内山幸也

2010年08月23日

琵琶湖にドロンパ出現!

知人であり、アメリカ生活での先輩だったウッチーこと内山幸也さんが急遽帰国する事になって早2ヶ月・・・

帰国しなければならない理由はあまりにも不条理でしたが、アメリカでのトーナメント出場を諦めず琵琶湖で新生活をスタートされました。そんな彼のブログがスタートしたので皆さんも是非チェックして下さい!

内山幸也

内山幸也オフィシャルブログ

DORONPA-UCCHI

オイラ、彼を応援します!


Clickお願いします<')))><

人気ブログランキング

↑ ↑ ↑ ↑


godspeed_kmt at 20:20|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2010年08月04日

Ultimate From USAにウッチー初登場!

皆さんこんにちは〜!今日も100F°オーバーで、ちと壊れ気味です(笑)。

さて日付は昨日になりますが、”ウッチー”こと内山幸也さんの動画がUPされました。(※今のところIEでしか再生出来ません。Fire Foxユーザーの方はIEでチェックしてみて下さい。)

Ultimate from USAにてウッチー初登場!

Ultimate from USAにてウッチー初登場!

RPMのウエイクベイトやフロッグを駆使してレイク・アッセンでの実釣の模様がUPされてますので、是非チェックしてみて下さいね〜!


ちなみに内山さん・・・

初撮影で緊張気味です(笑)。

 


Clickお願いします<')))><

人気ブログランキング

↑ ↑ ↑ ↑


godspeed_kmt at 08:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月08日

Ultimate from U.S.A.スタート!

さて昨日7日よりグローブライド社では、ダイワテスターが運営するバスフィッシング情報発信ブログと銘打って”Ultimate from U.S.A.”がスタートしたそうです。


Ultimate from U.S.A.

 

第一回目はあのT.Oこと大森貴洋さんが春のレイクフォークでスイムベイトの釣りなどをタックル解説を交えて紹介されてます。

今後、宮崎友輔さんや ウッチーこと内山幸也さんも動画や記事で登場する予定だそうですので、お楽しみに〜!!


Clickお願いします<')))><

人気ブログランキング

↑ ↑ ↑ ↑


godspeed_kmt at 12:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年04月26日

初魚種を捕獲成功!!

今日はウッチーこと内山幸也さんに誘われてレイク・レイハバードへ出撃してきました。

内山さんはほぼ毎週、日曜日の午前中は練習の為に湖に出られてるようなのですが、今日は知人のMannyさん(先日、急性気管支炎でER体験されたそうです・・・汗)も同船して最上流域のキャナルで釣りをする事に!!

内山幸也さん

サービス精神旺盛?な内山さん(笑)


Mannyさん

色んな湖で釣りの経験豊富なMannyさん

レイク・レイハバードには上流に位置するレイク・ラボーンから流れるキャナルが
数本あるのですが、この所の初夏並の陽気でベジテーション天国となるつつあります。

ベジテーション天国!!どこでも釣れそうです

どこでも釣れそうな気がします(笑)


内山さんはベジテーションにヘビーテキサスのパンチング、Mannyさんはフロッグやテキサスリグをメインに釣って行き、オイラはバックシートで昨日ご紹介したジグや不慣れなパンチング(1ozでも撃ちどころが悪いのか?なかなかリグが入って行きましぇん・・・涙)をやってましたが、ジグで2本ほどバスをキャッチ出来ました。

ジグでバスを捕獲成功!!

RPMラバージグにZOOMスピードクロー


で・・・・今回ご紹介したいのがコチラの謎の魚

謎の魚を釣ってしまった・・・笑

ギルとティラピアのハイブリッドか!?(謎)

これは岸際のブッシュにフルサイズのジグを入れたらコンっ!!と小気味良いバイトがあったのでフッキングするも、じぇんじぇん引かずに上がって来ました。

最初は巨ギルかと思ったんですけど、普通のブルーギルよりも体幅が有って模様も若干違いますし、海で釣れるロックフィッシュ系の雰囲気を醸し出してます。

そしてシャッドテールワームでは・・・・

ホワイトバスも捕獲成功!!

