アメリカで発見!珍アイテム

2016年04月04日

排水溝の蓋でも侮るなかれ!

今の職場に転職しまして今年の夏で3年目となるのですが、ほぼ毎日のように車を止めて職場まで行く途中の排水溝をふと見て一昨日初めてコレに気づきました。

20160401_142302

























20160401_142305














こっ・・・こんな所にまで
魚への配慮が!!



その昔、マンホールにバスがデザインされていたのを発見して感動した記憶(その時の模様はコチラ)がありましたが、さすがテキサス、無機質な排水溝の蓋よりオイラみたいな釣り人の気持ちをガッツリ掴んでドレインが魚の住む環境に直結してるイメージを抱かせる狙いなんでしょうかね?



Clickお願いします<')))><
↓ ↓ ↓

人気ブログランキング



godspeed_kmt at 14:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年04月05日

意外と便利かも!

思い付いたら製品化しちまう事が多いアメリカン達ですが、ルアーやタックル以外にも「コレを製品化して売れるのか??」と頭を悩ます物も多々有れば、「コレって便利じゃね??」と思う物もたまに有ったりします。

先日、The Sportsman’s Guideというアウトドアやハンティンググッズのディスカウントストアのフリーカタログが郵便受けに入ってました。

The Sportsman’s Guide

 

ヒマつぶしに中身をジックリ見てましたら、こんな物が売られてました。


iBall Wireless Trailer Hitch Camera

慣れればボートトレーラーとヒッチの接続って簡単だと思うんですが、単独釣行だったり、同行した他の人の車と船を繋ぐ時とか結構便利な気がします。

しかもマグネットで取り付けられるカメラは防水仕様の上、ワイヤレスタイプなのでシガライターに本体を差込みだけという手軽さ(笑)。お値段は定価$139.97だそうです。


あなたなら買います??

Clickお願いします<')))><

↓ ↓ ↓

人気ブログランキング



godspeed_kmt at 13:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年05月30日

オクラホマの至宝

さて先日eBayにて旧STORMのウイグルワートやウィーワートをいくつか落札したのですが、いつ見てもあの愛くるしい目に癒されます(←病気なんで・・・)

旧STORM ウイグルワート&ウィーワート

クローカラーやらバスカラーをゲット!!


ところが届いた現物を見て「うおっ!!」っと思いました。

こりゃ、タイイングアイにスナップでは無くスプリットリングの付いたタイプじゃないかと・・・


スプリットリングタイプのウイグルワート達

スプリットリングタイプのウイグルワート達

以前、リップに凹みの付いたウイグルワートをご紹介した事が有るのですが、(その時の記事はコチラ)、その時にコメントでGRANBASSさんから、リップにスプリットリングが付いているタイプは、Made in USAのウイグルワートという事を教えてもらったのを思い出しました。


こりゃまさしくオクラホマ時代の

ウイグル達じゃないですかぁ〜!!(喜)


よくよく見てみますと フックもイーグルクローなんですが、太軸のタイプがデフォルトでは採用されてたようです。

 

太軸イーグルクローフック搭載!

このフックを見ると萌える人はオイラと同じ病気です・・・


またクリア樹脂と乳白色ボーン樹脂ボディが混じっていたのですが、クリア樹脂ボディでも振った時のラトル音が明らかに違ったりもして、相変わらず謎が多いブランドですね、STORMは・・・(笑)。

しかし、入手したタイミングが真夏のような今時期でしたので、投入するのは来年でしょうか・・・


Clickお願いします<')))><

人気ブログランキング



godspeed_kmt at 14:17|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2010年05月24日

VIEWTAINER

昨日はブログフレンドのテキサスバーガーさんが、今度トラウトデビューされる(しかもイエローストーン国立公園で・・)という事で、BPSにご一緒してトラウトフィッシングに必要となるであろう道具の説明をさせて頂きました。

その後、ご自宅にお呼ばれしてサーモン半身を豪快にチャンチャン焼き風にしたものやら、普段飲み慣れないワインなど頂きましてヒジョーにご機嫌な1日でした。その前まで作ったカレーが多すぎて4日連続カレー祭りだったんで更にご馳走が美味しく頂けましたよ〜(笑)


さてさて・・・・話は変わりまして

陸っぱりんぐをしまくりんぐな今日この頃ですが、釣りをしてるのが近所の公園の池なんで持って行くルアーも次第に限られて先日はビッグバドとプロップベイトとフロッグだけでした・・・

こうなると小さいクリアケースさえ持って行くのが面倒になります(笑)。でも交換したルアーはどこかに入れておかないと行けない訳で、何か・・・


『使いやすくて、壊れにくくて、安い』


入れ物が無いかいな・・・と探してましたら、つい先日HOME DEPOTにてこんな物を見付けました。


VIEW TAINER

VIEWTAINER

 

VIEW TAINER

片側のフタにスリットがあります

 

元々これは釘とかナット、ボルトなどを入れておいて、片側のスリット部分から必要な分だけ取り出せるような入れ物なんですけど、しっかりとしたクリアの筒、取り外し易いソフトなフタと、これにルアーを入れておけば陸っぱりだと非常に便利そうです。


ルアー収納にはピッタリ!!

