ハスラー With B!!(ビルシュタイン-B6)、なかなかにヨイ!(まあ、、当然ながら・・であるが。:笑
それでコレの詳細な「感じ/インプレ」ってヤツは、「交換してサイコー!」なんて情報はまま目に付くが・・なかなかない。
なのでまあ・・「釣り車」という位置付けではなく、単に「B6にしたらどんな感じになるのか?」を参考までに書いておく。

ここで・・気を付けておきたいことは、、いくらベンツ等に採用されているショックだからといって、当然のコトながら「ハスラーの乗り心地がベンツ並みになる」ワケではナイということ。
ショックって、スプリングの動きを抑制/制御するための一部品であって・・・車の乗り心地って、フレーム/サスペンションそこらのトータルで出るモノであるからにしてね。
一部品を変えたダケで、100点満点/最高級にはなりませんぜ。
この車の基本性能(フレーム/サスペンション)にて、「出来る範囲で・・ヨクなっている」ということになる。
過度の期待は禁物なのではあるが・・感想としては、「スゲー良くなった!」である。(笑)
*:世には「SUVで重心が高いから」とか、「エコタイヤで乗り心地が」とか、「タイヤの偏平率が・・」とか極めて「的外れ」な指摘が散見されるが、そんなのは原因としてはゴミ。
「ショック変えてこれだけ変わるのであるからして、原因の大半ほぼ全ては(純正のクソ)ショック」なのである。
ま、タイヤの偏平率とかね・・変えた所でビミョーな差でしかなく、「決定打」にはならんだろうよ。
(その辺りに先に拘りたい方は、それはどうぞご自由に。というところ。
他車との差、悪い状況を正面から色々考えてみれば、やっぱショックにたどり着く。

あと、ビルシュタインってスポーツダンパー的なイメージが強いか?とも思われるかもだが、B6は「この車の普通乗用」に作られたモノなので、「ガチガチのカツカツ」なんてコトはない。
しっかりとした、「乗用」になっています。(硬過ぎという心配は、ご無用。
*:そもそも「こんな車」をガチガチのカツカツにする意味が全くナイ。(市場価値がナイ。

ここでノーマルとの差を・・ちょっとまとまりナク書き連ねてみる。
(もち、ここで書ききれない「ナイス〜!」は多岐にわたるので、コトバにし易いメインどころだけとなる。

・ノーズダイブがなくなる。

ノーマルの悪口(笑)をタレる際、凸凹とか揺れるとかを(これが最も劣悪なので)書いてしまうが、低速域でもその特性は同じで、ノーズダイブという形で現れる。
例えば「極低速で僅かな段差を乗り越える際」とか「低速で曲り角を曲がる際」「車の発信時」などもこれは付いて回る。
具体的に「極低速で僅かな段差を乗り越える際」を言ってみれば、こういう段差を乗り越える際、ノーマルでは「車がソレ(段差)に引っかかる」んである。
なぜか?
段差に当たった時、スプリングが縮む・・・これが抑制出来なければ・・前進する力が、スプリングが縮む方向にばかり使われノーズダイブとなる。全体としては「アレ、こんなちっちゃい段差で引っかかるで。。」となる。
20180612
*:駐車場前の、2~3cm程だろうか?段差。この「たった数cmの段差が」クリープで乗り越えるコトがノーマルでは出来なく、「ゴン」と引っかかる。B6に変えると・・すんなりとクリープで出ていきマス!

ブレーキ掛けたときも同じ。結構注意してブレーキングしても、最後に「ユサッ」とオツリが来るのがノーマル。
B6だと、、「スーーー」っと(車の姿勢が水平のままで)スムーズに止まれる。
もう、何気の「車の発進/停止時の感覚」からして明らかに違うのである。(B6は車を地面と水平に維持してくれて、発進/停止時の感触がまるで違う。

・中速域での凹凸は、やっぱ拾います。
30〜40km/h(街乗りスピード)での凹凸は、やっぱ拾います。
ただ、今までの様に「もっさもっさ・・」と拾うのではなく、「タン、タン」と拾う。
(ピークが鋭く素早く収束する感じで、揺り返しもない・・という感じ。
コレをもってして、(街乗りOnlyの方であれば)「ちょい堅い」とか「乗り心地はそう変わらない」と言われるカモしれないという感じ。
*:今までが「もっさり」で誤魔化されていたので、逆に「凸凹拾いやすい」と思われる方も居るカモ?
*:ワタシのB6が、まだ200km弱しか走ってなく「コナれていない」からかも?です。
でも・・凸凹を踏んでも、フロントズレは無くなるし、リアも飛ばない。
正しく「乗り心地」という面で見れば(低速域ばかりの方からすれば)「硬くなって多少ゴツゴツ感アリ」という評価になるかもだが、、これまた正しく「安全面」という面からすれば「格段に向上している」といえる。
*:世の評価が「乗り心地が悪い」という表現で出ているので、ここは勘違いしないように。
「乗り心地」と「安全性」は別の尺度で考えたい。
ワタシはこの足回り、「危険」だと判断したのでショック交換に踏み切っている。(単に乗り心地なら、大枚はたいてこんなコトはしない。「(真剣に!)クソ足回りのノーマルと心中なんかしたくない」という意である。
ただ、、ノーマルは「危険」であり、同じ原因で「乗り心地も悪い」というだけだ。

