前回の記事に引き続き江戸川区を散策していきます♪前半は平井駅から出発して、船堀のタワーから東東京を一望しました。そして、そのあと道を間違えて相方とわかれて、別々のルートをε≡≡ヘ( ´Д`)ノ というところまででした~・今回は新川手前から再スタートです♪

地図 平井ー葛西臨海公園
(駅からハイキングパンフレットより引用、コース概要)

駅からハイキング開催期間(平成30年4月1日(日)~4月8日(日))
所要時間:4時間15分(施設での見学時間等を含む)
歩行距離:約13.5km
訪れた日:4月7日(土)

では、今日も宜しくお願いします!
 
 

1.新川沿いを楽しみながら


20180407_135147

前回の記事(リンク)では一之江境川親水公園の引き水を脇に楽しみながら歩いたところまでお話ししました。この一之江境川親水公園を歩き切り、少しだけ住宅街を歩くと新川を跨ぐ新渡橋へと至ります。
20180407_135515

ルート上では新川手前の歩道を左折するわけなのですが、この橋からの景色もきれいですので少しだけ足を伸ばしてみてください。この新川にかかっている橋のいずれからものどかな風景と心地よい風についつい時間を忘れていつまでもいたい気持ちになってしまいます。・・・まぁ、私の場合、相方に追いつかなければならないので気持ちを引き締めて少し緑地歩道をいそぎます(というか駆け足です・・・)。あっ、ちなみに反対側を見るとスカイツリーが見えました。まぁ、基本的に新川沿いからは多くの場所でスカイツリーを眺められる気がします。

20180407_140323


改めて、「塩の道」新川についてです。新川は、天正18年(1590)、徳川家康が江戸城に入場した際、千葉県の行徳までの塩の航路開削を命じ、道三掘(千代田区)、小名木川(江東区)、と同時に開発されました。

この新川は、江戸時代以前の船堀川の流路を一部変更して作った運河でした。そのためこの旧流路を古川、そして新しくできた川を新川と呼ぶようになりました。この新川の開発の結果、新川は行徳の塩をはじめ、近郊の野菜や様々な物資を江戸市中に運ぶ水路として活用され、沿川には味噌や醤油を売る店や料理店が軒を連ねるようになり、賑わったそうです。

 ・・・そんな歴史ある道を駆け足でいくのは、、、なんだか申し訳ない感じ。と思っていたのですが、走っていると反対岸から声が!ということで相方を発見。距離をお互いに確認して私は再度追いつくべく歩きだします。


20180407_135739

 私もどうにか(G)新川さくら館に到着。前週は新川千本まつり会場となって盛況だったんでしょうけど、今はとても落ち着いています。中では『歌舞伎十八番と三大名作でみる「歌舞伎の小道具展」』が行われていました。
20180407_140055

テーマのとおり、舞台で使われる小道具はもちろん、舞台装置の作りやコンセプトまで色々な解説がありました。歌舞伎を知っている人にも知らない人にも面白い内容となっていて非常に好感が持てる展示でした~。ちなみに過去のイベントについては新川さくら館のサイトにありますので興味がある方はぜひご覧になってみてください。

20180407_140204

さくら館にはお土産販売や喫茶スペースもあります。新川沿いを往復すると6km程度、もしくは親水公園をのんびり遊んだ後に休憩するのも良いかもしれません。さらには廊下には新川の昔の風景画があって情緒がありました( *´艸`)

江戸川区 新川さくら館
住所:東京都江戸川区船堀7-15-12
開館時間:午前9時から午後9時30分まで(入館は閉館30分前まで)
休館日:年末年始他、臨時休館についてはHPで確認願います。
入館料:無料
駐車場:車5台(小型・普通車╱初めの1時間200円以後1時間100円)
公式サイト:
http://www.sakurakan-edogawa.jp/index.html 


ということで、今度親水公園をまわる際にはもう少しゆっくりしていこうかなと思いつつ、新川さくら館の目にある桜橋をわたり、新川沿いを歩き始めます(*´ω`)
shinkawa
(江戸川区HP、新川千本桜事業概要より リンク

20180407_140317

この辺、橋の名前を認識しながらいくだけでもおもしろいのかもしれません。とくに今渡った桜橋も含めた人道橋は新川千本桜事業の中で設置された新しいものです。広々とした橋の上ではバザーや簡単なも催し物もできる設計になっているので今後の活躍が期待できます(*´ω`)・・・ただ調べてみると無駄遣いと批判もあるようですねぇ‥。ここが一大観光スポットとなったり、舞台となったら面白いのになぁと思ったりもしますが…まぁ、次代なんでしょうね・・。

20180407_140541

途中ハイキングをされている方と何回かすれ違いました(駅ハイとは違うよう)。ちゃんとした装備の人もそうでない人も各々の楽しみをされていました~♪

20180407_140651
水鳥もたくさんいましたよ~。

再び船堀街道に戻ると相方の歩く姿が見えてきて一安心。ちなみに相方とは船堀街道をずっと進んで宇喜田公園らへんで無事合流できました( *´艸`)。次はその宇喜田公園からです。

