クラウドベース(スペクトラム基地)を作ろう

イマイのキャプテンスカーレット・スペクトラム基地(クラウドベース)をカッコよく作ろう、
と思い立ち作業を始めました。
作業日記みたいなもんです。
当初は甲板を延長と下部構造物の再現をメインに
後は簡単に手をいれるだけのつもりだったんですが・・・

あと制作日記ではなかなかネタが続かないので
最近は手持ちのプラモデル、玩具、雑貨、漫画なんかの
紹介もしています。
よろしければコメントなどいただけると
とぉっても嬉しいです。

ヤフオクで
今井科学キャプテンスカーレットマスコットシリーズの
キャプテンスカーレットの原画を落札された方、
お譲りいただけませんでしょうか。
メルアド:tbcsufo-x901999@yahoo.co.jp
出来る限りご要望に沿うようにいたします。
なにとぞよろしくお願いいたします。

今井科学 初版サンダーバード秘密基地

かつてこのプラモデルに憧れた当時の少年たちは
一体どのくらいいたでしょうか。
ゼロX号の時もおんなじ書き出しだったような・・・)

近所の友達の家に行った時、そのプラモデルを目撃したのです。
大きな島、プールやランドハウスに設置されているサンダーバードメカ、1号が、
3号がボタン一つで発進(子供も目には発射ではなく発進なのです)していくのです。
そしてきわめつけはヤシの木が倒カタパルトがせりがって発進するサンダーバード2号・・・
それはまさにテレビの画面の向こう側で見たシーンが今目の前で、
自分の手によって行われたと言う驚きと興奮に包まれたのでした。

これがどれほど当時の少年たちにとって衝撃的だったか、
どんなに言葉を尽くしても説明するのは難しいでしょう。

このプラモについてネットなどで見る思い出は
友達やクラスで一人くらいが持っていて羨ましかったけど高額で買ってもらえなかった、
と共通しています(同じだぁ)

冷静に観ると、
島のベースに配置されたプールやサイロにポンと置かれた1号と3号がボタンによってスプリングで飛び、
2号は発射台周りの椰子の木が倒れカタパルトがせり上がってスプリングで発射される、
ただそれだけなのです。

イマイのサンダーバードプラモが大ブームになったのには大きく二つ理由がありました。
一つ目は着陸脚を伸ばしコンテナが着脱し中からエレベーターカーが3台出てくる、
そのテレビのままのギミックにより「本物の」サンダーバード2号が手のなかにあるというその満足感こそ
正に最初のサンダーバード2号プラモが売れた理由でもあります。
イマイはすでにサブマリン707シリーズで漫画の中での動きをギミックで再現していました。
その経験がサンダーバードにつながっていたのだと思います。

もう一つの理由は、サンダーバードシリーズは
第2弾にサンダーバード3号とドッキングできるサンダーバード5号を発売し、
2号同様テレビのイメージ通りのギミックを付与する路線を確立しました。
そしてシリーズ最高傑作である電動ジェットモグラが発売され
それまでになかった、番組に登場する全てのメカを商品化するという大シリーズへと成長しました。
それ以前では怪獣でマルサンがプラモを出したりソフビでのシリーズ化をしていました。
しかし、そもそもサンダーバードほどメカニックが主役のテレビ番組も映画もそれまではありませんでした。
それをプラモデルという媒体でシリーズ化した初めてのキャラクターだったのです。

とは言え、メインメカ全てのモデル化は本国イギリスでも行われていました。
しかしイマイは昭和42年の後半に、登場人物である兄弟達パイロットのフィギュアを発売したのです。
これはイギリスではなかった商品展開でした。

そのフィギュアの商品名は「サンダーバードマスコット」となっていました。
「マスコット」の名前はイマイが発売していた漫画キャラクターを模型化したシリーズから取られています。
そしてそれまでのマンガマスコットに倣い、
サンダーバードマスコットでもパイロット達に自身が搭乗するミニメカを付けたのです。
しかもそれらメカは、1号はプール状の発射台から、2号はカタパルトから、3号はランドハウスから
スプリングで発射するというギミックが付いていました。

さらに昭和42年夏、イマイはそれまで発売した5台のメインメカをセットにし
紙製のトレーシー島を付けた「パノラマセット」を発売しました。
定価1800円という高額であったにもかかわらず人気商品となりました。