ホワイトバスも釣っちゃいました(喜)。

こんな感じで3目釣りに成功したオイラですけど、色んな魚が釣れると結構楽しいものですね。こうなると、次は産卵期であちこちでペアリングしながら泳いだり、跳ねまくるアリゲーターガーが釣れんかな?と本気で思ってましたから(爆)。

ちなみにこの日はMannyさんの操るフロッグに3パウンダークラスがバイトするもフックオフ、そして内山さんのスイミングジグに4、5パウンダーがバイトするも、船際でフックオフとビッグフィッシュには恵まれませんでしたが、各自数本バスをキャッチして短時間ながら和気藹々とした雰囲気でした。

ままっ、そんな中でも各自ビッグフィッシュを虎視眈々と狙ってたと思いますが・・・(笑)。

いやーしかし、謎の魚の名前が気になって仕方有りません。どなたかご存知でしたら是非ご一報を!!

Clickお願いします<')))><

人気ブログランキング



godspeed_kmt at 13:24|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2010年03月16日

煙るボートトレーラー

ダメなんです、最近・・・・




リンクさせて頂いてる 皆さんのブログをチェックしてると、もう自分のブログを更新する力が残ってません。




「仕事がそんなに忙しいのか??」





いや違うんです。




「夜になるとスゲー眠いんです・・・



春だからなのか?もう老化が始まってるのかどっちかです(笑)。


さて、そんなどうでも良い前フリはさておきまして、昨日の日曜日にウッチーこと内山幸也さんに誘われてレイク・レイハバードに釣行してきましたが、この日は色々と事件が発生しまして、今日の更新は超長いです。

なもんで、お急ぎの方は読むのをお控え下さい(笑)。


ちなみにこの日は3月の第2日曜日だったので、ちょうどサマータイム(デイライトセービングタイム)がおっぱじまりまして、午前2時になった瞬間、時間を1時間進めて『夏時間』になり、1日が23時間になるという、ややこしい日でした
(家の時計やら携帯やら車の時計の時刻を直すのが、これまた面倒です・・・)

前日のメールで内山さんに”今日からサマータイムなんで朝7時半にスロープ集合でお願いします!”と連絡が有り、これは
今までの6時半に集合という事なんですがパッと何時に行けば良いのかしばらく分かりませんでした


そして待ち合わせ時間にスロープで待ってるオイラの所に、内山さんがボートを牽いてやって来たんですけど、オイラの目の前でトレーラーの左右2つずつ有るタイヤの内、右側後輪が斜めに曲がりつつ煙がモクモクと上がっていて、ハブの辺りで火花はパチパチ言うとります(汗)。

どうやらハブベアリングが逝ってしまってタイヤが外れかけた状態になってたみたいなんですが、スロープ到着間際にこの状態になったようで、下手したら途中でタイヤが後方にぶっ飛んで、エンジンとか船底を路面でガリガリ削るとこだったそうです(怖っ・・・)。

「コレ、ブログ用に写真じゃないですか!?」と言う悲しげな内山さんの前でさすがにパチリとは行きませんでしたが、ホント一つ間違えると大事故になりかねませんので、ボートを牽引されてる方はグリスアップやベアリングのチェックをまめにして下さいね〜


そんな事もありまして、この日は
とりあえずボートを湖に下ろして、レイクレイハバードにある以前内山さんが契約していたマリーナに一旦ボートを係留して、そのマリーナまでオイラが空トレーラーを引張って行き、内山さんをピックアップしてロックウォールにあるROCKWALL MARINEに修理が必要なトレーラーを置きに行くことになりました。

そうこうしてるともう時刻は10時前となり、「今日は釣りって感じじゃないな〜」なんて思ってましたら、
この日も 昼過ぎから仕事がある内山さんが「時間が大丈夫なら、ちょっとだけでも釣りして行きます?」なんてお誘いが・・・・


「ええ〜悪いっすよ、こんな日に・・・」
(でも、釣り はスゲーしたい)


「内心メッチャブルーですけど、

行きましょう!(苦笑)」


ということで、湖中央のマリーナから2時間半弱の釣行開始となりました。


時間が短いという事も有ってか、下流域でスポーニングエリアになりうる小さなコーブへ内山さんがボートを進め、さっそく釣行開始です。

レイクレイハバード釣行(3月14日)

