TUNDRA

2010年11月29日

Toyota Tundra Sportsman

最近チェックしたTOYOTA USAのYou Tube動画に、こんな動画がUPされてました。


The Making of the Toyota Tundra Sportsman


TOYOTAタンドラをオフィシャルトラックとして採用しているBass Pro Shops移動販売車仕様に改造する模様が見られます。プロモーションの為とは言え、ここまでやっちゃう所がニクイですね~!



Toyota Tundra Sportsman



Toyota Tundra Sportsman

car body design.comより画像拝借


以前、何度かTOYOTA USAの動画をご紹介したのですが、非常にセンスが良いと思うのはオイラだけでしょうか?

TEXAS LOTTERYでも当選したら、カスタムオーダーしてみます(笑)。

Clickお願いします<')))><

人気ブログランキング




godspeed_kmt at 13:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月19日

憧れのピックアップトラック

ピックアップトラックが縦横無尽に走りまくるテキサスで、ホントに良く目にするのがTOYOTA TUNDRA。

Bass Pro Shopsのオフィシャルスポンサーにもなっており、釣り人にも知名度抜群であります。


Toyota Tundra Bass Pro Shops仕様



Toyota Tundra Bass Pro Shops仕様

Toyota Tundra Bass Pro Shops仕様



そんなTUNDRAですがCMもなかなかイケてまして、以前ご紹介したこんなCMの他にもYou Tubeでは検索してみますと・・・


Toyota Tundra See Saw


'08 Toyota Tundra Managing 10,000 lbs

TOYOTA TUNDRA Ramp



宝くじが当たったら間違いなく買いたい車です!

(買ってないけど・・・笑)



Clickお願いします<')))><

人気ブログランキング

 





godspeed_kmt at 14:22|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年04月14日

バスマニア仕様のTUNDRA

毎晩暑くて寝苦しいし、部屋ではあちこちでアリが歩くようになりました・・・幸い噛んだりしないアリみたいなんですけど、至るところに出現してかなーりうっとおしいっす。

誰か効果抜群の『
アリ避けスプレー』とか『アリ退治グッズ』を知りませんでしょうか?(涙)


さて、そんな話はさておき・・・

先日のレイクフォーク釣行と同日にローカルトーナメントが開催されており、我々が到着した時には既にスタート後らしく空トレーラーが繫がった車が所狭しと並んでましたが、その中に気になる1台が!!

バス柄&TEXAS A&M UNIVERCITY仕様の TOYOTA TUNDRA


バス柄&TEXAS A&M UNIVERCITY仕様の
TOYOTA TUNDRA


ダラス周辺では至るところでTEXAS A&M UNIVERCITYのステッカーを貼った車が走ってますが、バス柄と組み合わせるなんてかなりセンス良いんじゃないでしょうか?

コレを見た瞬間、

「おおおおっ〜!!カッコええ!!!」

と心の中で叫んでしまいました。

ちなみにオイラ、こういうの大好きです(爆)。


「このラップ有りやん!」って思った方は
Clickお願いします<')))><

人気ブログランキング



godspeed_kmt at 13:55|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2009年10月28日

早くもクリスマス商戦?

先週辺りだったと思いますが、我が家のポストをみるとBass Pro Shopsからクリスマスカタログが届いてました。(多分コレで住所を書いたからだと思うのですが、オーダーしといたバスボートが届きませんな・・・涙)

Bass Pro Shops クリスマスカタログ 2009

そして2日後、何故かもう一冊・・・(爆)。

ままっ、この辺は良く有る事なので、疑問に思っても仕方ないのですが、早くも年末を意識させられました。考えてみれば後今年も2ヶ月程なんですねぇ・・・(早っ!)

で、肝心のカタログの中身はと言いますと、薄いカタログなのに肝心な釣り以外にもハンティングやアウトドアグッズ、ウインターウエアなどBass Pro Shopsが売りたいであろう色んな商品が詰め込まれてまして、ぶっちゃけオイラには少し寂しい内容でした。


そんなカタログでしたが気になったのは・・・・

TOYOTA TUNDRA

Bass Pro Shops
TRACKER BOATのOFFICIAL TRUCKに
あのTOYOTA TUNDRAが!!
(・・・ってコレは商品じゃないですね。)

Strike King KVD Secret Color Kit

Strike King KVD Secret Color Kit

セクシーシャッドキットで味を占めたStrike Kingより、KVD自身がセレクトしたというシークレットカラーキットが!!


UNDER ARMOUR Tackle Twill Hoody

UNDER ARMOUR Tackle Twill Hoody

そしていつも気になってるけど高くて手が出せないUNDER ARMOURより、厚手の保温性が高いポリエステル生地に内側がカモフラ柄とちょいとお洒落なフーデッドジャケットが!!

