KVD

2011年02月21日

悩める結びコブには!

今日はちょうどバスマスタークラシックの最終ウエイインをライブ動画で観れたので、勝者は誰か見守ってましたが・・・KVD、圧巻でしたね。

2011バスマスタークラシック KVD

カラマズーのリビングレジェンド、KVD

最終日まで日に日にウエイトを伸ばして、クラッシックにおける最重量記録をマーク。

しかもKVDがウエイインする前にトップウエイトだったアーロンマーティンスも最終日に26Lb近いウエイトを持ち込んでましたので「おおっ!!もしやKVDがウエイトを落としたらアーロン優勝か!?」と思いましたが、KVDはトレーラーウエイインされ、ステージに上がる前の時点でガッツポーズしまくりで、スケールにバスを乗せるとさらにその上を行く28Lbのビッグウエイトでしたから・・・

自然界が相手のスポーツであの圧倒的な強さの秘密を誰か解明してくれないでしょうか??(画像拝借:B.A.S.S.)

 

そんな様子を見ながら昨日バックラッシュしたベイトリールの事を思い出し、予備リールにラインを巻き巻きしとりましたが、オイラもそろそろ本格的な春に向けてタックル準備を進めて行かなければなりません。

ところで皆さん、ベイトリールのラインを巻きかえる際に浅溝スプール以外のタイプでしたら、やはり下糸を巻いておいて、50〜70m前後を新しいラインに巻き替えるって方が多いのでしょうか?

「そんなセコイことはせんと下糸から全部巻き替えるわ〜!」って方はここから先はスッ飛ばして下さい(笑)。


オイラの場合は使ってるリールが比較的深溝スプールが多い為、必ず下糸を巻いてから使用したいラインをポンド数に応じて50〜70m前後巻き替えています。ですので下糸と新しい糸の結束部部(以降、結びコブ)が必ず生じるので、ここに何らかのテープを貼っておかなければラインが減った時のキャストトラブルの元になります。

ラインの結びコブ処理

下糸と巻き替える糸の結束部分(赤丸箇所)


で、この結びコブにはセロテープなどを貼る方も多いかと思いますが、セロテープは物によって次回に新しい糸を巻き替える時に粘着剤の部分がベトついている場合がありません??


あれが個人的にどうも不快で「何か良いテープが無いかな・・・」と色々探して見つけたのがコチラ!!

ラインの結びコブ処理

医療用のバンデージテープ


適度な伸縮性と粘着力でしっかり結びコブの部分に張り付き、剥がした後の糊残りも少なくて値段もお手頃です。

ラインの結びコブ処理


オイラと同じ悩みを持たれてる方がもし居られましたら(そんなに居ないと思いますが・・・笑)、日本でも同じ様な用途のテープはドラッグストアーなどで販売されていると思いますので是非一度お試し下さい。


ちなみにテキサスで買える日本製フロロカーボンラインで最近オイラが愛用しているのがコチラ!!


SEAGUAR RED LABEL

Seaguar RED LABEL



SeaguarRedLabel small

200yd巻で15Lbだと大体$11ぐらいでAcademyなどで売られています。(ラインナップは4、6、8、10、12、15、20Lb)


このさらにワンランク上の青いパケに入ったフロロ(Seaguar InvizX)もなかなか良さげなのですが、ちとお高め・・・・


Seaguar InvizX

RED LABELでも一般アングラーには充分過ぎるクオリティです。しかも平行巻きで使い勝手の良い15Lbがラインナップされてるところに魅力を感じます。


「ああ〜15Lbが好きだぁ!!!」


Clickお願いします<')))><

↓ ↓ ↓

人気ブログランキング



godspeed_kmt at 14:34|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年10月27日

至福の時・・・

ここ数日、更新が滞ってましたが、今週からようやく普通の人に戻れましたんでまた地道に頑張ります!(笑)

んで、明日(もう今日か・・・)の水曜日は先週末の土日に出勤した代休なんですが、心やさしいとある方々のお陰で釣りに行ける事になりました(しかもボートで・・・喜)。

ブログの釣行記を読み返してみたら、ボートで釣りするのはフカシンさんに誘ってもらってタワコニーに行って以来ですからね・・・ほぼ3ヶ月ぶりでございます(感涙)



嫁さんにも出撃許可をもらったんで
、しばらく放置されてたタックル達を大集合させて、あれこれ妄想・・・コレが至福の時っす(笑)。

タックル大集合!!

