2011年08月30日

cfedc1db.jpg お盆休みに上海4泊5日の旅に行って来ました
 『中国的民間健康術』(バジリコ)を一緒に作った上海人の王さん夫妻と妹の四人旅であります。
 今回、ずっと気になっていた漢方薬屋に初めて行き、漢方医に診て頂きました。
 ここんところ続いている更年期も含めた体調不良が、何とかなればうれしいなぁ〜と言う祈りに似た気持ちも否めません。
  両手首の脈と舌を診て、多少の問診とこちらからも現在の状態を伝えるというわずかの時間(当然、王さんの通訳のもと…ね)の後に出された処方箋、なんと24種類の漢方薬がずら〜り王さんもびっくりの羅列でしたからね。
 なんと亀の甲羅もあるし…葉っぱ系から実ものやら、なんじゃこれは?と言う不気味なもんまでイロイロ盛り沢山。
 それが一ヶ月分30包という事で、重さ約13キロ!オーノー的な重さでした。わしは、今回これを買う為に上海に行ったんですね、きっと。
 帰ってきて、風邪ひいたり体調壊したので、体調が元戻ってから、漢方薬生活始めたいと思っとります
 内容からすると絶対に凄い味なんでしょうね。でも、薬ですからね。
 もし、これで少しでもよくなったら、ツッチー(中国語では知己)嬉しいのココロ。


上海市南京東路にある『蔡同徳堂』というりっぱなお店です



ツッチーgogotsucchy at 10:56│コメント(0)トラックバック(0)くらし | 食べ物

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
最新コメント