うーん・・・これはやはりクリスマスにかこつけて、自分にも何かプレゼントしないといけませんね(笑)。

んだば、今日はこの辺で〜!!


⇒ランキングUPにポチっとご協力を!
人気ブログランキング

godspeed_kmt at 12:14|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2009年08月27日

TOYOTAの新たな試み

シェアランカープログラムここテキサス州では毎年10月1日から4月末の期間中、州内どこの湖でも13Lb以上のビッグバスをキャッチして『TEXAS PARKS & WILDLIFE』という機関に連絡すると、係員がそのビッグバスをすぐさま引き取りに来て、専門の施設でビッグバスの子孫を残そうという『シェアランカープログラム』という試みが行われているそうです。(※GRANBASSさんのコチラの記事でとても分かりやすく説明されています。)

ところが実際にこのような取り組みを行う為にはそれなりの資金も必要で、以前のメインスポンサーだったバドワイザーが撤退した後、TEXAS PARKS & WILDLIFEでは新しいスポンサーを探していたようですが、今月あの『TOYOTA』が3年間という期間限定ですが、新しいスポンサーとして名乗りを挙げたようです。(関連記事はコチラ

TOYOTA側からは資金提供の他にも2010年モデルのNEW TUNDRAも提供されるということで、B.A.S.S.でのプロモーションも含めますますバスアングラーから注目が集まるTOYOTAなのですが、それもそのはず、テキサス州は全米でもTUNDRAのようなピックアップトラックの人気が非常に高い州であり、TOYOTAもサンアントニオにTUNDRAの生産工場を抱えています。

実際、街中で同車種が走っている姿も非常に良く見かけますし、テキサスでTUNDRAの認知度というのは非常に高いように感じます。

Toyota Tundra - Killer Heat


しかしこういう話を聞く度に、バスフィッシングを楽しむ人達が沢山居て、バスを重要な資源として州や市の規模で認め、釣りを楽しめるように管理する機関が有り、さらにバスアングラーを重要なターゲット(ユーザー)と考えて、誰もが知る大企業がバスフィッシングに関連する機関や団体をサポートするという形式がしっかりと根付いているのは流石だな・・・と思います。

シェアランカープログラム

こんな魚、死ぬまでに一度は釣りたいものです・・・・

ちょっと堅い話になりましたが、テキサスに住んで釣りに行けば、誰でもシェアランカープログラムに提供出来るサイズ(13Lbオーバー・・・・約5.9kgフィッシュ)をキャッチするチャンスだけはありますので、気長に頑張ってみたいと思います(笑)。


⇒「やるなTOYOTA!」と思った方はポチっとご協力を!人気ブログランキング




godspeed_kmt at 17:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年05月17日

気になる表層系アイテム

さて今日は以前訪れた『Bass Pro Shops』で見つけた気になる表層系アイテムをご紹介したいと思います。まずは写真をどーぞ!!

ややっ!フライコーナーで珍品発見!これはフライフィッシングのコーナーにドーンと置かれていたアイテムなんですけど、フライでもポッパーなどでバスやブルーギルを釣ったりしますよね??そんな方は必見!バッタをイミテートした発泡素材ベースのフライです。

コレを見て思い出したのは、とある桧原湖エキスパートの方がボックスの中に忍び込ませていた同じような作りのインセクト系ルアーです。日本では
特にスモールマウスのジャンルで『虫パターン』なるものが確立されていますが、桧原湖や野尻湖のスモールマウス以外にも、虫などをメインに捕食している野池などでは威力を発揮しそうでなりません。

細かいところまで結構しっかり・・・しかも価格は$2後半(300円弱)と抑え目ですけど、よくよく手に取ってみるとディテールまでこだわっていて、ベースの発泡素材(ビーチサンダルのようなもの)のカッティングや、ラバーを使ってイミテートした脚など意外と作り込みもしっかりしているようです。(実際に使って魚が掛かるとどうなるかは分かりませんけど・・・苦笑)

ただキャストするのはフライタックルでないと非常に厳しい軽さなのですが、個人的には一度使ってみたいアイテムです。

何故ここに停車中なのか!?今日のおまけ:なぜかBass Pro Shopsガーランド店の奥まった場所にあるTRACKER BOATファクトリー前に長期間駐車されているケヴィン・ヴァンダムのTOYOTA TUNDRA・・・・あまりのカッコ良さに、近くまで行って写真を撮ろうとしましたが、不審者丸出しなので遠めから激写するも前の車に大部分を遮られて終了(涙)


godspeed_kmt at 14:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
皆さんからのコメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Google Adsense