GOT7を愛でるblog

GOT7を愛し、Jacksonを愛し、JYPを愛する三十路おんなの濃厚な愛の記録...

三十路女がJYP所属のGOT7を独断と偏見で応援するblogです。
その他のグループやドラマなんかもちらほら…?

カテゴリ: IN Japan


みなさんおひさしぶりです 

激務と寒さですっかりブログの更新を怠っていましたが...

みんなモリ↑ガッテますか?

そうです

GOT7の日本1stアルバムが2月3日に発売されましたYO


 
 『モリアガッテヨ』

で、今ガッセは日本ツアーの真っ最中

GOT7 Japan Tour 2016 ”モリ↑ガッテヨ”
も残すところ幕張のファイナルだけになりましたね...

わたしは2月4日の東京公演一日目に 激務の合間をぬって行ってきました

一週間前から モリ↑ガッテた三十路♪

image
        ↑こんな感じにwww


2日は渋谷のタワレコで先行発売&抽選会があったのでするっと滑り込み
CDは買ったものの1回しか聴けず... 

全然予習できなかったけど
初見の感動を大事にしたいからいっか〜


ってことで帰ってきました Zepp Diver City Tokyo

あぁ、思い出すな〜 前回のお台場ライブ(あれ?前編しか書いてないwww)

前情報は少なめにしてましたが 「よかったよ〜」っていう多くの声に期待も自然に膨らんでいきます

ガッセに会えるっていうだけで大興奮なんですが ライブ前のこのドキドキ感...
たまりませんよね〜 SEの洋楽でも踊れちゃうくらいもう三十路は準備万端
”オールスタンディング辛いわ〜”とかいいながらも 本番迎えると俄然やる気になる三十路
昭和生まれの意地をみせてやるわよッ GOT7ラインって何? こちとらビデオ戦争ベータ陣営だったつーの!!切符は駅員さんがパッチンしてたっつーの!!!!リリアンひたすら長く編み編みしてたっつーのぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!*スミマセン、ただ絡みたいだけです ←とにかく引きずる三十路


ちょっと脱線してしまいましたが 


まずひとこと言わせてください

今回のGOT7のツアー いいんです

今回参戦しての感想は とにかく7人に完全に踊らされたぁ〜 です

一曲目から最後まで楽曲とパフォーマンスだけで観客を惹き付け盛り上げ楽しませてくれました
アイドルらしいステージっていうよりは 純粋に音楽を楽しむ場でした
そんな中にもガッセらしさも散りばめられていて 2時間があっという間! 
JBが「次の曲で...」って言ったときは冗談抜きに「もう最後なの?」ってなりましたね
時間を忘れるくらい音楽に没頭したのって何時ぶりだろう... 高揚感の向こう側よこんにちは
ライブが終わる頃 わたしは夜通し踊ってダンスフロアで朝日を浴びるような清々しいさと心地よい疲労感を思い出していましたぁ〜 あぁ本当に楽しい 音楽もダンスも大好き そしてGOT7は何よりも好き 好きなものに溺れる時間...

プライスレス

ライブって最高じゃん 

踊る阿呆に 見る阿呆 

どっちも阿呆なら迷わず IGOT7


↓ココからはレポっていうか主観満載の感想です
 記憶も所々曖昧で妄想も含まれてることもあると思うので雰囲気だけ楽しんでください


そう今回のライブは構成も曲もパフォーマンスも素晴らし過ぎたので ステージをじっくり観るというよりは終止音にまみれGOT7に溺れていました 

だって一曲目からモリアガッちゃうんですよ 
"YO モリアガッテ YO" ですよ 
ウヨン先輩ありがとうございます!!

マジ モリッちゃいますから

NO モリらずにはいられませんからぁぁぁぁぁ



ティザーじゃいまいち伝わらない モリ↑ガりっぷり

曲は文句無くノリノリになるんですが パフォーマンスもいつになくフリーなスタイル?
きっちりフォーメーションを決めて踊るんじゃなくて 観客を煽るし自分たちも跳ねる弾ける 超フルスロットルで、7人がこんなに音楽をどストレートに伝えてくるなんて おばちゃんちょっとビックリ&嬉しい悲鳴 あたしゃこんなガッセを待ってたのよーーーーー

Bang Bang ボールみたく跳ねな Oh!
HoHo 鳥みたく鳴きな Oh!
ロケットみたくファイヤー発射 Oh!!


ってのは完全にダンスフロアの興奮ですよね ウヨン先輩?
あぁ、7人がダンスフロア騒いでるの想像しただけでグッとくる

つまりはこんな感じですよね??

2PM HANDS UP

まだクラブ行くような暇も余裕もないだろうけど、今後アメリカとかヨーロッパに行った時なんかにはいいクラブで遊んで欲しいな〜 日本ではクラブって不良のたまり場みたいなイメージだろうけど 本当に音楽やダンスを楽しむのにいい場所なんですよ 年齢や性別や職業いろんなものを飛び越えた出会いがあるのももう一つの魅力 ガッセにはとにかくいい経験をして欲しい一心の三十路です...

