2016年06月08日

十年十色 ― みつどもえ 17巻 桜井のりお

みつどもえの17巻が発売されました。

mitu17-1

約7ヶ月ぶりの単行本。
特典はとらのあな、ゲーマーズ、COMIC ZIN、喜久屋書店。
前巻に引き続き、喜久屋書店はスルー。
喜久屋書店の特典はサンプルを見る限り、雌豚メイン……
と見せかけて、三女さんの尿ネタ。うひょー。
アニメイトは特典なし?前巻の缶バッチみたいな売り方ならなくていいかな。
別チャン7月号もアニメイトとゲーマーズ特典がつくけど、スルー。
それぞれ、おがちん、ふたばさんのイラストカード。
なんだろう、予告編風?ナチュラルにジャンスカを着こなす三郎太。
草次郎もうっすいシャツとスパッツでコスプレしろやオラ。

今回はKindle版も予約注文。たぶんゼロ時配信されていた。
Amazonポイントは特につかない。今は419円。
エピソードごとにインデックスがあってジャンプできる、もないので、
感想を書く時は紙のほうが扱いやすい。電子書籍も便利だけど。

特典
mitu17-2

・とらのあな(クリアファイル)
個人的に好きではなかったボールペン商法がなくなって良かった。
ケージの中の三つ子。淡めの色彩とメルヘンな雰囲気が相まってキュート。
パンツスタイルで髪を両横で縛るひとはが新鮮。
アクティブなふたばさんは首輪もといチョーカーとワンピースがチャーミング。
いつも通り豚耳がよく似合うみつば。骨の髄までしゃぶってそう。裏面もかわいい。

・ゲーマーズ(イラストカード)
際どい水着姿の三女さんと4コマ。薄い。
みつばとふたばさんのコント。みつばは自分を理解しているようなので、
防ぎようもある……のか?しかしそもそもナンパされな以下略
かき氷、焼きそば、焼きとうもろこし、アイスキャンディー。誘惑は多い。

・COMIC ZIN(イラストカード)
ジョーズを捕獲するふたばさんと4コマ。
三女さんは貝殻のネックレスを矢部っちにプレゼントしようとしたのかなぁ。
たぶん2つ作ってお揃いにしようと張り切ったんだろうなぁ。うふふ。
これだけでドーバー海峡を泳げるよ。

オビ
・丸井みつば
「愛されまくり続けて早10年!祝!生誕10週年!!」
作中で時間ほぼ経過していないに、めっちゃ太ったみつば。
いやいや、3年目くらいからデブガールとして定着しているような。
裏面はSSS隊の奇行について。エリツィンも大概だったが。

表紙
温泉旅行的な三つ子。
ふたばさん>しずくが!しずくが!!そのしずくを浴びさせて!!
大きめの浴衣で萌え袖風になっているのがあざとくて良い。萌え袖って。
ひとは>今回はおしりではなくうなじ推し。はだけた羽織が少しセクシー。
物思いに耽る視線は、矢部っちとの未来を見据えているように感じられた。
みつば>腋が甘い!(驚嘆)

背表紙
・杉崎麻里奈
縦セタでもおっぱいオバケを感じさせないが、これはこれで母性を感じる。

裏表紙
・田渕 千葉 佐藤 SSS隊
SSS隊と絡んでも、明るい未来を一切感じない。がんばれ田渕くん。

みつどもえ川柳
・みつば
これぞ地球的拡大解釈。それなら地球とみっちゃんも同じだね。
地球は丸くて、みっちゃんも丸い上に丸井。何言ってんだこいつ。

中表紙
・佐藤あかりちゃん (ふたば 佐藤 千葉和実)
ちょうど和実さんのいる部分、反ってる背中を指で隠してごらん。
……ほら、妊婦に見える!シャオラ!!イエスッ!!え?マジでやってる?
背景文字、完全にどうかしていた麻里奈ママと違い、無難にまとまっている。
しかし「純情」と字面を見ると「清純派」と同じような胡散臭さを感じる。
「清楚高田」のように「純情あかり」で一つの固有名詞にしよう。

CONTENTS
・ふたば 佐藤 あかりちゃん みつば おがちん 伊藤詩織 加藤
ゲームをするふたばさん、イブを食用に肥やすみつば、不法侵入のSSS隊。
悪寒に震える佐藤が不憫。オカン、気づいてあげて!

みつどもえ本編&描きおろし
301卵性から315卵性まで15回分、及び描きおろし多数。
メモ書き程度の感想。

・みつどもえアバンチュール準備中(描きおろし2Pカラー)
まーたそんなきわどい水着を着ちゃって。杉崎はもういいよ。
……と思っていたら宮なんとかさんもまったく同じ意見だった。悔しい!
しかし「銀座の土地かよ」というツッコミ、ほんまモンの埼玉県民なら
「大宮区桜木町の土地かよ」のはず。宮都民さん、非埼玉県民説。
あまりにも予定調和な(ペローン)→「キャーッ やだ〜」という伝統芸から
「エロコメのヒロイン気取りやめて」の予定調和ツッコミにほっこり。

・吉岡式相かん図 Ver.2.0
「す」の書き方が特徴的だなぁ。
三女→矢部っちの矢印が消失している……修正依頼を出そう。
佐藤→吉岡の矢印が「すき?」なのがなんとも言えない。こいつ。
謎のイケメン、一年生の矢印は一応合っているからタチが悪い。
しかしまぁ、ラブマーケター・吉岡名誉教授がわかりやすいリレーションを
示してくれたのだから、我々のような受講生は受け入れるしかない。
あ、加藤がいない。南無。一方、龍ちゃんはここにしか出てない。

