2008年12月10日

雨降って地固まる・・・大きな収穫を得たS子さん

先ほど、スカイプにてカウンセリングを受けたところです。

この貴重な気付きをシッカと胸に刻むために、こうしてブログを書いています。


最近の仕事でのことなどを話していくうちに
今までの人生でもずっと・・・
わからない・・・
という言葉を無意識にたびたび言っていたことに気付きました。

たとえば

自分の生きがい・価値観・譲れないものはなに?

わからないんです・・・

先生より

「うーん、何でしょうね」
「何なんでしょうね」
に言い換えてみたら・・・・・というアドバイスを聞いたとたん、

大げさでなく、腹のそこから突き上げるように涙がこみあげてきました。

こんなことははじめてでした。

魂が理解したという感じがもしかしたこんななのかなとも思いました。

「わからない」という言葉を繰り返し言うことで、「わからない自分」をじぶんが作っていたのです。


「何なんでしょうね」はそこに何かはあるんです!そして、それは何なのか模索しているとっても前向きな言葉だと思います。


でも・・・わからない  は なんだか、なげやりで、あきらめていて自信がないです。


そして、心のそこから人を自分を好きになりたいのに、行動は違うパターンを繰り返していたことにも気付きました。


短時間でしたが、他にもいろいろご相談アドバイスをいただき、自分の言動を意識する努力は絶対に結果がでるものだとイメージできました。

最後の15分ほどで、今日学んで気付いたことを基本にして、自分の行動の問題点にたいしての本当に短いメージワークのようなことをしていただきました。

簡単なワークでしたが、イメージの力ってすごいですね。
びっくりするほど、自信が持て、これからは、今日相談した、問題の行動パターンをとっていた時に・・・いままでより、より良い行動をできると信じている自分になっていました。

そして、最後には光とつながった自分が引き寄せる環境のイメージが見え・・・・

嘘でしょ・・・・・?

と、躊躇しました。

なにが見えたかというと




明るい光の中で、夫と男の子と私がいます。
こんな笑顔の夫は始めてみました。
私の気持ちは、喜びでいっぱいです。
聞こえる音は、子供の笑う声です。

本当に光でいっぱいです。

・・・・・胸がいっぱいになり、涙があふれてきました。

この何日間かの、自信をなくしていたことや人間関係での問題は・・・
自分自身が何を解決したいのか・・・
どんな人間でありたいのか・・・
ということと真剣に向き合うための大きな大きなきっかけになってくれました。

雨降って・・・地固まる


S子さんは、これから、どんどん自分の価値観に沿った行動を取れるようになって、どんどん人間力を高めていきます。







gogoshigeko at 11:04│Comments(0)TrackBack(0)カウンセリング | 気付き

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字