後日談:
モリ↑ッテヨB盤DVDのメイキング映像でユギョムがしきりに「ぼくの好きなスタイル!」って言ってましたがそれもわかります イントロから中毒になっちゃうグルーヴに知らず知らずのうちに引きずり込まれるようなこの感じ... で、自然とカラダが動き出すこの感じ...
曲を作った2PMのウヨン先輩は『GOT7にこの曲で遊んで欲しい』って言ってましたが 日本語という不自由な言語を使いながらも音楽の力で自由に泳ぐ7人に感動すら覚えます レコーディングするメンバーに先輩は『自分はどうなの?満足してる?』って聞いていましたが ウヨン先輩がGOT7の曲になるように導いてくれたお陰で この曲は今現在の等身大のGOT7が感じられるこれまでにない1曲となっています 

JUN.K先輩に続きウヨン先輩もクリエイターとしての仕事っぷりがハンパ無い(レコーディング中のいちいち的確なアドバイスとか ビックリするわッ) 本当にアイドルですか!?JYPっていったいどうなってんのよ 末恐ろしいです


そんなこんなで ↑ガッたまんま 

二曲目突入の ”JIBBERISH” 
この畳み掛けるようなグルーヴに 三十路完全に心も体も脳みそも持って行かれました もうすでに記憶が曖昧ですwww 頭であれこれ考えるのがバカバカしくなるくらい とにかく7人の奏でる音楽が気持ちよかった 歌詞なんか聞き取る必要なんてありません この音楽さえあればいいんです

アメリカタイコンのラップ隊がこんなにブラックに攻めて来る曲って今までありましたっけ?
わたしは記憶にございません 
そう、今韓国はHIPHOPグループ飽和状態でおらおらするような感じの曲はガッセはあえてやってこなかった感がありましたが この時期にJPOPとしてこの曲を出してくるあたり小憎らしくて大好きだバカヤロー !!
JYPっていう会社は【ぬるま湯には絶対浸からんぞ!】っていう社訓でもあるんでしょうか?
やる事がいちいち絶妙で 時々分かりにくく なんとも愛しい
知れば知る程はハマっていく 巨大な沼だという事を再認識しました


そしてこの曲も真っ黒にしてくるのかと思いきや いちいち割り込んでくるヴォーカル隊の凛とした存在感にハッとさせられ目が覚めます こういうパート分けとかも本当によく出来ていてビックリします!


後日談:
家に帰って歌詞カードみてたらほとんど英語だったし(そりゃライミングが気持ちいい訳だ) その内容も”意味ないじゃーん”って感じ(ザックリすぎてごめんなさい) で、メッセージ性にこだわり過ぎてないところに好感度高まりました
そう声も楽器です 難しいこと抜きに音の気持ち良さを感じられるからラップで好きなんだよな〜...とか思って90年代のHIPHOPとか聴いてしまう懐古三十路... 今回のアルバムでは(シングル曲以外は)内容よりも音やリズムにこだわった歌詞のお陰で曲の勢いを損なうことなく、日本語で最大限のグルーヴ感を出しているんだと思います。なので聴いてるとJPOPっていうよりはKPOPっていう感じがしてきます。
決して日本語が下手だからって意味ではないですよ!



冒頭2曲で完全にノックアウトされたので もう冷静にレポなんてできません
思い出すだけて興奮が蘇ってきてウズウズしてきます

本当は写真や動画でこの感動をお伝えしたいのですが 何せイル活(日本での活動)
著作権等が発動中ですので割愛させていただきます

なので三十路女がひたすら主観のみで暑苦しく語りますから
暇な人だけ読んでください
(妄想や勘違いも織り交ざっていますので、ご了承ください)


今回は本当にアルバム収録曲が良すぎてですね
シングル曲とそれ以外で わたしの中のダンス馬鹿の反応がハッキリ分かれました 
びっくりするくらいATWやラブトレ、LLLでは踊れなかったのですwww

シングル曲が悪いっていってるんじゃないんです ただ元々わたしがhi と midが強い音楽が苦手なだけなんです low とリズム命 ガッセがそういう曲を今回いっぱいやってくれたので釣られただけです
やっぱりわたしはブラックミュージックやダンスミュージックが心底好きなんだと再認識...

なので『モリ↑ッテヨ』はJPOPのアルバムながら、ダンスミュージックやHIPHOPを上手に落とし込むKPOPの本領発揮だな!という感じをうけました

シングル曲以外はほぼJPOPじゃない...
歌詞が上手に韻を踏んでいるので 内容を気にしなくても曲を楽しめます
最近日本デビューする多くのグループもそうですが、日本語歌詞でもリズムにこだわってくれるので字余りな感じが少なくとても聴きやすい これは本当に有り難い! 
わたしリズムがおかしいと気持ち悪くて聴けないんです...

で、改めて韓国でのシングル(タイトル)曲の素晴らしさを実感しました

GGG 

ベムラップとヨンジェの「なにもしなくてもぉ〜」以外は
耳に馴染んできた日本語歌詞 アリですね


A

これは本当に、社長の曲作りが素晴らしすぎて日本語になってもトキメキが色褪せない
シンセやサンプリングの音が気持ちいいし そこに乗っかってくる日本語の歌も気持ちよく心に沁み渡ります


하지하지마 / Stop It

やめて〜マジマジやめて〜 が、思った以上にいい ってかいい
三十路一押しのダンスナンバーwww 切ない想いをダンスに乗せて〜

Jr.の念のこもった歌声ユギョムのピュアな歌声のコントラストに心臓がキュンキュンしてます


딱 좋아 /Just Right 
 

これはユギョムの「君でいて♡」を聴く為の曲ですwww


니가 하면 / If You Do

これは韓国語で歌いました

あぁ、初めて生で観た感動たるや

想像していたものの 50倍よかったです
”男らしさ”全開のパワフルだけど切ないパフォーマンス 演じるように踊るガッセ
あの7人の気迫はMVや動画から感じ取るのは難しい... ライブで観なくては!!

