今日の作業

2015年03月04日

まさに不死鳥のように蘇る PHOENIX VIBRATOR JIG

先日からGRANBASSの前田さんがPHOENIX VIBRATOR JIGについてブログで紹介されていますが、オイラもここ数年チャターベイトと言えばこればかり投げている気がします。

理由は簡単、良いバスがコンスタンとに釣れるから・・・この一言に尽きます。

c99926a9























その辺は溺愛!一軍ルアーとして改めて紹介するとして、このPHOENIX VIBRATOR JIGには一つ大きな問題があります。

それはフック。

P1010235













初期型のPHOENIX VIBRATOR JIGにはブロンズの、そして数年前まで入手可能だった一部モデルにはブラックのMustad社のウルトラポイントフックが採用されています。

そして前者のブロンズフックが使用を重ねると、フック表面が錆びたりポイントが甘くなってきて今一安心感がありません。

P1010202













元々さほど太軸のフックでは無いのですが、そのまま使用するのはどーも不安・・・

という事で登場するのが後付けリバーブなどで重宝しているタイイングスレッドと瞬間接着剤。

P1010068













まずはスカートを取り外したチャターベイトのフックシャンクをプライヤーである程度真っ直ぐ伸ばして適当な長さでカットします。

P1010208















そして交換するフックを用意。この辺は好みになりますが、今回はGamakatsu製のストレートフック#3/0ブロンズカラーに付け替えてみることにします。

P1010214













バイブレータージグ本体側のシャンクに下糸を巻きます。

P1010215














この下糸を巻かずに次の工程をしてしまうと強い力が掛かった場合アイに対して左右方向に付け替えたフックがズレる場合は有りますので面倒でも必ず下糸を巻いて次の工程に進んで下さい。


次に付け替えるフックと下糸を巻いたシャンクを重ねて糸巻きをします。

P1010223













この際、途中に隙間が開くように糸を巻くとこの後で塗布する瞬間接着剤が隙間にしっかり入り接着強度が増します。

P1010227













瞬間接着剤を塗布する前にはアイとフックポイントが同一線上にあることを確認して下さい。


最後にもう一度仕上げの糸巻きをした後で瞬間接着剤を塗布して完成です。

P1010234













糸巻きと瞬間接着剤だけで強度的に不安になる方も居られるかも知れません。

オイラの場合釣行回数が少ないので目安にならないかも知れませんが、半年ぐらいは全くフックを取り替えたことを気にせず使っていますし、今迄結構なナイスフィッシュを釣りましたが、フックがすっぽ抜けた事は一度も有りません。(ただ左右方向にガタが出てくる場合が有りますので、その場合は巻きなおしが必要です)。

勿論、100%フックが抜けない保証はありませんが、フックがダメになって使えなくなったお気に入りのワイヤーベイトやチャターベイトが再びフィールドで活躍してビッグフィッシュをもたらしてくれるかも知れませんので、興味のある方は自己責任の範疇でトライしてみて下さい。ではでは〜!!

Clickお願いします<')))><
↓ ↓ ↓

人気ブログランキング



godspeed_kmt at 16:56|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2012年01月13日

青系!




さみーよ、テキサス。




毎年こんな話題を書いてますけど明日の最低気温は26F°・・・摂氏に換算するとマイナス3.3℃ですんで、ぼちぼち道路が凍結する日もやって来そうです。嫌だな〜ダウンタウンまでの通勤が(涙)


さて・・・そんな寒い冬は釣り場に向かうも返り討ちに遭うことが多いので、そんな時には開いた時間にコツコツとジグとかフェザーを巻いてます。んで、最近のマイブームである『青系』を意識しつつ、ブルーシェルのクローフィッシュをイメージしてジグを巻いてみました。

ブルーシェルクロー系のジグ

前からはこんな感じ!


ブルーシェルクロー系のジグ

後ろからはこんな感じで!


ZOOMのGreen Pumpkin Blue Flash系にはかなりマッチする気がします。
オイラがバスだったら間違い無く喰うな・・・(笑)

皆さんもお勧めのタイイングパターンが有りましたら、是非教えて下さい!!


Clickお願いします<')))><

↓ ↓ ↓

人気ブログランキング

 

 



godspeed_kmt at 15:09|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年01月10日

今年もやって来た・・・・

朝から結構な雨が降ってましたが、気が付くと昼前から・・・


2011年1月・・・・早くも積雪

 

 

2011年1月・・・・早くも積雪

雪でした(汗)。


まっ、去年の大雪に比べたらまだまだですが、結構寒いです、冬のテキサス。

明日の朝、路面が凍結してないか心配や・・・


Clickお願いします<')))><

↓ ↓ ↓

人気ブログランキング



godspeed_kmt at 13:41|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年04月17日

フェザーフック用ティンセル

先日、グチャグチャになってたタックルボックスを整理整頓してましたら、フェザーフックを新たに巻き替えて装着しておかないとならないルアーが結構有りました。


そんな中の一つ、REBELポップR(最大サイズ)・・・・

これは以前、現在もBASSエリートシリーズに参戦しているとある選手が実際に動かしているのを見せてもらったんですけど・・・・動かす人によってこのルアー、生物に変身します(笑)。

REBELポップR

クロスハッチが泣かせるぜ・・・・


しかもポッパーなのに重量感が有って強風下でもブッ飛びますし、キャストコントロールもしやすい上、大き目のシングルラトルがコトコトと低い音を奏でて、オイラも好きなポッパーの一つなのです。


そんな事を思い出しつつ、フェザーフックを巻いたんですけど、この時に羽だけ巻くよりもティンセルを混ぜた方が光が当たった時に乱反射して効果がある様に思います。

REBELポップR

腹のベタ白に萌えたアナタは病気です(笑)


ネックハックルとティンセルを混ぜて巻きます

羽の合間にチラリと光るティンセルが効いてます!


