前回の記事(リンク)の続きです。今回は恵文社から宿泊場所まで。さくっとまとめらて、次の日へとつなげたいなぁ、なんて思っています(*´ω`)



20181118_085837
(今回の旅行でお世話になったK's Villa。とても快適でした~。)

では、今日も宜しくお願いします!
  

1. 恵文社から一乗寺駅まで、短い距離なのについつい立ち寄っちゃうお店


  前回、タンドレスやアカツキコーヒーを訪問できなかったことについては書きました。たぶん、これらは恵文社のブログだったり、twitterからの情報だったり、ブログだったりを参考にしたんですよね。結局、恵文社のカフェスペースで軽食をとったわけですが。でも、流れてきた情報はまだまだあったことに帰り道に気づきます。

 というか一乗寺駅から行く場合は、簡単に気づくんでしょうけど、あいにく少し外れたルートをとったため、今回は気づけなかったお店たち。でも、潜在的にはどれもみたことあるお店なんですw。この辺は次回の旅に活かしたいなぁ~(*´ω`)
20181117_175326

20181117_175335

 すぐに巡り合ったのがコーヒーと定食 つばめリンク恵文社記事)。ホッとする雰囲気と温かみのある定食と店内。ブログの説明文書もあり、これは一度訪れてみたいなと、その場では思っていたのですが、ぐるっとまわったとき昼飯という時間ではなくなっていたので頭から抜け落ちたんでしょうね~。温かそうな光がお店の外へ漏れていました。いま、恵文社の記事を読んで今度訪れる際の昼飯は、ここかなって、改めて思っています(*´ω`)ちなみにオオヤコーヒーリンク)の焙煎豆を使っているとのこと。

そして、もうね、人を引き寄せるパワーがすごいあるパン屋さん、パンのちはれHPリンク Tw In)です♪

20181117_175822

お店の窓(壁だったかも)には新麦入荷しましたとの報♪何か季節を感じる何とも言えないフレーズに誘われて店内へ。お店を訪れているのは近場の人でしょうか、明日の朝のパンを買っているお客さんの顔は幸せそのものでした(*´ω`)

20181117_175542

20181117_175548

20181117_175642

20181117_175800

パンの種類もたくさん。パンドミやその他オーソドックスなパンも美味しそう。ただ、翌日はどっかの喫茶店でモーニングを食べようと思っていたので購入したのは少なめ>< 宿でお夜食としていただいたのは↓のものです(*´ω`)

20181118_083247

 うーん、あまりきれいにとれてないけど、チーズケーキ、アンチョビオリーブ、ホルン(たっぷりバターが中心にたっぷり入ってそこにシュガーがまぶされているもの)。軽食にもいいし、これから活動するぞーって朝にもぴったりな、ぱくっといけちゃうかわいらしいパンでした~♪ 

店の片側には椅子もあったし、近くには公園もあるのでここでパンを購入して食べるのもありですね~。

写真には撮っていませんが、駅周りにはラーメン屋さんも多く、若い人の町でもあるんだろうなとおもう場面も。そして、今回は時間がなく、立ち寄れませんでしたが、こういう看板も。

20181117_175119

さくっと調べただけでは、”ものや”の情報はあまりひろえませんでしたが、このほかにも面白そうなお店があちこちにありました。うーん、寺社巡りもいいですが、お店巡りもやっぱりいいですよね~。本当、一条寺の幅の広さに再訪を誓う瞬間でしたw


ということで、次は夜ごはんへGOです ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ


2. 天ぷらや京懐石もよかったけど、たまには街のおばんざいでほっと夜ご飯



20181117_185744

 なんだかんだで後手後手になっていた京都旅ですが、その週に滑り込みセーフで予約がとることができた夕ご飯です(実は電話をかける少し前にキャンセルがあったっぽかったです)。本当は宿に一度戻ってからゆっくり出かけようという話に当初はなっていたのですが、そんな時間はありませんでしたw一条寺をでたのが18時。夜ご飯は四条で19時に予約していました。。。。ぎりぎりではありませんが、まぁ、それでも七条の宿に戻る時間はない感じw ということでお店へ直接向かいます。途中繁華街をゆっくり歩いてお店へ到着したのは18時58分です(すごいぴったりw)♪