売れ続けるサンダーバードプラモの新製品の企画として
マスコットとパノラマセットのヒットが下地にあったのは想像の硬くありません。

1 サンダーバード秘密基地 初版




サンダーバード秘密基地初版です。

発売は昭和43年6月。

1号、2号、3号が秘密基地から発進するその様は
上にも書いた通りまさにテレビのイメージそのままでした。
そしてもう一つ、秘密基地という物が初めて商品化されたのがこのサンダーバード秘密基地だったのでした。

10 サンダーバード秘密基地 初版



箱の上下側面。
(下が上側で上が下側です ァハハ・・(・∀-`;))

白いところが多いのが昔から気になっていました。
スペースがなんかもったいない気がして。

2 サンダーバード秘密基地 初版




開けるとこんな感じです。

3 サンダーバード秘密基地 初版








初版秘密基地はイージーキットでした。
まあ再販でもそうですが、意外とパーツは少ないですね。

5 サンダーバード秘密基地 初版






島本体をひっくり返して底からみた状態です。
青い底紙のカバーが付いています。
電池ボックス部は露出しています。

6 サンダーバード秘密基地 初版






底紙をとった状態。
底紙は再販からはなくなりました。

7 サンダーバード秘密基地 初版








インストを見ると、底紙はネジで固定するようになっています。
また島本体もネジで少し浮かせるようになっています。
これはどういう趣旨でそうなっているのかはよくわかりません。
(組み立てたらわかるのかなあ)

8 サンダーバード秘密基地 初版





初版の島は青い海部分が分厚いのに対し
再販は薄くなっています。
そのため再販では2号の発射台部分が盛り上がっています。
再販は、初版の2号発射台周りの緑に塗装されているところの
2/3くらいまで盛り上がりがあるため
せっかくの切り立った崖に囲まれている迫力がなくなってしまったのが
残念です。
(またそのうちに再販との比較をしたいと思っています)

9 サンダーバード秘密基地 初版






ロボダッチ秘密大島に改造された際に湖と土俵になり
90年代の再販で再彫刻されたのが
1号プールと3号サイロの箇所です。
初版では飛行機や戦車のリベットのような彫刻がなされていました。

インストについては以前みくに文具さんが紹介されています。

今井科学「サンダーバード秘密基地」の組立書

そちらで載らなかったページを紹介しておきます。

11 サンダーバード秘密基地 初版 インスト








パーツ図面。
上にも書いた通り、意外とパーツ数が少ないのが分かります。

12 サンダーバード秘密基地 初版 インスト14 サンダーバード秘密基地 初版 インスト








最後の2ページはイマイの製品カタログ(笑
左のはみくに文具さんの記事でも紹介されている通り
サンダーバード製品の紹介です。
次のページはおそらく当時の主力製品が選ばれているのでしょう。
また新シリーズのキャプテンスカーレットの
初期発売品が載っています。

改めて書きますが各メカの商品は本国イギリスでも発売されていました。
しかしトレーシー島を商品化するという発想はイギリスですらありませんでした。

この商品のインパクトの大きさは、
その後数多くの秘密基地玩具が発売され、
サンダーバード関連でも92年以降本国でも秘密基地玩具が発売され、
さらには今回デアゴスティーニから新たに秘密基地が発売され始めたことからも知ることができます。

僕も再販ブーム真っ最中の1984年に神戸三ノ宮の星電社で再販された秘密基地を見つけ、
2400円という高額にもかかわらずその場で買い、
マクドナルドに行って箱を開けて見入った事を覚えています。

秘密基地は、現在秘密基地玩具自体がほぼ絶滅した状況の中、
当時とほぼ変わらないギミックのまま生産され続けていることからも
このプラモデルがいかに当時の少年たちの心を掴んだかが想像できます。

いまさら作るには単純なギミックで当時の想いを壊してしまいそうなプラモですか、
あの子供の日にこのプラモに憧れた思い出は、
その時にしか感じ得ない同じ思いの少年たちだけの宝物なのです。

最後に。
現在でも生産されていると書きましたが
実はこのまま絶版になる可能性が高くなっています。

アオシマさんのくまブログで言及されていますが

どうしたものかね?  青島文化のくまぶろぐ

サンダーバードプラモの電動用金属部品の調達が出来なくなっているそうです。
部品を人力プレス加工していたそうですが
50年前の型は最新のプレス加工にあわず
作っていた業者さんもご高齢でもうできないそうです。

