ま、さんざん文句をタレているハスラーなのだが・・・(笑)
で、まあこのキケンなカンオケ車を「使えるフツーの車」にしちゃろうじゃんってコトで〜。
4月末に注文していたショックがショップに入った。

ちょっと「どう変わったか!?」を言うのに、事例的ってかトドメの足回り文句をタレておく。
road
*:これ、市内割りと近所にある峠道(峠道の直線)。舗装はされているが、結構な荒れ道。

この直線を時速40~50km程度で走ると・・どうなるか?
ま、フツー(ほぼ全て)の車なら「ガタガタはすれど、まあ・・真っ直ぐ走れます」わな。
これがこの車だと、、「この直線を、まっすぐに走る事すら困難&危険」なのである。
原因は前記事の「フロント側のアバレ」である。ここまで凸凹路面が長いと、左右前輪が連続でアバレ倒して「直線道路ですら、何処に車が向かうか判らない(もう・・笑うしかナイ)」って状況になる。
参考のため言っておけば・・
ここでビビってブレーキ掛けると、、更にフロント荷重が掛かって(アバレ具合が急速になり)「あらぬトコロへぶっ飛ぶ」のでチョー危険、修正舵は効かないし・・耐える(運を天に任せる)しかナイという状況に直面する。
(この車、ブレーキ掛ける場所すら選ばないとならないのである。凹凸のある場所でブレーキ掛けると、非常にアブナイ。
*:ね、、大枚かけて「ショック替えよ〜」ってキモチになるの、多少ご理解頂けました?(笑)
なのでハスラーでショック替えてるのを見かけたら、「カッコ付けてる」って解釈じゃナクて「どうしょうもないクソ足回りを、わ・ざ・わ・ざ・費用を掛けて改善努力してる」と思ってくださいな〜

んで、待ちに待った「ドック入り」にて。。BILSTEIN-B6を装着。
BIL1
*:フロント。
BIL2
*:リア。

ついに、、やっとハスラーWithビルシュタイン(ハスラーWith B!!)完成!
やはりショック交換の注文は多いらしく、4月に発注入れた時点で5月末の輸入も予約多数、空きは3セットとのことで、滑り込みセーフ。

ハスラー用のショック、色々あれど・・・
メインってかよくよく交換されているのは、KYB(カヤバ)かビルシュタイン。
どっちにしようかなぁ〜と暫く考えたんだが。。
釣り竿と一緒の考え方「どうせ要るモノは、これ以上ナイええモノにしちょこう!」にて、BIL-B6を選択。
例えばKYBにして・・「ああ、BILだったらどうなんだろう?」なんて気になる位なら・・ってヤツである。
ま、価格の方はそれなりには高くなるんだが・・
KYBなら4本交換して、6〜7万程度。BILなら10万弱。
差は3〜4万、これを(ショック/車が持つかどうかは別として:笑)10年乗るのであれば、3〜4千円/年なんである。
「それならば・・」ですわいね。

で、このBIL-B6。
ハスラー4WDターボ用のセットらしく、最近ではFFでもOKな模様。
そしてワタシのは4WD/NA。
ま、エンジンはちゃうけど車体重量とかトラクションのかかり方は4WDなんで、エエんじゃない?ってところ。
アト、「全4輪替えるか」または「後ろだけ替えるか」って選択もあるのだが・・
この車の症状としては、
「後ろは、カーブなどでブッ飛ぶ。」「前も・・、凹凸でどっか行く。ハンドリングも非常に鈍い。」双方末期的なシロモノなので、4輪全部替えることとした。
(一度にやれば、工賃もムダにならないしね、一気にケリが付く。

んで、、替えてみて・・・例の荒れ荒れ峠を走ってみた!
いやまコレがね、「まっすぐ」走りますよ〜(笑)、ハンドリングもリニアに反応するし!
やっと「ピシッと車が接地している感」アリにて、同様に「4駆感」も出てきた。
当然、今までブータレていた「リアぶっ飛び」とか「フロントずれ」もナイ。つ・い・に、「あたりまえのフツーの車」になりましたヨ~!
これなら70~80km出してて凸凹が出現しても大丈夫。
この車、色々オプションの用意はされているが・・・そんなモン付ける前に「大前提として、社外ショック交換」これが必須やね!
*:結局この車、ノーマルではSUVヅラはしてるが、SUVですらない(アノ道をまっすぐ走れない程の極低レベルにて)」。デザインとオプションとコマーシャルによる、「イメージのみの(実は低速Only街乗り)車」ってコト。
なので「渓流釣り車としては、まずはノーマルでは失格、危険ですらある」
世に様々な評価はあろうかと思うが、ワタシ的には「欠陥車」とすら感じる程である。
(もはやここまで酷いと「リコール対象」じゃないの?って感じ。ホントに「ヒヤッ」とする場面は多い。
この足回りは、多分に昭和50年代程度の軽とエエ勝負ダロウね?
なにせ・・パジェロミニ(かなり・・古いよね!)をこの間運転してみて・・・「いや~コレ、安心してドライブできますね~」という感想を抱いた位で。
遥かに「古く」「タイヤ経がでかく」「ホイルベースは短く」「重心も高く」正に軽RVのパジェロミニにして、「格段に安心して乗れる足回り/乗り心地」なのでありますヨ。
(軽SUVだから乗り心地が・・なんていう「言い訳じみた、、言い訳:笑」はホンマ通用しませんで~
折角付いているブレーキサポートとか・・車線逸脱アラームとかね、、もはや白々しいとすら思える。
こんなモノ付ける前に「危険な足回りを少しはマトモにしとけや!そっちがよっぽど安全に貢献するで!」ってコトダロウ。
(「ぶっ飛ぶ足回り/エエ加減ハンドリング」のせいで、何度車線逸脱アラームが鳴ったコトやら、そんな時「うるせ~、オマエのせいじゃ!」と一人怒鳴りかえすのであった。:(笑)
正直、「スズキの車造りに対する姿勢を疑うね、こんなのを平然と長年売ってるようじゃあさ」。。
ま、その「純正クソ足回り」ともこれでオサラバだ!
(当然の事、このようにユーザが修繕しなければならないようなモノを売るメーカーの車は、二度とゴメンだ。

*:次回からは、「ハスラーWithB!(ショック交換を大前提)」として、「じゃあその他は釣り車としてどうなのか?」を(気が向いたら)タレてみようかとも思ったが。。
(そもそもが失格/危険なだけに、その上をタレた所であまり意味を成さないだろうし・・続きは未定。:笑

また。。。

*:例によって、「読めた/役に立った」と思ったら、ポチットしてやって下さいませ。(次への気合が入ります:笑
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
にほんブログ村