・301卵性「水着にまとわりつくエトセトラ」
扉絵の佐藤。彼女のステージって嬉しいやら恥ずかしいやら心配やら。
ちなみにスイスにも海ないからね。あと上尾に生鮮市場あるからね。
テンションアゲアゲのふたばさんがかわいい。
上尾の女帝・みつば様の前に海と太陽も跪く。脂肪同様、スケールが違うぜ。
にしこくん風の三女さんが気持ち悪い。あんまりな扱いに涙。
コレクターの三女さんならサンタフェを史料として持ってそう。
ラストの紗江子ママは、リアルに触れたらヤバそうな変態っぽくて良い。

・302卵性「夏の日の2015」
松岡さんの「〜所存」という文面。これは流行る。誰に伝わる?
ボケもツッコミもシリアスもできるみつばの順応性の高さは、
我々のコメディ大好き業界でも評価が高い(自分調べ)。
杉崎のアイコラは2000年前には通過した場所だッ!なのでは?
今は1週回ってリアルの瞬間を切り取ることにご執着。
オチはネタとしても人間関係の広がり(笑)的にも良いオチ。涙。

・咲子と崖コント(描きおろし2P漫画)
どうかしてる。そんな笑顔で飛び降りるなら、もう止めることはできない。
それでもオーブは埃か結露。1ページ目のほぼサイレントな雰囲気が良い。

・303卵性「いけちゃんとわたし」
アレな人でも家に入れてあげるみつば。優しい。人の家だけど。
提灯おがちんに笑う。こういうところを見ると、普通の子ではある。
佐藤は無意識に出た「ふたばなら〜」という台詞が良いように作用している。
こういう利用の仕方をわかってきたらしい。これからも使うのかな。
と思って読み進めて行ったら、本当にこの後ガンガン利用していた。

・みつどもえキャラ人気投票結果発表&描きおろし1P漫画
別チャン8月号で実施された人気投票の結果発表。
どういう形式か把握していないけど、意外と票数が集まってる印象。
宮なんとかが3位で、ふたばさんが4位だけど、自分の中では
ふたばさんが1位で、宮なんとかは圏外だよ。
全体を見ると、やっぱり人気投票の直近のネタが反映されるのかなという印象。
ジャンプ漫画ほど顕著ではないと思うけど、これはしょうがない。
描きおろし漫画、見切れている宮なんとかがウザい。さすがだぜ。失せろ(真顔)。

・304卵性「恋の男子サイド」
教育者の苦労を描く社会派漫画。よく取材されている(キリッ
「恋するリップクリーム」は2周くらい回って今時の曲っぽい。
三岡部女さんは、脱いでも誰も気づかないから大丈夫だよ。
あくまで世間体であって、個人の思いは知らない。
なんだかかわいそうな小金井きゅん。目覚めたか。

・305卵性「背筋をもさっと…」
三女さん、これはつまみ者になりますわ。
本番で覚醒を要求する海江田さんじゅっさいのスパルタ教育。
三女さんが草次郎の袖を引っ張りながら、蚊の鳴くような声で
「……ありがと、パパ」と顔を真っ赤にしながらつぶやく光景まで
思い浮かべる、という地球的拡大解釈オチ。動画は削除依頼出しておくよ。

・306卵性「仮装ディストピア」
自分に好意を寄せるメス共を利用するゲス佐藤。そこに痺れるッ!憧れるゥ!
伊藤詩織が完全に佐藤ではなく宮下。
今巻は母親勢の恥辱に満ちた表情を見せつけ……魅せつけられる。

・307卵性「S機関情報」
おはようからおやすみまで佐藤を見守るライオンおがちん、母親から好印象!
エリツィンがボロクソに言われているが笑える。
剣道少女、三白眼、姉、おさげツインテ、黒髪、実はパパと仲良し、眼鏡、
弟大好き、ドM、腐、母親が美人……疑惑を含めると属性の宝石箱や〜。
オチはまさかまさか、予測不能の大どんでん返し。伊藤詩織の逆襲が怖い。

・「コードネーム」(描き下ろし4コマ+イラスト)
姉と確定した瞬間、猛烈アピールに走る伊藤詩織と加藤。
相対的に、素直なおがちんの好感度がストップ高。
噂の地面に生まるやつを無抵抗で体験するM・Mがシュール。

・308卵性「マツダケART」
上級者向け。これがホントのおっぱいオバケ。
胸を揉まれて頬を赤らめる杉崎。急過ぎて理解が追いつかないよ……。
「邪魔者」にわざわざ「みつば」のルビ。

・309卵性「湯けむりスナイバァ」
こっちは初級者向けのおっぱいオバケ。
海江田先生、まぁ、ぴったりって、そういう意味じゃないから、たぶん、うん。
と、紙面の向こうに謎のフォローをするくらいなんだか悲しくなってきた。
とは言いつつ、ヌシ扱いされる海江田さんじゅっさいは貫禄があって良い。

・310卵性「サンタが闇の底からやってくる」
クリスマスデートの予約を見せつけられて、素直に対抗する伊藤詩織。
意外とかわいいところがあるじゃないか。もちろん無策で乗るわけないが。
初っ端のふたば(吉岡)の台詞で、伊藤詩織にバレただろう。
人の服を開口一番に褒めるのはみつどもえ世界で吉岡しかいない。
勘違いが入り乱れて、とってもややこしい。十八番のカオス。

・311卵性「サンタが海の向こうからやってくる」
いきなり千葉和実大先生による謎の秘技。
何の意味が……と思ったらオチにつながっていた。気づけよ!
驚きと興奮で片目が星になる少女漫画の古典的手法は結構好き。

・312卵性「行け!鴨小放送部」
突っ込みどころ満載で素敵。三女さんのモノローグだらけ。
悪い眉毛の悪霊がそこにいますねぇ……。
「ウキウキ心霊相談事務局」の今後に期待。

・313卵性「教師ビンゴビンゴ物語」
子供らしいといえば子供らしい、か?微笑ましいような残酷なような。
現実であったら大問題だ。フィクションだからOK。目次に注釈があった。