何時間でも釣具と戯れられる

コンフィデンス有り!(爆)



いっ・・イカン、そんな事ばかりしてると朝になっちまうんで、最近使ってみたいと思ってたルアーを色々と厳選して・・・

KVD スクエアビルクランクベイト
Strike King KVD Square Bill Crankbait とか



小さなボックスにまとめて準備完了!!

出来るだけコンパクトに荷物をまとめて!
ハンティング用のPLANOボックス初投入!


と思ったら日付が変わってましたがな(笑)。



明日、頑張って来ます!!




ちなみにアメリカで良く部屋に付いてるセイリングファン・・・


油断してるとポッキリ逝きます!

微妙な位置でブンブン回る危険なヤツ!



油断してると直にロッドティップが

当たって心臓に悪いとです。


Clickお願いします<')))><

人気ブログランキング



godspeed_kmt at 14:37|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2009年11月27日

KVD’S SECRET COLOR CRANKIN' KIT

本日26日は我が家にとって初サンクスギビングデイなのですが、七面鳥を焼く訳でも無く、ご馳走を用意する訳でも無くごく普通の休日でした。

ところで先週ESLの先生に「サンクスギビングデイにオープンしてるのは、WalmartとBass Pro Shopsぐらいよ。」なんて言われてたのですが、まさにその言葉通りで多くの店舗は本日クローズしており、巨大な駐車場がガランとしてました。みんな自宅でおとなしくしてるんでしょうかね??

んで、開いてると言われたWalmartへ日用品や食品を買出しに行ったついでに、コチラにも出撃!!

Bass Pro Shops ガーランド店

毎度お馴染み、Bass Pro Shops ガーランド店

その目的はと言いますと・・・・

ポストに入ってたチラシによると、Bass Pro Shopsのオリジナル
パーカーが、なっ、何とサンクスギビングデイ価格のジャスト$10.00だったからなのです。(そして明日朝6~11時限定のセールではフリースも$10.00ポッキリ)

Bass Pro Shopsからのチラシ

赤丸印にご注目!!破格のプライスです


最近冬服が異常に少ない事に気付き、焦るオイラは

「このチャンスを逃してなるものかぁ〜!!」

と店内で山積みされてるパーカーをチェックして無事ゲット。

パーカーが山積み状態です・・・

明日からの本格的なセールに備えてパーカー山積み!


そしてKIDS用も有ったのでついでに娘のパーカーもゲット!!そうなると嫁さんの分だけ買わないのもなぁ・・・という事になり、結局3枚お買い上げしてしまうことに。


そしてせっかく来たんで・・・と、店内をうろついてますと・・・・

KVD’S SECRET COLOR CRANKIN' KIT

ヘイ!もうこのキットは持ってるのか?


と言われたような気がして・・・(いやっ、言われて無いな・・・)

KVD’S SECRET COLOR CRANKIN' KIT

KVD’S SECRET COLOR CRANKIN' KIT

気が付くと、このキットが我が家にいらっしゃいました(爆)。

しかしこのキット、前回のセクシーシャッドシリーズに続いて記録的なヒット商品となるのでしょうか?ちなみに肝心の中身はと言いますと・・・

.譽奪疋▲ぅ轡礇奪鼻1/2oz)Clearwater Sexy Shad
▲譽奪疋▲ぅ轡礇奪鼻1/2oz)Dirty Red Craw
レッドアイシャッド(1/2oz)Sexy Citrus Shad
ぅ譽奪疋▲ぅ轡礇奪鼻1/2oz)Gold Sexy Shad
ゥ譽奪疋▲ぅ轡礇奪鼻3/4oz)Sexy Gizzard Shad
Ε轡蝓璽3(2インチ)Guntersville Craw
Д轡蝓璽3(2インチ)Kentucky Lake Shad
┘轡蝓璽4(2.5インチ)Summer Sexy Shad
シリーズ4(3インチ)Watermelon Chartreuse Craw
英語版のKVDが解説するオリジナルDVD
Bass Pro Shopsクリアボックス

れだけ入って$44.99なのですが、さらに今日は割引価格で売られてました。うーん、見事バスプロの思惑にハマってしまったと思う今日この頃です。

んだば今日はこの辺で〜!!


