April 07, 2009

おひっこししますー

今後はこちらからお願いします。これからもどうぞよろしく。



gogononnon at 13:00コメント(0)  

March 31, 2009

漫画の神様からの贈り物

20090331
G展も終わって心置きなく?読破しました
「アドルフに告ぐ」
感動しました!すごすぎます!
さすが手塚治虫先生!と言ったらとても生意気なのですが、ストーリーはもちろんのこと(歴史が苦手な私はとても勉強になりました)伏線のはりかたやストーリー展開が、長編にもかかわらず全く退屈せずに読み終えました。絵とこれだけのストーリーを描きあげる手塚治虫は本当に日本の宝だと思います。

10代の頃「火の鳥」も読みましたが、恥ずかしいけれどあの頃の私にとって早すぎたのでしょう、ちょっと難しくて途中で止めてしまったことがあります。今もう一度読んでみたいと思います。

日本の漫画は海外でブームらしいですが、アドルフも翻訳とかされてるのかなぁ、でもちょっとアレかな・・・。

興味ある方、お貸し出ししますよー。




gogononnon at 20:33コメント(5)  

March 29, 2009

ありがとうございました

20090329b
グループ展が終了しました。
作品を見て下さった方、お家に連れて帰って下さった方、有難うございました。

私を知らない方が贔屓目なしで見ると作品はどう映るのか、怖い反面興味もありました。ガラスってどんな人が眼を留めるのかな?どんな作品が好きなのかな?とか。
いずれにせよ作品は、人の目に触れられることで磨かれるのですね。そろそろ恥ずかしがるのは止めようと思います、頂いた沢山の嬉しいお言葉を大切に胸にしまったら平気なはず。

初日にQからの激励の言葉
「長嶋も初試合は4打席4三振だったんだ。もし1つも売れなかったらそれは凄いことだ!オオモノの証だ!『ノゾ嶋』と呼んでやる。」
おかげで初日から不安ゼロで調子にノッて1週間を楽しくラクちんで過ごせたことも感謝します。

これからも調子にノッて作品を作っていきたいと思います。

【photo:美和's paint。素敵なコは素敵な絵を描くんです】

gogononnon at 23:08コメント(4)  
ガラス 

March 28, 2009

どうぞよろしく。

自分のサイトを作ってみました。
これからもどうぞよろしく。

http://www.chambres-dhote.net




gogononnon at 09:47コメント(0)  

March 27, 2009

くちゃくちゃレース

20090327
これ新品です。

納品時には生地もレースも折り目正しくピカピカだったそうですが、聖人が販売前にワシワシとone wash!....濡れた子犬のように店内に干されていたのにグッときてそのまま連れて帰ってきました。

『ひどいなぁ〜』ってその時は笑ってましたが、
洗ってゴワゴワになった生地に列を乱したレース・・・。ちょっと斜に構えた生意気な感じの方がこのコは俄然可愛くなるのです。
そして完全に乾いたバッグは本当にチャーミングに変身しました。

聖人は本当に凄いです。

今朝もQとこの布バッグについて談義となりました。Qは買い物時の様子を聞きたがります、今回も聖人の凄さを知って嬉しそう。
相手(モノでもヒトでも)のことを思い考え、それを更に良くしていこうとする姿勢がこうなるんだと。

春物を買うと学ぶことがいーっぱい♪笑
の@アホなコ







gogononnon at 12:28コメント(2)  
mignon 

March 21, 2009

pain pain pain

20090321
メグさんに誘われてパン教室へ。
朝5時半起きで6時30分には電車にのって箱根にある「足柄麦神」というパン屋さん。早起きは苦手だが、早起き=パン屋さん図式の気分で全然平気だった。

材料は湘南小麦という地元の小麦とバター・塩・砂糖もこだわりの素敵な素材ばかり★パン初心者の私がこねても最高に美味しいパンが焼きあがりました。(どうやらチョコレートもヴァローナを使ってるみたい・・美味しいはずだわねー)