・「消えない」(描き下ろし4コマ)
三十路のネタは引きつった笑いになる人もいるだろうなぁ。
「言ってない」けど「思っている」、というのが伝わるし、世間の総意。

・314卵性「バレンタイン?なにそれ?美味しいの?」
扉絵、チクビの顔が異様に小さい。
矢部っちはひとはは当然として、なんだかんだ一応貰っているだろう。
杉崎のように、「富を誇示するため」と言える存在になりたい。
オチの小金井きゅんにはほのかに狂気を感じる。この世界に染まったな。

・315卵性「猫なんかよんでもおきない」
タイトル絵、チブサの顔が異様に小さい。
開幕おしっこ発言からの「もる」という強烈なスマッシュ。
そしてふたばさんの膀胱は500ml弱の尿を貯めることができる、と。
(※いつの間にか中身が入って置かれたペットボトルを500mlと仮定)
年齢を考えるとなかなか?さすがは規格外のふたばさん。貴婦人膀胱。
と思いきや、頻尿でもあるらしい。どうなってんだ。
「下半身の権威」の秘技部屋にドン引きする姿もかわいい。

ほぼ週刊みつどもえ
・描き下ろし扉絵
半裸の三女さん……半裸の三女さん!
「卵生」が「卵性」に直っている。

・Vol.27「星座パンツ」(30卵性直後)
妹同様、普通に「は?」となってしまった。このデスマスク!

・Vol.28「座薬闘争」(38卵性中)
こうして雌豚は開発されていきました、とさ……。

・Vol.29「エロモデル佐藤」(40卵性中)+描き下ろしイラスト
佐藤、ふたばさんの尻に敷かれるんだろうな。
「経験上」ですって、あかりちゃん、縛って机の上に置いとこう。
そして三女さんに回収される。循環型社会バンザイ!
懐かしの常軌を逸した変態佐藤。ガチレン三女とパンツ佐藤は革命的だった。

・Vol.30「ガチの現実」(42卵性中)
モニターはノングレア、ガチレンジャーはグリーンに限るなっ☆

・Vol.31「SSS隊会議」(43卵性直後)
すごく楽しそうだからこれはこれでいいと思う。
無害な分にはかわいらしい……とはもう言えない。

・Vol.32「むしゃむしゃモーニング」(44卵性直後)+描き下ろしイラスト
ちょっとメタボなデブガールも、この頃は気にしたり、傷ついたりしてたんだね。
ふたばさん、その再利用はまったく意味がわからないけど、楽しそうなのでOK。

・Vol.33「ラブ・キャッチ吉岡」(46卵性直後)
「3」なんて置かれたら「みつば」の「み」を想起するじゃないの!
なんだろう、まな板でも置けばよかったのかな。

・Vol.34「猫ダイエット」(49卵性直後)
普通に受け入れているみつばがなんだかちょっと不憫なザコガール。

・Vol.35「備えあれば」(50卵性中)
夫婦漫才。三女さんもテンション上って滅茶苦茶なことを言ってるね><

・Vol.36「おっぱい抗争」(51卵性直後)
いよいよみつばがちょっとおバカなブタガールに。

・Vol.37「私のゴールに入れて」(53卵性直後)+描き下ろしイラスト
顔を含め全身を激しく腫らし、傷つくおがちん。佐藤はとんでもない鬼畜野郎。
本人だけでなく、笑顔の両サイドも含めて空間すべてがどうかしている。

・Vol.38「パパと娘のスキャンダル」(54卵性直後)
「かつてまだしも今は無理」を言葉にしない複雑な娘心にほっこり。
これふたばさん、わざとやってそう。草次郎的にグッジョブだよ。

・Vol.39「ガチとエロ」(55卵性中)
教室で過激なヌードを披露する三女さん。バカバカしくて笑ってしまった。

・おしまい(描き下ろしイラスト)
前巻同様、ここのイラストはどうかしてる(褒め言葉)

POSTSCRIPT
・吉岡紗江子 吉岡純次
本編でとんでもない姿を披露しているので普通の仕事風景。
純次のスランプ→スケジュール調整に苦労する紗江子→突然閃く純次
って感じでずーっと仕事してそう。エッセイとか定期連載もなさそう。
そしてやまだじろうは死んだ。

10年。いろいろあったけど、おめでたい。(読み始めたのは2,3年目からだけど)
背景の描き込みや表情の豊かさが一時期が嘘のようにパワーアップしている。
佐藤姉も異常空間に本格的に足を突っ込んだ今巻。登場人物も昔より増えた。
ネタのインパクトは言うまでもなく、登場人物の数だけ個性があるので素敵。
作品に色が増えていき、エピソードが次々と広がっていく。
10年続けば、登場人物の性格や人間関係の変化もある。
11年目のみつどもえも「三つ子の三原色」を軸に、もっと多彩になるだろう。
単色、多色、濃淡、明暗、寒暖、そういう感じ取り方も面白い。
18巻も楽しみな所存。


みつどもえ 17 (少年チャンピオン・コミックス)
みつどもえ 17 (少年チャンピオン・コミックス)

常識の分岐点 ― みつどもえ 16巻 桜井のりお


gofri at 18:49|PermalinkComments(0)TrackBack(1)みつどもえ 

2015年11月07日

常識の分岐点 ― みつどもえ 16巻 桜井のりお

17巻の感想はこちら→十年十色 ― みつどもえ 17巻 桜井のりお

みつどもえの16巻が発売されました。

mitu16_1

約8ヶ月ぶりの単行本。めっちゃぶれているので気が向いたら差し替えます。
特典はとらのあな、アニメイト、ゲーマーズ、COMIC ZIN、喜久屋書店。
前巻に引き続き、喜久屋書店はスルー。特典はひとはとチブサが文字通り
にゃんにゃんしているイラストカード+3コマ漫画。
のりお先生の日常かな。気持ち悪い!(この発想が

特典
mitu16_2

・とらのあな
【クリアファイル】ひまわりを片手にキュートな表情のふたばさん
引き締まった腹筋がたまらないふたばさん。ふひひ。
ひとはとみつばは超デフォルメされているけど、わかる。不思議。
裏は雌豚とチクビが落ちたひまわりの種をもしゃもしゃしているイラスト。
ふたばさんとひとはの姉を見つめる、哀れみと蔑みの眼差しが切ない。
まぁ、それはそれでいいとして屈んでいるひとはをよく見てみるんだ……。
黒い下着を「感じた」だろ?のりお教の「見る」ものではなく
「感じる」ものという教えを、「頭」ではなく「心」で理解していれば、
そう、ハッキリと「感じる」ことができるのです。
【ボールペン3コマ漫画】
美少女霊媒師コンビの三女と松岡、プールに行く。
イラストの三女さんの太ももに書かれた文字は、写経に見せかけた淫語説。
これも非実在和尚の仕業か……畜生!
3コマ漫画なのに、4コマ目が自然と見えてくる怪奇。
値段はさておき、わざわざ引っ張らないと見れないってどうなの?