⇒ランキングUPにポチっとご協力を!

人気ブログランキング

godspeed_kmt at 16:12|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年09月04日

KING OF JARKBAITS

アメリカのトーナメントシーンのおいて今でも現役で活躍するジャークベイトの二大巨頭と言えば皆さんご存知、BOMBERのロングAとSMITHWICHのラトリンログですよね。

ロングAの方はここ数年、マーク・デイビスがFLW戦で優勝し、春先のリザーバーでウエイクベイトとして使うメソッドが注目されてます。(ボーン樹脂ボディのヒートンアイモデル、欲しい・・・笑)

一方ラトリンログはと言えば、ジム・ビッターを思い出しますが、あのKVDもタフなアレゲニィ、モノンガヒーラ&オハイオ・リバーで開催された、2005 CITGOバスマスタークラッシックでのウイニングベイトとして紹介されたりと、今でも現役で大活躍するミノーなのです。


SMITHWICK ラトリンログ

旧モデルとKVDシグネイチャーモデル(いずれも4.5インチ)


どちらかと言うと個人的には安定感抜群のロングAよりも、あの恐ろしくしょぼい作りからは想像出来ない切れの有る動きをするログの方が好きだったりします。(性格か??)

このログにも5インチモデルと4.5インチモデル、さらに小さい2フックモデル(何インチか知りません)、ロングリップモデルなど色々種類も豊富なのですが、主に使われるのは5インチと4.5インチではないでしょうか?

また4.5インチのログにはシグネイチャーモデルが何種類か発売されており、『Jim Bitterモデル』や『Mark Menendezモデル』、そして『Kevin Vandamモデル』などが過去にお目見えしました。

しかもこの4.5インチモデル、最初期の頃はリップが短く、しかも柔らかい樹脂製なので激しいジャークを加えるとリップがしなってイレギュラーな動きをするとかしないとか・・・・

そんなSMITHWICKマニアの心をくすぐる細かいパーツの違いなども有ったりするんですよねぇ。

リップが全然違います・・・

リップがじぇんじぇん違うんですけど・・・・汗

 

あっ!それから日本ではジャークベイトは春がメイン!!なんてイメージが浸透してる気がしますけど、是非是非真夏でも秋でもガンガン投げてみて下さい。

個人的にはグラスエリアでのジャーキングが一番良い思いをしていますので。(⇒自分がヤレ!!ってツッコミは無しで・・・笑)


⇒ログ好きな方はポチポチとご協力を!人気ブログランキング




godspeed_kmt at 14:36|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2009年07月08日

KVD Authentic Autographed Jersey

今季もB.A.S.S. EliteシリーズのAngler of the Year争いで、残り1試合を残して首位に立つのはケヴィン・ヴァンダム(KVD)。ちなみに現在のスタンディングはコチラからチェック出来ますが、去年のA.O.Yスキート・リースとデッドヒートを繰り広げています。

その実力がゆえ、バスフィッシングに関するあらゆる商品をメーカーからスポンサードされ、各社のロゴはトーナメントシャツにプリントされていますが、KVDのHPでは、こんな物まで売っとりました・・・

KVDジャージ、驚愕のお値段・・・

『KVD Authentic Autographed Jersey』

そのお値段はサイン入りで、何と『$499.95』だそうです。
(誰が買うんじゃぁ〜!!って思いません??)

確かにカッコいいんですけど(ちょっと欲しい・・・笑)、コレを本人以外が着るのってとっても勇気が居る事のような気がする反面、野球やサッカー、バスケットなどメジャーなプロスポーツの人気選手が着用するユニフォームのレプリカって普通に売られてますから、それと同じ感覚で熱狂的なKVDファンが購入するんでしょうか?

それともこんな物を売ってるのはKVDだけなのか??

・・・うーむ、謎だ。


godspeed_kmt at 17:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年05月31日

いつかはQuantum?

