2009年07月11日

みつどもえ:149卵生「ふわとろ時間」 感想

風邪はよくなったけど咳が止まらない。
もう2週間以上経ってるのに。死ぬの?

「一応 泳ぎの練習を………!!」 「あぁ…入ってやれば?」
何で矢部っちはナチュラルにひとはの手を握ってんの。
陸でイメージするのも大切だけど実際に泳がないとねぇ。
イチャコラしつつ泳げないトークを続けるひとは。
そこに以前プールでひとはを殺しかけたふたばさんが登場。
体を支えて感覚を掴ませるのはよくある練習ですね。水中なら。陸では……。
「ずっ ずり落ちる…」の矢部っちの手の位置がヤバい。超ヤバい。代われ。
平泳ぎからの4年生同士のぶつかりはヒドい。
もし矢部っちが水着だったら……。
がっ…学校でイチャついちゃ………ダメ…!!

「ハンモック?」 「水泳練習マシーン!!」
これは確実に後ろの少年たちに見えてる。代われ。
奮闘するふたばさんだが、どこか抜けている……。
目立たないように高く吊るされて、恐怖に震えるひとは。
mitu149
かわいすぎて笑うしかなった。まゆげと宮θ、ウザくてありがとう。
なんとか頑張るひとはだが、足に毛虫がくっついて軽くパニック状態に。

「毎年この時期になると ひとはがさらにジメジメしてきて
 うっとうしいこと この上ないわよ」
みつばも加湿器の分際でよく言えるな!
「真剣に悩んでるんだな」と言った宮簧は、逆に今まで
真剣に悩んでいると思っていなかったのか、と。
まぁ、真剣に悩んでいるかどうか関係なく気にかけるのは
三谷志多のいいところだけどなっ。点数稼ぎ?
ダラリと吊るされたひとはを引っ張る吉岡は
実際の現場でもそうしてしまいそうで怖い。
ていうか、吉岡の位置だと丸見えなんじゃなイカ?代われ。

最後はなんだかんだでひとはが泳ぎのコツをつかんでよかったよかった。
珍しく矢部っちも一緒にプールに入っていたので
このあと水に顔をつけて泳ぐ練習をするひとはが
ふたばさんにの手によって、またうっかり矢部っちの4年生と
ぶつかってしまうのではないかと予想してしまう。単行本4コマに期待。

さて、ひとはのバタ足は膝が曲がりすぎなので
ちょっと直接指導してくるわ。下心はありません……ありません。


みつどもえ:148卵生「傘もない」 感想


gofri at 16:26│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 みつどもえ | 週刊少年チャンピオン

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

先月のおすすめ
漫画感想の一覧はこちら
IIDXについてはこちら

8月に感想を書いた漫画から。
画像はAA、文字は感想記事。

名探偵マーニー 1 (少年チャンピオン・コミックス)
名探偵マーニー 1巻 木々津克久

大蜘蛛ちゃんフラッシュ・バック(1) (アフタヌーンコミックス)
大蜘蛛ちゃんフラッシュ・バック 1巻 植芝理一

スタジオパルプ 1
スタジオパルプ 1巻 久米田康治
Web拍手


返信なしの一方通行です。
Archives
スポンサーリンク