・アニメイト
【缶バッジ】みつば×白米 ふたば×おっぱい ひとは×チクビ
みつばが仲間外れだな(名推理
もはやふたばさんのイラストは完全にアウト。
缶バッチで+600円。普段こういうものを買わないので軽いカルチャーショック。

・ゲーマーズ
【イラストカード】宮下と吉岡
これでアイデンティティであるピンを外したら、完全に誰だからわからなくなる。
たとえ性格がそのままでも、宮川がおしゃれをして、美人な女性に変身したら、
それはみんなが大好きな宮尾といえるだろうか。いや、言えないだろう。
田宮、キミにはいつまでも野暮ったいファッションのウザ下さんでいて欲しいんだ。

・COMIC ZIN
【イラストカード+3コマ漫画】アイドルグループ風衣装で漫談をするみつば
ふたばさんの「暑いってゆってるでしょっ」の破壊力ッ!胸が熱くなるな。
丸井みつばの塩飴は商品化されてますか?

オビ
・宮下「お前らもパンツを脱げ!!」
本編のワンシーン。変態かな?
他にはグッズの宣伝とか。
前巻より帯の縦幅が小さくなった。

表紙
ペットと触れ合う三つ子。ザリガニはどこに行ったんですかね。
ふたばさん×チブサ>カンガルーとドラえもんが混じった猫パーカーがかわいい。
ひとは×チクビ>帯を外すと見えるヒップラインがあざとい。
みつば×金魚>で、その金魚はチブサとみっちゃんのどっちが食べるの?

背表紙
・草次郎
本屋でカラフルな字体の下に、無愛想なおっさんがずらーっと並んでいるのが壮観。

裏表紙
・チクビ チブサ (三女さん)
ひとはと相思相愛なのがチクビ。片想いなのが矢部っち。
チブサはカタカナで書くと悪くない名前。宮下が元凶扱いされていて笑う。

みつどもえ川柳
・おがちん 加藤 伊藤詩織
怖い。

中表紙
・麻里奈ママ (みつば 杉崎)
背景文字、「セレブでドMな変態ママ」っ完全に未成年お断りのアレ。
尋常じゃないムチムチ具合。露出がなくても背景と合わせてとんでもないことに。
腕時計にセレブ感がないことに触れてはいけない。
うまい具合に「ドM桜井のりお」になっているのはわざとか。あざとい。

CONTENTS
・佐藤 千葉 松岡 宮下 吉岡 杉崎 ふたば ???
みつどもえ流の肝試し。前巻278卵性と思われる。
墓地で暮らしている松岡さんのせいでカオス。
ふたばさんの背後にある手はいったい……。

本編
描きおろしカラー漫画2P、275卵性から300卵性まで16回分。
メモ書き程度の感想。

・みつどもえ宮下仲良し大作戦★(描きおろしカラー)
宮下の腋のスメルで悦ぶ人なんて一握りだよなぁ。この記事を読んでるお前だ。
帰宅した草次郎に、宮下のパンツが丸見えというオチがただただ悲しい。
連載開始当初からとんでもない役割しか振られない草次郎に涙。

・285卵性「みつばニュースの天才」
おでこちゃん、額に傷があるようにしか見えない。滅茶苦茶な自虐ネタや
謎のテンションに笑える。これぞみつどもえといったところか。
中表紙に引き続き、セレブでドMな変態ママオチ……検索妨害だな。

・286卵性「じょしりょく」
シンデンラーバシ扱いされる田宮さん、お似合いだよ。
最初から最後まで、なにがなんやらのみつどもえ亜空間。

・287卵性「サンタがどこからもやってこない」
連載時はカラーだった三つ子サンタ。
煙突で引っかかり、最終的に真っ黒になって出てくるみつばが容易に想像できる。
「イスをくりぬかない」という目標はおがちんだけでなく他2名と杉崎もかな。
不思議と雑巾が似合う美少女・緒方愛梨。いろいろな意味で稀有。
おがちん、ふたばさん、丸井家と、それぞれ知恵を絞る様がおもしろい。

・288卵性「サンタが夜の街からやってくる」
急展開に次ぐ急展開。終わってみれば、いい話だったねっ><
人を殺めてそうな伊藤詩織も人の子ということが判明?まだ油断できない。
激おこ加藤は意外とやっかい。まさのぶ☆は完全に被害者。
だぶんこのネタはいつかまた活かされるだろう。そして佐藤家崩壊編へ。

・289卵性「恋のテレフォンCALL」
64ページじゃ収まらないよ。南総里見八犬伝のような超大作になる!
濡れ場で「私…小学生だから…(あと7年、いや、4年待って…そしたら…)」
という今世紀最大の矢部ひとを提供するのりお先生はあざとい。

・290卵性「埼玉の小学生とひとの日記」
ふ、ふ、ふたばさん!ア、ア、アドレス交換してくだしあ!!!11
漏れそうなときに「もる〜」というのは新しい。尿回の革命。
オチは激カワですね。ふたばさん、激カワですね。