実はこの曲はわたしの好みではないコンセプトだったんですが
現状維持は停滞を意味するってのがよく分かりました 人生チャレンジです
とにかく前に進むのみ! アガセはしっかり後を付いてきますよ


参考動画で解説?してみたんですが 雰囲気くらいは感じとっていただけましたでしょうか?
本当は実際の映像でお伝えするのが一番なんですが、ま、そうもいかないのでご了承ください 


あと、韓国語で歌った曲はこちら

고백송 / 告白ソング



安心感満載の 秀逸な曲 
マジで、みんなでJr.とユギョムのサブヴォーカルラインの魔法にかかりましょうよ


볼륨을 올려줘 / Turn Up The Music


これもガッセと一緒に踊りたい名曲 
歌振りも可愛い JYPの歌振り大好き



動画で興奮してしまったので別アングルでおかわりです




大好きすぎて別日のファンカムもどうぞ 


他にもアルバム収録曲でいいものいっぱいあるんですが 文章だけだと陳腐な感じになりそうなのでDVDが出た時にでも改めて書きたいと思います...


やっぱりステージでの姿を観ないとガッセの良さが分かりませんよね
ライブは動画の200倍楽しいですから まだ生で観た事ないって方は是非ファイナルの幕張まで足を運んでみてください 絶対後悔させませんよ


あれ? 全ライブのレポになってない??

実は、本当に興奮し過ぎてあんまりちゃんと観てなかったんです



ジャクソンばっかり観ちゃって 全体としての総括ができないんです

だって今回のステージは「俺だけを見てろ!」と言わんばかりに王くんが...
Jacksonが... ジェクが... WILD で SEXY で FANTASTIC だったんですもの〜

ラップもよかったけど 個人的にはジャクソンの歌モーメントがたくさん心臓に突き刺さってきました ワンフレーズだけでも強烈なジャクソンの歌パート 危うく「おっぱ〜〜〜」と叫ぶところでしたが 回りにはGOT7ラインばっかりだったので必死で抑えましたよ


最後にレポらしきものを1つ

MCの時にジャクソンがテンション上がり過ぎて西川くんみたいになったのが面白かったです

image

この時なんて言ったのか忘れちゃいましたが 確かに西川くんになってましたwww



取り留めの無い記事になってしまいましたがご拝読ありがとうございました





人気ブログランキングへ


過去記事読み返していたら、下書きのままの幕張レポ発見!!
蔵出し記事ってことで、今更ですがオーラスレポです。。。(2015/02/22 UP)




いくら心は15才 と思っていても...10月からの怒濤のガッセ活動に加え育児に家事に仕事にと三十路の体力は限界MAX... 20代の時とは明らかに違う疲労感に 界王様ぁ〜仙豆くれ〜!!状態
ブログにコメントもたくさん頂いていたのにお返事できなくて本当に申し訳ないです

抗えない老いを実感しつつもわたくし、

11月6日に幕張で行われたGOT7日本ツアーのファイナル に行ってきました

当初は諸事情で参戦を諦めていたのですが、どうしても「ガッセに会いたい」という気持ちが勝り 運良く家族のスケジュールもわたしに味方し ダメもとで探してみたらチケットも見つかり
 本当にたくさんの人達のお陰でファイナル参戦することができました 感謝、感謝です 
ガッセペンになりいろんな人の優しさに触れる機会が増え、自分も優しい気持ちになり、ペン活動って素晴らしいな〜と思う今日この頃...

待ってろGOT7!!  来たぜ幕張!!!!!!!!!!!
ってことで幕張、遠かった〜 幕張に来たのは多分X JAPANの復活ライブのリハ以来です あの時はケイタリング食べてただけだったなぁ〜w 

駅周辺が綺麗になっててビックリ 

幕張のイベントホールはZeppよりも広く 1階のアリーナ席と2階、3階席がありコンサート会場使用に設営されていたのですが ステージの幅と客席の幅が明らかに違いすぎる
アリーナ席両サイドは目の前は真っ黒い壁です これが噂の見切れ席!? いや、見切れのレベル完全に超えています 前日よりも客席を増やしていたらしいですが、ちょっとこれはやり過ぎではないかしら?
わたしも今日参戦できるなら席がどこでもいいわぁ〜 なんて思っていましたが、アリーナとは名ばかりのあの席だったら3階でステージ見渡せた方がいいんじゃね?なんて思ってしまいましたよ
運営側には収益とサービスのバランスをとっていって欲しいなぁ... なんてブツブツ


ま、大人の事情はさておき 今日は泣いても笑ってもファイナル 
いっぱい楽しむぞぉ〜〜〜〜〜 ガッセに愛を叫ぶぞ〜〜〜〜〜〜〜〜 と臨戦態勢

と開演直前、2階席上手側がザワつく 悲鳴と歓声で大騒ぎでなにやら大物ゲストが来たらしい
?金髪??ガッセのツアーTシャツ着てる???

って、社長だぁ〜〜〜〜〜〜〜〜  リアルオッパぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
あぁ、2階席取ればよかったとちょっと後悔wwwwwww

そして下手側の2階席もザワつく 振り付けを担当しているナミョンヒョンも来ていたようで
やっぱり2階席取ればよかったぁ〜www  とにかくあのお二方には「ありがとうございますと言いたかった ...
   