20181117_185915

 今回予約したのが太郎屋(リンク)です。リンクのFacebookをみてもらえばわかるようにあったかい居酒屋さんという感じ(*´ω`)この手のお店、お昼はよく利用するのですが、夜ははじめてなんです。ということで期待しながらのれんをくぐります。

 お店へ入ると、1階は満席でした~。しかも調理場や席からいろんな湯気がでていて、寒いからだが一気にあたたまります。しかもお客さんはいい感じに顔を赤らめていて気持ちよさげ。もうここで期待度はうなぎのぼりですよね~♪予約の名前を告げると、2階へと通してくれました。

BlogPaint

 1階とはうってかわって1組しかお客さんがいません。しかも敷き詰めればもっとお客さんが入りそうなのに、3組しか席がない。なんと贅沢な空間。ゆっくり話をしたいときは断然こっちなんでしょうね~。

そして、店員さんはおしぼりとメニュー(通常のものと今日のお品書き)を持ってきてくれます。
20181117_190314

そして、ここからは適当に食べたいものをチョイス。いずれもリーズナブルだからついつい頼みすぎちゃいますよwあと、途中から、お隣さんが来られたんですが、人気メニューの一部は品切れを起こしていたみたいなので、もったいぶらずにどんどん頼んだほうが吉です(*´ω`)本当、人気ですからw

ということでこの日頼んだのものの一部を~♪
20181117_202215
珍味3種~(*´ω`)、酒がすすみます

20181117_191611
さくっとでてくるおばんざい~♪家庭の味です。

20181117_192102

20181117_192112


つけものや万願寺とおがらしで京都感を演出(*´ω`)このあとしばらく万願寺とおがらしに夢中でしたw
20181117_201616
生麩、東京でも一時期流行りましたよね~。飲み会とかで食べると少しおしゃれ感が出ますw

20181117_203524
肉団子、お肉がぎゅっとつまっているかんじと特性あんが病みつきになりそうです。

20181117_194332

すこしあぶらものがほしくなって天ぷら。さくさくとしていて塩と相性ばばっちりdせひた。
20181117_203652

そして、お腹いっぱいでしたが、相方と半分ずつしめのご飯を頂いてこの日は終了。うーん、ちゃんと予約したらやっぱり美味しいものがたべられますよねw少し反省した瞬間。お店自体は本当に混んでて、2階のケアはあまりできないかもwでも、それが逆にリラックスできる空間にもなるし、他のお客さんのオーダーや配膳時にすかさず頼めばいいので、おおらかな気持ちで(*´ω`)

とにもかくにも大満足な夕食でした♪


 お酒も入って気持ち良い気分で京都の町へ、じつは七条までは公共交通機関で帰ろうとしたのですが、いまいちよくわからず、結局あるくことにwまぁ、でも11月にしては比較的あたたかな日だったのでありでした~ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ



3.宿泊場所は初の町屋を選びましたよ~


20181117_233813

 今回選んだのはK's Villaの松見庵(リンク)です。相方が町屋に興味津々で、駅のホテルか、もしくは鴨川沿いのホテルもいいなぁという話になっていたんですが、結局ここに。ただ、ハイシーズンもあって結構なお値段になっていました(オフシーズンや平日はめっちゃリーズナブルな感です)wまぁ、それはさておき、この玄関を入る際は事前に教えてもらう番号を入力します。番号は日によって変えられるようなのでご注意を(*´ω`)
20181117_233727
(到着したのは22時半~。もう宿を楽しむ時間じゃないw)

 そして、この扉をあけると、料亭とかでよくみかける道。手前に今日とまる松見庵、奥へ進むと鴨川庵にいたります。正直、そこまで吟味せずに予約したのでこの時点ではわかっていなかったのですが、鴨川庵からは名前の通り鴨川が臨めるようです。うーん、そっちがよかったかもですねw

20181118_085610
(この写真は翌日撮ったもの)

20181117_222821

20181117_223202

そして、扉を開けると広々としたダイニングが広がっていました。相方に聞くと、長期滞在にも適していてここで料理をすることもできるとのこと(*´ω`)。なかなか豪勢です。たしかにシステムキッチンは家族で暮らしても十分なくらいきちんとした設備がそろっています(詳しくはK's Villaサイトへ)。
20181117_223456

20181118_083945

コップだけじゃなく、各種食器がそろっていてもちろん、調味料等も。そして、炊飯器を含めた調理器具も。ただ、すべてはそろっていないのでこだわりのある人は事前に確認するのも良いかも(*´ω`) 


