ブラックレーベル

2011年10月07日

Dフロッグでファーストバス!

冷静に考えるとフロッグの釣りというのはフッキング率は高い訳では無いし(アングラー次第ですが・・・)、釣りのスピードも早い訳でも無い。

でも水面で自分が操るフロッグに向かって豪快な水柱が立ち、ワンテンポ後に渾身の力を込めてフックアップした時にロッドに何とも言えない重量感が伝わった時の快感は、他の釣りには無いものだと思う・・・・


なーんて出だしですけど要するにフロッグフィッシングの魅力にとりつかれてしまうと、もっとバスに近づく釣りがあるにも関わらずシーズン終盤までその釣りを押し通したいと思ってしまう訳でありま(笑)。


そして昨日Ultimate From USAに寄稿した原稿がアップされていましたのでご紹介します。

Dフロッグでファーストバス!



先週末にレイク・レイハバードでフロッグ釣行した模様をご紹介していますが、Dフロッグ、ハイシーズンを過ぎたこの時期でも魚を水面まで誘い出す力は持っています。

ただバッチリとフックアップまで出来るかは釣り人次第ですが・・・・
(汗)

 



Clickお願いします<')))><

↓ ↓ ↓

人気ブログランキング



godspeed_kmt at 14:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月01日

ホームレイク、新規エリア開拓

唐突ですけど、最近知った”タモさんのピーマン”が無性に気になる今日この頃ですが、どなたかトライされた方居ますか??(我が家は明日の晩御飯で登場予定!笑)


さて・・・ショックなことが有った週末はまともに釣りどころでは無かったんですけど、ちょっとだけ近所の池で長らく行方不明になってたバド1号(自分の中で一番釣れる)が発見されたのでちょいと泳がせて来ましたが、ハンパなかったです・・・小バス達の反応が(爆)。

でもあれはやっぱりブレードサウンドが鍵だと言う事がしみじみ分かりました。バドって深いっすね・・・・


んで、藻だらけ壊滅状態の近所の池の話は置いときまして、本日はUltimate From USAに寄稿した原稿がアップされていましたのでご紹介します。

ホームレイク、新規エリア開拓

ホームレイク、新規エリア開拓

このクソ暑い中、探し回って見付けた場所で釣れたバスはサイズや本数など関係無く感動しますし、年甲斐も無く苦労の末にバスを手にして「うおっしゃあ〜!!!」と言えるのは、自分がホントにバス釣りが好きなんだなと改めて思う訳です。

だって釣り人が殆ど居ない湖岸を、全身汗だらけになったオイちゃんがキョロキョロしながら徘徊してるんですからね。竿持ってなきゃ・・・・・


通報されそうです(爆)


Clickお願いします<')))><

↓ ↓ ↓

人気ブログランキング



godspeed_kmt at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月18日

トンボが飛べばフロッグ炸裂!?

屋外の電光掲示板に掲載される気温も100F°を更新し始めて毎日暑いっす、テキサスは・・・・

 

3桁の気温を見ると憂鬱です(涙)

3桁の気温を見ると憂鬱です(涙)

そんな今週は来週のビッグマーケットの準備にやって来る人達で忙しさ150%増し・・・でも来週は日によって忙しさ200%増しになる予定ですんでコチラの更新は途切れ途切れになりそうです。



さてそういえば昨日はUltimate From USAに寄稿した原稿がアップされていましたのでご紹介します。

トンボが飛べばフロッグ炸裂!?

トンボが飛べばフロッグ炸裂!?

 



「何訳わからん事言うとんねん」


と思った方は是非チェックしてみて下さい(笑)。


ちなみに最近、フロッグを投げるシチュエーションによっては、トゥイッチンフロッグのパワーアップバージョンがますます欲しいなと思うようになりました。今年もガンガンカエルを投げまくって新しい発見を探したいと思います!!


Clickお願いします<')))><

↓ ↓ ↓

人気ブログランキング

 



godspeed_kmt at 13:42|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2011年05月19日

フロッグゲーム、いよいよ開幕!

本日、Ultimate From USAに寄稿した原稿がアップされていましたのでご紹介します。


フロッグゲーム、いよいよ開幕!

フロッグゲーム、いよいよ開幕!

そろそろ陸っぱりでもフロッグへ果敢にバイトするバスが増えて来ました。ヤブ漕ぎは毒蛇シーズンなんでメッチャ危険ですけど、安全第一で


今年はカエル、投げまくるど〜!


