東京で読書と散歩三昧、時々ウェブ編集

本を一冊もって散歩に出かけませんか?出先の食事や本、散歩した道をご紹介できればと思っています。 ご覧頂いている方は気軽にコメントいただけるとうれしいです。 よろしくお願いします。 ちなみに海外ドラマもよくみます。 http://blog.livedoor.jp/gogoes-dramaandnewspaper/

予想の斜め上すぎる展開がすごいほどに呆れてしまう『パルプ』

この本を購入したのは五反田のあゆみ書店です。。。この時点でわかるひとにはわかっちゃいますよね、そうです、購入してからしばらくの間、積み本していました。

そして、この間ようやく手に取り読み始めてみるとあまりな展開に本を置けず、すぐに読み切っちゃいました。そんなあまりな展開をする本の名前は『パルプ』です。

パルプ (ちくま文庫)
チャールズ ブコウスキー
筑摩書房
2016-06-08

続きを読む

色んな職を経験した店主さんがたどり着いたかき氷屋さんの秘密がここに『ひみつ堂のヒミツ』

今日ご紹介する『ひみつ堂のヒミツ』が出版されたのは2017年の夏前。今考えるとかき氷シーズン前の本当に最高のタイミングだったんですね。そんなタイミングに出版されたにもかかわらず私が購入したのは8月も中ば。うーん、われながら時期を逸していますね。。夏は終わろうとしていますが、それでも十分に楽しめる内容でした。

 ちなみにこの本を購入したのは谷中と駅を挟んで反対側にある日暮里のパン屋の本屋(リンク)。おかげでこの地域の書店で購入した人についてくる氷蜜券ももらうことができました(期間限定)。こういうのは実店舗ならではの面白い企画ですね。お店同士で地域を盛り上げている感じがすると同時にまるで夏のお祭りに参加させてもらったようでした。






続きを読む

西荻窪/贅沢すぎる大人な空間がひろがる『松庵文庫』

西荻窪は歩くのがとても楽しい街です。それに加えて隣の駅からも直線距離で2キロほど。

荻窪から青梅街道沿いを買い物しながら進んで、途中で左折して中央・総武線の線路へ向かえばいつの間にか西荻窪駅につきます。吉祥寺からは井の頭通りから五日市街道へと移動しながら、適当に左に曲がればやっぱり西荻窪駅。もちろん西荻窪駅から四方に伸びる商店街だってたくさんの魅力的なお店が並んでいます。

そして、今日はそんな散策が楽しい西荻窪の住宅街にある『松庵文庫』をご紹介したいと思います。
20170903_151751
続きを読む
記事検索
Amazonライブリンク