2017年10月10日

流鏑馬普及

流鏑馬との出会いは 私の愛馬が盛岡八幡宮で走ることが切っ掛けでした。
その時は 正直 男性社会のもので 女性が立ち入ってはいけない。
そう思ったのです。
しかし 翌年 女性のみの流鏑馬競技会を行うイベントの企画があり
出場せざる負えない状況で 無理やり出場させられたのが正直な話です。

そこで思ったのが 女人禁制の世界に入るなら
男性達が大切に守り繋いで来た物を次世代に繋ぐ手伝いが出来ればと 
研究と練習に励んだのが15年前です。

今年 弓道をしている先輩のお誘いで
先日 段級試験を受けさせて頂きました。
お陰様で 名刺に乗馬インストラクターの下に弓道初段と
書かせて頂ける状況となりました。

弓道場に行けば行くほど
弓の深さにはまり 大変楽しい時間でした。
立つ事 据わる事 礼する事 思いやる事
回りの空気を読む事。控える事。
失敗したら恐縮を表現する事。
回りに流されず正しい事をする事。
色々な事を教わり書ききれません。
当たり前の事でも 一つ一つ行いに意味があり
日本の持つ 美しさに触れる日々でした。

そして もしも この弓道場に 
ドレスでアーチェリーを持った人が居たら?と
想像しただけで『違和感』を感じさせる。
そんな場所でした。

流鏑馬走路も同じです。
もしも ホースバッグアーチェリーなら
違うんですがね。

私にとって 流鏑馬競技とは
先人が継続してきた流鏑馬のオマージュなのです。
流鏑馬と言うなら せめて 本番では
日本の弓を使い 和服で流鏑馬走路に立って欲しいです。
そこから 流鏑馬の意味が分かってもらえると思うのです。

土曜日から フランス・コルシカ島から
流鏑馬を習いに 2名の乗馬インストラクターが
来ています。
毎日 学科と実技を勉強してます。
そして 彼女たちは 和服と和弓と矢を持ち込み
頑張ってます。

今週末の世界流鏑馬選手権に出場予定です。
時間がかかりますが
彼女たちの行いが 流鏑馬の正しい普及に繋がるような気がしてなりません。


gogo_amy at 22:52|PermalinkComments(0)mixiチェック

2017年09月29日

弓道を習い始めました、、、

[画像:a4bbe2a8-s.jpg]
10市大祭典で 流鏑馬披露させて頂きました。

なかなか 思うような騎射が出来ず
欲に振り回される 流鏑馬で
後悔が残る 流鏑馬でした。


[画像:424fbb2f-s.jpg]
そこで 一からやり直そうと
弓道を習い始めました。

次から次と 癖が出てくる。
ヤバいっす。

gogo_amy at 22:18|PermalinkComments(0)mixiチェック

2017年09月01日

流鏑馬虎の巻 ネット販売開始

流鏑馬に携わる事15年。
大切な先人の意識技術を
現時点で思い当たる限りを
沢山の協力を頂きながら完成致しました。
ここらかスタートです。
興味のある方 是非 クリックを。



スポーツでよみがえる日本の伝統馬上武芸「流鏑馬虎の巻」 | ウエスタンハットジャパン 〜Western Hat Japan〜 http://whj.buyshop.jp/items/7839582 #BASEec @towada_joba

gogo_amy at 21:30|PermalinkComments(0)mixiチェック

2017年08月18日

世界を驚かすのは、日本が美しいから強いのか、強いのから美しいのか



「世界を驚かすのは、日本が美しいから強いのか、強いのから美しいのか」
これは、北京オリンピックを応援するメンズTBCが出したキャッチコピーでした。
そのCMでは 北島康介選手が 美しく泳いでいた。

その年のオリンピックでは、見事な泳ぎで
100メートル200メートル ゴールドメダルを獲得した。
私は、中継で北島選手の泳ぐ姿に引き込まれたのは
昨日のことのように覚えてる。美しかった。

無駄のない動き リズム良く進む姿
そして なんとも言われない その姿にゴールした瞬間どっと疲れた。
それこそ、北島康介選手に見せられて、魅せられたのである。

これでもか?これでもか?と練習を積み重ね
その練習が骨になり、血になり、肉になる。 そして 結果が最後付いてくるように思う。
あの水泳の中継では、そんな姿を見せられ、魅せられたのではないかと思う。