コーブ入り口には道路跡


コーブの入り口には以前車道の橋が架っていたような跡が有り、入り口がギュっと絞り込まれており、一旦開けたその内側は
3つに分かれたアーム状となっております。

内山さんはワンド内のショア沿いにあるカバーはジグ、その周りをスピナーベイトで探り、オイラは極太リビングラバーのジグで探って行きますが、バスからの反応は有りません。

レイクレイハバード釣行(3月14日)

内心釣りどころでは無いはずの、内山さん・・・・


レイクレイハバード釣行(3月14日)

雰囲気有り有りのショアラインが続きます


時間も残り小一時間となった頃・・・・ショアに残るグラスエッジの沖側にボートを流し始める事に。

このエリアに来て内山さんが結び変えたテーブルロックシャッドカラーのロングビルミノー(多分、ポインター78DD)をポンプリトリーブしていた時・・・・


あんな事が有ってもタフなお方です(笑)


この1匹でスイッチが入ったオイラですけど、ルアー交換の方が忙しくなり、この日はあえなくNF申告となりました。

いやーしかし、ボートトレーラーのトラブルって色々聞きますけど、実際に高速走行中にトラブルが発生してしまうと大事故にもなりかねません。

繰り返しとなりますが、アルミボートのトレーラーなどはその仕様からシングルタイヤの物が大半と思いますので、何かあると走行不能に直結しますから、本格シーズン始動前には、充分なメンテナンスとチェックをして下さいね〜!

人気ブログランキング

<')))>< ちょいとClickお願いします <')))><
 


godspeed_kmt at 13:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年03月08日

春めいて、テキサス・・・

さて本日、出撃準備はしていましたが・・・・

タックル準備良ーし!!

のっぴきならない事情で本日釣行出来ませんでした(涙)。


そしてコレ(写真左)を投げたかったのであります・・・

NLWジグ プロトタイプ

コアなジグファンなら注目のNLWジグ

今年に入って西根さんより貴重なこのジグをお送りして頂いたんですが、早くフィールドで投げ倒したいです。(そして今年のファーストフィッシュを早く釣りたい・・・笑)

ちなみに釣行予定だったのは、以前内山さんに連れてってもらったレイク・レイハバードの最上流域だったのですが、朝一にパンチングで3フィッシュ、うち1本は4パウンダーほどのグッドフィッシュだったとメールで教えてもらいました。

「ワシもパンチしたいがな・・・


最近のテキサス(北東部)では、最高気温も20度近くまで上がって来てすっかり春めいて来てるんですよね。オイラにも早く春がやって来ないかと待ちわびてます・・

「もう初バスは捕獲済み!」って方は

Clickお願いします <')))><

人気ブログランキング



godspeed_kmt at 14:43|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2009年12月28日

極寒のレイク・レイハバードへ出撃!

年末も押し迫って参りましたが、こちらをご覧の殆どの皆さんは連休突入!って方が多いのでしょうか?

さてオイラのクリスマス連休も今日(27日)が最終日だったのですが、数年前からダラスに住み、バスマスターセントラルオープンにも参戦する内山幸也さんから数日前に「半日ですけどレイク・レイハバードに釣りに行きませんか?」と釣りのお誘いが有り、喜んで出撃して来ました。

内山幸也さん、バスマスターセントラルオープンに参戦中

内山幸也さん、親しい人からウッチーと呼ばれてます。
【B.A.S.Sより画像拝借】


内山幸也さん、バスマスターセントラルオープンに参戦中


内山さんは渡米前から色んな面でお世話になっており、2年ぐらい前に「バスボートを購入したので今度一緒に釣りに行きましょう!」というメールをもらっていたのですが、遂にそれが実現した訳です。何で内山さんと知り合いになったのかは、今度機会が有ればご説明するとして、早速今日の模様をどーぞ!!


内山さんはこの日も仕事なので昼過ぎまでしか釣りが出来ないのですが、日が昇って明るくなるのは今の時期7時頃・・・なので7時半にスロープ集合となりました。スロープに向かう道中に見た電光掲示板の気温計は33F(1℃)、そしてスロープに着くと結構風も吹いて湖上はザブザブしとりますが、時間も少ないので早速出船です。

しかしこのレイク・レイハバード・・・少ないとは言え場所によっては立ち木が結構残ってるのですが、その合間をかなりのスピードで内山さんのRanger 519VXが駆け抜けて行き、あっと言う間に上流部の水路入り口に到着!(スロープを出て10分ほど・・・・)

これは帰りに撮影しましたが、こんな場所の水路をかなりのスピードで更に上流へ向かって走って行きます!

