2022年05月12日22:00デイサービス
介護保険で「事業対象者(一番軽い症状)」という資格?を貰っているので今日はデイサービスのリハビリに出かけた。我がマンションから徒歩100歩でデイサービス会場に到着できる。お仲間たちは送迎バスであちこちを回りながらようやく会場に来られる。そのことを思えば有難い。だからズル休みはできない。会場に到着するとお茶のサービス、検温、血圧、昨夜の睡眠、体調について介護職員さんに尋ねられる。無事終わると、リハビリ器具でオイチニ、オイチニと頑張る。次から次へとリハビリ器具を回る。まるで人間回転寿司の様。合間に休憩があり、席の近くの人と雑談。GOGOおばさんの症状が一番軽いので「どこが悪いのですか?」と質問される。「顔はいいのですが根性が悪いので」とジョークで答える。介護職員さんから「GOGOおばさんの参加の日は皆が明るくなるので有難い!」などと言われる。これもGOGOおばさんに出来るささやかなボランテァ活動かな。どうせ参加するなら楽しいほうがいい。それにしても介護保険制度は有難い。この制度がいつまで続けられるのか、いささかの不安がある。


2022年05月10日22:00高齢者講習
運転免許更新手続きに行った。先日、認知症検査は合格していたので今日は実技講習である。高齢者講習なので全員年寄りである。年寄りが揃うと不気味である。そういうGOGOおばさんも78歳だからそんなことを言ってはいけないよね。18人中で女性はGOGOおばさんだけだった。運転を止めてから2年経過しているが、身分証明書になればいい、運転が必要な、まさかの機会に役立つだろうと出かけた。同じ車で実技講習をうけた老人たちは検定員にごちゃごちゃと指摘されていた。GOGOおばさんもしかり。面白くないので「運転はしませんから安心してください!と反撃した。なんだかんだと言われながら無事に「高齢者講習修了証書」をゲットできた。運転を諦めるために車を手放したが、老人マークをつけてスイスイと走る高齢者ドライバーを見ると羨ましい。足底腱膜炎が治ればゴルフもグランドゴルフを再開したいのに、その時は不自由だろうな〜。でも年間の車の維持費を考えるとタクシー利用が格安だとわかっていても、タクシー利用は贅沢だと思う悲しい年代なのだ。あ〜あ〜。


2022年05月08日22:00「華の会」再開
コロナ騒ぎでしばらく中断していた健康麻雀「華の会」を再開した。高校同級生が集う会である。卒業してから60年経過しているが今なお続く友情に感謝。ルールや役、点数の数え方を忘れている。まずそれを思い出しながらの勝負である。10時半から5時半まで頑張る。皆、そこそこの実力。それもそのはず麻雀は運が半分以上左右する遊びだもの、だから楽しいのである。4人のうち1人モンが3人、ご主人が健在な彼女は1人だけで1人モン組合のGOGOおばさん達を羨ましがる。一人モンたちは、寂しいけれど頑張っている。負けず嫌いが揃って楽しそうにしているだけである。歳を重ねるたびになんでも話し合えて助け合えるパートナーを求めているのが正直なところなのにね。ご主人持ちのNさんは「夕ご飯の支度をしなければ」といそいそと帰っていった。待ち人のいない3人は暫くお茶を飲んでお喋り。一人モンの特権でそろそろ旅出ようか、と話しがまとまったところで解散。

