2018年06月18日

毎度!浦安鉄筋家族 24巻 浜岡賢次

最終巻を感じさせない表紙の第24巻。新装開店につき最終巻。

順子の「ただの夫婦愛よ」というセリフが破壊力抜群。
小鉄がバレンタインのチョコを100個もらえると本気で思ってそう。
春巻回なのにまさかの大鉄オチに笑った。大鉄VSシリーズあるか?
落下する宮崎危機を助ける晴郎が完全に主人公。お幸せに。
裕太が完全に大沢木家に染まってしまった。ハッチが唯一の良心。

第2回浦安市民最強トーナメントがひたすら強気に柳ネタかと思ったら
急に池上影が出てきたのはやられた。何度見ても名前だけで面白い。
板垣…板崎恵介も出るし。背景のメンツに笑った。なんでもあり。
別の回では唐突な福本ネタもあったし、さすがギャグ漫画界の怪人。

巨人に染まる勇子の八重歯萌えがあざとい。なぜ阿部オチ。描きやすさ?
小鉄を助けようとしたのり子の「あらら〜?(パタパタ)」が超かわいい。
バレンタインネタで意味深に見つめる仁にツッコむのり子が白々しい。
風になびくヘアスタイルの小鉄なんてなったら、のり子的には最高だろう。
最終回はノブ×あかねネタ。結果、誰も転校しない。怪我をした数時間に
「輸血してなんとか助かったけど」と自分で語る頑丈ヒロイン。最高だ。

東洋の巨人と燃える闘魂の全盛期の試合を妄想する「脳内プロレス」、
某プロ引退士をネタにした「コケコッコーとなりの闇崎駿くん」も収録。
巻末は高橋ヒロシとの対談。高橋ヒロシがヤンマガでゴリラーマンと
不良漫画被りとなり、少年画報社で連載を始めた話が興味深い。
小沢としおを「小沢さん」と読んでいるのもなんとなく気になった。
面識がないから?もし小沢としおが年上ならキャリア的にびっくり。

そして「あっぱれ!」に続く。もし最終シリーズになるときは、
いつぞやの単行本に描いていた「乾杯」にして欲しいところ。
でも終わって欲しくないのでその時は来ないで良い。わがまま。


毎度!浦安鉄筋家族 23巻 浜岡賢次


毎度!浦安鉄筋家族 24 (少年チャンピオン・コミックス)
毎度!浦安鉄筋家族 24 (少年チャンピオン・コミックス)

gofri at 00:00|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 漫画 

2018年06月16日

ふわり!どんぱっち 3巻 澤井哲夫

何度見てもボーボボ要素がない表紙の第3巻。最終巻。

リンのオタク設定。そういえば「あしゅ☆アシュ」も見ていた。
何だかんだ首領パッチと仲良し。そしてルビーとラムネの登場。
バトミントン回ではビュティの憧れの先輩としてまさかのスズ。
この絵柄で有能サブだったスズを描くとどうなるのか…見たかった。
キャラの名前以外は繋がりがほぼないので知らなくてもいいけど、
…そもそもキャラがとんでもなく多い漫画なので覚えられないけど…
やはりボーボボを読んでから当作を読んだほうが楽しみが増える。

首領パッチがビュティにおぶってもらったり、見つめられて照れるなど、
ラブコメポイントを荒稼ぎする。前者はただのやんちゃ息子だけど。
ヘッポコ丸の出番がほとんどないのも残当。レムの方が存在感があるぞ。
破天荒にマフラーを渡したけど。向こうの世界の破天荒のマフラーか?
リンのソックス下ろしという首領パッチのイタズラに謎のフェチズム。
美少女の描き方が安定してきた。ムチムチパンコがなかなか。

最終回も首領パッチ、ビュティ、パンコ、リンの他愛ない日常。
ボーボボに手紙を送り、いつでもそっちへ帰る準備はできているらしい。
日常の中に丸くなった首領パッチが溶け込んでいる漫画だったけど、
ボーボボやサービスマンがこっちで普通に生活をするのも見てみたい。


ふわり!どんぱっち 1巻 澤井哲夫
ふわり!どんぱっち 2巻 澤井哲夫


ふわり!どんぱっち 3 (ジャンプコミックスDIGITAL)
ふわり!どんぱっち 3 (ジャンプコミックスDIGITAL)



gofri at 00:00|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 漫画 

2018年06月14日

ねこむすめ道草日記 3巻 いけ

独楽に制服を着せたい第3巻。

猛々しくもチョロい独楽。腋を触りに触って果てさせたい。
ばーちゃん最強オチが良い。昔から見た目が変わらないし、妖怪っぽい。
この世界では宮司も別格らしい。肉弾戦では無類の強さを発揮する
独楽の重そうな過去。堕ちた独楽もアリ…撫で回したい。
対する黒菜は夏の暑さにだらしない格好を見せつける。
ブルマとスク水まで詰め込む。渋垣の坂道を転がるだるまに笑った。

