ネタバレ注意でお願い致します。

 4話は湖底に行く。どんどん進んでいく木下に、九森が木下を止めようとする。ちなみに九森というキャラは1話から出ているがなんというか私がこういうキャラが居るというのを書くのを怠ったため4話で彼の名前を初めて(たぶん)記すことになった。

 新キャラ2名登場。1人は武士の姿で、もう1人はお待ちかねの女キャラが登場。この2人にはいろいろ設定があるが少々迂回しつつ書く。娘が来客(木下ら)に際して読んでいる本が面白い。『人前であがらないコツ77』だって。可愛すぎる。その他彼女の蔵書は『宇宙戦艦ポチョムキン』なんてのもある。これ夏次系の過去作で聞いた覚えがあるタイトルだなと思って『夢から覚めたあの子とはきっと上手く喋れない』の第5話を調べてみたら、そこに登場していたのは記憶とは少し違っていた。『銀河王ポチョムキン』だった。

 他。湖底だから窓から見えるのは水中の光景でそこから室内に入ってくる光がきれいだった。すこし賑やかな回。これから賑やかになりそうな回。