こういうのんを探してたんや〜!!

こんな感じで中サイズでも大き目のルアーが3個ぐらいは入ります。皆さんはお気軽陸っぱりの時はどんな入れ物(ルアーケース)を使用されてるんでしょうか??

 

Clickお願いします<')))><

人気ブログランキング



godspeed_kmt at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年04月03日

暗闇でもガンガン投げれます!

つい最近、アメリカでも見つけちゃいましたよ、こんなブツを・・・

Original Beacon Lightstick products THE TORCH



要するに『アメリカ版ケミホタル』なんですが、オイラのこのケミホタルはナイトナマズハンティングでかなりお世話になりました。

ナイトナマズの代表ルアーと言えばジタバグですけど、コイツの背中に色々工夫してこのケミホタルを背負わせて使うのですが、闇夜の中でも月明かりや街灯などがあればその視認性のおかげて、かなりきわどい場所にもガンガン投げれた記憶が有ります。

ちなみに現行のジタバクは中国で生産されており、ぱっと見た感じのクオリティは高そうなんですけどOHIO,AKRONの面影というか風情は全くございません。でも一応カップは動き出しのレスポンスを高める為にちゃんと角度を付けて取り付けられてました(笑)。

ジタバグ 現行品 Made In China

Made In Chinaのジッターバグ


ままっ・・・オイラはジタバクと言えば全くオールドにこだわる訳ではありませんが、出目タイプとかは何となく貫禄がある様に見えてなりません。


オールドジタバグ 出目タイプ

ちょい古めの出目タイプ
(フリマで格安ゲットしました・・・笑)


フック取り付け位置が豪快にズレてます・・・汗

オイラ的にはちゃんと動けばOK!(爆)

しかーし、油断してるとこんなパーティングイン(中心線)からズレズレの位置にサーフェイスリグがガッツリ付けられたヤツとかも平気でいますんで、こういうのが許せない方は現行モデルをオススメします!(爆)


何でこんなことを今回書いたかと言いますと、テキサスではバスを狙ったナイトフフィッシングも盛んなようなので、本格シーズンインしたらそっち方面の釣りにも出来れば兆戦してみたいと画策中なのです(笑)。


しかしココはアメリカなんで、こんなのに襲われないように気をつけねばなりませんな・・・

アメリカ大ナマズ


「こんなん釣りたくねー!!(怖)」



ナマズハンターの方はClickお願いします<')))><

人気ブログランキング



godspeed_kmt at 17:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年03月08日

春めいて、テキサス・・・

さて本日、出撃準備はしていましたが・・・・

タックル準備良ーし!!

のっぴきならない事情で本日釣行出来ませんでした(涙)。


そしてコレ(写真左)を投げたかったのであります・・・

NLWジグ プロトタイプ

コアなジグファンなら注目のNLWジグ

今年に入って西根さんより貴重なこのジグをお送りして頂いたんですが、早くフィールドで投げ倒したいです。(そして今年のファーストフィッシュを早く釣りたい・・・笑)

ちなみに釣行予定だったのは、以前内山さんに連れてってもらったレイク・レイハバードの最上流域だったのですが、朝一にパンチングで3フィッシュ、うち1本は4パウンダーほどのグッドフィッシュだったとメールで教えてもらいました。

「ワシもパンチしたいがな・・・


最近のテキサス(北東部)では、最高気温も20度近くまで上がって来てすっかり春めいて来てるんですよね。オイラにも早く春がやって来ないかと待ちわびてます・・

「もう初バスは捕獲済み!」って方は

Clickお願いします <')))><

人気ブログランキング



godspeed_kmt at 14:43|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2010年02月07日

ダブル・シングル自由自在!

日本のFショーがとっても気になる今日この頃ですけど、無い物ねだりをしてもしょうがないので皆さんのブログなどで楽しませて頂くとしてまして、オイラの方はアメリカーンな物をご紹介しようと思います。(←負け惜しみ・・・涙)

前回ご紹介したPAAのオフィシャルボートスポンサーとして名乗りを上げた『Phoenix Boats』って皆さんご存知でしたか?