委員長・千夏が登場。妖怪を感じることができる人間…故に大嫌い。
黒菜に大輝のことよく知ってますアピールをする千夏がかわいい。
誤解しか招きようがない黒菜の発言が畜生。大輝くんモテモテやん。
鏡に映る真の姿。黒菜の正体が知った千夏の反応は…次巻へ続く。
とんちゃんも妖怪を感じる素質あり?物理的に見えただけだろうか。


ねこむすめ道草日記 2巻 いけ


ねこむすめ道草日記(3) (RYU COMICS)
ねこむすめ道草日記(3) (RYU COMICS)



gofri at 00:00|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 漫画 

2018年06月12日

Q.E.D. 証明終了 4巻 加藤元浩

Q.E.D.らしいエピソードが収録されている気がする第4巻。

「1st,April,1999」
ODAの談合、イタズラの世界大会・エイプリルフールクラブ、
登場人物それぞれの思惑、モノボールの謎…からのこのオチ。お見事。
無意味な着替えシーンで体を張った可奈の優勝も納得。
怒涛の展開からのコメディオチは何度読んでもおもしろい。

「ヤコブの階段」
エバの研究中に人工生命が暴走。1999年はウィルスや(人工生命はさておき)
人工知能がどれだけ世の中に浸透していたのか。そういう見方も楽しい。
いつもどおり工作員として働く可奈。有能すぎる。人工生命の説明、
暴走した理由、ウィルスの潜伏先、そして決着。なるほど、となる。
事の大きさの割にあっさりとした展開だけど、コレもおもしろい。


Q.E.D. 証明終了 3巻 加藤元浩


Q.E.D.―証明終了―(4) (月刊少年マガジンコミックス)
Q.E.D.―証明終了―(4) (月刊少年マガジンコミックス)



gofri at 00:00|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 漫画 

2018年06月10日

ねこむすめ道草日記 2巻 いけ

独楽の足裏がかわいい表紙の第2巻。
目次イラストの獅子丸のポジションが…おっかない。

圧倒的戦闘力の女郎蜘蛛。「女の子らしさ」にこだわりを持つ。
色恋沙汰とは無縁の黒菜と人間のをどうしたいのか…。
黒菜の膝枕に気づかない大輝は罪。これは女郎蜘蛛の指示ではなく、
ばあちゃんのお膝元で暮らす黒菜ならでは、か?
若干不意打ち気味だけど女郎蜘蛛を一蹴する独楽もかなり強い。
締めの天狗がかっこいい。じいちゃんばあちゃんキャラは大事。

黒菜に变化した化け狸にコスプレさせる河童に笑った。
これがありならなんでもアリじゃん!か弱い女郎蜘蛛も見せてーな。
大掃除で張り切ったり寒さに震えたりする黒菜がかわいすぎる。
猫形態も人間形態も素晴らしい。ここらへんのなんでもない日常話を
きっちりまとめる画力とキャラ作り。何度でも読める。

雪女・伊吹と真白が登場。温泉を凍らせたり、酔って大雪を降らせたり。
ブラックリストに載るのも仕方なし。都合よく隠れる黒菜の裸。
自分の裸体はきっちりガードしている女郎蜘蛛。妖怪と人間の子どもが
伊吹なので女郎蜘蛛が興味を持ちそうだけど、特に触れてなかった。
雪で独楽は喜び庭かけまわる。かわいい。黒菜はこたつで丸くな…ってない。


ねこむすめ道草日記 1巻 いけ
ねこむすめ道草日記 3巻 いけ


ねこむすめ道草日記(2) (RYU COMICS)
ねこむすめ道草日記(2) (RYU COMICS)



gofri at 00:00|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 漫画 
先月のおすすめ
漫画感想の一覧はこちら
IIDXについてはこちら

5月に感想を書いた漫画から。
画像はAA、文字は感想記事。

かくしごと(6) (KCデラックス 月刊少年マガジン)
かくしごと 6巻 久米田康治

ザ・ファブル(1) (ヤングマガジンコミックス)
ザ・ファブル 1巻 南勝久

だがしかし(11) (少年サンデーコミックス)
だがしかし 11巻 コトヤマ
Web拍手


返信なしの一方通行です。
Archives
スポンサーリンク