ファイナルが終わりようやくステージ写真が公開されたので 写真と一緒にレポを書きます



GOT7 キタァーーーーーーーーーー

 
image

やっぱりここで感動 7人と出会えたわたしの幸運 GOT7最高

お台場レポ では上手く伝えられませんでしたが、この衣装ですよ〜♪ 百聞は一見にしかずです〜♪  
ヴォーカルラインの高級感と マーシャルアーツラインのカジュアル感と マンネラインのテカテカ感と Jr.の皇子様感 ・・・素晴らしい
image
幸運の7人が踊り出すと 至極のGOT7タイムのスタートです

1曲目のヨボセヨから2曲目のタラワ 
このHIPHOP攻めに毎回落ちる三十路 ここで爆発するジャクソンのSWAGがたまらんのです
うちのBLACK担当はいつもいい仕事ます ラップするとかしないではなくて彼の存在そのものがHIPHOPなんですよね〜   

本舞台遠くてよく見えないけどもうそんなのどうでもいいかも...このライブ感に酔いれよう...と思いつつ 
お台場ではスピーカーの目の前だったので音があんまりよくなかったんですが 今回は音がよく聴こえたのでよかったです♡

お台場の時は絶不調だったJBも この日は歌い出しから声も出ていてホッとする三十路

お台場の時、苦しそうな顔で歌うJBを見るのは胸が痛んだんですよね 彼のストイックさを思うと万全ではない状態でステージに立つってことがどんなに辛いんだろう...と勝手に想像してウルウルしていたので...でもファイナルの舞台では満面のJBスマイルと彼らしいヴォーカルを堪能できました!!

この日ステージで一番楽しそうに生き生きとしていたのはJBだったのではなかったでしょうか?


image

ファイナルということあってか パフォーマンスをする7人の雰囲気により熱いものを感じました 終わりよければ...じゃないけれど 出し切ってやろうという気合がダンスや歌の端々から出ていたように思います あと撮影も入っていたし社長も来てたしね

ステージが遠かったのでメンバーの表情は後のスクリーで見ていたのですが
JBJr.が神々しいほどにかっこ良かったです! 元々かっこいいのは分かっていましたけど...この日のJJ Projectは尋常じゃないほどに美しく男前で 後光が射していました
ご近所迷惑なほどにジェクジェク言っているわたしですが スクリーンにJJの2人が映る度に恋心に襲われる程♡ 

JJの2人は先にデビューをしていた分プレッシャーや責任感なんかもあって いろいろな思いがある中、屋台骨となってグループを支えてきたんだろうな・・・なんてことをファイナルでの彼らの表情を見て思いました 妄想炸裂で感極まるのなんのって


image
4曲目Girls Girls Girls 
日本語バージョンは日本語歌詞にあまり違和感はないのですが 時々聞こえる拙い発音に猛烈に胸キュンしてしまいます 特にラップ担当のマークとベムちゃんは大変そうだけど その頑張りにママ心炸裂!涙目で見守る三十路 今夜の晩ご飯はあんたの大好物やで〜って言いたいw

image

MCもファイナルバージョンで面白かったです
挨拶〜自己紹介〜最近覚えた日本語 というお決まりの流れはそのままに
がんばって習得した日本語力を駆使して 好き勝手に喋るガッセのメンバーがとっても可愛かったですね

最近覚えた日本語のところでは、
ジェク「僕は”心を込めて”です。」(ユギョムのネタをパクる)
必死に"心を込めてアピール"するジェクをあしらうJBのクールな笑顔に燃え♡
JB  「ジャクソンさんはネタ泥棒です」(ちょっと棒読みなリーダーに燃え♡♡)
ユギョ「人生チャレンジですね〜」(さらにジェクのネタを被せてくるマンネ♡♡♡)
ここのほのぼのとした件がツボに入り一人で爆笑してましたあれ?でもまわりの人あんまりウケてなかったような... 

お台場の時には照れがあった壁ドンも 吹っ切れたのかノリノリのマーク
ユギョムも無言でサッと壁になるところは あっぱれなチームワークを感じました

キスする仕草が自然になってて マーク何気にスキルアップしてる なに?これは夏に撮影したドラマ効果???今後、女子とのキスシーンなんかあったらネット荒れそうだわ...

大盛り上がりの壁ドンに「これおかしいですよぉ〜」と不平を漏らすJr.
『この番組はマーク、Jr.、ユギョムの提供でおおくりしました。』
ってちゃんと自分のネタに繋げてくるあたりはお見事お上手でした JYPには作家さんも付いてるの?

