レイク・レイハバード

2012年01月18日

初釣行にて初バスをキャッチ!

今日のランチメニューはサリスベリーステーキ(アメリカ版ハンバーグ)約190人分と100Lb(約45kg)のレッドポテトを使ったマッシュポテト他、付け合せのベジタブル3種にディナーロール150個、ブレッドプディング60人分がオイラの担当でした。

明日から200人分、250人分、300人分、350人分と担当ステーションの料理が日に日に増えて行く恐ろしい予定です。前日に下準備してるとは言え、もう料理じゃなくてワークアウト・・・全身筋肉痛気味です。


日曜日まで頑張れるのか、ワシ???



さてそんな今日この頃ですが、正月明けに初釣行した時の模様がUltimate from USAでアップされましたのでご紹介します。


初釣行にて初バスをキャッチ!

初釣行にて初バスをキャッチ!

いやー、根掛かり回収器が無かったら大変な目に遭ってた釣行でした。

皆さんも陸っぱりとは言え、
面倒でも根掛かり回収器を携帯された方が環境にもお財布にも良いかと思いますよ。

ちなみに今年の初バスをもたらしてくれたのは手巻きしたオリカラのエーちゃん5/8ozにドライブクロー3インチのコンボでした。やっぱエーちゃんなんだな、オイラのフェイバリットジグは(笑)。


Clickお願いします<')))><

↓ ↓ ↓

人気ブログランキング



godspeed_kmt at 14:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月24日

ホームレイク、新規エリア開拓 2011年8月編

今週の月曜日、ホームレイクのレイク・レイハバードへ新規エリア開拓の為、朝の数時間陸っぱりんぐへと出撃してきました。

今日は雲がスゴイぜよ〜!(何故か竜馬風!)

今日は雲がスゴイぜよ〜!(何故か竜馬風?)


「なぜ月曜日にお前は釣りを?」というツッコミは無しでお願いします。(実はこの日から娘がキンダーガーテンへ初登校となったので、初日は送り迎えをする為にバケーションと続けて連休を取ってました・・・・こんな父ちゃんでスマン!)


で、どんな所を調査して来たかと言うと・・・・・

リップラップの先にパラダイスが??

この延々と続くリップラップの先を目指します。


うーん・・・改めてちょっと遠そう(汗)。

うーん・・・改めてちょっと遠そう(汗)。


何かワシ、間違って無いか?


何かワシ、間違って無いか?



やっと到着〜!!

やっと到着・・・

途中、白骨化したキャットを20匹は見ました(汗)


今回はGoogleマップで徒歩でもアクセス可能で、WALMARTで立ち読みしたレイクマップでメインリバーチャンネルが走るリップラップ絡みの橋げたエリアを探索です。

ディープ隣接、チョークした地形による湖流の急激な変化、大規模マンメイドストラクチャー・・・もうサマーパターンなら必ずチェックしたくなる要素がテンコ盛りで、釣り場に到着して釣りを開始する前にはテンション120%でした。

クランクやビッグスプーンで攻める!!

早速クランクやビッグスプーンで攻めてますと・・・・


バスアングラーや・・・


クラッピーハンター達が・・・


平日なのに超ハイプレッシャー・・・


入れ替わり立ち替わりバス釣りやクラッピーの船がやって来て、オイラのキャスト範囲の橋桁を撃って行きよります。テキサンのアングラーは平日から釣り三昧のようです。(この日のワシもですが・・・)


仕方が無いんでブレイク周りを地道に探るも掛かって来たのはコンナ物だけでした(涙)。

ジグヘッドを釣るのもスゴイと思う。



レコードプレーヤーのゴムですか?


