HotRoadサービスのちょい悪おやじ日記

派手にいこうぜ!!  といきたい所ですが、 古い物、ヨレッとした物を見るとウズウズしてしまう性分です。 結果・・・トントン です。

    入庫したてのダイムラー・・・・・


    IMG_5671

    埃を落とすために洗車をすると・・・・・・

    IMG_5827


    長年に渡りエンジンを始動させずに同じコンクリートの車庫にしまいっぱなしになっていた、、、、
    全く移動もせず、に。
    数年間でぽたぽた落ちだ雨漏りの後が酷い状態に(-_-;)
    コンパウンドでも到底落ちそうにないシミ・・・・・

    ルーフ、ガラス、バンパー、フェンダー・・・・
    いたるところに汗

    IMG_5828


    目の細かいペーパーで水研ぎ開始。
    後はこのペーパー目をコンパウンドを使い鬼の磨き・・・・・
    とまぁこんな手順なんですが。

    IMG_5829


    本来なら再塗装なんですが、何年も家族を乗せたこの車の至る所に・・・・小傷の一つ一つに思い出があるとの事で極力塗装は避け、当時の輝きを取り戻せたら・・・・(*^^*)
    とのお申し出にて何とか磨きで対処できるように時間をかけて仕上げる予定です。

    IMG_5830


    IMG_5832


    IMG_5833


    IMG_5835



    フロント回りメッキ部の磨き
    青錆び、白錆びが酷いですね。グリルは一本づつ。

    IMG_5870


    IMG_5872


    ヘッドライトリングも取り外して。

    IMG_5873


    IMG_5874


    IMG_5875


    IMG_5878


    IMG_5879


    IMG_5880


    見違えましたね〜(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

    IMG_5881



    R129 SL300 エンジン不動にて入庫!!

    不動・・・・・

    俄然やる気が出ますっっ(☆゚∀゚)

    経験と勘で!!
    いきましょ〜  

    てか

    診断機繋ぐとこ・・・・・

    ないっ  だわな。昔はそんなんなかった。はずなのにいつの間にか診断機に頼ってる自分がいました。便利な業界になったなっ (´・ω・`)


    フルオープン、ソフトトップ、ハードトップと3パターンで楽しめる車ですね。
    根強い人気のSLですが、、、、、
    エンジン不調やオープン不良ではかっこがつかないですよね〜


    IMG_5813


    そしてお決まりのソフトトップシリンダーからのオイル漏れ・・・・・

    IMG_5800

    IMG_5799

    こちらは作業時間短縮の為リビルト品を発注。




    IMG_5808


    なんとも放置の期間を想像させるエンジンルームっっ

    こちらもメカニカルポンプ。
    変態なので好きなんです、このエンジン。
    今回はエンジン不動の原因はこいつではありませんでした。

    燃料ポンプリレー在庫新品を取付

    ささっ IG ON!!

    ???

    あれ? かからない・・・・・



    ほどなく、発見されたヒューズ。


    見落とされがちなんですが。エンジンルームのヒューズボックスの横についています。


    IMG_5807



    先日ご報告させていただきましたR107の450SLです。
    エンジン不動の状態でした。

    まぁまぁ燃料ポンプは恐らく確定として。
    後は・・・・

    というか、怪しい所をまずはピックアップ!

    IMG_5810


    差し当たり燃料ポンプ、燃料フィルター。
    なんですが。
    品番変更。

    右が燃料ポンプ、左がフィルターですが、ポンプは見るからに形状が違います。


    IMG_5795


    IMG_5796


    下の画像のホースは本来ガソリンが・・・・・  の

    ハズ 汗

    IMG_5797


    なんか、エライ事になってます

    ホース類も新品をとったので早速交換。

    IMG_5798


    ホースの劣化でいたるところから燃料漏れがあったのでこの際。ですね。

    IMG_5804


    IMG_5805


    ささっ 。  エンジンです。

    フューエルインジェクションタイプのエンジンです。V型8気筒。

    きたーーーーーっっ

    よそ様は知りませんが、私、まだメカポンの方がいい

    変態なんで(笑)

    さて気を取り直してエンジン始動!!
    そんな簡単にはかかりません(;´・ω・)
    わかっちゃいますが、セル回すドキドキ感がたまんないんですよっ
    毎回ドキドキしたいので(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

    各部配線、ヒューズ、電気系をひとつづつ潰してきます。

    以下省略



    掛かるんですよ。ちゃんと触った分答えてくれるんですよっ。
    何かとは大違い・・・・・(?)
    やはりこの当時の個体を触るのが一番達成感があるんですよねぇ〜(^^♪


    なんて喜んでばかりはいられません!!!

    燃料漏れがエンジン各所から〜ε=ε=(;´Д`)

    まぁ予想はしていましたが。


    取りあえず始動確認OK!!

    次の作業へ・・・・

    IMG_5802


    IMG_5803



    セレブリティ 

    シフトベローズの交換

    まずはドライブを船体から外します。

    ジンバルのベロアもまぁまぁの状態ですね。

    敗れていれば一目瞭然ですが、亀裂が入っていたりしたらなかなかわかり難いので定期的にチェックしましょう!!



    IMG_5639

    IMG_5641


    下の画像左側の黒いホースがウォーターホース

    右側の小さい蛇腹がシフトベローズです。

    IMG_5643

    IMG_5644


    IMG_5645

    IMG_5647


    IMG_5648



    今回はアクセルワイヤーの調整、キャブ調整も一緒に行いました。


    IMG_5153

    航行中に ガコンっ となり、前進も後進もしなくなったという事でご入庫です。

    IMG_5155

    この下がエンジンとミッションのつなぎ目になるわけですが。
    暫し観察。

    Σ( ̄ロ ̄|||)

    IMG_5157

    割れちゃってます。
    中も丸見え状態です。
    ダンパープレートの破片でフライホイルハウジングも破壊されてしまったのでこちらも交換。
    勿論ダンパープレート交換。 となりました。
    より良い引き波を作るために、ウエイトを多く積むウエイク艇では結構負担がかかります。


    IMG_5158

    取りあえず、こちらかは絶対無理なので

    IMG_5167




    エンジンにご退出願います。

    IMG_5168


    IMG_5172

    IMG_5179

    IMG_5183

    IMG_5185

    ?q|゚Д゚|p
    おぉボルトがっ  折れちゃてます。
    リアマウントタンオンボルト交換。

    IMG_5199

    IMG_5202

    下してばらしたついでにオイルクーラーの異物も取り除きます。

    IMG_5201

    IMG_5207

    エンジンを下すときはエキゾーストマニーホールドは取り外さずに何とか抜けましたが。

    IMG_5205

    積み込み時は取り外します。

    IMG_5262

    こちらの船のお客様は新艇で購入されて早10年ですが、今まで特に故障とは直面せず来られたそうです。
    海水での使用はなく、ずっと淡水使用だったと伺っています。
    それが幸いして、今回初の大修理でなった訳ですね。

    このページのトップヘ