2011年04月02日

週刊少年チャンピオン18号感想

PSGブレイクコア(EX)をクリアした。わーい。
来週からとても忙しくなるような気がする……。

ドカベン スーパースターズ編
巻頭カラーは山田と不知火の対決。いいね。高校時代から因縁のある2人だが
試合自体は明訓に軍配が上がり、不知火は一度も甲子園に出てないという。
稲妻のフリがあったので、これはファウルか?

弱虫ペダル
まぁ、一番体を張っていたのが御堂筋だし。主人公は最初だけ頑張ってた。
来年、御堂筋インプラント翔が圧倒的な強さを見せつけてくれるでしょう!
腐った御堂筋が京伏の面々になんか言われて奮い立つ感じか。

クローバー
イチゴちゃんかっけー!やっぱ真木とイチゴちゃんは最高や!!
やっぱり悪い意味での整形手術を受けることとなった猪塚。生きてる?

侵略!イカ娘
クラークと南風のおっさんが共鳴したでゲソ!
一瞬、なんで10本の触手がイカ娘のシンボルなのかわからなかったぜ!
そういえばイカだった。「真のイカ娘」でクソ吹いた。
久しぶりにショートカットなイカ娘のお出まし。貴重だ。

みつどもえ
別記事。みつどもえ:226卵性「桜の木になる」
みつどもえ感想を書くときにポテチを食べながら読み返していたけど、
いま微量ながらそのポテチのカスが出てきてみつばと心が通じた気分。
ちなみにちゃんと手を拭くものをおきながら食べています。

毎度!浦安鉄筋家族
言葉が人を救う!なんでもないことでも、書にするとそれっぽくなる不思議。
こち亀でもあったな。高山は商魂たくましいのは結構だが、この程度で
落胆しているようなら成功しそうにもない。大鉄もやる気ゼロだろうし。

てんむす
天子のせいで家庭がギクシャクしていたのかと思うと……!
お店カードでバトルできそうだな。情報をこうやってまとめるのは大切だぁ。
辛い食べ物なんてこの世界からなくなればいいと思うよ。

ナンバ デッドエンド
家族の影響でアイドルに詳しくなっちゃうのがリアル。
長谷川先生との対話。誤解も解け、めでたしめでたし。
そして不穏な陰。クローバーではおなじみなヤンキー刈りだけど、
ナンバではそんなにいない気がする。こいつらに藤田がさらわれて
将来のお義父さんに剛のことがバレる展開も覚悟しよう。

バイトなう
修羅場なう!案外そうでもなかった。パイだろうかじっちゃんだろうか、
そういうダシはノーサンキューです。あと甘口でよろしく。

バチバチ
とりあえず虎城は利用されっぱなしということですね!
相変わらずダメダメすぎて泣ける。
なんだかんだで猛虎と王虎には仲良くなって欲しい。

餓狼伝
原作・夢枕獏先生、漫画・板垣恵介先生。一昔前の板垣先生だぁ。
文七強い。しかしその文七の前に更に上をいく猛者が……?
この1話だけの掲載じゃなくてよかった。

聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話
いきなり「数百年後……」とはならなかったか。
3人で力を合わせ、ハーデスを跳ね除ける。
次号、最終回。これはもしかして何事もなかった的な締め方か?

はみどる!
タケノコ族……?壁さん、もしかして天地さんより(以下略
Ki-RITANPO大活躍!もしかしてまっしゅるーむの面々は
プロデュース業の方が向いているのかも!群馬さんだけの発案か。
ああ、アイドルの仕事をまともにできるのもすずのだけだ。ダメじゃん。

シュガーレス
キリオのソックリさんはみんな嫌がるから出てこないよ!やったね!!
シャケはぜ〜んぶ分かっていてこういうことをしているんだろうなぁ。
「ここにシャケがいるのにどうして街でシャケが暴れているんだ!?」
みたいなアホ過ぎる展開に期待したい。

ケルベロス
なんか話がごちゃごちゃしてくるな。
真堂がすべてを吹き飛ばす。見るも無残な真っ二つにされる坊主たち。
常世との会話もつかの間、真堂と景が再会し運命が加速する!
ここでまともにやりあったら絶対に勝てねー。真堂は顔見せして帰るのかな。

王様日記
机の上で寝ても痛いだけだよ。リコちゃんが早くも王様の扱い方を……!
なんだかんだでシバの基礎能力はかなり高いだろうなぁ。
ミナトが奮起する場面の「『復』雑な算数」が不意打ちすぎるぜ。
壁に土下座を求めるシバに怯える先生に笑った。次の標的はあんただ。

ハンザスカイ
「眼」を見れば「虚」から「実」を打ち抜ける!
で、その能登はもうこの世にはいない……と。
もしかして壁さんと財前って同世代?

行徳魚屋浪漫スーパーバイトJ
微乳か。もしかしたらシャケ、いやむしろ岳って……!?
秋田書店の打ち上げでは、男性編集は基本的に半裸なのか。大変だな。
柱のJFSB(次号は普通にスーパーバイト)がなければ、このまま連載も
終了だと思った。念のためにわざわざ次号予告を確認してしまった。

囚人リク
「理不尽」を振り払うかのように、リクが駆け抜ける!
リクの行動に怒り、戸惑うレノマ。ナイフを出しちゃった。
さすがにここまで来ると看守も止める……本当にちゃんと止めるんだ。
囚人が力を持つことが気に入らないだけだと思うけど、もしかしたら
こういう積み重ねがリクの仲間が増えるキッカケになるかもしれない。

モメンタム
宗介はさておき、両親は実は死んでないとかありそう。だからどうした。
バスケを始めるキッカケとなった男と再会した名和。
アレキサンダーには失笑。しかし実力は本物だ。雑魚と練習したくないなら
なぜその高校に入ったのか。もしかしてあれか。「近いから」か。

キガタガキタ!〜『恐怖新聞』より〜
「俺たち、流されやすいんだ。水の怨霊だけに。なんちて!」
くそ!こんなネタでニヤっとしてしまった!!
しかしこれは……これで終わりなのか。まさに勝手にやってろだな。

ANGEL VOICE
前科が、な。乾もパスをするように思っていたようだが。
これは万事休すか……?と思いきや。マイちゃんのためにも
市蘭はまだまだ立ち止まるわけにはいかない!
延長戦、どうなっちゃうの!?

木曜日のフルット
鯨井が……照れてる!?
天下れるような地盤のある人は、その多くが天下らなくても
どうにでもなっちゃうような人だと思うけどねぇ。

CTC
萌−1、TAKARAさんの保護者という発想がいい。
安東さん、いまだに西口道場訓で3Pがネタありません。

次号予告。
・「クローバー」(平川哲弘)
巻頭カラー+8タイトルコラボポスター。ポスターは手抜kなんでもない。
・「バキ外伝 疵面」(板垣恵介・山内雪奈生)
オールカラー袋とじ。山内先生!?
・「餓狼伝」(夢枕獏・板垣恵介)
再録掲載第2話!!格闘純度「バキ」以上って、どう反応すればいいの。
・「シュガーレス」(細川雅巳)
魂打(ハートビート)センターカラー!!
・「侵略!イカ娘」(安部真弘)
中の人のインタビュー。


gofri at 00:33│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 週刊少年チャンピオン 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

先月のおすすめ
漫画感想の一覧はこちら
IIDXについてはこちら

先月(1月)のマイブーム
保安官エヴァンスの嘘(2) (少年サンデーコミックス)
保安官エヴァンスの嘘 2巻 栗山ミヅキ
Web拍手


返信なしの一方通行です。
Archives
スポンサーリンク