ちなみにこの記事に出て来たルアーは全部根掛りでロストしてしまうという大惨事に。もう湖底がどんな風になってるのか知りませんが、もう二度と陸っぱりで釣りしないと誓った場所でした。


今回の収穫。

今回唯一の収穫は、愛機TD-Zの左巻きに取り付けた既存タイプよりロングなSWIFTハンドル。フットボールジグやビッグスプーンなど縦捌きの釣りではかなり巻き心地が良い事が判明しました(個人の感覚ですけど・・・笑)


こんな感じでしたので・・・・


釣果はありましぇん(涙×5)。


Clickお願いします<')))><

↓ ↓ ↓

人気ブログランキング



godspeed_kmt at 12:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月13日

今日の一発!!

そろそろ最高気温も100F°(37〜38℃)に近づき、昼間は釣りをするのにも根性がいる季節になりました(苦笑)。

そんな本日、ちょいと久々にレイク・レイハバードへ早朝釣行し、新規エリア開拓にトライしましたが・・・・

レイク・レイハバード、新規エリア開拓!


完全、魚信無し(涙)


3時間程頑張りましたが、うんともすんとも言いません。もうスポーニングも完全に終了し、シャローでは5cmぐらいブルーギルやバスが元気に泳いでいますが、肝心のバスからのアタリはじぇんじぇん有りません。


本日与えられた釣行時間も迫り、大きくエリア変更を決断して小規模な池に急行!!残り時間30分程でしたのでフロッグにルアーを絞って、最近の暑さで一気に伸びたトロロ藻メインのグラスパッチを攻めると・・・・

今日のフロッグフィッシュ!!

フロッグを襲った推定1500gオーバー

グラスごとゴリ巻きしてランディングしましたが、ほぼ2週間ぶりに掴んだバスの下あごは結構ブッとかったです(喜)。


やっぱフロッグ、最高っす!!

 

Clickお願いします<')))><

↓ ↓ ↓

人気ブログランキング

 



godspeed_kmt at 02:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年04月28日

岸から狙う人気のターゲット!:後編

本日、Ultimate From USA寄稿した原稿がアップされていましたのでご紹介します。


岸から狙う人気のターゲット!:後編

岸から狙う人気のターゲット!:後編


何となく陸っぱりからのクラッピーを狙うポイントや、釣り方などちょっとだけ分かって来たかな?と思ってましたら・・・・


食べれそうな大型の群れは

もう姿を消していました(泣)

 


今年釣った最高サイズは25cmぐらいですが、このサイズを10匹ぐらい釣らないと晩御飯にはなりそうにありません。さて・・・どうしたもんだか?

 

Clickお願いします<')))><

↓ ↓ ↓

人気ブログランキング



godspeed_kmt at 13:02|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年04月25日

痛恨の・・・・

今回は魚をバラした未練ったらしい話ですんで、興味の無い方はスルーして下さいね〜(爆)。


今日は3連休の最後とあって、居ても立っても居られなくなり、PAAの試合も終わったレイクレイハバードへ朝一から出撃して来ました。

・・・と言ってもウイニングエリアとなった通称"The Y"はボートが無いと釣りに行けないので、オイラはいつもの場所で陸っぱりです。まあ春なんで他のシーズンには出会えない魚を夢見て釣行している訳ですが、エリアが外れたり釣り方が合って無ければ子バスのアタリさえ無い・・・なんて事は日常茶飯事で、バスの魚影が薄いことは否めません。

でも湖が大きい分、確率は低いながらもデカイ魚も居ることも確かなので、釣り人はロマンを求める訳であります(笑)。


さて朝はフロッグからスタートしましたが強風過ぎてフロッグは断念・・・今度は同じタックルでジグを巻き始めます。スイミングジグは今年のオイラの課題でもあるのですが、春は一定の速度で巻くスイミング系の釣りにバスが反応が良い場合もあると思っています。


ちなみにジグは去年西根さんから送って頂いたNLWジグ3/8ozに極太リビングラバーを巻いた物に先日買ったHAVOCのシャッドテールワームの組合せ。

何でNLWジグを選んだかというとカバージグなのにグラスの抜けが良く、最近増えて来たウザ〜イとろろ藻も付きにくい、そしてフックがデカイというのが主な理由です。

NLWジグにHAVOCのシャッドテール

NLWジグにHAVOCのシャッドテール

 