・291卵性「ギリチョコ!!」
これまた連載時はカラーだった三つ子。結った髪がキュート。
みっちゃんはなんで手袋を食べてるの?
大人の味に目覚めたパンツ佐藤。海江田さんじゅっさいが泣ける。
ギャグとはいえ、素直に笑えない女性読者もいるだろう。

・292卵性「それでもやっぱり猫が好き」
どこに向かってんだよこの漫画……。
宮川に捨てるパンツやるよ発言をするみつばを羨望の眼差して見る杉崎に恐怖。
草次郎が宮尾と絡むとロクなことがない。南無。

・293卵性「おニュー・シネマ・パラダイス」
ポップコーン食べたいから映画館というとてつもない大物感。
監督や脚本の裏話を知ったり、フィルムや脚本のレプリカが配られるから、
なんだかんだ2人でもう1回来る展開でしょ。知ってるよ。
ちゃんと履いてる状態のパンツが見られる珍しい回。

・294卵性「オーマイゴースト?〜わたしが規格になっても〜」
話の大筋としては、いい話なんだ。大筋としては。
数コマの間にせわしなく表情を変えるさっちゃんがおもしろい。

・295卵性「チームT推し」
伊藤詩織による摂関政治の始まりを予感させる。ハマーン様。
徐々に佐藤が変態ということが浸透していて笑える。変態じゃないけどね。

・296卵性「後ろ足引っ張り隊」
口に出して「しめしめ」と言っちゃうふたばさんに悶える。
三女さんのテレパシーをちゃんと聴こうとする一同がシュール。

・297卵性「はじめてのあくしゅ」
まぁ、なんだかんだ三つ子は連載当初から今までずっと浮いてるもんね……。
姉妹愛の末のこのオチである。逆に救いようがある、のか。なかなか難しい。

・298卵性「雌ブタがプロデュース」
佐藤信也は静かに暮らしたい、わけでもない?騒がれることが当然という宿命か。
「我々はもっと庶民に歩み寄るべきなのよ」というみっちゃんのナイスギャグ。
オチはグロ注意と言っても過言ではない。

・299卵性「丸井ひとはのΨ難」
すべてが怖い……。
忘れかけていたけど、松岡さん、三女氏以外の友達いないからね。

・300卵性「完熟なる飼育」
「矢部っちのエロ」というみつばらしくないフレーズ。
スレンダーな海江田さんじゅっさい。ウェストも細いから……。
「(実家に行くのは)早すぎよ」というツッコミが微妙にズレていて、
もはや笑うしかない。気負いすぎて、ますますシワが増えそうだな。

本編中の描きおろし
描きおろし5本

・285卵性「ねんだいもの」(4コマ)
これはこれで、KAWAIIパンツとして受け入れるだろう。元ネタはわからないまま。

・285卵性「ガチ新聞」(学級新聞)
専門家のY・Yとはいったい……。ブロー・吉岡氏と同じ字体のようだが。
吉岡の「秋は恋の季節(中略)校庭の木々も赤面」という文章に思わず感服。
センス良いと思う。ブロー・吉岡氏とは大違いだな!
「聖母降臨」のフレーズに笑う。11/9(月)って明後日か。

・286卵性「じゅうりょく」(4コマ)
ゴムとか秘技とかではなく、杉崎が必死過ぎてもう……。

・290卵性「でんぱわるい」(4コマ)
で、画像が表示されたらひとはの頬に吹き出物ができた画像という。
画像という平面である以上、それもまたおっぱいなのです。

・296卵性 選挙ポスター
「想像せよ……」とは懐かしい。バキっ子のひとはさん。
三本の矢って言いたいだけのみつば様がバカっぽくて良い。
佐藤の選挙ポスターがやる気マンマンマンでなんだかおかしい。

ほぼ週刊みつどもえ
Vol.14〜26回までの13回分。
Vol.16と24のあとに描きおろしイラスト。

・扉絵
懐かしの筆箱秘話。いい話。
本編は「卵性」、注釈は「卵生」になっている。ありがちな表記ブレ。
理由はたぶん「らんせい」で変換をすると一番上に「卵生」が出るから。
「いちらんせい」とかだと「一卵性」なんだけど。

Vol.14「松岡さんは話を聞かない」(22卵性後)
一時期消えてたけど、初期から松岡さんはどうかしてたな。

Vol.15「三女のパンツ」(24卵性前)
二次元に嫉妬する三女さん。チブサよりチクビの方がだいぶかわいい。

Vol.16「スーパーヒロインみつば」(25卵性後)
スーパーヒロインMITSUBA。将来を担う1年生から学校を侵略でゲソ!
皆さんご存知の通り、本当にいい子。あれ……栗山っち、本編出てましたか?
描きおろしでホータイムーンを煽る三女さんが畜生。

Vol.17「三女のエロ本」(26卵性後)
この後、佐藤は女子トイレにトイレットペーパーを取りに行きます。

Vol.18「佐藤くんは選び放題」(27卵性後)
緊縛女子小学生(と三十路)……マニアックすぎるよ……><;

Vol.19「みつばの真の姿」(29卵性前)
楽しそうな姉妹だな!
描きおろしの死体運び、推定3トンはあると思われる。

Vol.20「ほっぺ祭り」(31卵性中)
蹂躙される三女さんに興奮する。興奮するか?

