2011年02月19日

週刊少年チャンピオン12号感想

EX譜面が解禁されたのでポップンを再開しようと思ったけど、
DJ MAX PORTABLE3が忙しいのでイベント開始までもう一休み。
シューゲイザーとかもう一生クリアできないんじゃないの。

弱虫ペダル
見開きカラーがイロモノすぎる。半分ネタ漫画。
4秒という決定的な差!その割にはしゃべりすぎ……せめて心のなかで!
そしてエース対決へ。これは来週も決着はつきそうにない。
果たして局所的に力を使いまくっている御堂筋の体力が持つのかどうか。

毎度!浦安鉄筋家族
3分は小鉄じゃなくても無理だー。1分でもギリギリか。
空のティッシュ箱を両足に履くという夢をまだ果たしていない……!
オチはまさかの順子さん鼻水。仁もよく見てるな。

バチバチ
スイカで釣り。へー、知らなかった。ナガレが終わり、クローバーも
釣りをしている場合ではないからな。他の作品でカバーしていかないと。
冗談はさておき、経験者として鯉太郎を諭す吽形。
そして鯉太郎は次の段階へ。次の段階って?合宿ならではなにかだろうか。

範馬刃牙 SON OF OGRE
ただの親子喧嘩。この2人が喧嘩する瞬間だけは世界が平和になりそうだ。
瞬殺されるパンチングマシーンさんに笑った。

クローバー
最近、クローバーが楽しすぎてしょうがない。
守君はもっと政治家とか警察のおぼっちゃま的な友達はいないのかね……。
このまま連れて行かれて厄介なことになるのかと思ったけど、
普通に発見されたのでご愁傷さまか?ハヤトとケンジだけでなく
イチゴちゃんもいるから、速攻で救出して車を川にでも投げ込んで欲しい。

囚人リク
すごい人数だな……。
心が折れそうになっていた矢先に宿敵の顔が現れる。
気合を入れるリクだが、まず刑務所の基本的な仕組みを知りたいところ。
これからの展開としては、個人的には希望1:絶望9だとダレるし
見てらんないので、希望3:絶望7くらいにして欲しい。
本音を言うと9:1くらいが一番好きです。さすがに作品が変わるか。

みつどもえ
別記事。みつどもえ:222卵性「ふたばのアトリエ」
佐藤は自分も犠牲者という自覚はあるのだろうか。もう慣れた?
次号がセンターカラーなので、そろそろ休載を挟みそう。
アニメ版の描き下ろしの可能性もあるか?

侵略!イカ娘
防犯訓練でゲソ!千鶴の発言は「最強」の自覚があるということですよね。
自分が侵略者だということを忘れていなかったイカ娘に驚いた。
マーティン、3バカも反則級だからな。勝ち目なさすぎる。

てんむす
うんうん!そうだそうだ!足細っ……毎週言いそうだな。
中学時代のほうが可愛らしいなと思ったらお団子の位置が変わっていた。
今回は大食い競技について説明。乙女たちが嘔吐してからが本番だな。
なんだかエンジンかかってきたところで終わりそうな雰囲気が……。

ナンバ デッドエンド
まさかのいい話。猛が真面目なときはこういう話になりやすいな。
長かった2人のごたごたも、よくやくここで一区切りだ。

行徳魚屋浪漫スーパーバイトJ
闘え!スーパーバイトJ!!作画めんどくさそう。
そうだよ……ヨシノさんは普通の大人じゃないんだ……。
沼田先生は本屋さんみたく手書きポップでもやればウケるのでは?

モメンタム
なんだかんだでバッチリ意思疎通ができている3人。
強敵だな。攻めこんでもいつの間にか攻守交替してそうだ。
このまま謎のテンポを維持してくれると誌面的に面白いけど
それはそれでダシタイナ号に行ってしまうかもしれない。

十字架とコイン
那須信弘による集中連載。極楽警察署って……極楽ブームか。
いきなりお母さんが殴られていたり、うっさいババアに苦笑い。
お兄さんはちょっと射殺が好きすぎるよ。

ドカベン スーパースターズ編
そろそろ殿馬の生涯打率が気になるところ。4000打席も立ってないかな。
ここで酒丸が出なかったらいつ出るの……。
現実の方はキャンプの話題が絶えないので楽しいですね。

聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話
死者はLCの救済を望む。もうどうしようもないじゃん。
もしかしてこれは一人ずつテンマの生贄になっていくのか?

ケルベロス
いや、いまさら怒らせてどうするもなにもないでしょう。
冬子先生(鴉)に嫐られる景。気が早いけど仮に無事に解決したとして
冬子先生の記憶が残っていたら大変なことになりそうだな……。
ちっちゃいのとメガトンと眼鏡の3人と雪房のやり取りは妙に和むな。

ハンザスカイ
のだあああぁぁぁぁ!結果として期待通りの活躍。団体戦だし!経験経験。
監督は野田のスロースターターを理解していた……それでも致命的だな。
決勝での無双に期待!!

はみどる!
ワカサギ釣りやってみたい。
ナガレが終わり、クローバーも釣りをしている場合では(以下略)
なんで釣り糸が引っかかったとはいえ、服がそんなにめくれちゃうの……。
氷漬けというギャグ漫画オチに笑った。

シュガーレス
さよならお兄。マリモしては時間がかかってしまったな!
周防はいつまでやってんだよー。散々かっこつけたんだから、
一度はシャケと対面しようよ。対面しないで終わるだろうけど。
キャンノットさんが出てきて吹き出さなかった人はいないはず。

ANGEL VOICE
成田!結構テクニックのいる場面だったのでは。
波に乗りたい市蘭は前へ前へと攻め立てるが……。
このくらい際どいプレイなら、松田ならわざと倒れたりもせずに
反射的に立てなおしてくれそう。そういう期待はするものではないか。

キガタガキタ!〜『恐怖新聞』より〜
校内でタバコ吸ってんじゃねーよ!窓から放り投げるぞ!!
「火神州」がかっこよすぎて子どもの名前にする人も出そうー。
誠意がない、というのは他人ごとでもないような。オチはすごく痛そう。

木曜日のフルット
CTCでのマリア擬人化に期待。

CTC
水戸黄門のハガキが異次元過ぎて、逆に気にもとめなかった。
次号予告。
・「クローバー」(平川哲弘)
巻頭カラー。無事にメイを救えるのか?
・「ましのの」(八谷美幸)
オンナノコっておバカでエッチで毎日大変(原文ママ)
・「さらし首3人衆」(山下勲)
復活掲載。いやいや真ん中が!面白い回はかなり面白かったので期待。
・「侵略!イカ娘」(安部真弘)
スペシャルセンターカラー。重大発表……2期か実写化だな。
・「みつどもえ」(桜井のりお)
センタカラー。カラーでアニメ特報もあるわよ!!


gofri at 00:29│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 週刊少年チャンピオン 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

先月のおすすめ
漫画感想の一覧はこちら
IIDXについてはこちら

先月(1月)のマイブーム
保安官エヴァンスの嘘(2) (少年サンデーコミックス)
保安官エヴァンスの嘘 2巻 栗山ミヅキ
Web拍手


返信なしの一方通行です。
Archives
スポンサーリンク