開けて3日目。
3日目ともなると、通常は疲れが溜りまくって・・ヘロヘロなんだが。:笑
今回は、「1,2日めにそんなにハードにやってない & 逆にヨタヨタしてたのが筋肉が付いて & 二日とも早かったんで温泉効果(大笑)」により割とマトモなんである。

で、3日目本命は「4日前にGogiMasterがやっちゃった渓:笑」。
まあ、通常考えれば「両Masterが直前にイタめちゃったので、完膚無きまでに終わってる。:笑」なんだが、下流部/午前中が出なかったそうで、今回は「少々遅く入ってみよう!(出んかったのが出るカモ?:笑)」とのご提案に異論無く乗っかった。
そして、「堰堤下に手つかずのデカいのが居るで!」との事。(これが本命)
10時過ぎまで上流でちょっと遊んで・・下流部、春に目星を付けといたエントリーにて、楽チンに流れに到達。

暫くのコト無反応だったのが・・
20170915_2
*:割とフツーの巻きで、24程のが一発、ちょっと一安心。
20170915_1
*:ただ、今日もやはり結構な増水でツライ。:笑

この後、2-3小型をポロポロと掛け、「出るね、やっぱ時間かね〜!?」などと宣っていたら・・
「出んくなった・・:笑」
ズーっとやったアト、小型がポロポロ。これの繰り返し。
しかもヒラキには出て居らず、ほぼマキでしか出ない。
「今日はマキの日じゃね〜」などと言いつつ、反応は超スパース。
オマケに「ハクシュン、ハークショィ・・」と「何かが飛んでる〜」、何かと辺りを見回せば・・ヨモギの花。
最近、スギ/ヒノキは楽になったんだが、アシ、次いでヨモギで発症かぁ〜
昨年から眼鏡してるんで、目にまではこないが・・最後まで鼻ミズ・・タラァ〜って。:笑
魚の方もスパースにて、「ああ、アカーン。春の再来かや〜?」ってなコトを言いつつ、黙々とキャストする。
殆どの場所を、ワタシにやらさせて頂けてるんだが・・時にアキてしまって、「出〜ん、交替〜:笑」ってMasterとチェンジ。
そうこうしつつ、後半に差しかかると・・それでも多少魚っ気が出始めた。
そして、、
20170915_3
*:またもフツーのマキにて、27。超グラマラスで体高は尺の貫禄!ナイスなイワナです。(ヤッタネ!こいつで一安心。

そして・・時にレギュラーサイズを掛けつつ、、「デカイのが居る」という堰堤に到達。
付き場を教えてもらいつつ・・「え、、クリッパーがナイ」。
クリッパーとカチーフがピンオンリールもろとも、どこかへオサラバしてしまっている、ありゃりゃ〜。
そうこうしつつティペット替えてる間に、「お、ライズしたで!」とMaster。
よーく見れば、堰堤脇のベタ浅場に岩が出てて、ソコの角で「シュル」っとアタマ出してライズしてはる!
「う〜〜ん、こりゃツライでぇ~。。」
浅い完全フラットな場所で、魚はコッチ向いてる。角度的には20°位は斜めだが、ほぼ正対・・向き合ってる構図。
ちょっとでもヘタ打ったら・・一発終いのシチュエーションじゃね。
おまけに魚との間に緩い流れがあり、スグ下に流木ヤブ。
しゃがんだまま、辛い体勢で「えーい」とCast、かなりイイグアイに岩角に入っていったんだが・・出ず。
「う〜出んぞ(ワタシ)」「もっと岩ベタで入らんと・・(Master)」
再度・・・
今度は「岩コスリ」でFlyが入っていく・・・暫くののち、
「シュル」#16ポリウイングテレストリアルがスッポリと咥えられた!
ちょいタイミングを取り、魚の重みが掛かることを祈って「乗れ!」とグッとフッキング。
なのだが・・    残念ながら魚の重みを感じることナク。。
「あ〜〜ぁ、ヌケタ〜〜〜」
魚はデカイし、正対してたんで・・丁度口から抜いてしまった呈。。

残念・・!出るのは出たんだが・・・
今期の渓、これで終わりだね!この魚でなんだか区切りがついた感。
いやま、最後のヤツの結果は付いてこなかったが、アツくなる釣りであった。

20170915_4
*:アツいやつのアト、何故か川岸の大木にカブトムシ。もう9月も半ば、標高700オーバーだぜ??
シーズン最後の渓流FF、9月のカブトムシ。。哀愁を感じるね!:笑

終わってみれば、大雨と台風の狭間で丁度天気もヨク。。
通しで3日間、ずーっとシブくはあったが、良型も掛けることが出来た。
東の皆様、いつもありがとうございます。
そして関係各位、今期も無事遊ばさせて頂く事ができました。
2017、渓流・・終了!

また。。。

*:例によって、「読めた/役に立った」と思ったら、ポチットしてやって下さいませ。(次への気合が入ります:笑
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
にほんブログ村