次で完結。もうすぐ終わりかあ。

 それでは感想に行こう。ある程度関係が固まってきたので甘々だ。死にたくなってくる。甘いものを食べたあとにしょっぱいのがほしいというところに麻弓さんがしょっぱい物として登場してくれたのが有難かった。この巻全体に渡って麻弓さんが読者置いてけぼりにしないで中和してくれた。

 宇佐と律先輩の関係の一段落もあるせいか、麻弓さんに気持ちが入っていきやすかった。いままでは主役クラスの2人に目が行きがちだったがここにきて私こっち側だったかと思ってはうあああああああと溜息を付いてしまう。幸せになってほしい。マジこの漫画読み始めたとき若い子目線だったもんねー。

 宇佐くんと律先輩の関係が一段落と上に書いたが、まだまだ読者を揺さぶってくるものがあり目が離せない。

IMG_1059