そしてオオトリ、JBのエア壁ドン スクリーンいっぱいのJBのイケフェイスにドキドキしながら
「俺の事好きだろ?」魅惑の低音ボイスに場内の乙女達悶絶
”すき”の発音で 「あなたの事が好きだからぁ〜byドゴン境月」をふと思い出してしまった三十路です...笑

image
「ミナさんは ぼくタチのPlaygroundです...」
って曲紹介をするマークの 片言の日本語の発音とネイティブな英語の発音の差に激燃えするんですよね〜 もう何しても愛おしい7人の姿を観ながら この日は胸が苦しくなる程にガッセが好きだということを思い知りました

5曲目 Playground
6曲目 I Like You

7曲目 Hooked 
参考動画 JJProject


やっぱりこの曲いい もともとノリのいい曲だけどガッセでやると楽しさ100倍 振り付けも可愛いから観ても聴いてもすっごく楽しい名曲です 毎回ライブでやって欲しいなぁ〜♪ 



image

AROUND THE WORLDは広いステージだと見応えあっていいですね 


image

あと、この日は照明やレーザーが上手く使われてて 会場で観るとすごく良かったです

image
なんといっても、ここのマークのジャンプは芸術的なくらい美しかったです 

高さがあって滞空時間も長く スローモーションのように見えるのですが 空中での姿勢がまた美しいのなんのって 一瞬のことなんですが時が止まったような錯覚に陥り ”飛び回る元気少年”に心全部持っていかれます
動画サイトでエクストリームマーシャルアーツの動画もたまに見ますが、すごい技をする人はいてもマークのように美しく跳ぶ人は見た事ありません!!! 

マークのこの凄さを 世界中の人に知って欲しい
と、勝手に思っている三十路...


image
マークの空中写真がいつもかっこいいのは 『高さ』があるからですかね伊藤みどりと一緒やw


8曲目나쁜 짓
9曲目Good Tonight

ここでヨンジェJr.JBが衣装チェンジの為に引っ込み 4人がステージに残ってMCするのですが
ジャクソンがこの状況を説明するのに「3(スリー)いません 4(フォー)います !!!!!」という全力の拙い日本語がまた可愛いのなんのって燃え過ぎて灰になるところでした...w

日本語が上手くなくても積極的にMCをするジャクソンに もの凄く元気をもらうんですよね〜
彼のこの前向きさと明るさがわたしの癒しです♪


10曲目 Confession of a Friend /2AM (ヨンジェ)
真っ黒な衣装でステージに現れるヨンジェ 静かな声で曲の説明をするのですがもう歌に入っているようでとっても切なく儚い感じに見えます
ピンスポだけで歌う演出は ヨンジェの声に酔いしれるには最適の演出でしたが あまりにも尺が短かったので、「もっと聴きたいなよぉ〜」と別の切なさに襲われました...

これからのライブではもっとソロが聴けるようになると思うので それに期待ですね


11曲目 忘れられない君/ JY Park (JB)
グレーのスーツ?姿のJB素敵 前髪ないけどwww
お台場の時は辛そうで辛そうで、それでも歌おうとする姿に胸を打たれたけど
本来の調子を取り戻したJBの歌声とそのたたずまいに胸を打ち抜かれること必至です
なんでこの人はこんなにかっこいいのでしょう?


12曲目 I Love You/  JUNHO (Jr.)
トレンチコートと膝とひまわり、というツッコミどころ満載なあれこれを帳消しにしてしまうJr.
彼は立ってるだけで美しく 会場を包み込むような歌声は他の2人のものとはまた違った独特の世界観があるように思えます 『表現者』という言葉がJr.にはぴったりです


13曲目 TRUE SWAG/ JUN.K (Mark. Jackson. BamBam. Yugyeom )
ラップライン+ダンスマシーンで最高のSWAGが爆発です
GOT7自体がHIPHOPグループなのに、この4人だとまた違った雰囲気のHIPHOPになりますね
ボーカルラインが居ないせいか 「もう好きなようにやっちゃおうぜ」っていう感じとてもいいパフォーマンスもはっちゃけた感じで


image

14曲目 Forever young
泣ける とにかく泣ける...
ありがとう!!! と心の中で叫びながら聴き入る三十路...

15曲目 A
Aはカムバックを毎日追いかけてたので 生でパフォーマンスを観ると感動が一塩なんですよねぇ...
楽しくて 可愛くて かっこよくて キラキラしたものがいっぱい詰まっているから、観ていると本当に15歳になったような気分になれますオッパー詐欺再犯♪ 

16曲目 SO LUCKY
こちらこそ!と言いたくなる名曲
この曲を歌っている7人は、心が洗われるほど爽やかで優しい...そして輝いている
心底、「アイドルって素晴らしい仕事だな」と思いました
いろんな国籍いろんなジャンルのアーティストのライブを観てきましたが、こういう感情にさせてくれるのはやはり”アイドル”という立ち位置の人達の成せる技だと思います



image


17曲目 BOUNCE
文句なしに上がる曲 しかもアンコールだから、もうわたしも体力の限り弾けますよ

18曲目 AROUND THE WORLD remix

19曲目 SO LUCKY


アンコールの時まで楽しそうに走り回る7人を観て、幸せな気持ちをたくさんもらいました

 ありがとう

image


そして、

MCの時に遠慮がちな韓国組を押しのけて社長をいじってしまうジャクソンがやっぱり大好きだと思った幕張のファイナルでした

 
 

前編はこちら


羽田から水道橋への移動

会場に着いたのはお昼をまわっていたでしょうか...
すでに会場に来ているお客さんでラクーアの広場は人でいっぱい 二階にもアガセが溢れています 

そう、ここからが本番です ハイタッチ会キターーーーーーーー

と思いつつもすぐには始まりません... 当たり前ですガッセのみんなはさっき羽田に着いたばかりです それなのに、ステージでミニライブもするっていんだからいったい今日はどんなタイムテーブルになっているの???

14時30分からミニライブらしい そう、ここで気付けばよかった...今日の受難を...

