2011年08月27日

週刊少年チャンピオン39号感想

IIDXのモチベが下降中なので、何気なく始めてみたDrumManiaXGが楽しい。
スキル4000まで続けようかな。6.00以上をやればあっさり達成できそう。

侵略!イカ娘
指がハマったでゲソ!瓶ラムネは素晴らしいね。今年は飲んでないけど。
ラムネを飲む清美に対する力の入れ具合が謎。読者サービスか。
触手で瓶を掴むイカ娘がかっこいい。瓶からビームが発射されそう。

弱虫ペダル
……福富さんのゴッドハンドにやられた金城をdisってんの?
たぶん山岳がぶっちぎって終わる。そろそろ働いてくれないとね。

範馬刃牙
最初に戻った。一見、圧倒的な実力差があるようだが……。
この先があるような気がするし、ないとグダグダで終わってしまう。

バチバチ
自分で名乗る白水に笑った。心意気は当然だけど、怒鳴るのは違うような。
天雷は警戒している感じはないけど、格別油断している感じしないというか、
そもそもやっぱり実力差があるような。瞬殺もある。

うずらコンビニエンス
サンカクヘッド先生の新連載。不条理系のコメディ。
おっぱいが大きい店長代理……だけど2次元的にはやや巨乳程度。
胸よりもちょんまげが気になるのです。あと服を着ていない状態で
エプロンをつけるのは逆にいやらしいのです。

クローバー
ベールに包まれていたの竹下さんのプライベートタイムが今ここに!
机の下に週チャン35号が置いてある。前は矢原が24号を読んでいたな。
この世界の週チャンは発行部数300万部くらいに違いない。
真田は完全に菊池をハヤトに取られてしまったな。嫉妬しろ。
正面からとはいえ、それなりに強い相手と2対3。どうなる。
あと竹下さんはどうする。もしかして3人目として登場!?

シュガーレス
市街バトルロワイヤルならヒラオリにも勝機が……ない。
逆言えば2人はザコじゃないという評価を得ているということに!
浦居工業のグリズリーの役どころが分かりやすすぎてて泣ける。
なんとなく展開は読めるけど、ちゃんと全試合やるとは限らない。

毎度!浦安鉄筋家族
旦那に適当呼ばわりされてドキッとする嫁。なんだこの夫婦は。
日記のコピーは事実だとしても厳しい。春巻だから許させるだろうけど。

ましのの
今泉、そんなに厳しいならボディチェックもしてきそうだけどな。
増埜がスルーされるオチに笑った。逆に困るな!

囚人リク
だから強すぎだろ。そもそもリクは普通の少年だし。
大ゴマが少ないのに話が進まない。しかしリクが立ち上がったところで
勝ち目があるとは思えないが……椿も疲れているのでそこに賭けるか。

ハンザスカイ
まぁ、こんな感じになるだろうな。吹越も徳良も。
伊奈がこのまま呑まれればあっさり終わってしまいそうだ。

りびんぐでっど!
少年みたいな顔しているなと思ったらアラサー女子でした。
本当に死んでいると思っているのだから、突然もなこが現れたら
びっくりするだろう。ギャグ漫画じゃあるまいしね。あれ?

行徳魚屋浪漫スーパーバイトJ
何が面白いかって、タカマツくんを見て「最近の若い人はみんなこんな感じ」と
本気で語る人がいること。たぶんそういう人としか出会えてないんでしょうね。
主任の顔芸が泣ける。単行本宣伝でブラック・ジャック創作秘話と並んで
「二大実録まんが家漫画」と称されているのに笑った。

ドカベン スーパースターズ編
獅子十六。現実の西武にもこんなルーキーがいれば……ということだろうか。
牧田を抑えに転向せざるを得ない投手事情の方がどうかと思うが。
十六を「可愛らしいひ弱な感じの男」と評した里中に吹いた。

聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話 外伝
ボッコボコの末にサーシャに手を出すとは……許しがたいな。
アオリからもカルディアの雄弁がなくなった。カルベラ頑張れ。

空が灰色だから手をはなそう
勉強会の内容を知っているのはさすがにアウトー!どうすんだよこれ。
最初のアオリに「とある女子高」と描いてあるのに男子がいるという怪奇。
きっと生徒の半数は男装を義務付けられているに違いない。

ANGEL VOICE
マイちゃんに勝利を届けるため、スピーディーな攻撃で点を重ねる市蘭。
非常にうまく動けている。相手の心持ちを見るにもう勝利は近い。

てんむす
荒川氷華って荒川静香かー!そんな故障で本当に復帰できるのだろうか。
試合は負ける(あるいは引き分け)だけどダっちゃんの笑顔が見れたから
それだけOK!となるのは間違いない。そして荒川は食い道部をやめない。

半熟ガーディアンズ
このぐちゃぐちゃで顔になんかつけた人が卑弥呼と言われても。
ヒロインがたくましい……。体育館での銃乱射はやべぇ。

ケルベロス
金屋マジサーシャ。金屋によって心の浄化をされるがよい。
過去だの狩りだの哀れみだの言い出すとキリがないのでなんとも。

ドラゴン・ハイドレート 〜辰吉漂龍伝〜
黒輪は何しにきたんだろう。背中を見せに来ただけだなぁ……
と思っていたらなんかヤバそうな感じで刺さったー!
怒りの辰吉が武蔵を圧倒する。もしかして次号あたりで最終回?

イマワノキワ
現場はいったいどこ?ここまで追い詰められたらどうしようもないわ!
コスプレお姉さんは最後までごちそうさまをされる側にはならないだろう。

少年探偵 狩野俊介
この状況だとやっぱり執事も協力者ですよねー。
飛び道具のジャンヌが強すぎて笑った。遠島寺も育美もあんまり俊介に
近づくとこの雌猫やられるかもしれないぞ!
なにはともあれ、最後は梢がお姉様の魅力を見せつけてるのであった。
新連載攻勢ごとに新作を描いて欲しいところ。

木曜日のフルット
時事ネタかな。わざわざ油断するのを待っていたとは……。
一瞬、「安心安心」言っているやつがデン一派に寝返ったのかと思った。

CTC
萌−1、「ヘルメットを外した瞬間」がないのは意外。
おわらいさんのカーナビ、ややこしすぎて吹いた。これは面白い。
三平×2さんの甥と姪に幸あれ。

次回予告。
・「さくらDISCORD」(増田英二)
秋の新連載大攻勢!マグナム4第2弾!!たぶん想像している話と違う。
・「クローバー」(平川哲弘)
表紙&センターカラー!!
・「シュガーレス」(細川雅巳)
激熱センターカラー!!

gofri at 13:37│Comments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 週刊少年チャンピオン 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by おわらい   2011年08月29日 11:05
まずお前はどっち向いてるんだ?ってところから始まりますからね!

前向いてくれてたら問題ないんですがwww
2. Posted by fri   2011年08月31日 21:09
カーナビ舌禍事件はなかなか面白いネタが揃っていると思いますが、その中でも一番面白かったです。カーナビはどういう視点でどこから見ているのか、問題だらけです!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

漫画感想一覧
漫画感想の一覧はこちら
IIDXについてはこちら
Web拍手


返信なしの一方通行です。
Archives
スポンサーリンク