ストレートフック

2011年06月11日

簡単!リバーブフックのススメ

11日連続勤務が今日で終了しましたが、その合間にNBAファイナルの仕事に4回程行きまして、オイちゃん完全燃焼しました。只今ダラスマーベリックは3勝2敗でチャンピオンに王手!明後日から敵地マイアミで行われる第6戦で決めて欲しいですね〜!

さて帰宅後、調子ビールを飲み過ぎたら床で爆睡して起きたら夜中の1時過ぎ・・・こんな大人になってスミマセン(爆)。

でも明日からの土日は久々完全オフなんで朝練でもこっそり出かけようかと思ってます!


んで、最近まともに更新する余裕が無かったのですが、昨日はUltimate From USAに寄稿した原稿がアップされていましたのでご紹介します。

簡単!リバーブフックのススメ

簡単!リバーブフックのススメ

最近、各社からストレートフックが色々発売されていますが、リバーブを簡単に作る手順をご紹介しています。この方法ですとフックの軸の太さに問わず、自分の好みのサイズ(突起部)のリバーブが作れますし、何といっても・・・


爆安で作れます!!


タイイングスレッドと瞬間接着剤、そしてブラシガードが材料ですからね。瞬間接着剤ならどのご家庭にでも有りそうですし、ブラシガードは不要になったジクのリサイクルで、そしてタイイングスレッドをわざわざ買うのは「メンドくせ〜!!」って方は、木綿糸とかデンタルフロス(ワックス無しタイプ)でもOKです。

でも効果はテキメンですので、是非興味のある方はお試しを〜!!


Clickお願いします<')))><

↓ ↓ ↓

人気ブログランキング



godspeed_kmt at 16:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年06月30日

理想のオフセットフックを模索中

気が付けば7月も間近ですが、そろそろ日本も夏らしくなって来ましたでしょうか?

さて・・・以前ZOOMのフルークにマッチするオフセットフックを色々と探してる話をしましたが(その時の記事はコチラ)、色々と探したフックの中で良い感じの物を発見しました。


OWNER Z-NECK OFFSET HOOK

OWNER Z-NECK OFFSET HOOK

日本ではワイドゲイブが主流となり、あまり見かけなくなった一昔前の形状をしたオフセットフックなのですが、ストレートフックに近いこのタイプのオフセットフックをこちらで色んな方が使ってるのを見て、オイラも去年あたりからこっそり導入してました(笑)。

まだ細かい事をお話出来るレベルじゃないので、もうちょっとこのタイプのオフセットフックを使い込んでみたいと思いますが、このタイプの良さも色々ある事を再発見中です。


Clickお願いします<')))><

人気ブログランキング

↑ ↑ ↑ ↑


godspeed_kmt at 14:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年03月03日

リバーブ職人、見習い中!

以前、リバーブの無い良さげなストレート形状に近いフックを以前見つけたのを思い出しまして、リバーブ職人になってます。

ストレートフックにリバーブ装着!!


ラバージグのブラシガードを利用しまして、巻き巻きした後、瞬間接着剤で巻き糸を固めれば出来上がり!


結構、簡単ですけどワームをセットしてみれば、ホールド性はかなり高いものが有りそうです(まだフィールドで試してませんけど・・・爆)


何でまたまたこんな事をしてるには理由が有ります。


何故なら・・・・今週末、出動予定!!(喜)


「アンタ、道具イジリが好きだね〜」って思った方は
Clickお願いします <')))><

人気ブログランキング



godspeed_kmt at 14:59|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2010年02月27日

ワームのズレ防止にどーぞ!