ITF21のお友達のデミタスさんがホビーショーでアオシマの方に伺ったところ
事態はかなり深刻だそうです。

現状では秘密基地、5号、ジェットモグラ、磁力牽引車、Xカーの
再生産ができないとのことでこのまま絶版になるかもしれません。

ジェットモグラや磁力牽引車は新しい商品ですが
恐らく業者さんに対しての発注数を確保するために
従来商品と同じ金属部品を使用するよう設計されたのでしょう。

再販されるにしてもペネロープ号と同じように
ディスプレイモデルになるか
記載されていないのでもしかしたら4号は別設計の可能性があるので
そちらのパーツが使えるように修正されるかもしれませんね。
しかし秘密基地はその特殊性からいまさら修正は困難なように思います。

考えてみれば、
50年前のプラモデルで現在も継続して生産されている物って
サンダーバードしかないんですよね(他にないですよね?)

これまで途切れなく購入できてきたことが奇跡的であり
商品としてこういう終わり方もあるのかもしれません。

仮に今後パーツ調達がうまくいったとしても
同じ問題は常について回るのでしょう。
未購入の方、作ろうとおもう方は、早急に入手しておかれる方がいいと思います。

S.H.MonsterArtsゴジラ キング オブ ザ モンスターズ版発売 ってデザインバレてるやん

明日まで開かれている東京コミコン2018に
「S.H.MonsterArts GODZILLA KING OF THE MONSTERS」
が出品されているそうです。

前回の記事
ハリウッド版ゴジラ 新作トレーラー公開 作品タイトルは「Godzilla King of the Monsters」
でトレーラーを紹介しましたが
ゴジラ以外の怪獣達はその姿がはっきり映っておらず
デザインがよくわかりませんでした。

と思ってたらS.H.MonsterArtsでその姿がわかっちゃいました。
S.H.MonsterArts ゴジラ キング・オブ・モンスターズ スペシャルページ

公式で発表されているので、ウチでも画像を紹介しておきます。

S.H.MonsterArts ゴジラ2019






ゴジラ2019
前回のゴジラと基本的には同じデザインです。
背びれを初代ゴジラに準じたものに変更しているそうです。
やや腰高なのが気になりますが、
背中から光線出してたのに比べたら遥かに雰囲気いいです。

S.H.MonsterArts モスラ2019





モスラ2019
翅の感じは平成モスラよりも好きなんですが
前脚と後ろ脚が・・・
うーん、メガギラスみたいな印象です。

S.H.MonsterArts ラドン2019





ラドン2019
上から見たアングルですが、かなりカッコいいとは思います。
ただ体表の印象が平成ギャオスっぽいのが。

S.H.MonsterArts キングギドラ2019





キングギドラ2019
胴体がちょっと貧弱な印象です。
それに比べて首が太いような。

まあ、スクリーンで動いてるところを見ないと。
映像で見ると印象が変わるというのはよくあるので。

いずれにせよ、いよいよ来年5月の公開に向けて情報がでてきて
気持ちが盛り上がってきます。
映画は見に行くつもりなので楽しみです。

「S.H.MonsterArts GODZILLA KING OF THE MONSTERS」は
2019年1月から予約受付だそうです。
東京コミコンではB3ポスターも配布しているそうです。
(数量限定なのでもうないかも)

ヤフオク 絶版版権キャラプラモがたくさん出品されてたこと

今年に入ってヤフオクで版権キャラプラモの絶版品全然出品ないなー。
もう世の中にあるものは大体コレクターさんの手に渡ってしまって
市場に出ることなんてないのかなー、
なんて思ってたらここ一ヶ月ほど怒涛のごとく出まくってました。
普段はあんまり取り上げるネタではないんだけど
なかなか凄い評価額のものもあり
今回僕が気になったものを少しご紹介します。
基本的には終了日順ですが、一種類だけ最後にまとめています。
昔みくに文具さんがヤフオク終了品を紹介されてたのを楽しみにしていたんですが
最近はされておられないのでちょっと真似してみました。

m G661b 超希少 マルサン トドラ / ウルトラQ ウルトラマン 怪獣シリーズ | プラモデル | 1円〜
マルサン 電動トドラ








終了日8月26日 入札数79 終了価格1,653,000円
初だしのトドラ、しかも美品。
まだこんなのが出て来るんだと衝撃でした。
最近のマルサン電動怪獣の相場から
もっと上がると思ったんだけど。
ショップならもっと強気の値付けになるでしょうけど
ヤフオクではこれくらいが限度なのかもしれません。
本当は入札するつもりだったんだけど
終了直前に↓が出てきたのでそっちに参戦するために諦めました。