自由に飲んでください、と出しておいてくれたハーブティも美味しいこと。お土産に買ってきてしまいました〜jardin BIO


コストパフォーマンスが良い大満足なパン教室でした。どうりで3ヶ月先も予約がいっぱいなはず。色々勉強になりました。

メグせんせーメルシ〜ねー♪

【photo】
「楽しそうにこねるのぞさん」とコメント付で送ってくれたメグさんの隠し撮りwww。ホントに楽しそうな私-笑ってるし。。


gogononnon at 11:25コメント(4)  
journal 

March 20, 2009

V2へ

20090320b
やったやった勝ったもんね☆

かわいいデザインもできた☆

イチローも打った☆☆
川崎はかっこいい☆☆
小笠原すごすぎ☆☆

まぁくんもがんばれ。

さてガラス作ります。

gogononnon at 14:00コメント(0)  
journal 

仕事になりません。。。。

20090320
WBCも中盤。

野球はほとんど見ませんが前回同様WBCは燃えるのです。
関連の雑誌も買って兄にも意見を聞いたりなんかしてwww

ガラスを作らなくちゃいけないのにそれどころじゃありません。
今日は4回目の韓国戦。
負けてはいられません!
応援しないわけにはいきません!
がんばれがんばれー



gogononnon at 11:56コメント(0)  
journal 

March 17, 2009

近づいてくると・・・

20090317
4月と10月はNHK語学テキストの売れ行きが一番いい。
とよく聞きます。何かをスタートしたり目標を立てたりするのっていつどんな時でもいいと思うのですが、区切りのいい時にひらめきます。
お正月、新学期、お誕生日、そして春。
すっかり春めいてきたこの時期、やっぱりウズウズしてます。

4月になったらやりたいことリストぉ〜♪♪【順不同】
・書道
・フランス語を習いに行く
・洋服作り
・ハーブを沢山育てる、枯らさない
・着付け
・アウトドア遊び

あれっ、こんなもん!?沢山あるからメモしようと思ったのに。
リスト化するって大事ですね(話それますが)

ガラスの製作、今週がヤマ。パネルも仕上がりました。
今日はサイトを作ります。

【photo】
奈良ホテルのお部屋の窓辺。
子供の頃、リカちゃんハウスでみた憧れの白い電話。とうとう実物を見ることが出来ました!音もチリンチリンって優しい音〜ウチに欲しい。

gogononnon at 09:44コメント(2)  
journal 

March 10, 2009

NZ  (注:nozじゃありません)

20090310

Megさま主催Truly Natural New Zealandパーティが行われ、受付をお手伝いしました〜。
NZ大使や自転車とか運動バリバリやってそうな方、マスコミの方々、そして何より私にとって一番テンションがあがる『可愛ゆい女の子』も見えてワクワク☆
お預かりする名刺を私が思わずポケットに入れそうになるのを堪えたほどwww

メグさんお疲れさま〜
dressyなメグさんも素敵だったわよー♪

パーティ準備でお花を活けてた私(全くの素人)、黒のワイドなサロペットパンツを履いていたせいか、別のお手伝いに来ていた方に「お花屋さん」だと思われていたらしい。お花屋さんが今度は受付もしてて器用な方だと!
あはは、お花屋さんか悪くないな。今ならなんでもできるし★

【photo】
頂いたNZワインとパーティに飾ったシャンパン型ランプ。
空ボトルにガラスを貼り付けて作りました。







gogononnon at 19:02コメント(3)  
journal 

March 03, 2009

Girl's Day

20090303
おひな祭りですね。

根っこはガーリッシュな甘い服が好きなのかもしれないが残念ながら顔も性格的にも似合わない気がして袖を通すのに気が引ける。

でもやっぱり好きで着れないかもしれないと分かっていながら持ってしまった服。
昨日、とうとうハサミを入れました!
リボン、フリル、裾もバッサバッサを切り落とす。
全く躊躇せずに。ワタシさすがです、男前です。