Phoenix Boats


こちらはオイラが毎日チェックを欠かさないGRANBASSさんのブログで紹介されていたのですが(その記事はコチラ)、旧バンブルビーが改名したようで、最近では去年のフォレストウッドカップの覇者、グレッグ・ハックニーをメンバーに迎えてプロモーション攻勢をかけているようです。

で、ページ内をチェックしてますとこんな動画がUPされとりました。つまりシングルコンソールからダブルコンソールにボートの仕様を簡単に変更出来るって事みたいです。

レイク・エリーとか
(体験した事有りませんけど・・・)ボートが凄まじい波の衝撃で壊れてしまうようなフィールドではコンソールがもげて同船者が吹っ飛ばないか心配ですけど、ごく一般的なフィールドだと結構自由にコンソールを脱着出来るなんてちょっと便利な気がします。

皆さんはどう思いますか??(笑)

しかしこんな事を思いついて、実際に商品化してしまうのがこの国の良い所なんでしょうね・・・・ちなみにオイラは

「こういうの大好きですけど!(爆)」


Clickお願いします!<')))><

人気ブログランキング



godspeed_kmt at 14:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年02月01日

SUPER TRUCK、F-650

今日から2月に突入ですね(早っ!)2月と言えばバスマスタークラシックが今年も開催されますが、一度はこの目でその雰囲気を体験してみたいと思う今日この頃です。

そして昨年のクラシックを制したスキートリース選手について今年使うトラックとボートがLucky Craftのブログ、『THE DAILY CRANK』で紹介されていましたが、皆さんご覧になりましたか?

2010 Skeet Reese TRUCK&BOAT

デケー・・・(唖然)

Skeet Reese
Truck Tour of his Lucky Craft F-650
(これは去年のトラック&ボート紹介)


どうやら今年はトラックとボートのラッピングをメインスポンサーだったLucky Craft社とBerkleyがシェアしたようで、両社のロゴがドーンと入ってます。ちなみにスキートリース選手の乗るトラックなのですが、オイラの相棒、エクスプローラーと同じくFORD社のトラックなのですが、FシリーズにはF-150、F-250、F-350、F-450、F-550とサイズが異なるトラックがラインアップされています。(こんな感じでラインナップ

テキサスはアメリカの中でもピックアップトラックの販売台数が多い州なので、F-150は結構走ってますが、F-250、F-350はポツポツと見るぐらいで、F-650なんて実際に走ってるのを見た事がありません。

それもそのはず、F-650クラスになると車両価格は軽く1000万円オーバーですから、そうそう乗れる車じゃありませんよね・・・

そんな車をプロアングラーが駆ってトーナメントに参戦している姿にスケールの大きさを感じる今日この頃でした。しかし・・・やたら交通規制の緩いアメリカだから公道を走れる訳でして、日本じゃこのF-650、間違い無く車検を通らないと思います(笑)。

んだば今日はこの辺で〜!


Clickお願いします!<')))><

人気ブログランキング



godspeed_kmt at 13:13|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年01月14日

フリフリ?SWING BLADE

今週は『いそがし週間』なので日曜日までヘロヘロな日が続きます。なもんで短めの内容になりますのでご容赦下さいませ〜。

さて、以前手に入れたこのブレードなのですが、皆さんご存知ですか?

SWING BLADE

SWING BLADE

ウィローリーフでもコロラドでもインディアナでもないオーバル(長円形)形状のブレードをSWING BLADE(スイングブレード)』と呼ぶんだそうです。

オイラこれを見るまでじぇんじぇん知りませんでした。

ちなみにこのブレードにどんな特性があるか未だ分かってませんので、ブレード博士な方がいれば、その用途や特徴を是非ご教授下さい(おい!他人任せかよっ・・・・って思わないでね。)


⇒ランキングUPにポチっとご協力を!人気ブログランキング


godspeed_kmt at 13:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年01月12日

PLANO MOLDING COMPANY

タックルボックスのメーカーとして日本でも有名なのはあのKVDもスポンサードする『PLANO(プラノ)社』だと思いますが、皆さんも一つぐらいは同社の製品を使ってるのではないでしょうか?

PLANOとKVD

ミシガンの暴れん坊もPLANOからスポンサード

ちなみにテキサスにもPLANO(プレーノ)という街が有りますが、このPLANO社とは全く関係ないようで、本社はイリノイ州シカゴの近くに有るようです。


そして、タックルボックスメーカーとしてイメージが強いのですが、アメリカでは色んな所でPLANO社製の製品を見る事が出来ます。

例えば・・・

PLANO製の棚

PLANO製の整理棚とか・・・


PLANO製のピストルBOXとか・・・

PLANO製のピストルケースとか・・・


PLANO製のハンティンググッズBOXとか・・・

PLANO製のハンティンググッズBOXとか・・・

その他にも工具箱とかアーチェリーの矢を入れるBOXとかゴルフのクラブケースなど、その製品は多岐に渡ります。言ってみればアメリカ版の『MEIHO』と言った所でしょうか(笑)。

まだまだ色んな所でPLANO製品を目にしそうですので、面白い物を発見しましたらご紹介したいと思います!!

んだな今日はこの辺で〜!!

⇒ランキングUPにポチっとご協力を!人気ブログランキング



godspeed_kmt at 13:45|PermalinkComments(4)TrackBack(0)
皆さんからのコメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Google Adsense