目次にもどる

2.二つの大きな公園と無料動物園(宇喜田公園&行船公園)


20180407_141637

20180407_141907

広々とした歩道が続く船堀街道を進むと(H)都立宇喜田公園に至ります。手前の公園スペースはもちろん、広場ではサッカーや鬼ごっこで遊ぶ子供たちがたくさん(*´ω`)観てても癒されますねぇ。
20180407_141957


都立宇喜田公園
住所:東京都江戸川区北葛西三丁目、宇喜田町
入園料:無料(一部有料施設あり)
公式サイト:https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index096.html 
      http://tokyo-eastpark.com/modules/Top_Ukita/
アクセス:東京メトロ東西線「西葛西駅」下車 徒歩15分

20180407_142225

 そしていつの間にか
(I)行船公園へ到着していました~。もちろん公園の雰囲気は変わっているのですが、これだけ大きな公園が連ねているのも珍しい気がします(*´ω`)でも、これは羨ましいですねぇ。宇喜田公園がひろく遊ぶのがメインだったのに比べ、行船公園は落ち着いて過ごすのに向いてそうです。

20180407_142341


 園内にある枝垂れ桜は残念ながら葉桜となっていましたが、立派な佇まいを見せてくれました。しだれ桜がある場所から少し奥へ進むと源心庵があります。この
源心庵は有料でお茶会や句会等に使われているとのこと。中で楽しむのはもちろんのこと、周りからみても十分に見ごたえがある施設でした。
20180407_142501

20180407_142405

20180407_142408

池には鯉が多数生息していて、エサは公園のサービスセンターで購入することができます。ただし、結構人気で週末は15時までに完売しちゃうこともあるそうです。興味がある方は早めに餌だけ買うのもありだと思います(笑)。餌をやると池にいるカモもやってきますよ~。

20180407_142640

そして公園中央へ。こちらのほうはもっと賑やか。残った桜で花見を楽しむ姿の人たちの姿も見られました~(*´ω`)

20180407_142742

20180407_142806

そして驚いたことに園内には自然動物園まで♪入り口横にはペンギンが出迎えてくれます。そして、人が集まっているところを覗いてみると、ふれあいコーナーが設置されていました。
BlogPaint

子どもたちが楽しそうにうさぎややぎ等と触れ合っていました。コーナー自体は3か所くらいに分けられていて、触れ合えるところと動物が休憩する場所とに分けられていて動物たちのストレスがたまらないよう配慮がなされていました(*´ω`*)

20180407_142950

20180407_142958

個人的には休憩している動物たちを遠巻きにみるのに幸せを感じました~(*´ω`)
20180407_143205

20180407_143312

プレーリードッグは丸っこくて可愛らしいですねぇ。そして園内にはいすやテーブルも設置されていてゆっくり座りながら動物を眺めることが可能です。
20180407_143402

20180407_143422

 アリクイのペアってこんな仲が良いんだぁとびっくりした一幕も。ちなみに隣でお子さんが「何をやっているの~」と聞かれてお父さんが若干困っていました。うーん、何かこういう光景ってありますね(笑)。

 たぶん、きっちりここを楽しめばすぐ1時間なんてすぐに過ぎちゃいそう。ただ、今日はウォーキングが一応メインなので足早にまわって出口へ~。それにしても無料で入ることができる動物園にしてはすごくちゃんとしていました。西葛西や船堀で少し時間ができちゃった際には、ここに立ち寄るのもありですね~。


20180407_144018

そして、公園名の入った石碑が動物園側にあったので記念に写真を撮ってみました。船堀方面から入る際に確認出来たらよかったのですが、まぁ、そんなもんですよね~。

■えどがわ環境財団 行船公園
住所:東京都江戸川区北葛西3丁目2−1
入園料:無料(一部有料施設あり)
公式サイト:https://www.edogawa-kankyozaidan.jp/zoo/gyousen/
アクセス:東京メトロ東西線「西葛西駅」下車 徒歩15分

■自然動物園
住所:行船公園内
入園時間:10時~16時半(季節・曜日によって入園時間は変わります)
入園料:無料
公式サイト:https://www.edogawa-kankyozaidan.jp/zoo/

目次にもどる

3.強風の中、葛西臨海公園へ


さて、行船公園&動物園散策を終え、いよいよ西葛西駅へと向かいます。途中、小腹が減ってきたのでホットドッグ等をつまみました~(記事リンク)。歩きながらでしたが、本当に美味しかったです♪

20180407_150352

 西葛西駅周辺は自転車通行スペースが道路上に確保されていたのが印象的でした。子育て世帯が多そうなこの地域だと自転車に乗る方も多いでしょうから、そういう配慮から先進的に取り組んでいるんでしょうか。ただ、自動車の交通量も多く、自転車は歩道と自転車通路スペース各々に半々といったかんじでしょうか。いずれにせよ、ないよりはあったほうが歩行者にはありがたいんですよね~(*´ω`) 

