ビッグスプーン

2010年11月27日

レイクフォーク発! 注目のテクニック:後編

今日は週末、金曜日と言う事で、Ultimate from USAではオイラの寄稿した記事が更新されてます

レイクフォーク発! 注目のテクニック:後編

現在、宮崎さんを中心にダイワで開発中らしい?ビッグスプーン、大小2サイズについてご紹介しています。

シンプルな形状のスプーンですが、フラッタリングやバックスライドの具合、さらにバスがフッキングしやすい形状など、現場での意見をフィードバックされた作り込みが伺えます。

来年はビッグスプーンにトライしようと思われてる方は、要チェックですよ~!!


えっ・・・オイラはビッグスプーンの釣りを堪能したのかって??

フットボールジグでキャッチしたフォークバス!

キャッチしたバスは肝心のビッグスプーンじゃなくってフットボールジグでしたけど何か??(笑)


Clickお願いします<')))><

人気ブログランキング



godspeed_kmt at 01:25|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年11月19日

レイクフォーク発! 注目のテクニック:前編

今日は週末、金曜日と言う事で、Ultimate from USAではオイラの寄稿した記事が更新されてます・・・・と、いつもの出だしでブログを書こうと思ってましたら、昨日の日付(11/18)で更新されてました・・・日本って19日は祭日か何かでしたっけ??

まっ、そんな事は気にせず今回ご紹介するのはコチラ!

レイクフォーク発! 注目のテクニック:前編

レイクフォーク発! 注目のテクニック:前編

そうです、アレです(笑)。日本でブームが来るかは分かりませんが、ディープウォーターでベイトを追ってスクーリングするバスやその他フィッシュイーターには、想像以上の効果を発揮するビッグスプーニングのお話です。


使いこなしてる人が使えば

・・・ですが(爆)


ビッグスプーン漁師とオイラが勝手に呼ぶ宮崎さんがダイワのプロトスプーンでガンガンとバスを釣り上げて行くんですけど、オイラが驚いたのはバス以外の魚種も大小かまわずキャッチされてました。ビッグスプーンの釣りはリアクションとフィッシュイーターの食性に訴えかける両面を持ってる気がしてなりません。


お時間ある方は要チェキラですよ〜!!


Clickお願いします<')))><

人気ブログランキング




godspeed_kmt at 13:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月28日

ビッグスプーン漁師、再び!

さて今日はBASSセントラルオープン最終戦に出場されていた佐藤義和さんと宮崎友輔さんに秋のレイクフォークへ連れて行ってもらいました。


ちなみに義和さん・・・明日の昼便で帰国されるそうなんですけど、オイラの休みに合わせて「早い話、釣りに行きたいんでしょ〜!」と誘ってくれた訳です(感謝)。

佐藤義和さんと宮崎友輔さんに秋のレイクフォークへ

佐藤義和さんと宮崎友輔さん


久々にやって来たレイクフォークですが、宮崎さんの話によれば数年ぶりに水位が3フィートほど減水していて、シャローの景色は大きく変わり、場所によっては無数のスタンプ地獄になっとりました。そして朝は少し肌寒かったんですけど9時半を過ぎる頃から、晴天無風でちょいと夏を思い出すような暑い日となりました。



で・・・今回のメインとなったお題は今の時期、レイクフォークに来たら練習するしかない『ビッグスプーン』です。

1

左:D社開発中のビッグスプーン
右:ジョースペーツのフラッタースプーン

宮崎さんがダイワと現在開発中(でも販売するかは未定・・・笑)の大小2タイプのビッグスプーンをフロントデッキでキャストし、義和さんとオイラがジョースペーツのフラッタースプーンをシャクる訳なんですけど・・・・


ダイワのビッグスプーンでバスをキャッチ その



ダイワのビッグスプーンでバスをキャッチ その



ダイワのビッグスプーンでバスをキャッチ その


フロントでビッグスプーン漁師が

釣りまくりです(驚)。


もう途中から、スプーンも宮崎さんが使ってる大小2タイプを借りたり、基本アクションのレクチャーを受けたりしたんですけど、ビッグスプーンの使い方を正確にイメージ出来ている人との圧倒的な差を今回体験する事が出来ました。(前回もでしたけど・・・)

だってオイラ・・・3時間近くビッグスプーンをシャクリ続けて、ワンバイト(しかも掛けて2秒後にバラシ・・・)
だけでしたが、宮崎さんは写真以外にもイエローバスやスプーンサイズのバスやギルのバイトも感じとって、しっかり掛けてましたから。その辺はまたUltimate USAでもオイラなりにご紹介したいと思います。


そうこうしてる内に昼前となり、今度はリトルケイニーと呼ばれるメインレイクに面した岬周りのグラスエリアでの釣りを教わることに!