もうちょっと改造が必要だけどだんだん着方のイメージが沸いてきた。ファッションも引き算が必要。

ひとつでいいの(byおしゃれ聖人の御言葉)

gogononnon at 12:23コメント(3)  
mignon 

February 22, 2009

渋いです奈良

20090222
急遽、お寺&仏像を見に朝7時に乗って奈良へ。
午後に到着しなんせ時間がない、お寺は1630に閉まる。法隆寺、中宮寺、薬師寺、秋篠寺をものすごい勢いで拝観。
私のメインイベントである弥勒菩薩半跏思惟像と伎芸天像、時間が許されるならずっと見ていたかった。

奈良、古い古い歴史があるせいか街自体に派手さは無く”燻された渋さ”を感じます。奈良が人間だったらタイプですね笑。国宝がこうもあるのにこの渋さは格好いいです。

今日は奈良ホテルで宿泊。こちらも最高です。クラッシックって素晴らしい。フレンチを頂いてからBARで久しぶりにアイリッシュコーヒーを飲んでご機嫌です。
これから明日のスケジュールを立てます〜。

渋いです奈良。

【photo】
今日のお部屋。TV『華麗なる一族』の万俵家の豪邸を思い出してしまう。


gogononnon at 22:05コメント(2)  

February 20, 2009

we are open

20090220
ネギと逢い、そして愛を育むのに欠かすことの出来ない"おしゃれ聖地"ocaille(オカイユ)
先日ガラスを納品して参りました。

オカイユはエッジの効いたしびれるお店。

数年前、好きな服を買ってもなんだかちょっとつまらなくて何かが足りない、1滴何かが欲しい!という時期がありまして。そんな時に神様がひょっと教えてくれました(=お店を何で知ったのか覚えてない)。
お洒落で良いモノがあるお店は今は多いと思います。でもガッチガチにお洒落するって結構きつかったりもします。ココは、おしゃれのチカラが抜けているのです。肩のチカラが抜けてるお洒落、これってとてもスゴイことだと思います。

オーナーのoさんも透明感があるとても素敵な方、やっぱり肩のチカラが抜けた感あり笑。

私にとってそんな大切なお店に、あのコが門番をしに行きました。がんばれあのコ。



gogononnon at 12:37コメント(1)  
ガラス 

February 19, 2009

どうだろぅ〜

20090219b
トイ姐が美味しいよ、というので甘酒を使ったいちごプリンを作ってみた(ただいま固まり待ち中〜)。
そもそも甘酒が苦手なので口に合うかちょっと心配だけど材料が揃ってたのと、やらねばならぬ仕事を抱えており、いつもの悪い癖でまたも料理モードにスイッチ。

食のバランスを覚えたカラダは、自然とカラダが必要ないものを避けるようになるそうだ。

いいな、そういうの♪あこがれるなぁ
というか美味しいのかなぁコレ。甘酒嫌いでアンバランスなカラダだし。不安だ。




gogononnon at 12:43コメント(4)  
journal 

らくだ

20090219
Oちゃんとのデート。
歳の差ひとつの彼女と私、最近思うことが同じことばかりでびっくり。うーんそういうお年頃なのですねぇ・・・。

お友達一と言ってもいいオシャレな子。
毎日スッピンノーメイク。
お肌は白い。
表情は豊か。
気持ちがまっすぐなので私も素直になれる。
彼女とデートした翌朝は目覚めがよい笑

昨日勉強したこと
・Oちゃんは「じゃが●こ」が大好き。しかしそれが食べたくなる日は自分は病んでる、と判断するそうだ。(→基本お菓子は食べない。cf.私=病んでないが毎日食べたいし、食べれる)
・Oちゃんとお茶をすると、ケーキは食べない、お茶だけ。(私のお茶には甘味必須)
・Oちゃんといろんなお洋服を着まくった。服のサイズは同じだが着こなしがどうも違うのはなぜ?(=おそらくゆとりの感じが違うのだろうと思う)