とりあえずCDに付いていた当たり券をハイタッチ券に交換してもらい ミニライブまで待つ! ひたすら待つ!!この時点ではまだ、さっきガッセに会えた歓びとこれからのハイタッチへの期待で胸はドキドキ浮かれ気分
イベントのスタッフは券の引き換えとCD販売のアナウンスしかせず 今日のイベントがどんな流れで進行するのかはさっぱり分からない 朝から来ているペンさんに話を聞いて何となく状況を把握するも公式には一切アナウンスなし... その時はガッセ気分でそれどころではなかったですが よくよく考えたら一般客も大勢いる商業施設を間借りしてやるイベントにしては規模が大きいのに まったくオーガナイズされていないあの状況は恐ろしい...

そうこうしているうちに

待ちに待って早朝から待っている人達は本当に待った!! ついにGOT7登場


AROUND THE WORLDの赤い衣装 さっき着いたばかりなのに元気に挨拶
遠目からでも7人の輝きが眩しい あぁ、やっぱり大好き

お決まりの自己紹介でもトリのベンベンが 
ベム「ガット7で一番かわいいメンバーは誰ですかぁ〜?」
ファン「べんべぇ〜〜〜〜〜〜ん!」
ベム「え?誰???」
ファン「べんべぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん!!!」

と、盛り上げ トークでも楽しませてくれました 
ユギョムが走り出したらJBも走り出す...あの件はめっちゃ可愛かった~
でもマイクのせいか声がよく聞こえなかったのが残念 正面にいた人達は大丈夫だったのかな? 特にジャクソンの声が聞こえず...ショーケースの時も一人だけマイク入ってなかったことを思い出しました...

リハもしないでの AROUND THE WORLD 
ガッセクオリティー健在 怪我が心配だから踊らなくてもいいよ〜と思っていたのですが
あんな狭いステージでマーシャルアーツまで披露してくれて感動ジャクソンの着地にちょっとヒヤリしましたが まさか今さっき来日して会場入りしたとは思えないパフォーマンスでした

ありがとうGOT7

そして容赦なく踊る7人の中でひと際輝く でかい子が...

ユギョムオッパ〜〜〜〜〜〜〜〜〜
もう我慢出来なくなってしまいました スミマセンw

うちのマンネは見る度にかっこよくなっていくけどなんなんでしょう!?? この日の髪は色とかスタイルとか似合い過ぎてて激烈にカッコイイ!!! 視界に入ってくる度にユギョムを追いかけてしまって 記憶のほとんどはユギョム 公式さん写真上げてください ユギョムファン急増 間違いなしでっせ!!


からの〜 SO LUCKY
本当に素晴らしい曲 歌詞もメロディもバッキングも全てに胸キュン
GOT7 IGOT7!!のところの掛け声は 本当にガッセとの一体感を感じられて最高です

遠目からの鑑賞だったので ダンス全体を観察できました
振りのキャッチーさはさすがのJYP 全体的にゆったり見せつつも多様なフォーメーションチェンジで飽きさせない そのうえ手や上半身の細かな動きにまで気を抜かないところとか、もうあっぱれなJYPクオリティー!!
一見地味なことなんだけど どこがミソ  
彼らのパフォーマンスに心打たれるのは しっかりとした基礎に裏付けされた表現力に 一人一人の個性が溶け合ってまた一つになる という奇跡を見られるからだと思います... 


 ミニライブ終了 

で、本当にここからが本番のハイタッチ会〜〜〜〜〜〜←ってこれ何回目?www

でも...

まだ始まりません スタッフの適当な誘導に惑わされ振り回されながらグダグダに長蛇の列が完成 あんなにグダグダな誘導でも整列できる日本人のポテンシャルにむしろ感動
フランス人なら絶対あんな誘導無視して勝手に並ぶわw

そしてまたろくなアナウンスもなくひたすら待たされる...
気付けば行列はラクーア超えて東京ドームの方にまで マジか もう15時ですけど...今日はいったい何時に終わるの???わたしは子供2人を旦那さんにみてもらっていたから 夕方には帰らなきゃいけないのに...今度はハイタッチできないのではないか という別の緊張感に襲われる...

どうしようどうしよう... ジャクソンに会えずに終わってしまうの?もう泣きそう

二階に並んでいたので下ではどんなことになっているのか分からずひたすら待つ...
次の展開が分からないまま待つのはかなりのストレスです そんな待ち時間の間にもスタッフが見回りにも来ずで イベント運営ってこの程度でいいのかぁ...と逆に感心してしまった


その時歴史がっ いや、列が動いたっっっっっっ


15時40分頃ようやくハイタッチ会キターーーーー!←もうこれ飽きたwww


ここからは早かったぁ〜 さすがハイタッチという名の流れ作業
列がお兄さんチームと弟チームで振り分けられ ファンが一人ずつブースに入るとワーキャー言いながら外に押し出されてくる... という端からみたらかなり滑稽な状況です
この日居合わせは一般客はどんな気持ちで我々を見ていたのでしょうか...ま、そういうことを考えるのはやめときましょうか....

どんどん消化される列 小走りでハイタッチブースに向かいます
と、あっという間にわたしの番が どんどん近づいてきます ヤバい ここに来て緊張マック!!!!! メーター振り切って心臓バクバク
本当はお兄さんチーム2回と弟チーム1回 ハイタッチ出来るはずだったのですが時間的にもうお兄さんチーム一発勝負です

ヤバい... この先にジャクソン待ってるよ... 
今日こそは絶対ジャクソンに声をかけるんだ!!!

