2010年07月08日

みつどもえ:194卵生「脂肪遊戯」

今週のみつどもえは夏豚。

mitu194
やっぱコレを見なきゃ夏が始まらねーよな!!
みつばの「流れ汗」がかかる場所をしっかりとキープしている杉崎はさすが。
扇子に付着させてあとでその残り香を楽しもうともしている。マジパネェ。
矢部っちが出掛けるため、ひとはが矢部っちの家にに通うための建前
理由となっているチクビを預かってきたひとは。
みつばに潰されることを危惧して早々と2階へ逃げたが、食べられる心配を
しなかったのは意外である。例の件はチクビにとってトラウマだと思う。

「チクビ…ポッチャリしてきてないスか?」 「成長しただけだよ」
しかしそこにはかつて華麗にバク転をやってのけたチクビの勇姿はなく……。
でもそんなひとはちゃんのまんまるチクビもかわいいよ^^
そして話はのりお先生十八番の勘違いネタへ。
素直にみつばのことを言っていると考えると、「エサをあげすぎ」と言う
ふたばさんが黒すぎてQTS(急に昂ぶりが鎮まらんので)状態になる。
勝手に勘違いしてデレデレし始め、あまつさえ「しーっ」とかやっちゃう
みつばがかわいすぎてヒマワリの種を上げたくなる。2個でいいか?
3個か!?甘いの3個ほしいのか!?3個……イヤしんぼめ!!
「あちこちで寝られると困る」でなぜか赤面した吉岡にどういう意味なのか
ちょっと詳しく問い詰めたい。やっぱ同人誌的な意味ですよね。
「あちこちで用を足す」でドン引きする杉崎組に爆笑した。普通にアリ。

「おかしいと思ったのよ……あいつが私のこと考えてるわけないか…」
気を落としながら本日3本目のアイスを食べようと冷蔵庫から箱を出すと
そこには流行りのゼロ飲料を模したゼロアイスが。なんという姉妹愛。
しかしいい話を織り交ぜつつも、このオチは……実にみつばらしい。
そもそも宮つむじさんの「よく考えたら用を足すとかありえないよな」
というのも、よく考えなくてもわかるだろうとツッコミたい。
直感的にみつばはどこでも用を足すイメージだというのか。全然アリ。

いつぞやのバレンタインネタでは佐藤が被害者となり、今回はみつば。
この手のネタは巻き込まれ系のキャラが担当するらしい。ということは
次はあかりちゃんか。あかりちゃんが(検閲削除)で(検閲削除)をして
(検閲削除)をするのかと思うと、今から胸が熱くなるな……。



みつどもえ:193卵生「氷の自嘲」感想


gofri at 21:53│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 みつどもえ | 週刊少年チャンピオン

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

先月のおすすめ
漫画感想の一覧はこちら
IIDXについてはこちら

7月に感想を書いた漫画から。
画像はAA、文字は感想記事。

バーナード嬢曰く。 (4) (REXコミックス)
バーナード嬢曰く。 4巻 施川ユウキ

MAJOR 2nd(メジャーセカンド) 14 (14) (少年サンデーコミックス)
MAJOR 2nd 14巻 満田拓也

江戸前の旬 1
江戸前の旬 1巻 九十九森・さとう輝
Web拍手


返信なしの一方通行です。
Archives
スポンサーリンク