毎年2月中旬(Fショー辺り)からゴールデンウィークが終了するまで目のかゆみと鼻水に悩まされるのですが・・・今日、テキサスにはスギ花粉症が無い事に気付きました。

それだけでも単純に幸せであります・・・(笑)


さて、そんな話はさておき、最近ストレートフックの注目度が高まり、それに伴ってセットするワームのズレを防ぐワームキーパーや収縮チューブ関連のグッズが充実してきています。

有名どころではOWNER社のツイストロックやリアクションイノベーションズのBMFバーブ(熱収縮チューブ)など、いずれもフリッピングやパンチングで不快かつ手返しの悪さの原因となる『ワームのズレ』を防止してくれる優れものですよね。

そういったグッズを素直に買えば良いのですが、手元に有る物を工夫して何とかならないか考えるのもオイラ好きでして、今回は
コイル型ワームキーパー』を利用してこんな物を作ってみました。

コイル型ワームキーパー

コイル型ワームキーパー
(今回はGamakatsu製の物を利用)


コイル型ワームキーパーをストレートフックにセット

コイル型ワームキーパーをストレートフックにセット


アイの部分にフック部を掛けて固定する

アイの部分にフック部を掛けて固定する


このようにしてストレートフックに付けたコイル型ワームキーパーは、使用するワームの太さによって下記のような2タイプのセット方法が可能です。


細身のワームはスクリュー部で固定してセット

細身のワームはスクリュー部で固定してセット


ヘッドが肉厚なワームはコイル前部をストッパーにしてセット

ヘッドが肉厚なワームは
コイル前部をストッパーにしてセット


と、まあこんな感じでリバーブの代用として利用出来ないかちょいと考えてみました。

これなら各メーカー主流の『横アイ太軸ストレートフック』に簡単にセット出来ますし、熱収縮チューブと違って再利用も可能です。


ままっ、コイル部にちょっとゴミやら柔らかいウィードなどが付き易い気もしますが、ワームのズレに関しては結構しっかり防止出来ますので今度実際にフィールドで使って不具合が無いか確認してみたいと思います。



Clickお願いします!<')))><

人気ブログランキング



godspeed_kmt at 16:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年02月23日

糸巻き職人

咳の風邪がしつこくてもう嫌になってる今日この頃・・・天気予報では明日も雪が降ると言うとります。(全然南部な感じがしないテキサスの冬ですな・・・涙)

さて・・・・昨日はバスマスタークラシックで超人KVDが3度目の優勝を果たしました。うーん・・・こんなアングラーが居る事自体もうオイラ信じられません。

で、先程メールボックスを開くと、早速BPSからこんなメールが来とりました・・・

KVDクラシック優勝記念!送料$1セール

KVDクラシック優勝記念!送料$1セール

うーん・・・誘ってるけどその手には乗りません。だって送料$1が適用されるのは『$100以上のお買い物をした場合のみ』なんだとか。ちなみにメールからのリンク先にはバンダム関連の商品がズラーっと並んでました。


さて・・・・そんなド派手な結果に終わったクラシックとは逆行して、オイラが地味に最近ハマってるのが先日フェザーフック制作用に$5程で買った糸巻き用ボビンとスレッド達。

フェザーフックだけでなくこんな物を作るのにも役立ってます。

ガード付きマス針製作!

こちらで手に入る物を使って・・・・・

ガード付きマス針完成の図!

Vガード付きマス針完成の図
(ガードはラバージグのブラシガードを使用)


その他にも、まだこちらで発見出来てない熱収縮チューブの代用品としてこんな物を作ってみたりしました。


ストレートフックのリバーブを作成!

ストレートフックのリバーブを作成

ストレートフックでもワームズレ無し!


ハンドタイして余ったチューブ付きシリコンスカートと組み合わせて、最近流行のテキサスリグ・スタイルが完成!!


「うーん・・・我ながらヒマ人だわ(笑)」


ままっ・・・こんな事をしながらそろそろやって来るであろう、初めてのテキサスの春を待ちわびる今日この頃なのです。

 

おかげさまでランキングUP中
Clickお願いします!<')))><

人気ブログランキング



godspeed_kmt at 14:06|PermalinkComments(7)TrackBack(0)
皆さんからのコメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Google Adsense