さてそんなデカイジグにデカ目のシャッドテールをロングキャストしては一定の速度を心がけてグラス際や沈む岩の周りを引いて行きます。釣り始めて20分程経った頃でしょうか?何度も同じコースを投げたジグが足元に沈む岩の隙間から抜けて来て水面直下に姿を現し、ピックアップ寸前・・・目測で立ち居地からあと2mぐらいまで来た時です。

ジグの横から黒い塊がさほど早くないスピードで姿を現したかと思うと一気に竿が止まり、瞬間的にアワセを入れると水面直下で大きな口が開いて頭を左右に2、3回素早く振りました。その直後水面からジグが飛び出して背後まで飛び、水面で大きな波紋が広がります。


マジでデカかった・・・足ガクガク


それしか言い様が有りませんが一瞬見た口のサイズは今まで釣って来たバスの中でも記憶にない程のサイズでした。そしてもう一度水面を見るとバスを逃がした場所にこんな物が浮いてました。

巨大バスが吐き出したベイトフィッシュ

巨大バスが吐き出したベイトフィッシュ

頭や体の横が消化しかかっていて正確な魚種は不明ですが、口から吐き出したばかりのベイトフィッシュです。


吐き出したベイトとのサイズ比較

吐き出したベイトとのサイズ比較

ちなみにこのベイトフィッシュ、潰れた頭を含めるとおよそ25cmほど有りました。(※僕の親指と小指を広げた幅が約20cmです)。デカイと思ったNLWジグとシャッドテールの組合せもこうやって見ると一口サイズです。スイムベイトやビッグベイトがビッグバスに効く理由が改めて分かったような気がします。

その後、3時間ジグを巻き続けるもこの日は一回もアタリ無し・・・でも何か収穫の有った釣行でした。こんな悔しい事も有るのがバスフィッシングの止められない理由なのかも知れません。


次は逃がさんからな〜!!!


Clickお願いします<')))><

↓ ↓ ↓

人気ブログランキング



godspeed_kmt at 13:24|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2011 All Star Series Results/Final

レイク・レイハバードで行われたPAAオールスターシリーズは、2日目に25Lbオーバーで首位に立ったジェイソン・クリスティ選手が最終日も18Lbオーバーを持ち込み、約62Lbのトータルウエイトで優勝を果たしました。

PAA Classic Series Winner Jason Cristie

PAA Classic Series Winner Jason Cristie

 

At Lake Ray Hubbard/Garland Texas

1  JASON CHRISTIE   15/15 61.93
2  TODD AUTEN       15/15 57.95
3  MATT REED        15/15 56.80
4  OTT DEFOE        15/15 56.05
5  DAVID MANSUE     15/14 50.91
6  DAVE WOLAK       15/15 47.93
7  BRIAN SNOWDEN    15/15 47.48
8  DAVE LEFEBRE        15/15 46.22
9  AARON MARTENS    15/15 44.65
10 WOO DAVES        15/15 44.13
11 HAROLD ALLEN        15/15 43.60
12 STEPHEN JOHNSTON 14/14 43.37

2011 All Star Series Results/Final


この選手、僕は今まで全く知らなったのですが今年3月に開催されたFLWツアー、レイクハートウェル戦でも優勝していたそうです。今まではBFLで活躍していたようですが、今年のメジャートーナメントを早くも2勝して一気に注目度UPですね。

ちなみにジェイソン・クリスティ選手は3日間ともレイク・レイハバードの上流域でその地形から”The Y”と呼ばれるイーストフォークトリニティリバーともう1本の支流が合流するエリアを中心にジグフィッシングをメインに釣りました。

PAA Classic Series Winner Jason Cristie


 

PAA Classic Series Winner Jason Cristie

その場所はカレントに加え、ウッドカバーやハイドリラが有りスポーニングフラットに近いという条件を備えた破壊力のあるエリアで、他の上位入賞者もこのエリアを釣ったようです。そして終日吹き続けた強風からもプロテクトされ、風による濁りの影響も受けづらいこのエリアがウイニングエリアとなりました。

いつの日かまた自分のアルミボートでも買ったら探索してみたいですね〜!