Vol.21「密室で…」(23卵性中)
子どもとは無邪気である。着眼点が違う。羨ましい。

Vol.22「本気で蹴られたい」(32卵性後)
ハードプレイすぎるよ><

Vol.23「ゴールドフィンガー」(34卵性後)
ふたばさんの、コップを持つ時の過度にピンと立つみつばの小指という
細かすぎて伝わらないモノマネがかわいい。

Vol.24「杉崎テクニック」(36卵性後)
この頃の杉崎はもういないんだ……もう、いないんだ……。
描きおろしの杉崎、割りと自然に巨乳に見える。まぁ、だからなにという話。

Vol.25「おしり散歩」(37卵性中)
こういう「トホホ〜」(ファン ファン)みたいな古典オチ、いいと思います。

Vol.26「聖夜の丸井家」(29卵性中)
娘の頑張る姿を見て、元気なる草次郎。泣ける。

・おしまい
変な格好をした三つ子と杉崎の立ち絵。なんとも言えない異様な世界観。

女子高生今昔物語
白石=佐藤あかりちゃんと千葉和実の高校時代。平均等身が高い。
ブルマを見せびらかす。今のあかりちゃんならそれも許さないだろう。
和実ママの「平気なのだろ?」という妙な言い回し。言いそう。
息子からしたら母親からこんな話を聞かされても、って感じか。

POSTSCRIPT
・佐藤あかり
少年誌のグラビアも佐藤あかりちゃんジャッジだとアウト。
でも本当にアウトなのはあなた自身なんですよ。ここにも聖母は降臨した。


佐藤が実は変態で、そのことが徐々に知られて、汚名を返上しようと奮闘……。
ここら辺は長期連載ならではのネタという印象。
突き抜けたキャラクターが増え、おとなしかったキャラクターも次のステップへ。
もはや、雌豚、変スト女、SSS隊、パンツ佐藤、チクビあたりのネタは
みつどもえ空間の異常な常識として、様式美の域に達しつつある。
本人たちの自覚や、常識に染められていない周囲を巻き込むことで
回を追う毎に、常識は広がり続け、派生した新展開を迎えている。
文化が時間を経て変化をするように、みつどもえ空間で継承される常識が
これからどういう変化をしていくのか。17巻も楽しみ。



みつどもえ 16 (少年チャンピオン・コミックス)
みつどもえ 16 (少年チャンピオン・コミックス)


今日より明日のみつどもえ ― みつどもえ 15巻 桜井のりお


gofri at 21:19|PermalinkComments(0)TrackBack(1)みつどもえ 

2015年03月08日

今日より明日のみつどもえ ― みつどもえ 15巻 桜井のりお

みつどもえの15巻が発売されました。

mitu15

約10ヶ月ぶりの単行本。
特典はとらのあな、アニメイト、ゲーマーズ、COMIC ZIN、喜久屋書店。
喜久屋書店はスルー。みつどもえで喜久屋書店は初めてかな。
海江田さんじゅっさいの熟れたボディのこk描き下ろしペーパーのようです。

mitu15_2

特典
・とらのあな
【クリアファイル】とある雪の日の三つ子のワンシーン。
ココアを片手にゲップをするみつば。下品だなぁ。
飲むならおしるこの方が似合う。あるいはカレー。
ひとはは甲斐甲斐しく武器を作るふたばさんに注意欲しい。
ちなみにイラストは表がカラー、裏は白黒。
ふたばさんの下着がカラーとか白黒とか、そういう違いはありません(一応補足

・アニメイト
【メッセージカード】鴨小の女帝・丸井みつば様と飼料を貪るブタさん。
そして僕たちは時の流れの残酷さを知った。
まぁ、時間とともにみつばも丸くなったということで。ダブルミーニング。
サドガール時代のみつば様も腋がすんごい。肉々しい。

・ゲーマーズ
【4コマ】チクビと魂を共有する三女さん
ハムスターが繁殖可能になる年齢は、種類によって異なるが一般的には月齢で1ヶ月から3ヶ月で交配可能となる。(中略)
メスは4日の周期で発情を繰り返す。発情したメスは、背中側のお尻周辺を触ったり、甘噛みされると、尾を上げ交尾姿勢を取る。

引用元:Wikipedia 「ハムスター - 2.3.繁殖」(最終アクセス 2015/03/07)
……むふぅ。

・COMIC ZIN
【イラストカード】すやすや三つ子とチブサ
チブサの体の大きさが完全にリアル太ってる猫。
みっちゃんは人生の大半で虫歯の治療してそう。
エンジェル係数が高くなるね(伏線

オビ
・みつば
ほぼ週刊みづどもえの収録告知、Championタップ!の宣伝とか。
あの頃のムスッとしたおませなサドガールはもういないんだ、
今はポチャッとしたおデブなブタガールしかいないんだ……。

表紙
三つ子のハロウィン。
ふたば>この狼コスは「しんちゃんは羊のようにおとなしいけど、男の子って
みんな狼なんでしょ?小生は知ってるッスよ」というメッセージなんだよ!Ω
ひとは>魔女コス。あの人の気持ちをちょっとでも惹きつける魔法を知りたい。
……これは濃厚な矢部ひとですね。夜のトリック・オア・トリート
みつば>どう考えてもチョコボールのクチバシから想起した天使コス。

背表紙
・海江田先生
帯付きで背表紙を見たとき、一瞬ズボンを履いてないのかと思った。

裏表紙
・三峰メグ 日野かおる (宮下 三女さん)
宮下のパーカーが緑色で苦笑い。さすがガチグリーン。
日野ちゃんが宮下の名前を知ったとき、この物語は終演を迎える。パヤパヤ。
やっぱりメグちゃんのビジュアルはかなりイカしてる。

みつどもえ川柳
・みつば
年中「今日は○○を食べる日」と称して食べてそう。

中表紙
・三十路 (みつば)
背景の文字が……悲しい……。下まつげがシワに見えてきた。涙袋も同様。
お年ごろの必死なキャラクターは肩を出さなければいけないという制約。

目次
・吉岡純次 紗江子 ゆき ひとは 杉崎 宮下
そのうち誰も吉岡家に来なくなりそう。

CONTENTS
メモ書き程度の感想。
描きおろしカラー漫画3P、270卵性から284卵性まで5回分、
ほぼ週刊みつどもえVol.0〜13回までの14回分。

・みつどもえ狂乱夏祭り(描きおろしカラー)
アイスを食べるときの擬音は「しゃむしゃむ」。シャーベットかな。
これは大食いキャラのディファクトスタンダード。
「やだ〜いつのまにかやせてたのかしら〜」が実に雌豚らしい名言で素敵。
浴衣に下着を合わせないのはさすがにチャレンジブル。洋服でいいじゃん……。
オチの吉岡は間違ってるけど事実としては間違ってない。
スルメを豪快に頬張る宮イカさんがツボ。