2022年05月04日22:00我が家族9名
ご無沙汰息子^豌箸箸缶戯斬疎子一家が勢ぞろいした。我が家族9名である。いつもは1人暮らしのGOGOおばさんには広すぎるリビングルームも満員状態である。お宝4人は25歳、22歳、15歳、11歳で身長は大人並み。食欲も旺盛で見事に平らげてくれる。お宝4人が話を弾ませ、楽しそうな光景は何ものにも代えがたい嬉しいことである。早速、お宝4人とGOGOおばさんは麻雀を始めた。たしか数年前はGOGOおばさんが遊んであげていた気分だけれど、今はもうお宝たちに遊んでもらっている。成長したお宝たちは、ますます輝きを増して希望を持って毎日を暮らしている様子を知って涙が出るほど嬉しい。ご無沙汰息子´気配り嫁´△呂修海修浬臘瓦忘个鮟鼎佑討い詬融劼任海譴皸多粥今年も皆に心配をかけずに元気に暮らさなければと密かに決心した。写真の載せ方をお宝,剖気┐討發蕕辰燭呂困覆里法△發λ困譴討い襦しばらくは文章のみだけれど、続けていくつもりだけどハテナ。


2022年05月03日23:56幸せなゴールデンウィーク
DSC_0388ゴールデンウィークでご無沙汰息子^豌箸遊びに来てくれた。停滞の中、横浜から10時間もかけてきてくれた。GOGOおばさんが足底腱膜炎というヤヤコシイ病気になったので心配をして家族で駆けつけてくれた。有難いことである。お宝△涼侶辰鮗擇蠅謄屮蹈阿鮑導することができた。GOGOおばさんは間もなく78歳になる。ご無沙汰息子,缶戯斬疎子達に元気な暮らしぶりを報告するため、そして認知症予防も兼ねてブログで日々の記録を残すことにした。ご無沙汰^豌箸箸遼秧のお手合わせは久しぶりである。電動麻雀卓をパチリ。成績はお宝 気配り嫁 △缶戯斬疎子 ■韮錬韮呂ばさんである。お宝,頬秧の手ほどきをしたのは3年前なのに随分、実力をつけたものである。明日はご無沙汰息子一家もきてくれて家族が勢ぞろいする。優しい家族に囲まれるGOGOおばさんは幸せ者だと感謝!感謝!

2021年03月12日17:12どこまでも、いつまでも
DSC_0267今日は、健康麻雀仲間の友人のお誕生会。ダイエットを意識して5人で食べるにしては可愛い過ぎるケーキに蝋燭5本を立ててパチリ。全員70歳代の友人たちは、あと何年元気に遊べるのかハテナのお年頃である。今日を機会に今、出来ること。したい事。を貪欲に楽しみましょう!とコーヒーで乾杯。今日は暦の上では大安だから、この決起集会?は縁起がよい。5人がいつまでも健康麻雀、お喋り、旅行と健康で楽しめる日々が続くに間違いないと信じてにっこり。そして握手。
春の訪れとともにGOGOおばさんもちょっとしたボランティア活動を再開する。人のお役にたてる幸せを有難いと思う。ボランティア活動は自分自身の勉強になり元気がもらえるもの。「我が人生前進あるのみ」が信条のGOGOおばさんは元気に歩き続ける。どこまでも、いつまでも。
緊急事態宣言が出された昨年4月から、またと遭遇しない出来事を書き記すことも良きかなと思い、ブログを約1年間書いてきた。が、ようやく当地では緊急事態宣言解除になったのでひとまずブログをお終いすることにした。つたない文章のブログを訪問してくださった皆様、有難うございました。


2021年03月07日23:30古典芸能
DSC_0266緊急事態宣言解除になって初めて大きなご案内を頂いた。それは創流50周年記念「山水流詩舞踊会」である。お祝いのお花をパチリ。コロナ禍により公演は2度の延期を余儀なくされている。コロナ禍の中での準備は大変だったと思う。観客は少ないだろうと予測したが、感染対策をなされた会場は観客で埋まっていた。古典芸能、伝統文化に親しみたい人が多いということである。お家元はGOGOおばさんの高校時代の先輩である。創流された亡きご主人様の意思を次いで、副家元のご子息と共に山水流を50周年を迎えられるほどに活躍されている。お家元は、いぶし銀のような嫋やかな(たおやかな)舞を披露された。副家元お二人は其々、活気あふれる華麗な舞を演じられた。見事な跡継ぎ誕生を彷彿させられた舞踊会であった。その後の懇親会も盛大に開かれたが、ぐるりを見回すといつものご常連のお顔が少ない。関係者も若がえり、見事に世代交代した感がある。自粛解除まもなくの開催だったので高齢者の出席が少なかったのか、ここでも出席者の中では年寄りだった。