 

 

でもしばらくは


無理そうですが・・・(悲)



Clickお願いします<')))><

↓ ↓ ↓

人気ブログランキング



godspeed_kmt at 12:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年04月23日

2011 All Star Series Results/Day 2

PAAオールスターシリーズの2日目は、オイラの職場が”Good Friday”という復活祭前の祭日で休みとなりましたのでウエイイン観戦をバッチリして来ました。

結果から言いますと、明日の最終日を戦う12名の選手はご覧の通りで、日本人選手としてPAAに参戦している大森さんや深江さんは残念な結果に終わりました。

At Lake Ray Hubbard/Garland Texas


1  JASON CHRISTIE    10/10    43.58
2  MATT REED          10/10    40.26
3  OTT DEFOE          10/10    38.10
4  BRIAN SNOWDEN     10/10    37.73
5  TODD AUTEN         10/10    36.35
6  DAVID MANSUE        10/9    35.79
7  STEPHEN JOHNSTON 10/10       34.36
8  AARON MARTENS     10/10    31.51
9  DAVE LEFEBRE        10/10    31.22
10 DAVE WOLAK         10/10    31.05
11 WOO DAVES          10/10    30.87
12 HAROLD ALLEN        10/10    30.66
----------------------------------------
20 TAKAHIRO OMORI   10/9    27.65
47 SHINICHI FUKAE    4/4        7.51


2011 All Star Series Results/Day 2


この日のレイクレイハバードは結構な強風が吹き荒れておりまして、風裏となるボートドックやリップラップ周りをクランキングやスイミングジグなどで攻めた選手が多かったようです。

大森さんもリップラップをクランキングで釣られたそうですが、この日一度訪れたビッグバイトはジャンプオフしたんだとか・・・



PAA オールスターシリーズ/2日目 大森貴洋選手のコメント


そんな中、この日トップに躍り出たのは初日、8位の好ポジションに付けていたオクラホマ在住、マウンテンデュー・プロのジェイソン・クリスティ選手!

ジェイソン・クリスティ選手

先日のBig Fish賞を僅かながらも上回る8.37Lbのビッグバスを含む圧巻の25Lbオーバーで会場をどよめかしていました。もち、オイラも「うおおおおっ〜!!」と叫びましたが何か?(笑)

ウエイインショーの模様を何枚かfacebookのアルバムにアップしました。どなたでもご覧になれるそうですので、興味のある方はコチラからどーぞ
!(全画像はPAAより拝借せず、オイラが撮影・・・笑)

Clickお願いします<')))><

↓ ↓ ↓

人気ブログランキング



godspeed_kmt at 12:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年04月22日

2011 All Star Series Results/Day 1

At Lake Ray Hubbard Texas

1    TODD AUTEN       5/5    22.96        5.65
2    BRIAN SNOWDEN    5/5    22.01
3    MATT REED        5/5    21.25        6.54
4    DAVID MANSUE     5/4    21.50
5    DAVE LEFEBRE     5/5    19.71
6    OTT DEFOE        5/5    18.61
7    JUSTIN RACKLEY   5/5    18.38
8    JASON CHRISTIE   5/5    18.25
9    TERRY BUTCHER    5/5    18.18
10   STEPHEN JOHNSTON 5/5    17.76        6.09
11   TAKAHIRO OMORI   5/4    17.26
12   STACEY KING      5/5    16.89   
29   HARLEY BRIGMAN   2/2    11.33        8.34
45   SHINICHI FUKAE   2/2    3.01


2011 All Star Series Results/Day 1



PAAオールスターシリーズの初日、大森さんは11位と好スタートを切られていますが、深江さんは2フィッシュで45位と苦戦されています。

 PAAオールスターシリーズの初日、大森さん

好ポジションで明日への快進撃に期待!