・270卵性「クッキー ストッカー」
花の蜜を吸うみつばとか王子様(矢部っち)を待ついばら姫的な三女さんよりも、
スカートの裾を上げてドロワーズをチラリと見せるふたばさんがパない
指の件とか佐藤を心配する様子があざとい典型的なノロケ回。
元々パンツを下げてないと、簡単に脱げないんじゃないんですかね。
あかりちゃんクッキーが「ふたばちゃんカス」(FUTABA-TYAN KS)に見えて、
なんでCHANにしないんだろうと一瞬考えてしまったことは絶対に秘密だ。
・271卵性「ハンモックゲーム」
面白トークを一瞬でも頑張ろうとした三女さんに涙。成長した。
最後の縄を使ったプレイの激写が過激。
三女さんも思いっきりぶたれたりするのが好きなんだよね><
・272卵性「となりの関取」
身から出たサビ。杉みつ回……と見せかけて、矢部っちが教鞭を執る姿を
遠くからひっそりと見たい三女さんの想いを描いた高度な矢部ひと回。
・みずば(描きおろし4コマ)
恐怖に引きつるふたばさんがかわいい。
尿を我慢してはわわ〜な展開になる可能性、あると思います。
・273卵性「スーパーヒーローヒロイン大戦」
オタク怖い。最初から最後までカオス。
三女さんみたいな無乳から吉岡みたいな巨乳もキャラ人気あるあたり、
みつどもえの幅広いファン層を物語っているよね。よね?
同級に友だちがいないから1年の教室にいる宮なんとかが超ウケるー。
「比べんなよ どっちも面白いだろ」の龍ちゃんイケメン。
・274卵性「ヘルマエ・ロマエ」
丸井家がマルエツでッ…佐藤家が成城石井ッ…これが、格差ッ!
伊藤詩織の着衣シャワーがマニアック。。
そして常々提唱しているが、ふたばさんの「もー…」の破壊力ときたら。
・275卵性「ゴーストライダーズ」
検索に邪魔な卑猥な文書や広告は吉岡が書いてると思えばウザくない説。無理。
絵本とタイアップする食品って凄まじい人気。
娘の眉毛を見てドッペルゲンガーの発想。凡人にはできない。
杉崎の鮮やかなサムズアップに笑う。
・276卵性「暗闇のドッキリ」
無視ではなく嘘の否定をするあたり、やっぱりそういうことだよねー><
「怪談の完成度」が上がるロジックが謎。実話、シチュエーション、話力あたりか。
松岡さん目線だと「やっぱり三女さんは凄い」オチは定番らしい。
ちなみにこのエピソード、尿回的にはお漏らし回にカテゴライズされますが、
「お漏らし(未描写)」のように細分類する必要があるかもしれません(独り言
・277卵性「浮かないふたり」
なに今更照れてるの。ああ、今だからこそか。
なぜ矢部っちの尻は何度も書かれるのか。不思議な魔力があるらしい。
ネッシーゴッコに反応するさっちゃん、毎日が楽しそう。
・278卵性「うけるひと」
エンジェル係数も高いから、相対的には……フォローになってない。
松岡さんの語り口調がクセになる。彼女はどこへ向かっているのか。
お風呂=毛という方程式が確立か。
・279卵性「戦慄怪奇ファイル コワすぎ!」
墓地にかぎらず、灯りのない施設は怖い。
「霊感キャラ」で吹いた。まぁ、最近は実際そうだよね。
吉岡は帯に乗るんだなぁ。いんらんキャラ。キャラじゃないか(笑
・280卵性「キンギョ警報」
やっぱデブはいいやつだな!一方で汚キャラが定着するおがさん。
みっちゃんがうっかり食べてしまうと思っていたので……。
走るときにナルト足になるギャグ描写、好き。結構多い。本巻2回目。
・なまえ(描きおろし4コマ)
人間以外の生物はちょっとリアルに描くんだなぁ。
・281卵性「Everyday、加齢者」
扉絵のみっちゃん、くびれてるように見えるっス!
海江田先生よりも屋内プールでダサいをサングラスしているみつばの方がヤバい。
オチでおびただしい出血をする矢部っちに笑った。
三十路が叩きつけて、机の下に潜んでいた三女さんがコブをつくった可能性。
・282卵性「混沌のグルメ」
雑岡さん。呪いの仮面をつけた三女さんが似合いすぎている
自然に料理を見たい、遊びに行きたいと言えない三女さんを愛で隊。
オチのあと、急に優しくなる姉妹が料理にチャレンジするも、
失敗して出前を注文、カロリーオーバーになるまでがテンプレ。
・283卵性「淋しい淡水魚」
おがちんは金魚の産むための入れ物ですってェ〜ッ?!
「もっと強く殴って!!」と懇願する伊藤詩織が完全にアレ。
ところでこの漫画、「変なパンツの人」が多すぎませんかね。
・284卵性「魔女の直送便」
で、出た〜、彼氏の部屋のコンセントの数からお菓子のストック等々の
隅々まで把握してる面倒な奴〜。お湯は張りなおしたのかな?それとも。
モノローグで「しめしめ(中略)しておいたのだ」と言っちゃう三女さんが素敵。

