輪がバースト寸前でバラバラです。危ね〜


ちょっとタイヤからの振動を感じていたので、60マイルぐらいで注意しながら走ってましたが、異変を察知した後は、一瞬でこんな事になっとりました。後続車にタイヤとかパーツの破片が飛んで大惨事にならなくてホント、良かったです。


色んな物がブッ飛んでいる気がします・・・・涙

良く見たら、色んなパーツがモゲとるがな・・・・(涙)


タイヤも「そろそろ交換かな?」と思いつつ、オイラのタイヤより格段にボロイ状態でも平気で走ってる車を良く見かけるので「もうちょい大丈夫かな・・・」と思ってましたが、今回は読みが甘かったです。

背中が泣いてます

タイヤ代と修理費を考えつつ悲しみのジャッキアップ・・・


しかもナットがきつく締め込み過ぎてて、純正のボックスレンチじゃナットが外れず空回りしまくり高速の路肩でこれまた大ピンチに(涙)。

 

加入している保険のロードサービスについて宮崎友輔さんの奥さんに電話をした所、ちょうど今日サムレイバンで開催されていたセントラル・オープンから自宅に戻られていた友輔さんが自宅から近いからと、現地までわざわざ工具を持ってレスキューに来て頂きました。(同乗して来て頂いた伊豫部健さんもありがとうございました。)

元気が出たらまたこの話題に触れたいと思います(涙)。


⇒励ましの一押しをポチっとご協力を!人気ブログランキング




godspeed_kmt at 16:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年06月02日

一難去って、また一難・・・

オイル交換に向かったのはFirestoneこのBlogでも何度かご紹介して来た我が愛車、FORD EXPLORERですが、購入してから「行こう、行こう」と思いつつも伸び伸びになっていたオイル交換に先日行って来ました。

向かったのはHPからプリントアウトしたクーポンを提示すると$10オフのサービスがあるFirestoneなのですが、ここは最近Rockwallに出来たらしく店舗も非常にキレイなんで側道を通る度に気になっていたんですよね~

ところでこの車・・・気が付けばもうすぐ100,000マイル(16万キロ)を走破している状態なのですが、テキサスはどこに行くにしても結構距離を走る土地なので、早い人では3000マイルのオイル交換が月一なんて場合も有るんだとか・・・(汗)。

自分の場合、そこまでガンガン走らないにしても、これから頻繁にオイル交換をする事になる訳なので良心的な価格で対応や雰囲気の良い店を探そうと思い、まずはこのFirestoneに立ち寄ってみた訳ですが、最後に恐ろしい事実が判明します。(長文なのでおヒマな方だけどーぞ!)

まずは受付でオイルとフィルター交換をしたいのでディスカウントのクーポンを提示して幾らで作業してくれるか聞くと$22ちょいとの事・・・・税金を含めても$25以下なので価格面ではOKと思い、作業時間を聞くと「30~40分ぐらい」と言われたので、早速こちらで頼む事に・・・

なかなか見る機会が無いですよねぇ・・・受付のおっちゃんにキーを渡して車の年式やら「お前の車は何気筒なんだ?」とか質問に答えると、あとは日本と同じように作業が終わるのを待合室で待つだけなんですが、ただ待っててもヒマなんでオイル交換作業を見学をしてみました。

油圧のジャッキで2m弱ほど上げられた我が愛車を真下から見るなんて、普段なかなか無い機会なんでマフラーや足周りなどを見ていたんですが、スタッフは黙々とオイル交換作業を進める傍らでタイヤを掴んで左右にグイグイと押したりしてました。

そんなこんなで作業が終盤に近づいたので再び待合室に戻り、呼び出しを待っていると自分の名前が呼ばれたので受付のおっちゃんの所へ行くと何やらついでに色んな所をチェックしてくれたようで、一枚の紙切れをプリントアウトして手渡してくれます。

驚愕の修理費用が・・・・涙ええ~なになに・・・と中身を読むとこの店舗が今回見付けた不具合と、それを修理した場合の部品単価や作業料金が書かれているのですが、その中の第1項目に驚愕の事実が記されとりました・・・・

『前輪2つのハブベアリングを要交換、金額$637.58』・・・赤丸部参照


ろっぴゃくさんじゅうななどる・・・・6万オーバーの修理費ってどういう事やねん(涙)!!と、あたふたしながら詳しい話を必死で聞くと、前輪のハブベアリングがかなり磨耗してジャッキアップした状態でタイヤをゆするとガタが有るらしく、

「早めに交換しないと最悪COME OFF(外れる)する可能性が有るな・・・」

なーんて普通に軽〜く言われちゃいまいました。

その場でそんな大金を支払うか即決出来ず、帰路につきましたけど、
今まで気にせずハイウエイとか100km/hオーバーでバンバン走ってた自分が恐ろしくなりました(でも制限速度内)。今のところ異音やステアリングのガタなど感じられないので、しばらくは町乗り超安全運転に徹して、FORDディーラーでもっと安く修理出来ないか?とかホントに修理しないとダメなレベルなのか??とか、この難局をいかに被害少なく乗り切れるか調査したいと思います。

しかし、6万円ケチって『前輪脱落⇒交通事故を引き起こす⇒車が大破⇒再度車探し&通院生活』・・・などという最悪のシナリオだけは避けなければならんとです(悲)。


godspeed_kmt at 14:52|PermalinkComments(6)TrackBack(0)
皆さんからのコメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Google Adsense