明日はウエイイン観戦へ行く予定ですので、しっかり応援して来たいと思います!!



しかし、29位のハーレー・ブリッグマン選手が釣った8パウンダー・・・

ハーレー・ブリッグマン選手が釣った8パウンダー



ハーレー・ブリッグマン選手が釣った8パウンダー

29 HARLEY BRIGMAN  Big fish 8.34Lb


レイクフォークなどの有名なバスレイクに比べて魚影の薄いレイク・レイハバードですが、こんな魚が居るんですね〜!こんなん試合中に釣ったらアイクなら絶叫間違い無しです(笑)。


ちなみにレイク・レイハバードの上流域には北に位置するレイク・ラボーンへと繋がる数本に分かれたポテンシャルの高い川があります。


魚影が薄いレイハバードの中でも比較的魚が多く、しっかりとしたチャネルが上流まで続いており、水深も深い所で15ft(約4.5m)前後有り、風からもプロテクトされて冬場からスポーニング時期の定番エリアなんだとか・・・


レイク・レイハバードの上流域を釣る選手達。

レイク・レイハバードの上流域を釣る選手達。


でもその入り口は水位が減水しているとプレーン状態でもコースがズレると座礁しかねないような話を、以前そこへ連れて行ってくれたウッチーが以前言ってました。



Lake Ray Hubbard 上流域周辺


そして春のトーナメントでは20Lbオーバーのポテンシャルを秘めていると・・・

レイク・ハバードは昨年からの雨不足で80〜100cmぐらいは水位が落ちていましたからアルミボートで出場した選手ぐらいが上流域で釣りをするのかとてっきり思っていましたが、PAAのサイトにアップされた画像をチェックすると、かなりの選手が川まで遡ってました。

やっぱ普通の釣り人が躊躇するような場所でもガンガン入っていっちゃうのがプロなんですね・・・(汗)。

明日は久々にトーナメント観戦を楽しんで来たいと思います!(全画像はPAAより拝借)

Clickお願いします<')))><

↓ ↓ ↓

人気ブログランキング



godspeed_kmt at 12:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月30日

陸っぱりで予想外!!

さて・・・先週末に出勤した代休が与えられた今日、3時間半ほどレイクレイハバードへ毎度お馴染み陸っぱりんぐへ出撃してきました。


クラッピー用のジグヘッドリグとロードランナー

勿論狙いはクラッピー!!


・・・・でしたが3時間近くチッコイジグヘッドリグやロードランナーを引き倒すも、バイトすら無し(哀)。隣のおじさんも小さいクラッピーを1匹釣っただけでしたが、話を色々聞くと、ここ最近夜から朝マズメ時にシャイナーでクラッピーを狙ってる人達はフラシ2杯分とか釣ってるようです。

この魚影の薄さは恐らく、キーパーサイズおかまいなしに根こそぎ釣ってるんじゃないでしょうか??そしてそろそろ帰宅しなきゃいけない時間となり、嫁さんに「全然クラッピー釣れんのですけど・・・」と話すと「ええっ〜バケツ持ってったから、釣れ過ぎて帰って来ないのかと思った。」と笑われました(悲)。

残り時間は40分程・・・・迷った結果、弱い心のオイラはスピニングで投げれるルアーやリグを車で探し、ソウルシャッドとジグヘッドワッキーをチョイス。


ソウルシャッドは立ち位置を変えつつ投げてはただ巻きを繰り返しますが、腐れ藻の嵐となり、ちょいと釣りにならないので次は練習中のジグヘッドワッキーを投げることにします。

カットテール5インチ、ジグヘッドワッキーリグ

カットテール5インチ、ジグヘッドワッキーで


ビッグバスの潜んでたシャロー

薄っすら見える岩を狙い撃ち!!