いいお友達を持って幸せな私。

【photo】
limArtでTRUCKの展示会中。革のスリッパを買いました。QちゃんもいよいよUNI黒のスリッパ卒業です。
床と同色でらくだ色。判断できるぅ?




gogononnon at 10:34コメント(0)  
mignon 

February 18, 2009

エサを与えないでください

20090218
Qが痩せて今度はカラダを絞ることに専念しだした。
万歩計を持ち歩き、硬派なジョギングシューズも買いジョギングも開始した。(しかし自転車は相変わらずピカピカ)

やばい、やばい。

夫婦は似てくると言われるが、以前は(太った)Qに似たらどうしよう!とかなり迷惑していたが今や案外逆だったりもする。

バレンタインで頂いた(アタシももらった☆)チョコ達も難なくクリア(完食)。もう甘いものは家にはない。もうくれないでくれ。

ワタシも30代の真っ只中。ココで絞らないとイメージの女性像からどんどん遠くなっていく。
色々と課題が山済み。
持ち物、カラダ、思考、すっきりすること。

今日はこれから友達一のオッシャレーな子とおデート。少し学んできます。

【PHOTO】
ノルウェーの汽車で切符を切りに来た雰囲気のある駅員さん。車内一面が全て木材、さすが北欧。

gogononnon at 10:21コメント(3)  
journal 

February 12, 2009

ebisは楽し

20090211
無事、作品も仕上がったので夜はずっと行きたかった恵比寿のおそばやさんへ。
おそばは美味しかった。

大きなテーブルに座り、すぐお向かいにカップルさん(30代)がやって来た。(座って早々、男子がたばこをスッパーって始まったので少し嫌だった)
メニューを見ながら女の子がその彼にこそこそを何かつぶやいていたら、なんとそやつが、
「オレを誰だと思ってるんだ!!」
と、冗談じゃなくマジメに怒りだした。それを聞いて女の子は黙った。女の子よ、なぜそれを許す?そういう輩はコテンパにやっつけないといけないだよ。

このびっくりする発言、冗談じゃなくマジメにである。超びっくりだ。たばこも何も忘れてしまうくらい。
何の関係もないワタクシめ、思わず
「知んねーよ!このデ●!」ってホントにホントに言いそうになった。
彼はとても太っていた、しかしそれ以外は普通。手がぷくぷくしていたくらいで。
やっぱり。。。。。。。
ワタシはテがぷくぷくした男性とても苦手。手はその人の全てを物語ってると思う。
【nozデータ:ぷくぷくした手の男性って何故かいばりんぼが多い】

カラダのことをあれこれ言うのは反則としても「オレを誰だと思ってるんだ!」と言って許されるのは、お殿さまくらいだろう。
帰り道、でTV水戸黄門の
「こちらにおわす方をどなたと心得る!恐れ多くも先の副将軍水戸光圀公にあらせられるぞ!この紋所が目に入らぬか!」
を復誦してみた。そうだよ、これくらいの人じゃないととても格好悪いよ。だいたい自分でいう言葉ではない。

おかげでテンションが高くなり、2次会はコーヒーを飲みに。お次は20代前半の若いカップル。
今度は男の子が、とても可愛い彼女に熱く日本経済について語っていた。私は経済について全く詳しくないが聞いていて、そこまで熱く語るほど大したことは言ってないことは分かった。しかしさっきのプクプクよりかは全然いい。がんばれ少年!
女の子も面白くないその話に身を乗り出してうん、うん!と可愛く聞いていた。う〜ん偉い!