現在 流鏑馬競技東北支部では 教本が発行された。
最近の新人は「教科書世代」と言われている。
 型の指導内容も落ち着き
ちょっと前から始めた人々を 軽く追い越し バランスのいい流鏑馬を披露したりしている。

うらやましいと思ったり 焦ったりしている ちょっと前の世代がいたりする。
私もその一人。

そして 焦ってはだめだと言い聞かせてみる。
そして 慰めてみる。
私たちが理解するまでの苦労は
教本世代では無駄に苦労せず進歩できるんだと。時代は 繋がってると慰めてみる。
そして 正しい理論を理解した動きが、骨になり、血になり、肉になるまで 
真の落ち着きは出てこないと言い聞かせ 弓を持つ。馬に乗る。

何年かに一度 指導内容ブームがある。
その度 最初から技術指導のやり直し作業が行われていた。
現在 競技者の先頭にいる人達は その時代に翻弄され人がほとんどだ。

すまない。私が至らぬばかりに。

その度、大切なことを教えらえてきたのも事実だ。

「初心忘れるべからず」

今 教本世代。 もう一度 やり直し作業が必要だったりする自分。
どうよ?やってみるか?

もう いいんじゃないか?それ始めたら、またまた長い時間苦労するぞ。

いやっ、やってみよう!だってもう少しじゃないか!

自問自答してみる。

悩んでる貴方へ 君だけじゃない。
15年続けて来た私も悩みながら歩いている。

美しいから強いのか?強いから美しいのか?と
いつか 誰かに言われるまで
継続は力と信じ 階段を一緒に登りませんか?。

上村鮎子
続きを読む

gogo_amy at 22:37|PermalinkComments(0)mixiチェック

2017年08月13日

八戸大会 優勝

[画像:fbc30e34-s.jpg]
撮影 アキレス(Facebookからお借りしました)

昨年の八戸大会は 一個的を外して準優勝
その流れで 勝ち抜き戦は 優勝させて頂きました。
それも これも 馬お陰でした。

今年は ちょい早めの シュンリン。

さて どうなるかと思って挑みました。
なんとか なんとか
的と出会うことが出来て
全部的中させる事が出来ました。
出走中 色々とアクシデントが
起こりましたが
なんとか 対応出来ました。

色々な物に 守られてる。
そんな気がした 大会です。



gogo_amy at 00:18|PermalinkComments(0)mixiチェック

2017年08月04日

流鏑馬教本 完成

出来上がりました。 流鏑馬教本。

gogo_amy at 19:21|PermalinkComments(0)mixiチェック

2017年08月03日

朱夏

最近 一緒にトレーニングをしている
相棒は「朱夏」
朱色の名前が付く お嬢様なので
赤色の無口とリードロープをプレゼント。
image

頭が良くて 要求に従順な お嬢様。
彼女は 喘息の様な症状を持ってるので
長時間のトレーニングは 出来ない。

なので 彼女への運動時間を出来るだけ短くして
パフォーマンスを向上させる事が最近の課題。

10日経過。
頑張れば 終わる。
そんな 意識が伝わって来たように思う。
一日一歩。
時には 半歩。パフォーマンス向上。
ある日は10分だけの騎乗時間だったり。
癖が分かったり
出来る事が分かったり
出来ない事も分かり
それを乗り手がフォローしてあげる方法が少し見えてきたり。

苦しいけど 今 踏ん張れば 終わってくれる。
その 感覚をつかんでくれて
ここだって時の 集中力が上がって来た。

スゲー いいパフォーマンスをしたら
気持ちいいから
また 同じ事をしたくなるけど
やらないの。
ケホケホ しちゃうから。
ゼーゼー しちゃうから。


肺が弱い 彼女から
メリハリの伝えを教わってます。


以下メモ。

「青春、朱夏、白秋、玄冬」
「青竜、朱雀、白虎、玄武」ともに
中国の五行説に基づく考え方です。

「青竜、朱雀、白虎、玄武」とは、東西南北、四つの方位を
あらわす象徴的聖獣で四神といいます。
東を「青竜」 南を
「朱雀」西を「白虎」 北を「玄武」。
その真ん中に 麒麟が存在します。



五行説で季節は「五時」といい、
四季の終わりにそれぞれ「土用」を設けて、
一年を五つに分けたもの。

春は「青春」、
夏は「朱夏」、
秋は「白秋」、
冬は「玄冬」を
当てはめて、各々季節の終わりの十八日間が「土気(土用)」になります。

gogo_amy at 21:05|PermalinkComments(0)mixiチェック