普段は8インチワームのテールをカットした物が好きなんですが、この日はシャローの見えそうな岩を狙い、小さめのカットテールをリグって慣れないロッドアクションでヘコヘコさせてますと・・・

レイクレイハバードで5パウンダー


2.34kg/5.18kg

2.34kg(5.18Lb)

今シーズン導入したデジタルスケールでウエイトを計ってみるとナイスな5パウンダーでした。

写真を撮ってくれた中国人の兄ちゃんが「それ逃がすのか??俺にくれ!!!」と何回も言うのですが「リリースしてビッグになって、またオイラの元に帰って来るから、絶対ダメ!」と言うと、今度は「その使ってるワームをくれ!」と言うので「あんたキャットフィッシュ狙いだろ?ワームはやらん!!」とセコイバトルを繰り広げてるとテンションがややダウン、納竿としました。

しかしこんなナイスなバス、掛けた後の激しいトルクはクラッピーの比では無いはずなのですが、微妙に悔しい1日でした。

クラッピーハンターへの道のりはまだ遠そうです・・・・




Clickお願いします<')))><

↓ ↓ ↓

人気ブログランキング



godspeed_kmt at 10:55|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2011年03月24日

春のレイクレイハバードで

今日は休日出勤の代休ということで、娘をスクールバスに送り出した後、嫁さんから「たまにはどーぞ!」と言われ、3時間ほど地元レイクのレイハバードへ久々にオカッパリへと出撃してきました。(スマン・・・娘よ)


レイクレイハバード早朝釣行

恐ろしいぐらい辺りは真っ暗です(怖っ!)


なぜこんな時間から釣りに出掛けたかと言いますと、暗いうちに効果が有るのかちょっと試したい事がありまして・・・・

レイクレイハバード早朝釣行にて・・・

こんなバスがお目見えしました。もう春ですね・・・


そうこうしてますと、あっと言う間に日が昇り、辺りを見回せば平日なのに・・・・


超ハイプレッシャー!!

超ハイプレッシャー!!


近隣のシニアアングラーが続々と登場して、辺りを見回せば軽く6〜7人の釣り人が居ました。多くの皆さんはカーリーテールやリザード系のテキサスリグか、トラップ系を投げまくってましたが、中には飛ばし浮きに小型のジグヘッドリグを付けて表層付近を狙うクラッピー釣りをされてる人も・・・・これは見ていてもかなり面白そうな釣りなので、またの機会にご紹介したいと思います。


そして今回試したかったワームがコチラ!!

GAMBLERのワンナップシャッドもどき

GAMBLER製、シャッドテールワーム!


そうご存知、サワムラブランドのワンナップシャッドをフルコピーしたワームですが、これが意外と安定して泳ぎます。

動きもロール控えめでテールをブリブリと振り、アメリカではなかなか良いシャッドテールワームが無い中で(入手いやすさも含め)、針持ち感もそこそこ有り、値段さえもうちょっと安ければかなり人気の出そうなワームです。

 

レイクレイハバードの春バス

 

レイクレイハバードの春バス


今や懐かしい感の有るガーリックセントもアラフォー世代なら、その効果に期待せずには居られません(笑)。小ぶりなバスでしたが勢い良くただ巻きするシャッドテールワームをかっさらって行きました。

その後は9時過ぎるとどんどん気温が上がり、10時頃には日差しがジリジリし始めましたので撤退しましたが、久々の釣りで元気をもらいました。午後には30度近くまで気温が上がり、もう初夏並の気候のテキサスです。


Clickお願いします<')))><

↓ ↓ ↓

人気ブログランキング



godspeed_kmt at 19:41|PermalinkComments(0)
皆さんからのコメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Google Adsense