イマイ 初版 サンダーバード秘密基地 未開封 未組立 完品
サンダーバード秘密基地




終了日9月1日 入札数122 終了価格414,000円
これも初だし。
出品者のお父様が子供の時に買ってもらったまま仕舞ってあったそう。
箱は経年で湿気を吸ってしまっており痛んでますが。
初版サンダーバード秘密基地の未組自体、
過去に1〜2回くらいしかヤフオクには出てきてないレベルだと思います。


冷凍怪獣バルゴン★日東科学 ゼンマイ プラモデル ガメラ 大怪獣決闘
日東 バルゴン1
日東 バルゴン2






終了日9月2日 入札数59 終了価格61,100円
日東丸マークのゼンマイ歩行バルゴン未組です。
でも写真ではお腹パーツがないように見えるんだけど・・・

絶版プラモデル/キャプテンスカーレット マスコットパノラマセット
キャプテンスカーレット マスコットパノラマ






終了日9月8日 入札数37 終了価格18,320円
一時期4万円くらいまで上がっていたけど
10数年前の価格に戻ってきています。
2010年ごろに絶版プラモがなんでもとにかくあがりまくった時期がありましたが
最近は両極端になってきている印象があります。

イマイ サンダーバード コンテナ No.5 プラモデル 当時価格 100円 初期版
サンダーバードコンテナNo5再販








終了日9月8日 入札数1 終了価格3,800円
昭和46年にイマイ再建後の最初のTBコンテナの再販。
結構珍しいキットです。
おもったほど上がりませんでした。

K113 宇宙大作戦 プラモデル ロケット戦車 ガンマー3号 ミドリSFシリーズ
ロケット戦車 小






終了日9月9日 入札数38 終了価格56,000円
ロケット戦車の小サイズです。
市場に出てくる数としては大サイズよりもはるかに少ないのですが
あまり評価は上がらないですね。
そのデザインの魅力から映画を見た人はあまりいないのに人気の高いメカです。

ΣA2 未組立 イマイ IMAI マイティジャック ハイドロジェット 円谷プロ プラモデル
マイティジャック ハイドロジェット大






終了日9月12日 入札数53 終了価格43,500円
MJ号艦載機(大)の中では一番市場に出にくいキットではあるのですが。
10年くらい前の評価は倍以上していたのに
今回は思ったほどは上がりませんでした。

〓再出品!追記画像あり マルサン プラモデル ウルトラQ カネゴン ウルトラマン怪獣 ξ
マルサン 電動カネゴン






終了日9月13日 入札数87 終了価格1、003,000円
マルサン電動怪獣のカネゴン。
さすがの3桁万円超えです。
恐らく開梱品で再梱包されているのではと思いますが
このクラスのプラモの評価には
あまり関係はないのでしょう。
ちなみにこの数ヶ月でショップも含めて電動怪獣がかなり出ました。
お金さえあれば一気にコレクションできる機会でした。
(家を買うくらいの資金が必要でしたが)

μC21 未組立 マイテイジャック ダブルセット ミニエキゾスカウト ミニビブリダー 円谷プロ イマイ ヴィンテージ プラモ 付属品有り 当時物
マイティジャック ダブルセット






終了日9月12日 入札数21 終了価格43,400円
MJシリーズの中では比較的入手しやすいキットです。
評価額も十年以上安定しています。

ΣC1 未組立 イマイ IMAI マイティジャック ジュニア ハイドロジェット プラモデル

マイティジャック ハイドロジェット小






終了日9月15日 入札数38 終了価格37,500円
上のダブルセット以上にこれまで安定価格だったんですが、
今回これまでになく上がりました。
年に1〜2個は出てくる印象なんですが。

μG7 未組立 ウルトラセブン ウルトラホーク2号 マルサン ヴィンテージ プラモ 付属品有り 円谷プロ 当時物

ウルトラホーク2号B 2






終了日9月16日 入札数78 終了価格520,000円
マルサンのウルトラホーク2号B。
僕はヤフオクで初めて未組を見ました。
子供の頃持っていたので是非とも欲しかったのですが、想像通り高額となって諦めました。