レイクフォーク リトルケイニー

リトルケイニーも減水で景色が一変


エリア到着早々に釣り方をレクチャーしてた宮崎さんは・・・




レイクフォーク グラスエリア攻略



と、こんなバスをポンポンと2匹釣るので、それまでバスを手にして無かったオイラはテンションが上がりまくるのですが、ワンバイトはフッキングするもスタンプに巻かれ、ようやく掛けた魚は・・・

この日のファーストフィッシュ!

目測で24cmぐらい・・・ビッフィルバグにて


とまあこんな感じで厳しい洗礼を受けた訳ですけど、オイラはこの日早く家に帰らないといけなかったので、2時半頃に水深20フィート程のディープエリアへ最後に連れて行ってもらい、フットボールジグを投げてましたら・・・・

フットボールジグでナイスフィッシュ!

こんなん出ました(喜)。

まさに執念の1匹です。

3/4ozのフットボールジグにこれまたビッフィルバグをセットしてボトム付近をズル引きしたり少しバンプさせてたんですけど、ガツン!と久々に良いアタリで、元気良く引いてくれました。(しかし、フッキングが決まったと思ったんですけど、フックが下あごの真ん中に掛かっててビビリましたが・・・笑)

とまあこんな感じで久々のレイクフォークで釣りをさせてもらったんですけど、いつ来てもアングラーをドキドキさせてくれて、色んな釣りのスタイルが楽しめる湖ですね・・・老後はフォーク湖畔に住みたい人の気持ちが分かる今日この頃です(爆)。


Clickお願いします<')))><

人気ブログランキング




godspeed_kmt at 13:22|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2010年09月11日

ビッグスプーンの秘めたる力:後編

今日はもう1件更新です。さて昨日の事になりますが、Ultimate from USAではオイラの寄稿した記事が更新されてました。

ビッグスプーンの秘めたる力:後編

ビッグスプーンの秘めたる力:後編

ビッグスプーンの基本アクションについて宮崎さんから教わった事を書いてみたのですが、文中に書いたようにエギングされる方なら非常にイメージしやすい釣りだとオイラ思いますよ〜!

ビッグスプーンでアオリイカが釣れないか真面目に考えたのは内緒ですが・・・(笑)ではお仕事前なんでこの辺で〜!

 

Clickお願いします<')))><

人気ブログランキング

↑ ↑ ↑ ↑


godspeed_kmt at 20:11|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年09月03日

ビッグスプーンの秘めたる力:前編

今週に入って久々に雨が降ったりして、とんでも無い暑さから開放されつつあるテキサスですが、このまま秋らしい天気になるんでしょうか??うーん・・・もう去年の同時期について記憶が無い事に焦るオイラです(涙)。


さてUltimate from USAではオイラの寄稿した記事が更新されてます。

ビッグスプーンの秘めたる力:前編

ビッグスプーンの秘めたる力:前編

今年の夏にビッグスプーニングを初体験した訳ですけど、色々分からないことだらけでしたので、自分なりに今度ビッグスプーンを投げてみようと思われる方にも取っ掛かりになるよう、基本的な事について書いてみました。


「1日しかビッグスプーンで


釣りをしてない


オイラですけど・・・」


・・・いやっ!基本的なアドバイスは宮崎さんからしてもらったので、書いてる内容については大丈夫です!!

でもビッグスプーンの釣りってエギングを始めた頃のように分からない事だらけですので、もっと自分でも機会が有る時にはこの釣りにトライしてみようと思います。

日本のフィールドでも活躍する場は多いと思いますので、デカイスプーンを買ったまま放置プレーの方はこの秋是非!!(笑)

 

Clickお願いします<')))><

人気ブログランキング

↑ ↑ ↑ ↑


godspeed_kmt at 14:15|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2010年07月04日

ビッグスプーン漁師や・・・

皆さんこんにちは〜行って来ましたよ昨日はレイクフォークに!