・・・・というか課題が多すぎるな(汗)


Clickお願いします<')))><

↓ ↓ ↓

人気ブログランキング

 



godspeed_kmt at 19:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年01月11日

プロの仕事道具とは

今朝は案の定、凍結した路面でもノーマルタイヤで爆走する一部テキサンのお陰であらゆるところで事故多発・・・職場に着くまで1時間45分もかかりましたが、明日の最低気温は19°Fってニュースの天気予報で言ってました。

 

ちなみに摂氏に換算するとマイナス7℃です。

 

 

 

 

もう一回言います。

 

 

 

 

マイナス7℃なのです!!(怒)

 



・・・まあ怒ってもしょうがないので今日の話題に行きます!

本日更新されたUltimate from USA、ご覧になりましたか?今回はT.Oこと大森貴洋選手が新型TDバイブをテストされている模様が紹介されています。(記事へのリンクはコチラ

オイラが注目したのはバイブもさておき、削り込まれたブラックレーベルのリールシート。


ブラックレーベルのトリガーレスシート

もう原型なんて一切留めてません。

トリガーレスなんて最近ちょっと聞くようになってきましたが、ベイトタックルでトリガーレス仕様を導入されたのは、僕が思うにやはり大森さんが元祖じゃないでしょうか?

まあご本人は自分の使う道具を、自分が使いやすいようにカスタマイズしたらトリガーは不要という判断を下されただけだと思うのですが、べイトタックルはトリガー付きリールシートが当たり前・・・という常識に囚われず、自分の使いやすい形を追求されるところにプロフェッショナルを感じてしまいます。

ちなみにオイラもベイトタックルのグリップを細く削り込むようにし始めたのは、大森さんのタックルを以前雑誌で見てからなのであります。

 

一度で良いんで同船して、釣りを見せてもらいたいプロの一人です。


Clickお願いします<')))><

↓ ↓ ↓

人気ブログランキング



godspeed_kmt at 13:49|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年12月11日

陸っぱりで必須の1本!

最近、日本から持って来たラップトップのパソコンの調子が著しく悪く、起動中に何度も文字化けしたりフリーズして再起動の嵐となってます。

2006年の12月に買ったのでもう4年酷使・・・そろそろ買い替えの時期なんでしょうか?アメリカではPCはそんなに高くないのですが、日本語のOSとなると入手困難です。かといってPC(インターネット)の無い生活なんて、有り得ないですし・・・うーん、どうしたもんだか。


さて、ちょっと遅くなりましたが昨日は金曜日でしたので、Ultimate from USAではオイラの寄稿した記事が更新されてます

 

陸っぱりで必須の1本!

陸っぱりで必須の1本!


ブラックレーベルのトウィッチンフロッグという竿なのですが、フロッグ専用で使うのには勿体無いぐらい汎用性があります。記事中の使い方以外にも、オイラがイケてると思ったのがビッグバド!

トウィッチンフロッグでビッグバド

トウィッチンフロッグでビッグバドも!

グラスの濃いエリアとかでバスを掛けた後には、藻だるまになる前にグラスロッドでは出来ない強引なやりとりが可能です。

ハイシーズンの激しいバイトでしたら、バドを弾かせる事無くフックアップが可能ですし、PEをメインラインに巻いておけば、これ1本でバドやバズ、そしてフロッグまで使えちゃうという便利なロッドです。

陸っぱりだと竿を2本持っていくのが面倒だと思われる方も多いと思いますが、色んなシチュエーションをこなせるロッドって便利ですよね。


Clickお願いします<')))><

↓ ↓ ↓

人気ブログランキング



godspeed_kmt at 23:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月05日

ブラックレーベル トゥイッチンフロッグ

さて『夏のビッグスプーニング講習』となったレイクフォーク釣行なのですが、今回もう1つ体験したい事がありました。

それは「フロッグ専用ロッドとはどんな物なのか??」という事です。と言うのも今までオイラはウッチーから譲ってもらったTD-S701MHFBというミディアムヘビーのロッドをフロッグで使っていました。


TD-S701MHFB 名竿です・・・

TD-S701MHFB・・・結構好きな竿です。


この竿・・・確かに初期曲がりはファーストテーパーなのですが、ジワジワと負荷を掛けるとブランクスの中央まで曲がってくれて、それこそライトテキサスや軽めのジグ、スピナベ、チャターベイト、ビッグバドと何でも使えて便利な竿なのです。