☆1円スタート〜 キャプテンスカーレット 強力装甲車 プラモデル

強力装甲車 大








終了日9月16日 入札数42 終了価格50,300円
これも年に一回くらいは見かけるキットです。
ただジワリと評価が上がって来ています。

♪ イマイ IMAI サンダーバード イマイ宇宙科学シリーズ UFO 秘密ドーム No.5
UFO秘密ドームNo5








終了日9月16日 入札数41 終了価格57,000円
再販は割と見かけるのですが、初版はほとんど見かけません。
中央司令基地や秘密ドーム中央指令基地なんかのほうが時々出てきます。

♪ 1円スタート イマイ IMAI ミニ宇宙科学隊 宇宙攻撃隊 プラモデル

ミニ宇宙科学隊 宇宙攻撃隊






終了日9月16日 入札数29 終了価格12,000円
秘密ドームのメカだけのセット。
 「宇宙特別機動隊」( シャドーモービルの絵)の方は時々出てきますが
こちらは箱だけでも割と珍しいです。

μG3 未組立 ウルトラマンセブン マグマライザー(B) マルサン ヴィンテージ プラモ 付属品有り 円谷プロ 当時物
マルサン マグマライザーB






終了日9月16日 入札数138 終了価格271,000円
人気のマルサンウルトラメカですが、マグマライザーBも一時期よりは落ち着いた感じがします。
でも相変わらずの高額評価ですね。

μG19 未組立 ガンマー3号 ロケット戦車 宇宙大作戦 ミドリ ヴィンテージ プラモ 付属品有り

ミドリ ロケット戦車 大






終了日9月16日 入札数91 終了価格267,600円
上に出たロケット戦車の大サイズ。
評価も10年くらい安定しています。
小サイズでも書いたように大サイズの方が出てくる数は多いのですが
やはり大きさの迫力でしょうか、
こちらの方が評価が高いです。

☆1円スタート〜 21世紀ランドシリーズNo.5 スティングレー基地 サブマリン Pランド3P プラモデル
イマイ Pランド3Pスティングレー基地サブマリン








終了日9月16日 入札数49 終了価格39,500円
子供の時に欲しかったプラモですが、
結局シリーズがどれくらいあったのかよくわかっていません。
これはドームが3つ付いてるセットのようですね。
Pランドは10年ちょっと前は数千円で買えたようですが
2010年頃の絶版版権プラモの高騰以降
評価が上がったプラモです。

μG11 未組立 ウルトラセブン ウルトラホーク1号 ブルマァク ウルトラ警備隊 超高速大型ジェット機 ヴィンテージ プラモ 円谷プロ
ブルマァク ウルトラホーク1号






終了日9月16日 入札数87 終了価格127,000円
ブルマァクのホークは全然わからないのですが
宇宙ビートルやホーク3号、ポインターに比べて見かけない印象です。
これはマルサンの再販?
それともブルマァクの新規金型品?

〓19)激レア!! 未組立 イマイ/今井科学 マイティジャック イージーキット マイティ号 箱・取説付き プラモデル IMAI 管)NST
イマイ イージーキットマイティ号






終了日9月17日 入札数154 終了価格264,000円
いわゆるビックマイティ号初版。
15年くらい前には良く見かけましたが
最近はあまり見ないです。
でも今年(去年?)くらいにも一度出品がありました。
評価も10年くらいは安定しています。

μC27 未組立 マイテイジャック エキゾスカウト 円谷プロ イマイ ゼンマイ動力で走ります。 ヴィンテージ プラモ 付属品有り 当時物
イマイ エキゾスカウト大






終了日9月17日 入札数65 終了価格241,000円
いやいやいやいや、眼を疑いました。
エキゾスカウト大は2003年頃にデッドストックが大量にでたので長らく3万円固定評価だったのに。
確かに最近の評価が7万円を越えて上昇気味だったけど、いきなりの高評価に驚きました。

μC9 未組立 帰ってきたウルトラマン 空とぶウルトラマン マルイ 怪獣カード入り ヴィンテージ プラモ 付属品有り 当時物
マルイ 空とぶウルトラマン






終了日9月17日 入札数67 終了価格172,000円
マルイの帰ってきたウルトラマンシリーズでは唯一再販されていないので
当然の評価だと思います。

αA7 未組立 マルサン ウルトラセブン ウルトラホーク2号 ヴィンテージ プラモ マルザン 789:050
マルサン ウルトラホーク2号A






終了日9月18日 入札数113 終了価格112,000円
マルサンのウルトラホーク2号C。
これもあまり見かけないプラモです。
数年前に1個出たのでBよりも安かったのかも。