今回のお題はビッグスプーン発祥の地レイクフォークにて『ビッグスプーニング』でバスをキャッチする(そして出来ればビッグなバスを・・・笑)。

そして講師?は宮崎友輔さん。宮崎さんとは冬にバイブ修行でご一緒して以来の釣りなので久々ですが、毎回何かお題を決めて釣りをしています。勿論、バスがその日一番簡単に釣れる釣りを探すのもバスフィッシングの楽しみなのですが、その季節にしか出来ない釣りを練習するのも大切だと思いますので。


心配された天候も何とか持ちこたえそうな雲行きで、レイクフォークマリーナより午後3時半過ぎに出船し、レイクフォークの最下流部にあるダムサイトで釣りを開始しました。

宮崎友輔さんとレイクフォークで

ダムサイト付近でビッグスプーニングを開始!

宮崎さんがファーストキャストしたスプーンにアクションを付けながら、まずはこのエリアの大まかな地形を説明してもらってますと


「あっ、今当たった」

と早くもバスからの反応が・・・。


「うえええっ〜・・・

一投目っしょ!それ!!」

と、まだビッグスプーンを結んでる最中で焦るオイラ。


そして釣り始めて3投目で宮崎さんは

ビッグスプーンで最初のバスをキャッチ

 

ビッグスプーンで最初のバスをキャッチ

早くも丸々太った1本目をキャッチ。


「ホンマに釣れるんや・・・ビッグスプーン」

と思った瞬間です(笑)。


そして二人で釣りを続けるんですが、バイトが有ったりバスをキャッチするのは宮崎さんだけで、オイラには手元に感じるバイトすらありません。


ビッグスプーンでどんどん釣ります その


ビッグスプーンでどんどん釣ります その

前で解説しながらバンバン釣ります(笑)。

 

前で釣りをする宮崎さんのロッドアクションを見よう見真似でやってみるのですが、全然反応の無いオイラに一言・・・

「ロッドアクションを付ける次のタイミングが早過ぎて、底をちゃんと取れてないんだよ。あとこのスプーンって思ってるより沈むのが遅いんだけど、しゃくるとどんどん上がって来るから、まずはちゃんと何回に一度かは底を確認してからしゃくってみて」

とアドバイスが。


「こりゃ正にエギングですやん・・・」

 

と思うオイラ。


どうもオイラはデカイトリプルフックがむき出しで付いたビッグスプーンの外観から根掛かりを恐れて極力底付近まで沈めてるつもりで、次のアクションを付けてしゃくりあげてましたが、実際にはどんどんボート方向に向かって斜めに中層をしゃくり上げてるだけだったようです。

勿論、そういう使い方が効く日も有るそうですが、まず基本はボトム付近を意識してスプーンを操ることなんだとか。


今回のようにスロープ状の斜面が水中に続き、一旦フラットになって少し沖合いに伸び、その先で35フィート(10m)以上にドーンと深くなる2段ブレイクのようなダムサイトでは、天候によってベイトが固まって沖合いの中層をスクールしたり、ボトム付近で散っていたりと様々なようですが、今日は今にも雨が降り出しそうな曇天でしたのでベイトが固まらずビッグスプーンではちょっと釣りにくいので特にボトムを意識した釣りの方が有効だったようです。


そしてビッグスプーンを扱いやすいタックルを貸してもらい、底としゃくり上げたスプーンがゆらゆらと揺れながらフォールする感覚を集中しながら意識してますと・・・

フックにウロコが・・・・

フックにウロコが〜(バスのウロコでした)


「ばっ、バスに近づいて来てるやんけ!」

と釣り続けるオイラ。


そしてその数十分後に何度かしゃくり上げたスプーンをボトムまで沈め、次のしゃくりに入ろうとした瞬間「ズーン!!」とロッドに生命感が・・・・


ビッグスプーンでキャッチした初バス(喜)

ビッグスプーンでキャッチした初バス(喜)

やったりました〜!

2Lbぐらいと小ぶりですけど、巻き上げる途中でベイトを吐き出す程お腹ポッコリで良く引いてくれた忘れられない1匹となりそうです。(感動・・・涙)


しかしこの日、通過したサンダーストームにも屈せず4時間以上ビッグスプーンをしゃくりまくったオイラですけど、手に出来たのはこの1匹のみ。

ちなみに船長は・・・

サンダーストームも通過

 

ビッグスプーンでどんどん釣ります その

 

ビッグスプーンでどんどん釣ります その

2〜4Lbクラスのバスを7本、キャットフィッシュ2本

 

「使い手次第で強力な武器です・・・」


今日も色々勉強させてもらいました。別の機会にタックルやスプーン、ビッグスプーンを操る時に意識する事など、オイラが疑問に思った事についてアドバイスしてもらった内容をご紹介しますね〜!