・ほぼ週刊みつどもえ扉絵
ふたばさんとひとはも細かったんだよ……。
パラパラ漫画は逆から読むと超スタイリッシュ。
本編は「卵性」、注釈は「卵生」になっている。ありがちな表記ブレ。
理由はたぶん「らんせい」で変換をすると一番上に「卵生」が出るから。
「いちらんせい」とかだと「一卵性」なんだけど。
・Vol.0「三つ子の自己紹介」(1卵性前)
三女さんって、その、なんというか、ユーモアセンス……ねっ><
・Vol.1「長女はどえす」(1卵性前)
支配していると思ったら支配されていた。
三女さんのあれこれもすでに矢部っちの掌なんだろうなぁ、と感じられ。
・Vol.2「次女はぱわふる」(1卵性後)
矢部っちの前の担任もふたばさんが壊していると思ったら、ぞくぞくしてきた。
・Vol.3「三女はねくら」(2卵性前)
この頃から誘ってますね。
・Vol.4「三女のチクビ」(3卵性後)
モブ時代の杉崎組が懐かしい。背の高い子がこんなことになるとは。
・Vol.5「次女のおっぱい遊び」(8卵生後)
「乳首は見るものではなくて感じるものです。道を極めれば
おのずと位置や大きさ、色まで感じることができるでしょう」
「よう童貞」
・Vol.6「長女の切り裂かれた純情」(9卵性後)
シザーマンは思春期で、チョロインのフラグが立ちそうでピクリともしなかった。
みつばはこの頃の方が可愛げがあったかもしれないが……。
このちょっとあとに、ボケもツッコミもできる強力なキャラに変貌を遂げる。
・Vol.7「三女はれーばいし?」(7卵性後)
今更ながら、「除霊グッズ」という響きの胡散臭さ。
・Vol.8「パンツ使用法」(11卵性中)
闇社会(脳内
・Vol.9「パパはフシンシャ」(11卵性後)
丸井草次郎、彼に安息地はない。ふたばさんとお風呂に入っているとき、
ひとはにビールを注いでもらっているとき。それくらいだろうか。
いや、それで十分なかも知れない。
それが父というものなのだ、そして父になるということなのだ。完。
・Vol.10「ブラ戦争」(15卵性中)
つけないのがハリウッドで流行ってると言えば信じそう。
・Vol.11「真夜中の情事」(16卵性中)
あ、ふたばさんが超絶かわいいことが世間的に認められた回。
・Vol.12「パンツ収納術」(18卵性直後)
ふたばさんはすっとぼけそう。いつもみたいに。
・Vol.13「パパの授業参観」(21卵性中)
いま思うと「何もしない」が正解だった。髭もそのまま。

POSTSCRIPT
・千葉和実
絶対に高校時代のジャージが一番似合う。
数年後には息子のジャージを着て近所の八百屋に買い物行ってそう。

三女さんの交友関係を代表例として、巻を重ねる毎に成長するキャラクター。
個人的には成長云々というより、ネタの幅が広がる点で楽しい。
本質的なところで相変わらず根暗だったり間抜けだったりするので、
……今ではサドガール(笑)支配者(笑)ではあるけど……
ネタが狭まったり扱いにくくなったりはしてない印象。
というよりは、成長がそれを上回る。
基本的にどのキャラもボケとツッコミができるので、どう転んでもいい感じ。
好みはあるだろうけど、個人的に過去のネタをまた別ネタとして
利用できるのはギャグ漫画のいいところだと思う。

昨日のみつどもえが今日のみつどもえをつくり出す。
だから一番面白いみつどもえは、明日のみつどもえ。16巻も楽しみ。



みつどもえ 15 (少年チャンピオン・コミックス)
みつどもえ 15 (少年チャンピオン・コミックス)


虹の色は人によって捉え方が異なる ― みつどもえ 14巻 桜井のりお


gofri at 11:22|PermalinkComments(0)TrackBack(1)みつどもえ 

2015年03月01日

3月の購入予定の漫画

3月購入予定の漫画。
今月は10冊とCD2枚。リンク先はAmazon。

3/4
こちら葛飾区亀有公園前派出所(194)(秋本治)
beatmania IIDX 22 PENDUAL ORIGINAL SOUNDTRACK VOL.1(CD)
SOUND VOLTEX ULTIMATE TRACKS VOL.2(CD)
3/6
侵略!イカ娘(19)(安部真弘)
みつどもえ(15)(桜井のりお)
攻殻機動隊ARISE ~眠らない眼の男Sleepless Eye~(4)(大山タクミ・藤咲淳一)
攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX ~The Laughing Man~(2)(衣谷遊)
砂の栄冠(21)(三田紀房)
3/13
アニマル横町(15)(前川涼)
3/17
Dreams(67)(川三番地・七三太朗)
3/19
王様の仕立て屋〜サルトリア・ナポレターナ〜(9)
3/27
プロ野球 伝説の名勝負スペシャル

みつどもえは特典コンプリートしたいけど、どうかな。
土曜日に買ってその日のうちに感想を書ける予定。
みつどもえとイカ娘、何回か同時に単行本が発売しているけど、感慨深い。
しれっとアニマル横町の感想も書きたい。が、そこまでのバイタリティはない。
プロ野球のやつはちょいちょい見かけるけど買ったことないので一応メモ。


gofri at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年02月28日

2月の購入予定の漫画

2月最終日に書く記事ではない。
今月は4冊。リンク先はAmazon。

2/10
あいたま(8)(師走冬子)
2/14
ちぃちゃんのおしながき 繁盛記(7)(大井昌和)
2/19
ジョジョリオン(9)(荒木飛呂彦)
2/20
エンジェル・ハート2ndシーズン(10)(北条司)

ちぃちゃんのおしながきは無印の方は少し読んでいて、
繁盛記の方はまったく読んでなかったのでメモ。
エンジェル・ハートも一気に読んで以来読んでなかったのでメモ。
何故かハートフルコメディのイメージが強い。
まぁ、シャンインが最強にかわいいからね。しょうがないよね。


gofri at 17:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
ABOUT
・中の人
fri
IIDXクリアメモ
SP皆伝。
・マイブーム
おジャ魔女どれみ16 馬越嘉彦 Illustrations
おジャ魔女どれみ16 馬越嘉彦 Illustrations
最終巻まで惰性で読んだけど、
最終巻はかなり良かった。
Web拍手


なにかありましたらWeb拍手を
ご利用下さい。返信は基本的に
しませんが、目は通しています。
Archives
QRコード
QRコード