2021年03月03日23:30お雛様
DSC_0251グランドゴルフ「弥生大会」に参加。我こそはと頑張る元気なシニア94名の参加。我がクラブ「ふみの会」のお仲間Gさんが準優勝された。快挙である。休まずにコツコツと大会に参加されるGさんを尊敬している。下手くそGOGOおばさんでも先日の大会でGさんに僅差で勝てたこともあり励みになる。だから諦めないで年内入賞を目標にする。グランドゴルフの後でお仲間とランチ。会場にお雛様の段飾りがあった。昔、女の子だった!と思い出して♪・・灯りをつけましょ、ぼんぼりに・・♪」と小声で歌いながらパチリ。午後からゴルフショートコースへ。ゴルフシーズン到来で混みあっていた。久しぶりの割にはいい成績だった。GOGOおばさんが一番年寄りなのに誘ってもらえるだけで有難いし、おまけに僅差ではあるが勝てたということが嬉しい。本コースは疲れすぎて無理。ショートコースが年齢相応で疲れないし楽しい。1人でも参加したいのだが、車がない。車を手放したのを残念に思うが、さりとて運転する自信は全くなし。友人たちのご厚意に甘えることにしてもう少し楽しもう。ゴルフはやっぱり面白いもの。

2021年03月01日23:30小肥り
DSC_0250弥生3月1日。やっと緊急事態宣言が解除された。これで大手を振って外出ができる。用事がないかぎりデパートには行かなかったが、いつでも行ける、と思うだけで解放感がある。自由っていいよね。駅の花壇もいつもより気のせいか華やかに見える。パチリ。コロナ太りで洋服が入らない。何とかしなければならない。コロナの危険を感じて止めていたスーポーツジムに通うことにしてユニフォームを買いに行った。なんでも形から入りたがるGOGOおばさんである。閑散とした売り場の店員さんは商売上手に商品を勧めてくれる。顔だけが普通サイズなので勧めてくれる商品はどれもチビデブGOGOおばさんには無理。諦めない店員さんは紳士用品を勧める。袖丈、裾上げをすれば悔しいけれどそれでピッタリ。入るユニフォームがあってよかった。もうこれ以上は太れない!からジムも真面目に通わなければならない。年寄りがガリガリに痩せているよりは「小肥り」が若くみえるそうだから「小肥り」を目指そう

2021年02月27日20:05河津桜の会
DSC_0243春の陽射しだが風が冷たいとの天気予報を信じて、冬ごもりと決めつけていたが、運動不足になっても困る!と近くの公園に向けて散歩した。ノロノロ歩きであちこちキョウロキョロしていたら、なんと桜らしき花が咲いている。この時期には珍しいな〜と眺めまわしてパチリ。近くにいたおばさん2人が「桜やけれどちょっと早いね!と声をかけてきた。GOGOおばさんと同じお年頃みたい。「河津桜かも!」と3人が口々に言う。「やっぱりそうやで、綺麗やな〜」と話しが弾む。初めて会ったような気がしない、仲良くしましょう!となる。来月の第4土曜日の午後4時半頃に河津桜の下でお会いしましょう。この出会いを大切に「河津桜の会」にしょうと決まった。どこの誰だか分からない3人が妙な約束をした。GOGOおばさんの勘ではお2人とも上品で花を愛する素敵な人のように思えた。まるで「君の名は」のドラマみたいな約束である。数分お喋りをして解散。河津桜は1か月くらい咲き続けるそうだから次回もこの花の下で会えるだろう。皆、人と繋がりたいのよね〜