Clickお願いします<')))><

人気ブログランキング

↑ ↑ ↑ ↑


godspeed_kmt at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月03日

ビッグスプーンマスター?への道

皆さんこんにちは〜!

このところ更新が途絶え気味でしたが、こんなオイラも仕事が忙しかったり、車がまたまた壊れたりと色々有りまして・・・・


でもですね、今日からアメリカは独立記念日の7月4日(Fourth of July)に向けて三連休の方が多く、オイラも例外じゃありません(喜)。

だもんで今日はレイク・フォークに午後からフィッシングに連れていってもらう予定なのです(喜×2)。


そして夏のフォークと言えば、ディープウォーターフィッシングがメインパターンとなるそうなのですが、そこで豆乳・・・いやっ、投入する予定なのがコチラ!!


ジョースペイツのフラッタースプーン

ジョースペイツのフラッタースプーン

いやぁ・・・以前買ったまま放置プレーでしたが、遂にこの元祖ビッグスプーンを使う日がやって来た訳であります。

しかしここで問題が・・・


「ビッグスプーンの使い方


全然知らんがな・・・(汗)」


ええ、ぶっちゃけ知りませんけど、みっちり今日レクチャーを受けて来る予定ですので、多分翌日はビッグスプーンについて語っちゃいますよ〜!(バスが釣れたらですけど・・・爆)


しかしオイラの性格上、ちょいとビッグスプーンにも何かスパイスを効かせたいところなんで、早朝より作業開始しましてこんな感じにイジってみました。


ダブルフック仕様のビッグスプーン あわびシール貼り

ダブルフック仕様(中) & あわび本舗仕様(左)

まっ・・・この作業に費やした情熱の結果はバスが教えてくれるでしょう(笑)。


ところでここ数日、テキサスではハリケーンアレックスの影響かもの凄い豪雨のサンダーストームがやって来てまして、昨日も豪雨すぎて職場から帰宅するのに超渋滞で2時間もかかりました。

ハリケーン ALEX

ハリケーン、アレックス(NASAより画像拝借)


そこは我が道を行くテキサン・・・

雨が降ろうが雪が積もろうがバンバン飛ばして走るクレイジーな人も居まして、昨日の帰りがけでも衝突事故を1件見たあと、もうすぐ家に着く頃、こんな事になってる人も・・・

車 横転事故 その


車 横転事故 その

ご無事でなによりですが、TAHOEがエライことに・・・

今日もサンダーストームの予報ですが、『家に帰るまでが釣り』なんで安全第一、釣果第二で頑張って来たいと思います。ではでは〜!!


Clickお願いします<')))><

人気ブログランキング

↑ ↑ ↑ ↑


godspeed_kmt at 22:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年09月10日

BIG SPOONING

You Tubeに今年の7月、ケンタッキー・レイクにて開催されたエリートシリーズにて、あのKVDと同船したマーシャルが撮影した動画が公開されてました。

A Day with Kevin VanDam


そしてこの動画で個人的に注目したのが1分45秒を過ぎた辺りなのですが、ケンタッキー・レイクのディープウォーターでKVDがビッグスプーン(恐らく、STRIKINGのSEXY SPOON)をどのようにして操り、バスを掛けて行くのかというシーンを見る事が出来ます。

着底後に鋭くロッドをワンストロークしゃくり、スプーンをリフトさせる所まではイメージ通りだったのですが、その後素早くラインスラックを巻き取り、テンションを掛けながらスプーンをフォールさせているんですねぇ・・・(ラインがフックに絡まないようにする為か??)。

そして途中でバイトか違和感を感じた後には素早くアクションを変化させて、しっかりビッグバスを掛けています。

「あんなデカイスプーンを買ったけど、
全然使ってねぇ〜!!」


って方は、コチラの動画を見てアクションの付け方を勉強してみてはいかがでしょうか?

えっ・・・「アンタもスプーン持ってるのに使ってね〜だろ!!」ってツッコミは無しでお願いします(爆)


⇒勉強になったぞ!って方はポチっとご協力を!人気ブログランキング




godspeed_kmt at 13:30|PermalinkComments(8)TrackBack(0)
皆さんからのコメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Google Adsense