・高速域はエクセレント〜!:笑
一般道での高速域(70〜80km/h:スピード違反じゃ!とは言わないで〜:笑)は、流石ビルシュタインと言ったトコロである。
コーナーでもグッと支えてくれるし、安定感も素晴らしい。
今までのノーマルだとね、例えばコンクリ舗装の路面(例えばトンネルの中など多い。コレ、微妙に凸凹があるんだよね)などで70km/hとか出すと、既に「車が浮いている感」。
細かい凸凹でスプリングが細かく揺れて、「まるで接地感がナイ」「ステアもキレが非常に悪い」となる。(こういった時点で、既にビミョーに恐い。
んでもって、そういうスピード・・・
このスピードで、例の舗装段差や橋の継目なんか踏むと・・ノーマルではぶっ飛んでしまうので、こういう80km/hとか一般道では「恐くて出せない」ワケなんだが。。
そういったスピードで、橋の継目なんかも楽勝となる!(もち、前回ボヤいた「ブレーキの踏み所」も、何処でも踏める。
尤も、「よほどの段差・継目」にあたると、「僅かにズルッ」とイクにはいくが・・これはもう、どの軽自動車でもイクってレベルである。
そしてソノ「ズルッ」も、ノーマルのように「ぶっ飛ぶ」のではナクて、想定の範囲でマイルドに「ズル・・」っとイクので問題ない範囲である。
そして高速域に入れば、中速域で結構拾ってピークが出ていた凸凹も・・ほぼ解消。
安定感もヨイし、乗り心地もかなりなモンになります。
モチ、ハンドリングも高速域だと車が浮いて「非常にボヤけたモノ」だったのが、ばっちりとリニアに反応します。
60〜70km/hでのコーナーリング最中に、「路面落下物を避ける」ような切り方も、、なんなく意のままに!
(ノーマルでは、絶対にこんな切り方出来ん!第一そんな状況ではハナから「思った(ハンドル切った)ように車が挙動しない」スプリングが全て吸収しちゃいマスのでネ。ノーマルはそういう特性なんです。ま、そのくせ「オツリだけはちゃんと」返してきます。:笑

で・・、実際釣りに行く際。
ノーマルでは、50〜60km/h辺りが平均的に出すスピードになっていたが・・・(それ以上はね、凸凹のある一般道/曲り道では恐くて出せないというのが実態。
B6では60〜80km/h辺りが中心のスピードレンジになる。
ま、ここは人それぞれの快適レンジってのがあるワケだが・・ワタシ的には「快適!」今まで乗ってきた車と同じようにドライブ出来るんである。
(まあ、所詮「軽」なので、スピード的にはそこらまでですがね。
多分に、高速道路なんかは「チョー快適」にドライブ出来るモノと思われる。
で・・一つ困ったコトには・・・
快適にスピードが出せるんで、、「平均燃費が若干落ちる:笑」ってのはアル。
ついつい「アクセル踏みたくなる足回り:笑」B6だとそんな感じになるのである。

脈絡なく書き連ねてみたが・・・また「ナニをもってして(フツーの軽)とするか」はあるにしろ、今まで色んな車を乗ってきた経験にて、B6足回りザックリと感覚的にまとめてみれば。。
・極低速域:フツーの軽自動車よりもイイと感じる。
・低中速域:フツーの軽自動車より、「乗り心地」は少々劣る。(凸凹のマイルド感、若干堅い。
・高速域:フツーの軽自動車より、かなりイイ感じ。(特に高速安定性、コーナリング。
ハスラー(ノーマル)との差(改善点)とすれば、、
・トータルで上下・左右の不快な揺れ(続く揺り返し)、不安定/意図しない挙動が無くなります。
・しっかりとした「安定感」が得られます。
・ステアリングも「意のまま」に切れるようになります。(急な操作にもちゃんとその通りに反応。
結局のトコロ、疲れず快適/安全にドライブ出来ます!
ま、いままで「ダントツのどん底」だった足回り/乗り心地が、軽自動車の中では「かなりイイ感じのレベル」になる、と、こんな感じかな。
ま、費用も掛かるので「街乗り/低速Only」の方には奨めませんが・・コト郊外を走るなら、、(安全の為にも)お奨めデス!

この一連の記事を書きつつ「スズキには凹凸のあるテストコースなんて、ないんだろうな」なんてなコトを思ったりもする。
釣り具にも言えるが、実際の使い勝手を(車においては安全性)無視した物作りをしている会社に・・未来はナイね。
最近そういう製品にアタる事が多いのは、ワタシの「引き」が悪いのかね??それとも「世の流れ」かね??
*:多分にハスラー話は、これで終了の見込み。

また。。。

*:例によって、「読めた/役に立った」と思ったら、ポチットしてやって下さいませ。(次への気合が入ります:笑
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
にほんブログ村