あ、もう次わたしの番!? このブースに入ったら... 冷静に冷静に 深呼吸してぇ...


パッと目に飛び込んできたのが JB 
こちらを覗き込むような態勢で微笑みを送っています 
とびっきり優しいこの笑顔と目が合って一瞬クラッときました...
参考画像
image
お見送りの時も JBが一番手前ですっごく優しい雰囲気で迎えてくれてたなぁ...
クールで厳しいイメージだったJBが ”こんなに優しい雰囲気の人なんだ〜”ってただただ感動細い目がさらに細くなり白い歯みせてニコ〜って ジェボム〜〜〜!!って飛びつきたくなる衝動を必死に堪える だって今日はジェクの日 っていうかそんなことしたら退場だわ...www

そんなリーダーの優しさに包まれながら


次はマーク こちらも安定のマーククオリティー THE マーク
穏やかにファンを待ち構えるその姿もマーク ウェルカムスマイルでしっかり目を見てくるその顔座っているからちょっと上目遣いだし...
参考画像
image

惚れてまうやろ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ダメよ ダメダメ 今日は何が起ろうとジェクの日なんだ! 次のジェクに総てを懸けているんだ!!!!!

待ってろジェクぅ〜 っていうか待ってたよ ジャクソンッッッ

ジェクだ ジェクだ ジェクだ 目の前にジェクがいるよ〜〜〜〜〜〜〜
参考画像
image
ジェクの下手な営業スマイルw これも好きだけどね♡


冷静に... と思いながら振り絞った言葉が

「Jackson Fighting!!!」←本日二回目www

するとジャクソンは体を起こして 大きな目でわたしをしっかり見つめながら

「Oh〜 Yeah〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!」

って 力強くハイタッチ

 まさにこの顔↓♡
image

しっかりと広げた手のひらが大きくて 男の手だったよぉ〜

あまりの出来事にわたしの時間が止まって ジャクソンの笑顔が脳裏に焼き付きました
そして元気なあの声が耳の奥でずっと響いてる
参考画像
image

ジェクの笑顔 ジェクの声 ジェクの笑顔 ジェクの声


神様ありがとう〜〜〜〜〜〜

ジェクパパ・ジェクママありがとう〜〜〜〜〜

ありがとうJYP...ありがとうGOT7...ありがとうsugaさん... みんなありがとう...

そして、心から

ジャクソンありがとう わたしあなたに一生付いていきます!


ブースの外に押し出されたわたしに感動の嵐が吹き荒れ 三十路は人目も憚らず泣きました 
一生分の元気と勇気を愛を貰った気分でした まるで心の中に消えない炎が灯ったみたいな...彼はわたしの暗闇を照らす温かく優しい光です  彼がステージに立ち続けるかぎりわたしは何があっても大丈夫な気がします!!

ジャクソン、 わたしはあなたに出会えて本当によかった



弟チームとハイタッチ出来なかったのは残念でしたが 胸いっぱいのまま電車に揺られて帰宅
電車の中でいったいどんなニヤけ顔をしていたのかは...考えないようにしましょう


あれからずっとジェクの幸せを噛み締めていて 今年いっぱいこの高揚感は続きそうです


なんだかんだいって、人生初のハイタッチは素晴らしい体験になりました 
本当にありがとうございました




 


行ってきました GOT7 ハイタッチ会

人生初のハイタッチ会 先輩ぺんさん達にいろいろ教えてもらいながら
お台場お見送りの時の反省を踏まえつつ 

今日は絶対にジャクソンに声をかけるんだ

これを胸に ドキドキそわそわする気持ちを抑えながら朝家の用事を済ませてから会場へ
実はこの日はミニライブの整理券配布があったのですが朝7時からの配布なうえ ツイッターでは朝5時の時点で50人も並んでいるというのを知り「ママペンのわたしにはムリムリ、潔く諦めよう...」と思っていました 

と、ふとツイッターをみると”GOT7が金浦空港に現れた” という情報が...
そして今わたしがいるのは《品川》  マジ!? これはもしかして...行けってことですか???

神様ありがとう

進路変更!!! JRから京急のホームに移動 と、タイミングよく羽田行きの列車も到着

神様ありがとう

京急に揺られながら まさかの棚ぼたガッセに緊張マックスちょっと吐きそうwww
手には汗びっしょりでこんなんじゃハイタッチできないじゃん!!落ち着け自分!!!!!

羽田には9時過ぎに到着 ココからは自分との闘い...緊張と期待でなんともいえない精神状態です実は13日にもお迎えしようと羽田で待機していたのですが その日はガッセが来日せず空振りに終わってしまったので 今日はそのリベンジになりました

初めてのお迎え 到着出口向かって右側に専用レーンみたいのがありまして
警備の方が仕切りを立てて ファンの人達を並ばせていました わたしは心の準備をしたいのでお迎え列の最後尾で待つ事に...
ざっくりですが200人くらいいたのかな?通路に沿ってずらりと並んだ列が3列になって前列の人は座っていました わたしは3列目だったのですが「このくらいの人数だったらみんな座ればもっと見やすいんじゃないかな?」と思いつつも...