ちなみに元々巻かれている白のバックテールが手元に無いので、今回はネックハックルとティンセルを混ぜて巻きましたが、このティンセル・・・・我が家ではとある物を利用して大量に保有してます。


何を利用してるかと言いますと・・・

クリスマスツリーの飾り付けを利用!

クリスマスツリーの飾り付け用で発見!


ダラーツリー(アメリカ版ダイソー?)で$1で売られてたんですけど、ツリーに巻くように飾り付けるんでその長さは2m以上あります。



当分コレでティンセルには困りません(爆)。



Clickお願いします<')))><

人気ブログランキング



godspeed_kmt at 15:14|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2010年03月21日

スモールラバージグ

昨晩の事・・・PCのデスクトップに設置しているWether Channelでは華氏71°F(約21.5℃)あった気温が翌晩には華氏34°F(約0)まで冷え込むとの天気予報でした。

2010年3月20〜21日 テキサス北東部の天気予報

右下の34°Fが今晩の気温です

「んなアホな〜!」なーんて思ってましたら、しっかり夜には強風に混じって何と小雪が舞ってました。こりゃ4月に入るまで油断ならないのが、春のテキサスのようです(汗)。


さて・・・そんな寒い土曜日でしたので、勿論釣りには行けるはずなく、夜なべしてアメリカで入手出来る物を使ってスモラバ職人になってました。

ちなみにジグ好きなオイラですが、今ではスモラバもかなり好きなのです。

と言うのもハンハンジグなどが市場に出た当初は、

「わざわざこんな小さいジグ
使う必要有るんかいな・・・」

と試しもせずにスモラバのポテンシャルを過小評価してたんですが、後に小さいけれど良い仕事するルアーということを自分の経験やら色んな方々の釣りを実際に見て学びまして、日本ではジグヘッドを買ってはマキマキしとりました。

んが、しかし・・・ここテキサスではスモラバなんぞ勿論売ってませんので材料を探して来て自分で巻くしかないのです。

ままっ、材料と言ってもジグヘッドとシリコンスカート、そしてタイイング用のステンレスワイヤーぐらいなんですが、問題なのが『ジグヘッド』なんですねぇ・・・ぶっちゃけ、1/16〜1/8oz前後のジグヘッドってろくな物はありません(苦笑)。


しかし色んなジグヘッドを見て個人的に何とか使えそうなのがコチラ

EAGLE CLAWのボールヘッド

EAGLE CLAWのBALL HEADです

日本ではあまり流通してないこのジグヘッドですが、主な特徴を挙げますと・・・

^造て色んなショップで入手可能(25本入りで$3.99)
▲侫奪カラーは警戒心を与えづらいとされるブロンズカラー
25本の内、半分ぐらいはフックポイントが結構鋭い(笑)
ぅ錙璽爛ラー部をカットすればジグヘッドワッキー用にもなる

ただし日本製のフックのようにフックポイントはギンギンではありませんし、メッキでコーティングされていないので、使用後に放置してると高確率でサビます。

それに鋼材の硬度も低いので、掛かりが悪かったり超ビッグフィッシュを掛けるとフックが伸ばされる可能性も否めません。


アメリカ製?スモラバ

リビングイメージのスカートを巻いたスモラバ

アメリカでもフィールドによって
スモラバって充分必要性は有ると思います


ですがオイラの場合、こちらでは非常に高価な日本製ジグヘッドの必要性はありませんし、今手に入る物でスモラバの釣りが出来る(釣りの選択肢が増える)方が重要ですから

そんなことを自分に言いきかせつつ、せっせとスモラバを量産しとります。


うおっ!!そう言えばオイラ

真っ当なスピニングが無かったです(汗)。



スモラバ大好きって方は
Clickお願いします <')))><

人気ブログランキング



godspeed_kmt at 16:01|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2010年03月09日

一仕事やってくれそうなジグ

なんだか最近、ハラペーニョにハマっているオイラです。

さて・・・そんな意味不明な前フリはさておき、日本でもマイナーだった極太リビングラバーを巻いたジグが今年は大ブレイクしそうな雰囲気ですね〜

オイラも少ない手持ちの極太リビングラバーをお気に入りのジグにマキマキしとります。

そんでもってエーキンスジグにチャターベイトと巻いた後のターゲットになったのはコチラ・・・

 NLW MOP JIGバージョン

NLWジグ ごん太バージョン(勝手に命名!)

ブラッシュホッグとかパワーホッグ5インチクラスのボリューミーなトレーラーが必要な感じですが、とりあえず手持ちのスイートビーバーもどきをセット完了!

極太リビングラバーのみですと、ちょっと味気ない感じですのでシリコンラバーとミックスして巻くと動きにも複雑な波動が出るんじゃないかと勝手に妄想中です。

こうなると・・・・

「もっと極太なラバーを探したい!!」

と思うのですが、オイラ病気なのでしょうか?(笑)


「このジグ、イケてる!!」」って思った方は
Clickお願いします <')))><

人気ブログランキング



godspeed_kmt at 14:21|PermalinkComments(4)TrackBack(0)
皆さんからのコメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Google Adsense