20181117_222855

 ちなみにテーブルの上にはコーヒーミルも含めた道具一式がありました。しかもコーヒー豆付き。これにはびっくり。ただ、専用のプアオーバーボトルがなかったのが残念wこれがあれば完ぺきだったのに~。たぶん、設置した人はコーヒーはあまり飲まない人なんじゃないかなぁと想像して、それにも少しわらっちゃいましたwでも、それはおいといて豆を挽きながらコーヒーをいれるのは楽しかったです(*´ω`)

2階はこんな感じ~。

20181117_223326

20181117_223308

化粧台があるスペースは和室になっていて、少し疲れていた私は20分ほどぐだりしていて、相方に怒られました(´・ω・`)・・・。トイレはもちろん最新式だし、お風呂も広々しています。これはうれしいですね~。

20181117_224052

20181118_001239
ちなみに寝巻は事前に届け出をする形式なのでお忘れなく。私たちは忘れて軽装で寝ることになって苦笑していましたwそして、これらバススペースの手前にあるのが鴨川庵と松見庵の間にある中庭はめっちゃおしゃれ。
20181118_083122
(奥は鴨川庵)

間の渡り廊下部分にはカギがかけられた簡単な扉があります。ただ、これは鍵を持っていればあけられそうなので、二つの部屋を予約すれば開放してもらえそうですね。もちろん、この辺は住宅街なので騒ぐことは厳禁ですが、それでも中庭を使ってのんびり遊ぶこともできそう(*´ω`)そんな贅沢な造りになっていました。

この日は、少し翌日の計画もたてたのですが、いつのまにか二人とも眠りに落ちていました~(あっちなみに建物の中には数多くの雑誌があってここでもじっくり計画をたてることができます)。


翌日に部屋を改めて眺めてみると夜は見えなかったものが。
20181118_082819
二階の寝室からは松が覗けるし、和室の雰囲気はより良いものになっていました~。なかなかな演出ですよね~。そして、これが松見庵と命名された理由か~、と始めて納得w


20181118_082933

今回の旅行では夜遅くにINして、朝早めに旅だったのであっという間でしたが、本来であればよりゆっくりと楽しめたんだろうなぁと思った次第です。とにもかくにも町屋という宿泊形態も楽しめたし、満足でした~。ちなみに宿泊日であれば、自転車も使うことができました。今度は自転車を軸にした旅、計画するのも良いかも。

20181118_085557

そして、旅立つ際にとった写真が冒頭にも使ったものです。アップはこんな感じ~。
20181118_085821


あっ、ちなみに個人的に面白かったのは契約書。
20181117_224253

 宿泊施設に関する約款等が普段は挟まっている冊子のようなところにあったのが、今回締結した賃貸借契約書です。町屋は一日単位でも建物の賃貸借を行うこととなるんですね~。免責事項の内容に少し気になる部分もあるなぁと思いつつも、契約を交わさないといけないのでサインしましたw厳格に言うと宿泊という形になっていなかったのにはびっくしました(*´ω`)。まぁ、この辺は町屋という形式ならではなんでしょうね~、なんて♪

まぁ、とにもかくにも、次回からようやく2日目へ突入です。


目次にもどる


■4.コース概要(google mapを使って)



【1日目計画】
モーニングを京都駅周辺の喫茶店等で→(一乗寺)
曼殊院→圓光寺→詩仙堂(どっかでお昼?)→アカツキコーヒー(軽め)→恵文社一乗寺店で買い物→宿泊場所(荷物と休憩)→夜ご飯(予約済)

【実際】
12時に京都到着→一乗寺)曼殊院→圓光寺→詩仙堂→(店前まで)タンドレス・アカツキコーヒー→恵文社一乗寺店→ぱんのちはれ→夜ごはん→宿泊施設


なかなかの計画の破綻っぷりでしたw明日はどうなることやらという感じで1日目は終了です~♪



(google mapへのリンク。このgoogle map内では事前に面白そうだなぁと思っていたお店にもチェックをつけておきました。訪れてないところは私にとっての宿題です(*´ω`)) 


あっ、最後に下のクリック頂けると今後の励みになりますm(__)m !

 にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ にほんブログ村 本ブログへ


目次にもどる