ついにガッセ登場 真っ先に見えたのはジャクソン
安定の真っ黒だぼっと少年に三十路感動 すかさず彼をロックオン狙った獲物は逃しませんぞw

image
写真:金浦空港

でもちょっとお疲れ気味だったジャクソン そりゃ今はバラエティ番組にも出てるし早朝の移動だしで疲れているに違いない...それでも律儀にファンには何度もお辞儀していてその姿が可愛いのなんのって!!あぁ、大好物をたらふく食べさせてあげたいオンマ心発動 なんでも好きなもの頼みな!日本のオンマがご馳走してあげるよ〜妄想爆発

そして今日の発見 ジャクソン歩くの早い っていうのも彼は歩幅が広い目視でおよそ1.5M
よって他のメンバー差し置いてあっという間に通り過ぎ 誘導のおじさんを通り越しちゃうもんだから行き先を見失い最後「あれ?」ってなっちゃうところがまた
ちょーーー可愛かったです

わたしは「Jackson Fighting!!!」と声をかけられたことに自己満足 彼がこっちを見てくれなくったっていいの だって片思いが一番楽しいですもの←お前はドMか!? ♡ハイ♡

B045x5MCYAAXHqU
写真:金浦空港

ちょっと遅れて他のメンバーがゾクゾクとやってきました 人数多過ぎてあの一瞬では全員を観察するのは不可能でしたが...

ユギョム
仏スマイルに撃沈2回目 サングラス越しでもあの幸せオーラは健在 なんであの子はあんなに幸せそうに微笑むのでしょうか 前回、お見送りの時にジャクソンと目を合わせられなかった事に沈んだ気持ちを救ってくれたのも彼の笑顔でした

スマイル参考画像
image


 
Jr.
ファンの列を通り過ぎて通用口に行く為には一旦右に曲がるのですが Jr.は曲がると同時に一瞬こっちの方に歩み寄ってきてくれての王子スマイル 話には聞いていましたが彼の優しさは尋常じゃありません 朝からありがとう

スマイル参考画像
image



ベンベン
とにかく終止ご機嫌な様子のベムちゃん さすが微笑みの国の王子 みんなでわちゃわちゃ話しながら小躍りまでしてました 「かわいい〜♪」と周りのペンさん達からも声が漏れるほど
ほんとマンネラインの微笑みは地球の宝です

スマイル参考画像
d9810e2671f0865f11b96f59cd6a1866


 
残念ながら、マーク・JB・ヨンジェの記憶がございません
って思っていたら、マークもJBもジャクソンと服装が被っていてわたしには一瞬では識別出来なかったと思われます...

B0496H6CQAAbDbKB01DoXxCMAAcqyH
写真:金浦空港

改めてみると2人ともかっこいいなぁ〜 

ヨンジェはグラサンにGジャンでした
B043f3xCAAAKrl_
 写真:金浦空港 


ガッセ注入で次はハイタッチ会 気合入れなおして水道橋に出発です


後編へ続く....
 

本日 2014/10/22 はGOT7の日本デビューシングル

AROUND THE WORLD の発売日です

image

日本デビューおめでと〜  日本で活動してくれて本当にありがと〜 



タワレコ渋谷店ではパネル展やイベントを開催中
image
先週にはガッセのメンバーがタワレコ渋谷店に来店しました




タワレコ渋谷店のツイッターより
image
これが噂の!?マーシャルアーツパネルw

image
世界地図をバックにメンバーのサイン入りフレームと写真が撮れるww

image
一番の笑激はガッセ水www みず...って... 




26日まで限定で原宿駅がガッセ駅に
image



ガッセのみんなは昨日今日と名古屋で日本ツアー真っ最中です
image
リーダー決まってますね 


デビューシングルのジャケット写真からイメチェンしたメンバーも多いので
直近のGOT7を紹介したいと思います


JB
image
前髪以外はただのイケメン アイドルの出勤(出国)には見えないスタイリッシュさ

Jr.
image
こちらのお洒落番長もヤバい 丸メガネに洋書?にマフラーで知的な好青年...かと思いきやサイドの刈り上げでちょいと攻めてる感じが グッときます

ヨンジェ
image
すっかりお洒落さんになったヨンジェ JBヒョンの影響かシックな装いが多いですね...最近は帽子がお気に入りでよく被ってます そして金髪 ステージで見るとキラッキラでめちゃくちゃ可愛いです

ジャクソン
image
ジャクソンの安定感  名前と背番号付きです

マーク
image
マークのファッションもいつも通りな感じですが ミルクティー色?の髪が新鮮です

ユギョム
image
ユギョムだけスウェット姿 これ番組の収録風景です ピンクに染めた髪と眉が可愛いですがステージで観るとスーパーかっこいいという... マンネマジック炸裂です

ベンベン
image
ベムちゃんもすっかりお洒落になりました〜 アメリカタイコンの三兄弟かわいいなぁ〜


そうそう、世界中のジェクペンがざわついたジャクソンの坊主疑惑
ステージでも帽子をとらず マーシャルアーツしても落ちなかったのでこの目で確認できなかったのですが雑誌の写真でこんなのが上がっていました

坊主じゃない
image
みんな暖かそうな格好してるけど 頭寒そうよ

っていうかジャクソン 化粧濃くないかい メイク顔好きのわたしでもちょっと...なんか一人だけ2丁目のママみたいな雰囲気だよ... 



話が少脱線してしまいましたが...

わたくし虹子、日本での活動もグイグイ応援していきます
GOT7ファイティン




ブログにコメントくださった皆様 ありがとうございます
いろいろ忙しくて お返事できなくてすみません 


↑このページのトップヘ