KVDの愛竿最近、KVDがプロデュースしたグラスのクランキングロッド(Quantum Tour KVD)を手にしてキャストする機会に恵まれましたので、買いもしないのにQuantumのHPを色々チェックしてみました。

ところでこのクランキングロッド・・・ブランクスはかなり太いのですがリールをセットしてみると意外と軽く、リールシートもFuji製のACSリールシートで握り易い上、ハードロイガイドなのですが、丁寧にTOPガイド以降はダブルフットを採用しています。

肝心のアクションはと言うと個人的な感想では、スローテーパーに近い感じでブランクス全体が曲がるので、比較的軽量なルアーもキャストしやすいのですが、一昔前の『乗り重視』ともいえる何の変哲も無い(=癖も無い)グラスロッドですので、「この腰の無いグラスロッドでグラスを切りながらバイブレーションやクランクを引けるKVDはやっぱりスゲー・・・」の一言です(笑)。

さて気になるお値段は$150程と日本の有名アングラーがプロデュースしたロッドと比べても非常に良心的となっていますので、将来的には手に入れて実際に使い込んでみたいロッドです。

最後に関連CMを見つけましたので、お時間ある方はどーぞ!!



godspeed_kmt at 14:05|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年05月29日

100 anglers. 10 events. 1 champion.

皆さんこんにちは。早いもので来週明けには6月に突入しますが、今年大幅に大会スケジュール変更されたB.A.S.S.エリートシリーズの第6戦(ケンタッキー・レイク)と第7戦(ミシシッピー・リバー)が2週連続で開催されます。以前は仕事柄、毎日のようにB.A.S.S.やFLWの試合結果をチェックしていたのですが、最近はバタバタしており、試合の様子が気になりつつも、すっかり見逃してしまう事が多かったです(涙)。

B.A.S.S. Elite Seriesところで以前のBassmaster誌に掲載されていたエリートシリーズの広告ページがあまりにも格好良かったので思わずスキャンしてこちらに掲載してみました。(小さくて見づらいですけど・・・謝)

そのページにはKVDやアーロン・マーティンス、マーク・デイヴィスなど
B.A.S.S.主要スポンサーの看板アングラーである彼らの写真を重ねてキャスティングするシーンをコマ送りのように見せ、その横には『100 anglers. 10 events. 1 champion.』というキャッチコピーが書かれています。

コレってとってもシンプルですけど、エリートシリーズの厳しさや毎年選手達が鎬を削って目指すA.O.Yのステイタスを上手く表現した内容だと思いませんか?個人的にはこういう広告のセンスと言うのが「なかなかアメリカの真似は出来ないよな~!」なんて思ったりするんですよね。もしコレが映画のポスターサイズとかで売られてたら、部屋に貼りたい気分です・・・(笑)。


godspeed_kmt at 20:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年05月17日

気になる表層系アイテム

さて今日は以前訪れた『Bass Pro Shops』で見つけた気になる表層系アイテムをご紹介したいと思います。まずは写真をどーぞ!!

ややっ!フライコーナーで珍品発見!これはフライフィッシングのコーナーにドーンと置かれていたアイテムなんですけど、フライでもポッパーなどでバスやブルーギルを釣ったりしますよね??そんな方は必見!バッタをイミテートした発泡素材ベースのフライです。

コレを見て思い出したのは、とある桧原湖エキスパートの方がボックスの中に忍び込ませていた同じような作りのインセクト系ルアーです。日本では
特にスモールマウスのジャンルで『虫パターン』なるものが確立されていますが、桧原湖や野尻湖のスモールマウス以外にも、虫などをメインに捕食している野池などでは威力を発揮しそうでなりません。

細かいところまで結構しっかり・・・しかも価格は$2後半(300円弱)と抑え目ですけど、よくよく手に取ってみるとディテールまでこだわっていて、ベースの発泡素材(ビーチサンダルのようなもの)のカッティングや、ラバーを使ってイミテートした脚など意外と作り込みもしっかりしているようです。(実際に使って魚が掛かるとどうなるかは分かりませんけど・・・苦笑)

ただキャストするのはフライタックルでないと非常に厳しい軽さなのですが、個人的には一度使ってみたいアイテムです。

何故ここに停車中なのか!?今日のおまけ:なぜかBass Pro Shopsガーランド店の奥まった場所にあるTRACKER BOATファクトリー前に長期間駐車されているケヴィン・ヴァンダムのTOYOTA TUNDRA・・・・あまりのカッコ良さに、近くまで行って写真を撮ろうとしましたが、不審者丸出しなので遠めから激写するも前の車に大部分を遮られて終了(涙)


godspeed_kmt at 14:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
皆さんからのコメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Google Adsense