女の子って本当に健気だ。その中ワタシはかなり外れている女子なんだな。というか、やっぱりプクプク手は苦手だ。

久しぶりの恵比寿は、楽しい事が沢山♪


【photo】
こんな生意気な女子はモテるわけない。レイレイと遊んでよっと。レイレイ元気ぃ〜?





gogononnon at 00:42コメント(4)  
journal 

January 29, 2009

ストック嫌いで整理下手

20090129
収納場所にはどこかに必ず空きスペースをとる。
楽しいものを見つけた日にいつでもそのスペースが取れるように。ストックはどれも1つだけ。
だけど、好きな食べ物と洋服に関してはいつもごちゃごちゃ

最近は乾物に凝ってるのでかさばる乾物の置き場に困っている。なんとか素敵に効率よい収納はできないだろうか〜

洋服もいよいよ春夏ものスタート〜☆しかし買っても一体どこに納めるのか?

洋服はさておき、他はモノが少ない家なんです。しかしこうも雑然としてるのは単なる整理下手?ちょっと前までは「この雑然とした感じが外国のお家みたい♪」とおめでたいことを思っていたけど、そろそろねぇ。

整理整頓好きな人、ご伝授ください。



gogononnon at 18:21コメント(5)  
journal 

January 22, 2009

今年も参戦

20090121
今年も早速 SALON DU CHOCOLAT
お菓子&伊勢丹博士のT姫と。
Tさんに誘われファブリスジロットのセミナーにも参加、今年はデモストレーションはせずにトークのみ。
セザム、コンプレキシテ、バラとフランボワーズ、3つのボンボンショコラを試食〜

コンプレキシテは、イチゴ+12年もののバルサミコのジュレをガナッシュでサンドしたお名前の通り複雑構造なショコラ♪ 口に入れた瞬間Tさんと雄叫びをあげるほどの美味。これは美味しかった!
☆コンプレキシテは、ジロットさんのブースで一番小さい箱の商品に入ってました。ぜひぜひおすすめ!

テロのバラとフランボワースのチョコラは去年よりもバラの香りを強く感じる。会場の多数の人が同じ感想。材料の配合を変えたわけではなく、答えはずばり温度。
食べるお部屋の温度が決め手らしく、今回バラの香りが強いと感じたのは、セミナールームの室温がチョコを食すに最適な室温だからだと。

ちなみに、温度が高いほど果物(フランボワーズ)よりもお花(バラ)の方が香り立ってくるそうです。

去年買ったから今年は別なものを。。と思っておりましたが、チョコレート一粒で王女様のような気分にさせるこのぼんぼん、やっぱり連れて来てしまいました。
おかげで、Qにもらったデパート商品券が、やせ細ってお財布におります。。

たまにはチョコレートまみれもいいものですね〜
サロンドショコラ〜26日までやってます〜

【photo】
ベルナシオンのパレドール。土の匂いのような深い味わい。リヨンにしかお店ありません。



gogononnon at 10:55コメント(4)  
journal 

January 14, 2009

樋姐からの教訓

20090114

やりたいことをやったモン勝ち

1年ぶりに再会した樋姐。
血は繋がっていないが姉さん的存在。エネルギーをどんどんもらえる。
デザイナー、パリでアパレルとさまざまな経歴を持つ彼女の最終段階のまとめは、ずばり「食」だそうだ。

マヨルカ島での暮らしとか色々聞きたかったが、終始食べ物の話。とはいえ、とても興味深い話で、食材豊富な日本にいるのだからもう一度見直してみようと思ったし、影響を受け、早速行動にもうつした(詳しくは後日)。
今回の帰国は山梨で食の集中プログラムレッスンを受講しにきたとか。


しかし、それよりも感じたことは樋姐の集中力と行動力。
姐さんと呼ぶだけに姉さんなのだが、彼女を見てると年齢除けばあたしの方が婆さんっぽい。いかんのだ!いかんのだ。

いい時間でした。また会おう。

【photo】
マヨルカのお土産。レモンとラベンダーの天然塩〜いい香りです。


gogononnon at 10:51コメント(3)  
journal