αE12 未組立 マルサン 超高速大型ジェット機 ウルトラホーク1号 プラモ ウルトラセブン 円谷プロ
マルサン ウルトラホーク1号A






終了日9月20日 入札数23 終了価格54,000円
マルサンウルトラホーク1号C。
ホーク1号CはCシリーズの中でも比較的出てくるほうです。
これも持っていたので欲しいと思いつつ
微妙に手を出しにくい価格になるんですよね。

αF2 未組立 イマイ IAMI サンダーバード バージル レトロ プラモデル 箱付き
イマイ サンダーバードバージル






終了日9月21日 入札数51 終了価格92,000円
サンダーバードマスコットを揃える上での鬼門とも言えるのがバージルです。
人気の高さから2号関連の初版キットはどれも残存数が少なく入手難ですが
マスコットバージルも過去ヤフオクには3個くらいしか出てないはずです。
今回は若干評価が低かったのですが
箱痛みが大きいのが影響したのでしょうか。

未組立 希少 イマイ 追跡戦闘車 宇宙科学シリーズ NO26 今井 プラモデル 部品完揃い 帯未外し キャプテンスカーレット初版より珍しい
イマイ 電動追跡戦闘車 再販






終了日9月25日 入札数1 終了価格100,000円
電動追跡戦闘車の70年代再販物。
出品タイトルにあるように、初版電動よりも珍しいです。
過去出品は多分2〜3個レベル。
初版イージーキット並みです。
今回は終了まで1日だったこともあり
これまでよりも低評価でした。
参戦しようか迷ったのですが考えるところもあり見送りました。

〓06)激レア!! 未組立 イマイ マイティジャック 秘密基地 箱付き 箱絵・小松崎茂 プラモデル 管)NST
イマイ マイティジャック秘密基地2






終了日9月13日 入札数203 終了価格1,233,011円

【同梱不可】IMAI/イマイ マイティジャック秘密基地 モーター動力 プラモデルキット 未組立 内袋未開封 ※ジャンク扱品一部パーツ外れ※
イマイ マイティジャック秘密基地






終了日9月19日 入札数9 終了価格822,111円

※※超貴重品※※ イマイ マイティジャック秘密基地 (当時物 プラモデル 極美品)
イマイ マイティジャック秘密基地3






終了日9月24日 入札数346 終了価格1,200,000円

マイティジャック秘密基地三連発。
いや驚きました。
三連発出品もそうですが、
15年くらい前で大体24万円くらい。
近年あまり市場にでることはなくなっていたけど
去年か一昨年で50万円くらいだったように思います。
それが三桁万円超え連発。
ベースがロボダッチ海賊島になってしまい
再販されていないというのが大きいのでしょうけど
マイティジャック自体が地方局で放送されていないのに
当時そんなことを知らない地方の玩具店が仕入たこと、
さらに低視聴率で人気が低かったこともあり
大量に残ってしまいました。
秘密基地は高額だったので仕入店が少なかったこともあり
MJ号や艦載機ほどには出てこないけど
それでもTB秘密基地に比べたら数年に一度はヤフオクにも姿を現します。

ちなみに一番上のは取消し再出品(1,003,001円)でさらに取消しで現在出品中、
二番目のも取消しで現在再出品中です。
なにがあったかわからないけど、繰り返しの再出品は嫌がられて入札がへり、
終了価格も下る傾向にありますが、さて。

洋泉社 特撮秘宝No8 発売中です(資料提供しました)

洋泉社から「特撮秘宝」No8が発売されました。

特撮秘宝No8









なぜご紹介させていただくかというと、
なんと資料提供させていただいたからです。

提供しているのはみくに文具さんが執筆されている
「絶版特撮プラモ研究 ぼくらの日東ガメラ」の
21ページのハンドコントロールの写真です。
1枚だけなんですけどね。

元々
日東 ウルトラ怪獣シリーズ(ゼンマイ歩行) ガメラ初版後期 バルゴン初版
で紹介していた物です。

内容はみくに文具さんらしく、ゼンマイ歩行ガメラを
カラー3ページ、モノクロ6ページと
これでもかというくらい詳しく解説されています。
知らなかったこともあってめっちゃ参考になりました。