良いウォーキングイベントはこういう歩道もポイントの一つなんです♪

20180407_150703

都心から近いにもかかわらず、西葛西駅周辺は緑が多かったです。このあと駅前の通りを葛西臨海公園のほうへ歩いて行ったのですが、ほぼほとんど緑地帯を歩きました。

20180407_151026

20180407_151131

江戸川球場脇からは総合レクリエーション公園(スポーツの森)を通り抜ければ、次の目的地(J)清新町緑道へと至ります。
20180407_151448

20180407_151910


20180407_151843

 緑の木々が生い茂る緑道、途中には管理された花壇がいくつもあって歩行者を楽しませてくれます。しかも成木なので緑のかおりもすごいです。場所によっては少し鬱蒼としているなという印象もありますが、ジョギングには良さそうでした~(*´ω`)
20180407_152030

そして葛西かもめ橋へ♪入り口両脇には名称通り、かもめの姿があります。ちなみに入り口では1羽ずつなのに、中央付近では2羽ずつに増えていました。。謎です。
20180407_152220

そして欄干のオブジェと同様に気になる、柵の絵。散歩の回数を経るごとに見るポイントも渋くなってきた気も。。。。まぁ、きょろきょろ周りを見ているだけですが。。でも、こういう写真を撮っていると不審者に間違われそう。。。相方をたてにそうみられないよう頑張ります><

20180407_152121

20180407_152144

両方とも東京湾にちなんだものでした。それだけ海も近いし、身近にあったんでしょうね(*´ω`)
橋の下には左近川親水公園が見えました。池ではボートの貸出も行っているようですね。これはこれで楽しそうです。

20180407_152248

ただ、この場所から下へは少し迂回しないといけないですし、若干疲れてきたので先を急ぎます。。。で、実は特に触れていなかったのですが、15時半までに到着すると、先着で記念品をもらえるという旨、地図に書かれてあって微妙にそれに間に合うかもという欲がわいてきているんです(笑)。
20180407_152536

20180407_152650

ちなみにこの時点で、15時20分くらい。かもめ橋から少し駆け足で行けば何とか間に合う。まぁ、記念品に期待はしていないのですが、折角だったらほしいですよねぇ~。ということで、ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ
20180407_153217

20180407_153335

そしてようやく葛西臨海公園の観覧車~♪この日は強風のため、営業していませんでした…。前半の船堀の展望タワーの営業休止に続いて強風の影響がこんなところで・・・。ただ、東京湾岸道路をまたぐ橋を渡る際、風にあおられてびっくりしました。

20180407_153555

で、一応(K)葛西臨海公園の写真です(*´ω`) まぁ、相方と話し、葛西臨海公園で遊ぶのはまた次回に(笑)。数年に一回くらいは来る機会があるものと考えています。また、ウォーキングイベントに絡ませることも多い施設ですから、そういうきっかけで来るかなぁと思いつつ、ゴールの駅へと向かいます。

20180407_154115

駅に到着したのは15時半すぎていました><まぁ、それでも受付の残骸があるかなぁとおもって改札まで行って、下にも見回ったのですが…なかったです~。ざーんねん。まぁ、そういうものですよね。しかも先着順だったし。まぁ、とにもかくにも桜はなかったですが、良い運動になりました♪

そして何より多くの河川や親水公園を楽しめた旅となりました~。


BlogPaint

ちなみに、この帰り際、京葉線が強風のため遅延という事態に・・・。東京の南側に住んでいる人間にとって強風とは!?と思っていたのですが、なるほどこういうことだったのかぁと橋を渡る際の低速運行にすごい納得しました。でも無事に家に帰ることができて良かったです(*´ω`)


目次にもどる


■4.コース概要(google mapを使って)




(google mapへのリンク。このgoogle map内では面白そうなお店もピンでチェックしましたのでご覧になってみてください♪) 

(後半オレンジ色の箇所)
【距離】約6.2km
【所要時間】2時間くらい(スタンプ間に合うかなぁと急ぎました~)
【アップダウン】なし(但し、葛西臨海公園駅に行く際に橋を渡る必要があります)
【感想】コース上にある行船公園には動物園や日本庭園などがあり、本当に楽しい公園でした。近くには西葛西駅もあるのでショッピングや食事を楽しんだ後に訪れるのも楽しいかもしれません。また、西葛西駅から葛西臨海公園も緑道を歩けばすぐ到着するイメージ。後半は駆け足になってしまいましたが、

■サイト情報
・江戸川区散策サイト(リンク)江戸川区に観光協会サイトがないのでかわりの観光ポータルサイトとして使うと良いと思います。PDFで掲載されているガイドブックは下手な旅行本より力が入っています。
・東京東部7公園に関するtweetを行っている公式twitter:
@tokyoeastpark
見ごろの花等の報告など、素敵なtweetが多いです(*´ω`)

あっ、最後に下のクリック頂けると今後の励みになりますm(__)m 引き続きみなさんが求めているポイント等についても募集しています(切なるお願いですw)!


 にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ


目次にもどる