2011年06月18日

週刊少年チャンピオン29号感想

ゆっくりさせてね!

ナンバ デッドエンド
この一連の流れはスタンガンのそれをやりたかっただけにしか見えない!
そろそろシンヤくんの素性がわかりそう。シンヤくんは権力者の息子という
可能性も大いにあるなぁ。白百合の校長の息子という展開に期待する。

侵略!イカ娘
犬小屋をつくるでゲソ!悟郎や栄子よりも千鶴に頼m(以下略
イカハウスが思いのほかまともで驚いた。しかしアレックスはそんなものに
なびくほどヤワじゃない!入れない小屋は小屋としてどうかと思うけど。

範馬刃牙 SON OF OGRE
父親相手に全力でかかってこない息子に、勇次郎も思わず本音をポロリ。
まぁ、本音というよりは煽りか。ついに本気の闘いが始まる。

弱虫ペダル
で、ちゃっかり御堂筋も付いて来ているんでしょ。頑張れ弱泉。
常に何か口に含んでいる新開はさすがだ。新開が通った道には
いつでもどこでもパンくずが……!ウサギが寄ってくるぞ。

毎度!浦安鉄筋家族
電話なんて怖くて出れない……でも順子さんに頼まれたら出るしかないよね。
洗濯物を取り込んだ段階で、大鉄はやっぱり小鉄の父親だなぁ、と思った。
その後は言うまでもなく。どうしようもないオチに笑った。

行徳魚屋浪漫スーパーバイトJ
ギャップは大切だねという話。ササキさんだけ裏の顔が怖い……。
皆は主任を推すだろうが、俺は上目遣いで期待をしている沼田先生を推すぜ!

ましのの
ましのはドジというか要介護寸前……沙姫ちんよりはドジに相応しいが。
顔の出ない山縣くんで笑った。本来は見えるはずのないパンツでさえ
普通に出ているというのに。このまま顔の出ないキャラであって欲しい。

ハンザスカイ
ああ、自分の好きなキャラクターがプリントされたキレイなハンカチが
他人に汚されるのを見て興奮しちゃうタイプか!そんなやついねー。
半座が龍之介で吹越は竜之助……決勝の相手は決まったな。
峰岸はまた伊奈にゲンコツをくらうと予想。

バチバチ
人気投票後に語られる蒼希狼の過去。
彼が奮闘する背景にはこういう事情があったのだ。
聞く限りではナーダムというのには蒼希狼の立場だと出れそうにもない。
さすがにボコられただけでは親方は動かないだろうから、冒頭のままでは
終わらず、きっとなにかやってくれるのだろう。

ブラック・ジャック創作秘話 〜手塚治虫の仕事場から〜
永井豪伝説もいけそうだ。秋田書店でも連載していたし。次は是非。
もしくはスナック紅物語……カベさん、今回は酒を飲んでいただけだな。
41号という遥か未来に脚本・岩明均先生、作画・中山昌亮先生のタッグで
新連載「ブラッグ・ジャック〜青き未来〜」が始まるとの告知。これはすごい。

シュガーレス
確実に仕留めるなら、どちらかが倒れてからでええやん。
そして九島の方ではシャケがタバコをくわえずに屋上にいるというレア場面。
それはさておき、ついに兼光が襲来。雑魚の吹っ飛び方がギャグ。

ドカベン スーパースターズ編
一瞬、サイン盗みかと思った!もしも星王さんが凡打を重ねる限り
創師が昏睡状態だったら、もう一生目はさめないだろう。南無。
現実の方ではオールスターの中間発表。内川すげー。あと浅尾もさすが。

聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話 外伝
アルバフィカもそういうことがあることくらい考えておけよ!と思った。
ルゴニスはルコの兄。兄を毒の呪縛から救うために薬作り。なるほど。
慌てたペフコがアルバフィカに逃げるように言うけど、お前も何者か
わかったもんじゃない!ルコもまったく信用できないが。

囚人リク
ここをしのいでも、他のところから襲撃が来たら終わりそうだな。
まさかトイレの個室から豪拳が飛んで来るとは思わなかったので驚いた。
とりあえずは助けてくれそうだけど、天野は……意地を見せて欲しい。

てんむす
ちょっとおませなサドガール・タエちゃん。
2回戦の相手はどんあ人だったかは覚えているけど、顔と名前は覚えていない。
はみドルブーム!次も負ける心配はなさそうだ。以前のアンケで大会に
あまり関係なさそうなことまで聞いていたな。どうしたいんだろう。

クローバー
シュガーレスもクローバーも、どうでもいいシーンは容赦なくカット!
ちなみに矢原が読んでいたのは週チャン24号のP164(囚人リク)。
クローバーとかイカ娘を読んでいたらいじり甲斐があったのに!
で、ロン毛の用事はなんだったの?続くのかな。

ケルベロス
ちゃんとお弁当とシートごと消えるモッチィー。
そしてうまい具合に中心線を避けて串刺しに。死なない。
最後の崩れは金屋を盾にするのかしないのか、これが非常に重要だ。

りびんぐでっど!
「いけず!かわず!」……このママさんギャグは流行る!!
カラスに内臓を引っ張られるもなこがえろい。
出るひと出るひと一言多いのは土地柄でしょうか。どの土地だ。

ANGEL VOICE
前後編(?)どちらも神回であった。
みんなして聞き耳だけ立てちゃって、素直じゃないんだからぁ。
マイちゃんがゴッド・マザーというは……だいたいあってる。
花束を持つヒロナオが素晴らし過ぎた。

モメンタム
名和が自由すぎる。しかし王道な展開だぁ。
傾いた流れを再び引き戻した名和。これはもう決まったか。
次のワンプレーをミスるとまた流れが変わりそうだけど。

はみどる!
なんだかんでいって、ちゃんとファンも仕事増えている3人なのであった。
落書きも嫉妬に変わっているし。応援をする父と弟に泣いた。
まっしゅるーむはこれからも独自路線でアイドルの新時代を開いてくのだろう。
目指せ!アイドル界の週刊少年チャンピオン!!

キガタガキタ!〜『恐怖新聞』より〜
矢継ぎ早に消化される面々……こっちも終わりかよ!
パロディ的な妖怪やら霊やらを蹴散らす冥。その先に待つのは
セーラー服の恐怖新聞ちゃん。俺達の戦いはこれからだ!

木曜日のフルット
トニーたけざき先生、もっと遊び心だしてもいいんだよ!と言っても難しいか。
とある大雨の日。自動車が自分の横を猛スピードで駆け抜けて、漫画の如く
全身に思いっきり水がかかったときは、もう笑うしかなかった。

CTC
宮なんとかは前からそうだけど、御堂筋の扱いもなかなか……。
ネコダンゴさんのSBJとドカベンのコラボは普通にアリだな。
岡さんが描いたヨシノさんの気持ち悪さは原作を超えた!

次号予告。
・「バチバチ」(佐藤タカヒロ)
人気爆増!巻頭カラー大増23P!!
・「英雄企画ハーフマン」(哲弘)
連載開始!センターカラー24P!!
・「私立アサシン学園」(佐藤健太郎)
新人漫画賞受賞作連続登場企画!!週チャンスーパーノヴァシリーズ開幕!!
・「範馬刃牙」(板垣恵介)
巻中カラーにて、史上最強の親子喧嘩まだまだ真っ只中!!


gofri at 14:46│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 週刊少年チャンピオン 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

漫画感想一覧
漫画感想の一覧はこちら
IIDXについてはこちら
Web拍手


返信なしの一方通行です。
Archives
スポンサーリンク