「特撮秘宝」自体は読んだ事なかったんですが
「映画秘宝」同様の構成で
かつての「宇宙船」の雰囲気を持った雑誌でした。
あまりに濃いのでまだ全然読めてません。
これからじっくり読み込んでいきます。
(というか濃い過ぎてついていけるかなー)

今井科学 サンダーバード2号 ボックスアート原画 小松崎茂

本日、ブログ開設10年を迎えることができました。
飽きっぽい性格にもかかわらずこんなに長く続けれたのは
ブログに来てくださる多くの方と
いただけるコメントに力をいただきました。
相変わらず更新頻度は少ないですが
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

今回は3回に分けた記念企画をエントリしています。
本日はその3回目になります。
共通テーマはサンダーバード2号と小松崎茂です。
本来は別々にエントリするつもりでしたが
ちょっとずつ関連するので今回まとめてアップしています。
え?クラウドベース??
は、は、は。野暮なこというのは嫌だなあ。


-----------------------------------------------------------------------

今回はブログ開設10周年ということで
僕の持っているものの中で
おそらく最も貴重な物のご紹介となります。

以前も一度とりあげてはいますが
考えるところがあって入手自体は曖昧にしていました。
改めて今回は原画自体を紹介します。

1 サンダーバード2号原画






小松崎茂さんの今井科学 サンダーバード2号のボックスアート用原画です。
2003年のイマイ清算時に流出した原画です。

この絵は昭和49年(1974年)にヤシの木付シリーズ用として
1号、4号、5号と共に描かれました。
その後、同年に再販されたスタンダード2号の箱絵としても使われました。
スタンダード2号としては1993年頃のツインコンテナまで使われたので
むしろそちらでご存知の方が多いと思います。

原画の大きさは29cm×44cm。
製品と並べるとこんな感じになります。
1 サンダーバード2号原画 特大サンダーバード2号






製品に比べて落ち着いた色あいです。
特に空の青色が透き通るような印象を与えます。


構図としては、初版スタンダード2号、BB2号と同じです。

BBサンダーバード2号




BBシリーズサンダーバード2号
BB2号は2号自体が妙に太いのでちょっと残念です。

初版 サンダーバード2号






初版サンダーバード2号
初版2号は噴煙から音や臭いを感じるような荒々しさが大変魅力なのに対し
ヤシの木2号はどこか静かというか、静寂を感じさせるような気がします。
その理由は雲の描き方にあるのではと思います。


9 サンダーバード2号原画








上の初版2号が描かれた67年頃に比べて
BB2号や前回取り上げた特大2号、
そしてこの2号の絵は印象が違うように感じます。

初版絵では雲は背景のずっと遠方にあるように見えます。
しかし新生イマイになってから描かれたBB、特大、そしてこの絵の雲は
2号の噴射煙と一体となり、
雲は2号を包み込んでいるように感じられます。
それが2号の浮遊感を強調しているように思います。

10 サンダーバード2号原画11 サンダーバード2号原画








その煙のアップです。
筆使いがよくわまります。
また鉛筆でアタリをとっているのがわかります。
この鉛筆の下書きは絵の各所で見られます。

それと他の気になった箇所もちょっとご紹介。
8 サンダーバード2号原画








2号機体後部。
2の数字がわざと一部剥がれたような表現がされています。
使い込まれた機体を表現しているのでしょうか。

6 サンダーバード2号原画7 サンダーバード2号原画








左右の着陸灯。
製品では本当に光っているようにも見えますが
緑とオレンジをうまくぼかして表現しています。

3 サンダーバード2号原画 ファイヤーフラッシュ






ファイヤーフラッシュ号。
絵は14,2cmです。
こんな小さいのに精密に描かれています。
ここだけ切り取って単独でプラモの箱に使えそうです。

2 サンダーバード2号原画






その下の小松崎さんのサイン。
キャンバス上でどのように描かれていたのか
よくわかります。

4 サンダーバード2号原画 ロンドン空港








ロンドン空港の建物。
こちらも9cmの中に形状の違う飛行機が細かく描かれています。

4 サンダーバード2号原画 サンダーバード1号






サンダーバード1号は12,8cm。
こちらも精密ですね。

ところで
4 サンダーバード2号原画






赤の矢印の先に黒い線があるのがわかるでしょうか。

5 サンダーバード2号原画






長さが1,1cmくらいですが
これは筆の穂から抜けた毛なんです。
オークラ出版のサンダーバード画集でもよく見ると写っていますが
原画を見ないとなんなのかは判りませんでした。