Lake Ray Hubbard 上流域周辺

この水路はレイク・レイハバードの上流に位置するレイク・ラボーンから繫がっているのですが、内山さんの説明によると、魚影が薄いレイハバードの中でも比較的魚が多く、しっかりとしたチャネルが上流まで続いており、水深も深い所で15ft(約4.5m)前後有り、風からもプロテクトされて冬場の定番エリアなんだとか・・・

そして周囲には岸沿いにスタンプやレイダウンが有り、ボートの下にもウッドカバーが結構沈んでるとの事でフロントデッキの内山さんはミッドダイバーのクランクベイトとジグ(5/16oz)の2タックルをメインに、そしてバックシートのオイラは必死に揃えた4タックルでこの時とばかりに必死にルアー交換・・・いやっ違った、釣りをして行きます。

しかーし、この日の水温は約45F前後・・・つまり7℃程なんですねぇ(寒っ!)。

この日の水温は約7度


内山さんの話だと寒波が来るクリスマス前に釣りに来た時はまだ水温も高く、クランキングで5本ぐらいバスを釣ったという事だったのですが、オイラの日頃の行いか、一気に真冬モードのレイハバード釣行と相成った訳です。

まっ、そんな事は自然を相手に与えられた条件の中で楽しむのが釣りですからね・・・なんてカッコ良いセリフを心の中でつぶやきつつ、ボートから釣りが出来て初めてのエリアで好きなルアーが投げれるだけで嬉しくてしょうがないオイラ・・・(爆)。

グラスがまだ枯れ切れずに残ってたり・・・

グラスがまだ枯れ切れずに残ってたり・・・

ビーバーのお家らしき物が有ったり・・・

ビーバーのお家らしき物が有ったり・・・

そんな感じだったのでバイトの無い時間が続きますが、こちらに来てからの困ったこととか、身に回りに起きたハプニング、お互いの家族、どこのレストランが美味いとか色んな話をしながら釣りをしてますと、オイラが岸際に投げてボトムをズルズルしてたロッドに「カッ!」と違和感が・・・

「うん???」


一瞬アワセようかと思いましたが、長い間魚をちゃんと釣ってないので沈んでるブッシュとかの可能性は高し!!

なのでもう一回ロッドティップで20cm程ズル引いてジグを止めると、またも「カッ!!」



「こりゃ、魚に間違いねぇー!!

今年の釣り納めですわ〜!!

個人的にレイハバードのメモリアルフィッシュです(嬉)。

アワせてみると明らかにバスで、2Lbも無いサイズでしたけどしっかり太って良く引いてくれました。

その後、内山さんのジグにワンバイト有ったのですが、昼間近となりこの日の釣りは終了・・・「冬だしこれからなんですけどねぇ・・(苦笑)」と言いつつも、最後まで細かい配慮で釣りをしやすいようにボートを操船してくれた内山さんに感謝です。(そして根掛かりしまくってスンマセンでした・・・汗)。

ちなみに内山さん、ほぼ毎週半日でも練習の為にこのレイハバードで釣りに来ているそうで、「釣りに行きたくなったら、いつでも声をかけて下さいね!」なんて言われちゃいました。そんな事言われちゃうとオイラ、落ち着いて普段の生活が出来なくなるんですけど・・・

ままっ、こんな感じでウッチーガイドサービスにて今年の釣り納めバスを釣らせてもらいました。

そして今日の立役者はコチラ・・・・

エーちゃんLiving Image&ドライブクロー

JEWEL BAIT Eakins' Jig 7/16oz
シリコンラバーは先日ご紹介したLiving Image
トレーラー:OSPドライブクロー4インチ

では今年も残す所、あと4日ばかりですが皆さんも良い釣り納めを〜!!


⇒ランキングUPにポチっとご協力を!
人気ブログランキング


godspeed_kmt at 08:43|PermalinkComments(11)TrackBack(0)
皆さんからのコメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Google Adsense