デアゴスティーニの「サンダーバード2号&救助メカ」が始まった時に告知があった
専用発射台ディスプレイベースの予約受付がはじまりました。

https://deagostini.jp/select/detail.php?id=13715

というか、本当に発売するんだ・・・

出るかどうかは五分五分だなあ、と思ってたんですが。
金額は24,800円(税別)
しかも専用アクリルカバーが12,000円(税別)
両方買ったら税込み39,744円。
まあ金額もすごいけど
縦42cm、横76cm、高さ36cm(アクリルカバーを付けていない状態)。

こんなデカいのどこに置けばいいのか。

でも以前から悩んでいたのが、完成した後の保管場所なんです。
そのために段ボールを買ってきていて
箱を作ろうかなと思っていたので
それならこれを買ってもいいかもと思うのですが、

でもやっぱり大きいなあ。

受注生産品で、5月末が締め切り、納品は9月中旬以降。
もう少し悩みます。

でも、タカラの1/144TB2号買った人もコレ使えますよね。
箱になおし込んでるよりもいいかもしれません。
(持ってないから他人事です(笑 )

え?肝心の製作はどうなってるんだって??
いやあ、電波放射車のパーツが折れたところで僕も心が折れてしまって。
なんとか4月中には追いつきたい・・・です。