ところがダイワからブラックレーベルブランドでフロッグ用のロッド(トゥイッチンフロッグ FR-701MHFB)が発売されたという話を以前から多方面で聞いてまして、せっかくなんでこのロッドの開発に関わった宮崎さんからロッドコンセプトとか、どんな所にこだわって作ったロッドなのか色々聞いてみようと思った訳です(笑)。


しかしビッグスプーン講習で、オイラがなかなかバスが釣れなかった為、この日の多くの時間を費やしてしまい、フロッグエリアに到着したのは・・・・


午後8時前です(爆)

現着、午後8時前です(爆)

 

この日は独立記念日前という事で、ナイトフィッシングをするボートも殆どおらず、湖上はほぼ貸切状態だったのですが、マリーナまでの帰路にかかる時間を考えると釣りが出来るのは30〜40分ほど・・・・

バッドやリーズが混在したエリアをフロッグで!!

バッドやリーズが混在したエリアをフロッグで!!


しかし残された時間が少ない事は仕方ないので、目に見えるパッドやリーズ、ティンバーなどにフロッグを投げクイクイさせてますと、水面が「ズバーン!」と割れ・・・


3パウンダークラスが!!

2匹目のバスに喜ぶオイラ・・・


マイフェイバリットのパーフェクトフロッグで!

マイフェイバリットのパーフェクトフロッグで!


この1本でテンションが上がり、調子に乗ってもう1本同クラスのバスを手にする事に成功!!

もう一発、3パウンダークラスが!!

フロッグ最高です(笑)

 


・・・じゃなくてロッドのインプレでしたね(汗)。

以前、フロッグブームの火付け役とも言えるディーンロハスのシグネイチャーロッド(クァンタム製 PTC706FDR)を使わせてもらった事が有ったのですが、フロッグを動かしやすいファーストテーパーで、しっかりフックセット出来るバットパワーも兼ね備えていましたが、全体的に非常のパワーの有るイメージでした。


しかしこのブラックレーベルのトゥイッチンフロッグを使うと、まずティップの軟らかさに驚きます。

ブラックレーベル トゥイッチンフロッグ FR-701MHFB

 

ペンシルベイトとか簡単に動かせそうな程、適度にしなるロッドティップですが実際この竿は、スプーク系などの大型ペンシルや、繊細なバイトを取る5 インチセンコーのライトテキサス(1/8oz)などに使っても非常に使い勝手が良いそうです。


そしてフロッグを生命感溢れるように動かすには、このティップの軟らかさは必要不可欠なんだとか。そして水面を割ったバスをしっかりとフックアップする強靭なバットパワーも勿論、兼ね備えています。

試しに掛けた3Lb(約1400g)のバスを抜いてみましたが、ロッドに不安感無しでデッキ上へ・・・

アメリカンロッドを見慣れたオイラには、最初すごく華奢に見えたのですが、フロッグの操作性やフックアップに掛けたあとのやり取りなど、動かし難いと言われているフロッグの竿を探されてる方なら一度試す価値はあると思いますよ。

あとはPEガイドが絡み難い、エギングでもお馴染みの斜めになっているLDBガイドをティップ周辺に採用したり、握り込みやすい細めに最初からシェイプされたコルクグリップなど、これから更に使い込んでみたいフロッグロッドでした。(最終アクション決定したプロトサンプルを借りちゃいました・・・喜)

琵琶湖や霞水系などメジャーなフィールドに限らず、リザーバーやリバーフィールドに野池など、日本各所のフィールドでも活躍する場所が多数あると思われるフロッグですので、僕みたいに今迄フロッグに興味があるけどなかなか手を出さなかった方は、是非チャレンジしてみて下さい!

生命感溢れるフロッグを狙って水面を豪快に割るバス、フッキングが決まり、ロッドにガツンと衝撃が伝わる瞬間、スッポ抜けて悶絶する瞬間・・・・どれを取ってもバスアングラーを虜にする要素が満載の釣りですので!


Clickお願いします<')))><

人気ブログランキング

↑ ↑ ↑ ↑


godspeed_kmt at 01:49|PermalinkComments(6)TrackBack(0)
皆さんからのコメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Google Adsense