ちなみに原画にスケール表示を追記するのは
みくに文具さんが以前されていたのを参考(真似)させていただきました。

15 サンダーバード2号原画裏








原画の裏には謎の数字が書かれています。
なんの数字なんでしょうね。

14 サンダーバード 原画


前回紹介した複製原画と。
揃うとまるで展示会みたい(笑

ところでこの原画を購入したのは2015年でした。
で、その時ふっと
「オフ会の記念品にできないかな」
と思ったのです。

ITF21会員掲示板で相談したところ
「Nさんなら印刷関係強いから相談してみては?」
とのアドバイスをもらいました。
メンバーのNさんは印刷関連を仕事でも趣味でもしておられるのでメールをしたところ、
自分のところで高精細でスキャンから印刷まで可能、との回答をもらいました。
その後、京都ヨドバシで何度かお会いして打合せをし
最終的に完成したのが

12 サンダーバード2号原画 複製原画






複製原画と原画です。

Nさんは印質、特に色の再現に徹底的にこだわってくれたので
おどろくほど綺麗なものが仕上がっています。
アップで見たときには原画の絵具の質感の違いが判りますが
タッチや色合いは再現できています。
よく見ないと違いは判りません。

そしてその年のオフ会で参加者の皆さんに配布し、
なんせ展示会とかでは見ることができない絵ということもあり大変好評をいただきました。

僕も原画自体は変色しては大変なので
普段、部屋にこの複製を飾っています。

13 オフ会記念品プレートロットNo1は製作者権限で
僕がもっています(笑






パネルの裏に参加記念プレートシールを貼って配りました。

ITF21オフ会は参加費とは別に
こういう個人製作の記念品が配られることがよくあります。
費用は製作者の個人負担で
これはもう、こういうものを作るという自己満足だけですね。

エンゼル1号機原画のところでも書いたように
また眠田直さんが書かれているように
こういう物は本来永続的に保管・管理できるところに所蔵してほしいと思っています。

しかし日本では美術館、博物館等を含めて
商業美術を収蔵しているところはないそうです。
開田あやさんがtwitterで書かれていましたが
生頼範義さんの絵の寄贈ですら、収蔵スペースがないとの理由で断られているそうです。

説明するまでもなくこれ以上ないというくらい貴重な物ですが
いつまでも持っていられる物でないなあ、と思っています。
エンゼル1号機CSマスコットシリーズも含めて
将来的にこれらの原画をどうすればいいのか、かなり真剣に悩んでいます。


-----------------------------------------------------------------------
これで今回の10周年企画は終了です。
相変わらず更新頻度は少ないですが
まだまだ続けていきたいので
これからもよろしくお願いいたします。
記事検索
Recent Comments
Archives
livedoor プロフィール

godzitoraman

Links(趣味のお友達)
ITF21 ブログ
僕も参加しているアンダーソン作品ファンオフ会のスタッフがみんなで書き込むブログです。
ぜひご覧ください。


たぼの色々
ITFのお仲間、たぼさんのブログです。
特撮・アニメ関連の話題が満載。あとグルメはもっと満載。


mameoのサンダーバード・コレクション
ITFのお仲間、mameoさんのホームページです。
サンダーバードをはじめとするアンダーソン関連グッズや円谷特撮作品の関連グッズなどが展示されています。


みくに文具
大変お世話になっているブログです。絶版キャラプラモについては間違いなく日本一詳しいサイトです。とにかく情報量がすごい!


タケナカ参謀の部屋
友人が開設した、プラモデルの制作記のブログです。
バンダイウルトラメカの組立とそれを使ったジオラ製作が中心です。あとその他特撮等に関する話題を扱っています。


SENSE OF WONDER
青の魚座様のSFファンサイトです。
イマイのスペクトラム基地をリファインするという
僕のしたかったことをきっちり仕上げておられます。

Links(その他のお友達)
Yonkai Band
以前勤めていた会社の人たちが組んでいたバンドのHPです。
みなさんお元気そうでなによりです。



メール
tbcsufo-x901999@yahoo.co.jp
メルアドはyahooのセーフティアドレスです。 バルクが増えたら変更するかもしれないので ご注意いただきますようお願いいたします。)
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